シャドバ
シャドウバース攻略wiki
プロリーグの結果とデッキまとめ

【シャドバ】プロリーグの結果とデッキまとめ【シャドウバース】

最終更新 :

シャドウバース(シャドバ)のプロリーグの結果をまとめております。現在の順位や、各選手が使用したデッキも確認できますので、シャドバ攻略にご活用ください。

目次

最新の試合情報(シーズン1 第4節)

第4節試合前の順位表

順位チーム名得失点差
1名古屋OJA ベビースター30+3
2よしもとLibalent21+3
3au デトネーション12-3
4レバンガ☆SAPPORO03-3

対戦組み合わせ

  • 名古屋OJA ベビースター vs au デトネーション
  • よしもとLibalent vs レバンガ☆SAPPORO

熾烈な順位争いが繰り広げられる

現在名古屋OJA ベビースターが全勝としており、絶好調。この勢いがどこまで続くのか注目が集まる。ただし、現在2位のよしもとLibalentもゲーム差1としており、まだまだ勝負はわからない。

ウルトラゲームス
(AbemaTV)
配信ページはこちら
OPENREC配信ページはこちら

名古屋OJA ベビースター vs
au デトネーション

2Pick

さに vs cross7224

ここまで全勝のさに選手 vs cross7224選手の対決。一進一退の攻防が続いたが、最終局面でcross選手が3体のフォロワーを並べ、体力1でギリギリの戦いを制した。

結果

さにcross7224
×ネメシスロイヤル

構築1(ローテーション)

あるじ vs ミル

使用デッキ

1-1で迎えた最終戦。序盤はあるじ選手優勢かと思われたが、ミル選手がしっかりと盤面を取っていき戦況が一変する。そのままの流れで騎士王・アーサー+スカイフォートレスの動きを決めたミル選手の勝利となった。

結果

あるじミル
1戦目原初ドラゴン×アグロエルフ
2戦目×ニュートラルエルフアーティファクトネメシス
3戦目×ニュートラルエルフミッドレンジロイヤル

構築2(ローテーション)

SOS vs Shinkey

使用デッキ

勝負は最終戦までもつれ込み、ミッドレンジロイヤルコントロールエルフの戦いに。Shinkey選手がSOS選手の盤面を上手く捌き切れず、その隙をついたSOS選手が援護射撃で押し切り勝利を収めた。

結果

SOSShinkey
1戦目教会ビショップ×原初ドラゴン
2戦目×ミッドレンジロイヤル原初ドラゴン
3戦目ミッドレンジロイヤル×コントロールエルフ

試合結果

au デトネーションの勝利

au デトネーションが2-1で見事勝利を収めた。また、これにより名古屋 OJA ベビースターの連勝が3でストップ。リーグに波乱をもたらす結果となった。

よしもとLibalent vs
レバンガ☆SAPPORO

2Pick

keisuke3 vs 真春

ネメシス対ビショップで開幕した2Pick対決。真春選手の手札枚数が厳しくなってくる中、keisuke3選手は終盤まで上手く手札を温存し続ける。プライムアーティファクトブリンディで盤面を制圧し、真春選手に反撃の暇を与えず勝利を収めた。

結果

keisuke3真春
ネメシス×ビショップ

構築1(ローテーション)

Surre vs きょうま

使用デッキ

1戦目をきょうま選手が先取し迎えた第2戦。きょうま選手が糸蜘蛛の悪魔+人狼の王・ヴァルツ+ブラッドムーンの動きを見事に決める。その後もSurre選手に満足な動きを取らせず、メイルストロームサーペントを盤面に並べて押し切った。

結果

Surreきょうま
1戦目×ミッドレンジロイヤルミッドレンジエルフ
2戦目×ミッドレンジロイヤルコントロールヴァンパイア

構築2(ローテーション)

ふぇぐ vs さわさき

使用デッキ

第4節のベストゲームと言えるジンジャーウィッチミッドレンジロイヤルの対決。終盤まで互いに盤面を取り続け、最後はさわさき選手の猛攻を耐えきって言霊遣い・ジンジャーを決めたふぇぐ選手が勝利を収めた。

結果

ふぇぐさわさき
1戦目原初ドラゴン×原初ドラゴン
2戦目×ジンジャーウィッチ原初ドラゴン
3戦目ジンジャーウィッチ×ミッドレンジロイヤル

試合結果

よしもとLibalentの勝利

よしもとLibalentが見事勝利を収めた。これにより名古屋 OJA ベビースターを抜き去り暫定1位に。このまま1位をキープすることができるのか第5節に注目が集まる。

試合結果まとめ

第4節試合終了後の順位表

順位チーム名得失点差
1よしもとLibalent31+4
2名古屋OJA ベビースター31+2
3au デトネーション22-2
4レバンガ☆SAPPORO04-4

1位争いが白熱!

