シャドバ
シャドウバース攻略
プロリーグの結果とデッキまとめ

【シャドバ】プロリーグの結果とデッキまとめ【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
17枚全てのアディショナルカードが発表!一覧はこちら!
おすすめの関連記事

シャドウバース(シャドバ)のプロリーグの結果をまとめています。現在の順位や、各選手が使用したデッキも確認できますので、シャドバ攻略の際にご活用ください。

目次

最新の試合情報(シーズン1 第11節)

第12節試合前の順位表

順位チーム名試合勝数
1名古屋OJA ベビースター6518
2レバンガ☆SAPPORO6517
3au デトネーション5616
4よしもとLibalent5615

対戦組み合わせ

  • 名古屋OJA ベビースター vs レバンガ☆SAPPORO
  • au デトネーション vs よしもとLibalent

最終順位はどうなる?

いよいよ最終節。ここまで互角の勝負を繰り広げてきた4チームだが、勝ち抜ける2チームはどのチームとなるのか?ファイナルステージ進出をかけた注目の一戦だ。また、RAGEに出場する方はRAGE前のデッキ選択に役立てるのも良いだろう。

ウルトラゲームス
(AbemaTV)
配信ページはこちら
OPENREC配信ページはこちら

名古屋OJA ベビースター vs
レバンガ☆SAPPORO

2Pick

さに vs 真春

さに選手がAF寄りの構築、真春選手が人形寄りの構築での対決。終盤さに選手がプロトバハムートをプレイし、盤面制圧を図る。しかし、真春選手が天界の階段悪魔のエピタフを手札に加え、盤面を取り返す。その後ノアを引き込み、勝負を制した。

結果

さに真春
×ネメシスネメシス

構築1(ローテーション)

あるじ vs さわさき

使用デッキ

結果

あるじさわさき
1戦目×スペルウィッチ天狐ビショップ
2戦目×スペルウィッチ人形ネメシス

さわさき選手リードで迎えた第2戦。あるじ選手がデストロイヤー2体とガーディアンゴーレム3体を並べ優勢かと思われたが、さわさき選手がバジリスで場を取り返す。あるじ選手も粘りを見せるが、さわさき選手が復讐の人形・オーキスで押し切った。

構築2(ローテーション)

SOS vs Tatsuno

使用デッキ

結果

SOSTatsuno
1戦目ミッドレンジエルフ×アグロエルフ
2戦目×天狐ビショップアグロエルフ
3戦目×天狐ビショップミッドレンジロイヤル

1-1で迎えた第3戦。Tastuno選手がアーサーの着地に成功する。SOS選手は天狐の社+回復でフォロワー除去を狙うが、Tatsuno選手のスカイフォートレスの前に敗れ去った。

試合結果

レバンガ☆SAPPOROが3勝0敗で勝利。驚異の7連勝を記録し、0勝5敗からの大逆転劇を見せた。累計7勝5敗とし、見事1位でのフィニッシュを決めた。チームメンバーの努力が実ったと言える。

au デトネーション vs
よしもとLibalent

2Pick

cross7224 vs keisuke3

一進一退の攻防が繰り広げられた2Pick対決。keisuke3選手のプロトバハムートをcross7224選手が破壊できず厳しい展開に。そのままkeisuke3選手が場の有利を抑えて、勝利を収めた。

結果

cross7224keisuke3
×ネメシスネメシス

構築1(ローテーション)

ミル vs ふぇぐ

使用デッキ

結果

ミルふぇぐ
1戦目天狐ビショップ×ミッドレンジエルフ
2戦目人形ネメシス×人形ネメシス

ミル選手1−0で迎えたミラーマッチ。ミル選手が強力な動きを取り、盤面を圧倒する。ふぇぐ選手もパラケルススを駆使して粘るが、ミル選手が人形の少女・オーキス復讐の人形遣い・ノアの動きを取り、勝利を収めた。

構築2(ローテーション)