第4節が終了した結果は以上の通り。よしもとLibalentと名古屋 OJA ベビースターの勝ち星が並び、1位争いが白熱している。この争いにau デトネーションとレバンガ☆SAPPOROがどう食い込んでくるか注目が集まる。

過去の試合情報

第3節

レバンガ☆SAPPORO vs
名古屋OJA ベビースター

2Pick

きょうま vs さに

お互いにネメシスを選択し開幕したピック戦。さに選手が堅実に盤面を作り続け、きょうま選手に処理を押し付ける。きょうま選手はそのまま盤面の処理に追われてしまい、さに選手の勝利となった。

結果

きょうまさに
×ネメシスネメシス

構築1(ローテーション)

Tatsuno vs あるじ

使用デッキ

幸先よく1本目を先取したTatsuno選手だったが、ここからあるじ選手の反撃が始まる。1戦目で敗北したアグロエルフを使用し、イーブンの状態に戻す。最終戦はお互い強い動きを取ることに成功するが、あるじ選手の原初ドラゴンが押し切った。

結果

Tastunoあるじ
1戦目コントロールエルフ×アグロエルフ
2戦目×ミッドレンジネクロアグロエルフ
3戦目×ミッドレンジネクロ原初ドラゴン

構築2(ローテーション)

さわさき vs SOS

使用デッキ

原初ドラゴンで見事一戦目を制したさわさき選手。2戦目のミッドレンジロイヤルも上手く回しきり、SOS選手に隙を見せない。終盤まで上手く盤面を作り続け、そのままさわさき選手が勝利する結果となった。

結果

さわさきSOS
1戦目原初ドラゴン×ミッドレンジロイヤル
2戦目ミッドレンジロイヤル×コントロールヴァンパイア

試合結果

名古屋OJA ベビースターの勝利

名古屋OJA ベビースターが2-1で勝利という結果となった。これで通算戦績を3-0とした名古屋OJA ベビースター。熾烈な順位争いから一歩リードすることになり、チームのモチベーションもかなり高まることになりそうだ。

よしもとLibalent vs
au デトネーション

2Pick

keisuke3 vs cross7224

ヴァンパイア対エルフで始まった2Pick対決。keisuke3選手は序盤からフォロワー展開を徹底して、cross7224選手に攻めの姿勢を取らせない。最後まで盤面を支配し、見事keisuke3選手が勝利を掴み取った。

結果

keisuke3cross7224
ヴァンパイア×エルフ

構築1(ローテーション)

Surre vs ミル

使用デッキ

1戦目をSurre選手が先取し迎えた第2戦。ミル選手が猛追を仕掛けるが、Surre選手が上手くかわしきる。最後はカインドクイーン・ヴァンピィによる回復を行い、Surre選手が体力を守り切って勝利となった。

結果

Surreミル
1戦目ランプドラゴン×アグロエルフ
2戦目コントロールヴァンパイア×アグロエルフ

構築2(ローテーション)

けんぴ vs Shinkey

使用デッキ

お互い1-1となり迎えた最終戦。けんぴ選手が上手く天狐の社を設置することに成功する。そのままの勢いでShinkey選手の復讐ヴァンパイア理想的な動きを取らせず、けんぴ選手が勝利を掴み取った。

結果

けんぴShinkey
1戦目×天狐ビショップ原初ドラゴン
2戦目ミッドレンジロイヤル×復讐ヴァンパイア
3戦目天狐ビショップ×復讐ヴァンパイア

試合結果

よしもとLibalentの勝利

よしもとLibalentが見事勝利を収めた。これにより順位を2位につけることに成功。現在1位の名古屋 OJA ベビースターとの差をどこまで詰めることができるのか。今後の戦いにも注目だ。

第2節

au デトネーション vs
レバンガ☆SAPPORO

2Pick

cross7224 vs きょうま

お互いにエルフを選択して始まった第一戦。中盤にきょうま選手がフォロワーを展開し優勢かに思えたが、cross7224選手の悪魔のドレス+カシオペアのコンボが決まり一気に逆転。そのまま盤面のリードを取り続けたcross7224選手が勝利を収めた。

結果

cross7224きょうま
エルフ×エルフ

構築1(ローテーション)

ミル vs 真春

使用デッキ

初戦をミル選手が制し、1-0で迎えた第2戦。ジンジャーウィッチ同士の戦いとなったが、真春選手は言霊遣い・ジンジャーを引くことができず。ミル選手がその隙を突き、ジンジャーによる大量展開を行い、見事勝利を収めた。

結果

ミル真春
1戦目AFネメシス×ジンジャーウィッチ
2戦目ジンジャーウィッチ×ジンジャーウィッチ

構築2(ローテーション)

Enju vs さわさき

使用デッキ

お互い1勝とし、3戦目へともつれ込んだ対戦。アグロエルフ同士の対戦となり、一進一退の攻防戦が繰り広げられた。勝負は10PPまで続くロングゲームとなり、最後はイピリアを複数展開したさわさき選手が勝利する結果となった。

結果

Enjuさわさき
1戦目×アグロエルフAFネメシス
2戦目ミッドレンジロイヤル×アグロエルフ
3戦目×アグロエルフアグロエルフ

試合結果

au デトネーションの勝利

au デトネーションが2-1で勝利という結果となった。中でもミル選手は第1節から結果を残しており、今後の活躍にも期待が高まる。上位のチームとの差をどこまでひっくり返せるのか、au デトネーションに注目が集まる。

名古屋OJA ベビースター vs
よしもとLibalent

2Pick

さに vs keisuke3

ネメシス対ドラゴンで開幕した2Pick対決。keisuke3選手が順調にPPブーストを行い優勢かに思われたが、手札を温存していたさに選手の怒涛の反撃が始まる。最終的に造られし獣人・サフィラでダメージを与えてさに選手が勝利を掴み取った。

結果

さにkeisuke3
ネメシス×ドラゴン

構築1(ローテーション)

あるじ vs ふぇぐ

使用デッキ

1-1で迎えた最終戦。お互いにアグロエルフを使用し、熾烈な盤面争いが繰り広げられた。最終的にあるじ選手が妖精の使役者+フェアリーのコンボを決め、ふぇぐ選手の体力を削り切ることに成功した。

結果

あるじふぇぐ
1戦目×ジンジャーウィッチジンジャーウィッチ
2戦目ジンジャーウィッチ×アグロエルフ
3戦目アグロエルフ×アグロエルフ

構築2(ローテーション)

SOS vs Surre

使用デッキ

勝負は第3戦目までもつれ込みミッドレンジロイヤル同士の対決。SOS選手も粘りを見せるが、Surre選手が援護射撃+絶望の使者・セリアのコンボを決め、見事接戦を制する結果となった。

結果

SOSSurre
1戦目×教会ビショップAFネメシス
2戦目教会ビショップ×ミッドレンジロイヤル
3戦目×ミッドレンジロイヤルミッドレンジロイヤル

試合結果

名古屋 OJA ベビースターの勝利

名古屋 OJA ベビースターが見事勝利を収めた。今回の勝利により、4チーム中単独トップの成績となり、勢いがさらに増すことになるだろう。第3節でも注目が集まるチームだ。

第1節

au デトネーション vs
名古屋OJA ベビースター

2Pick

Shinkey vs さに

エルフvsロイヤルで始まった2Pick対決。さに選手が中盤に一気に盤面を取り返し、そのままShinkey選手の反撃を寄せ付けず押し切ることに成功した。1枚で複数体との交換が狙えるカードや突進などのカードを上手く操ったさに選手を褒め称えたい。

結果

Shinkeyさに
×エルフロイヤル

構築1(ローテーション)

Enju vs SOS

使用デッキ

1-0で迎えた第2戦。ジンジャーウィッチvs教会ビショップの対決となり、序盤から熾烈な盤面の取り合いが繰り広げられた。最後は盤面のフォロワーをダークジャンヌで一気に強化し、SOS選手が勝利を収めた。

結果

EnjuSOS
1戦目×ジンジャーウィッチミッドレンジロイヤル
2戦目×ジンジャーウィッチ教会ビショップ

構築2(ローテーション)