Enju vs けんぴ

使用デッキ

結果

Enjuけんぴ
1戦目×ギガントキマイラウィッチミッドレンジロイヤル
2戦目ギガントキマイラウィッチ×天狐ビショップ
3戦目ミッドレンジロイヤル×天狐ビショップ

1-1で迎えた最終戦。Enju選手が低コストフォロワーと高潔なる騎士・レイサムを駆使し、序盤から盤面に5体のフォロワーを展開する。けんぴ選手はこの動きを処理しきることができず、Enju選手が勝利を収めた。

試合結果

2勝1敗でau デトネーションが勝利。ファイナルステージ進出とはならなかったものの、最後に意地を見せ、チーム順位3位をキープした。よしもとLibalentは惜しくもファイナル進出を逃す結果となってしまったが、次回シーズンに注目が集まる。

試合結果まとめ

第12節試合終了後の順位表

順位チーム名試合勝数
1レバンガ☆SAPPORO7520
2名古屋OJA ベビースター6618
3au デトネーション6617
4よしもとLibalent5717

過去の試合情報

第11節

レバンガ☆SAPPORO vs
au デトネーション

2Pick

cross7224 vs 真春

cross7224選手が8ターン目に、フォロワー4体の展開に成功する。しかし、真春選手はこれを場にいた造られし巨像と、エンハンスシロウ+ロボミで凌ぎきる。cross7224選手の手札が尽きたところを上手く攻め、真春選手が勝利を収めた。

結果

cross7224真春
×ウィッチネメシス

構築1(ローテーション)

さわさき vs Enju

使用デッキ

結果

さわさきEnju
1戦目ミッドレンジロイヤル×教会ビショップ
2戦目人形ネメシス×教会ビショップ

さわさき選手が1戦目を取り、1-0で迎えた第2戦。序盤は両者マナカーブ通り動くことに成功する。さわさき選手の猛攻をEnju選手がなんとか凌ぎ切るも、最後は復讐の人形・オーキス+復讐の人形遣い・ノアの攻撃を決め、さわさき選手が勝利した。

構築2(ローテーション)

きょうま vs ミル

使用デッキ

結果

きょうまミル
1戦目アグロエルフ×ミッドレンジロイヤル
2戦目×天狐ビショップミッドレンジロイヤル
3戦目×天狐ビショップ人形ネメシス

1-1で迎えた第3戦。お互いにマナカーブ通りに動くことのできる手札でスタート。ミル選手がロココロボミを上手く活用し、きょうま選手の動きを封じる。きょうま選手も最後まで諦めずに戦うが、反撃及ばずミル選手の勝利となった。

試合結果

レバンガ☆SAPPOROが2勝1敗で勝利。ここにきて6連勝を記録しており、1位を十分に狙える位置につけている。チームの勢いはどこまで続くのか。第12節にも注目が集まる。

よしもとLibalent vs
名古屋OJA ベビースター

2Pick

keisuke3 vs さに

2ターン目をパスしてしまい、序盤から厳しい展開となってしまったさに選手。対するkeisuke3選手はしっかりとマナカーブ通り動くことに成功する。そのままの勢いでフォロワーを並べつつ、暗黒の召喚士でフィニッシュを決めた。

結果

keisuke3さに
ウィッチ×ネメシス

構築1(ローテーション)

けんぴ vs あるじ

使用デッキ

結果

けんぴあるじ
1戦目ミッドレンジロイヤル×教会ビショップ
2戦目×人形ネメシス教会ビショップ
3戦目人形ネメシス×人形ネメシス

1−1で迎えたミラーマッチ。勝負が動いたのは7ターン目。けんぴ選手がバジリスを進化させ、あるじ選手の盤面を一掃。その後も激しい盤面の取り合いが繰り広げられたが、けんぴ選手があるじ選手の体力を復讐の人形・オーキスで削りきった。

構築2(ローテーション)