ミル vs あるじ

使用デッキ

勝負は最終戦までもつれ込みアーティファクトネメシスvsジンジャーウィッチの対決に。あるじ選手が作り出した言霊遣い・ジンジャーの29点盤面をミル選手が見事1ターンで返しきり、造られし獣人・サフィラでフィニッシュを決めた。

結果

ミルあるじ
1戦目ミッドレンジロイヤル×アグロエルフ
2戦目×AFネメシスアグロエルフ
3戦目AFネメシス×ジンジャーウィッチ

試合結果

名古屋 OJA ベビースターが勝利

記念すべき開幕戦は名古屋 OJA ベビースターの勝利という結果に。開幕戦の大舞台の中、白熱した戦いを見せてくれた両チームにレベルの高さを感じた。残りのリーグ戦も楽しめること間違いなしだ。

レバンガ☆SAPPORO vs
よしもとLibalent

2Pick

Tatsuno vs keisuke3

Pick対決はエルフvsヴァンパイアの対決に。序盤からTatsuno選手が積極的に攻め込み、効率よくkeisuke3選手の体力を削ることに成功。keisuke3選手も諦めず盤面を返していくが、反撃及ばずTatauno選手が勝利を収めた。

結果

Tatsunokeisuke3
エルフ×ヴァンパイア

構築1(ローテーション)

さわさき vs けんぴ

使用デッキ

けんぴ選手が1本目を制し1-0で迎えた第2戦。アーティファクトを並べ続け、常に攻める姿勢を取り続けたけんぴ選手が見事勝利を手にした。これにより勝負は第3戦に託されることとなった。

結果

さわさきけんぴ
1戦目×AFネメシスミッドレンジロイヤル
2戦目×ランプドラゴンAFネメシス

構築2(ローテーション)

真春 vs ふぇぐ

使用デッキ

ふぇぐ選手は言霊遣い・ジンジャーを引くことができないものの、真春選手へ隙を見せない。一方の真春選手も手札が上手く噛み合わず、チャンスを引き寄せることが出来ない。膠着状態が続く中、イスラーフィールでふぇぐ選手が押し切った。

結果

真春ふぇぐ
1戦目×コントロールエルフアグロエルフ
2戦目ミッドレンジロイヤル×ジンジャーウィッチ
1戦目×コントロールエルフジンジャーウィッチ

試合結果

よしもとLibalentが勝利

よしもとLibalentが開幕戦を制した。最終戦までもつれ込み、最後の最後までどちらが勝つかわからない白熱した試合を見せてくれた。第2節にも多大なる期待がかかる。

試合スケジュール

日程セクション対戦組み合わせ
5/5第1節au デトネーション
VS
名古屋OJA ベビースター
レバンガ☆SAPPORO
VS
よしもとLibalent
5/20第2節au デトネーション
VS
レバンガ☆SAPPORO
名古屋OJA ベビースター
VS
よしもとLibalent
6/3第3節レバンガ☆SAPPORO
VS
名古屋OJA ベビースター
よしもとLibalent
VS
au デトネーション
6/10第4節au デトネーション
VS
名古屋OJA ベビースター
レバンガ☆SAPPORO
VS
よしもとLibalent
6/23第5節au デトネーション
VS
レバンガ☆SAPPORO
名古屋OJA ベビースター
VS
よしもとLibalent
6/24第6節レバンガ☆SAPPORO
VS
名古屋OJA ベビースター
よしもとLibalent
VS
au デトネーション
7/1第7節au デトネーション
VS
名古屋OJA ベビースター
レバンガ☆SAPPORO
VS
よしもとLibalent
7/8第8節au デトネーション
VS
レバンガ☆SAPPORO
名古屋OJA ベビースター
VS
よしもとLibalent
7/14第9節レバンガ☆SAPPORO
VS
名古屋OJA ベビースター
よしもとLibalent
VS
au デトネーション
7/15第10節au デトネーション
VS
名古屋OJA ベビースター
レバンガ☆SAPPORO
VS
よしもとLibalent
7/22第11節au デトネーション
VS
レバンガ☆SAPPORO
名古屋OJA ベビースター
VS
よしもとLibalent
7/29第12節レバンガ☆SAPPORO
VS
名古屋OJA ベビースター
よしもとLibalent
VS
au デトネーション

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中