Surre vs SOS

使用デッキ

結果

SurreSOS
1戦目原初ドラゴン×ミッドレンジエルフ
2戦目教会ビショップ×ミッドレンジロイヤル

Surre選手1-0で迎えた第2戦は、教会ビショップミッドレンジロイヤルのマッチアップとなった。Surre選手が7ターン目に動き、頂きの教会アイテールを設置し、強力な盤面を形成する。それが決め手となり、SOS選手を見事打ち破った。

試合結果

3勝でよしもとLibalentが勝利。首位の名古屋OJA ベビースターは初の0-3を記録してしまったものの、依然順位は変わらず。どちらのチームもファイナル進出の可能性がある。

第10節

よしもとLibalent vs
レバンガ☆SAPPORO

2Pick

keisuke3 vs 真春

6ターン目にデウスエクスマキナの着地に成功したkeisuke3選手に対し、真春選手は物量作戦で応戦。最後に残った体力2をツクヨミの交戦時効果で削り切り、見事真春選手が勝利を収めた。

結果

keisuke3真春
×ネメシスエルフ

構築1(アンリミテッド)

けんぴ vs さわさき

使用デッキ

結果

けんぴさわさき
1戦目天狐ビショップ×天狐ビショップ
2戦目秘術ウィッチ×天狐ビショップ

けんぴ選手の1-0で迎えた第2戦。厳しいマッチになったものの、テミスの審判を強要させるような偉大なる魔術師・レヴィの進化置きなど、随所に光るプレイが目立った。そのままバーンダメージで押し切り、けんぴ選手が見事2-0で勝利を収めた。

構築2(アンリミテッド)

ふぇぐ vs きょうま

使用デッキ

選手使用デッキ
ふぇぐOTKエルフ
復讐ヴァンパイア
きょうまOTKエルフ
骸ネクロ

結果

ふぇぐきょうま
1戦目×OTKエルフ骸ネクロ
2戦目OTKエルフ×OTKエルフ
3戦目×復讐ヴァンパイアOTKエルフ

不具合により、日を改めて行われた第3戦。制限カード導きの妖精姫・アリアを引き込むなど、順調なドローを見せるきょうま選手とは対照的に、復讐に入る札に辿り着けないふぇぐ選手。そのままじりじりと追い詰められ、きょうま選手が勝利を掴んだ。

試合結果

レバンガ☆SAPPOROが2勝1敗で勝利。破竹の5連勝を決め、星を五分に戻した。現在首位の名古屋OJA ベビースターも十分射程圏内に入り、今後の展開がさらに激化していくことになりそうだ。

名古屋OJA ベビースター vs
au デトネーション

2Pick

さに vs cross7224

スペル偏重のドローになってしまったさに選手に対し、順調な展開を見せるcross7224選手。中盤、フェイスプランに切り替えたさに選手の狙いをしっかりと見抜き、逆に圧力をかけに行ったcross7224選手の勝利となった。

結果

さにcross7224
×ウィッチネメシス

構築1(アンリミテッド)

SOS vs Shinkey

使用デッキ

結果

SOSShinkey
1戦目×天狐ビショップ天狐ビショップ
2戦目天狐ビショップ×超越ウィッチ
2戦目ミッドレンジネクロ×超越ウィッチ

1−1で迎えた3戦目。序盤から骨の貴公子のファンファーレ効果を活かし、積極的に盤面を広げていくSOS選手。Shinkey選手の手札が芳しくなかったこともあり、死の祝福魔将軍・ヘクターの流れが綺麗に決まり、そのままフィニッシュとなった。

構築2(アンリミテッド)

えすぴー vs ミル

使用デッキ

結果

えすぴーミル
1戦目×OTKエルフミッドレンジネクロ
2戦目×OTKエルフニュートラルエルフ

ミル選手1-0で迎えた第2戦は、ニュートラルエルフOTKエルフのマッチアップとなった。相手の手札が見えているかのような、完璧な防御戦略を敷き、えすぴー選手のリノセウスを完封。そのまま見事ミル選手がOTKエルフの2タテを決めてみせた。

試合結果

2勝1敗でau デトネーションが勝利。首位の名古屋OJA ベビースターに土を付け、シーズンファイナルへの進出を阻止した。これにより、全チームにファイナル進出のチャンスが残ることとなった。

第9節

よしもとLibalent vs
au デトネーション

2Pick

keisuke3 vs cross7224

ネメシス対エルフとなった2Pick。ネメシスのメインアタッカーであるプライムアーティファクト森の囁きにより無力化したcross選手だったが、終始操り人形を丁寧に扱ったkeisuke3選手にリソース負け。よしもとLibalentが勝利を収めた。

結果

keisuke3cross7224
ネメシス×エルフ

構築1(ローテーション)

Surre vs Enju

使用デッキ

結果

SurreEnju
1戦目天狐ビショップ×天狐ビショップ
2戦目×ミッドレンジロイヤル天狐ビショップ
3戦目×ミッドレンジロイヤルミッドレンジロイヤル

1-1で迎えたロイヤルミラー。先攻を取ったEnju選手の猛攻をギリギリまで耐え凌ぎ、守護を展開したSurre選手だったが、真紅の穿光・ゼタにより守護をどかして削り切ったEnju選手が辛勝。3戦目のミル選手に望みを繋げることに成功した。

構築2(ローテーション)

ふぇぐ vs ミル

使用デッキ

結果

ふぇぐミル
1戦目×アグロエルフアグロエルフ
2戦目×操り人形ネメシス操り人形ネメシス

ミラーマッチが続いた第3試合。後攻不利と言われることも多いが、そのハンデをもろともせず、堅実かつ繊細なプレイで巻き返してみせた。

試合結果

au デトネーションが2勝1敗で勝利。cross7224選手が勝利できなければチーム単位で勝ち星を挙げられないというジンクスを見事打ち破り、シーズン終了に向けてラストスパートがかかってきた。

レバンガ☆SAPPORO vs
名古屋OJA ベビースター

2Pick

真春 vs さに

膠着した状態から迎えた12ターン目。真春選手が7/2、2/2、2/2の盤面を作った返しに、さに選手がマジックガンハンターをトップデッキ。残り体力2まで追い詰められたが、ギリギリのところで捌き切り、さに選手の勝利となった。

結果

真春さに
×ネメシスウィッチ

構築1(ローテーション)

きょうま vs SOS

使用デッキ

結果

きょうまSOS
1戦目天狐ビショップ×天狐ビショップ
2戦目×AFネメシス天狐ビショップ
3戦目AFネメシス×ミッドレンジロイヤル

1-1で迎えた3戦目。お互いキーカードであるデウスエクスマキナ騎士王・アーサーを引き込むことができず、勝負は13ターン目までもつれたが、アーティファクトの高い盤面処理能力を活かしきった、きょうま選手の勝利となった。

構築2(ローテーション)

Tatsuno vs あるじ

使用デッキ

結果

Tatsunoあるじ
1戦目ミッドレンジロイヤル×操り人形ネメシス
2戦目アグロエルフ×操り人形ネメシス

Tatsuno選手1-0で迎えた第2戦。先攻の利を活かして序盤から猛攻を仕掛けるTatsuno選手に対し、あるじ選手がバジリスでカウンター。しかし返しに妖精の調べを引き込んだTatsuno選手がそのまま押し切り、見事操り人形ネメシスの2タテを決めた。

試合結果

2勝1敗でレバンガ☆SAPPOROが勝利。首位を快走する名古屋OJA ベビースターを下すジャイアントキリングを見せ、一時は0-5だった状況から起死回生の4連勝を決めた。

第8節

au デトネーション vs
レバンガ☆SAPPORO

2Pick

cross7224 vs 真春

ネメシス対ウィッチとなった2Pick。cross7224選手は序盤からフォロワー展開に成功するが、真春選手が大召喚で、戦況をひっくり返す。cross7224選手も粘るが、場に並んだフォロワーを処理することができず、真春選手が勝利を収めた。

結果

cross7224真春
×ネメシスウィッチ

構築1(ローテーション)

ミル vs きょうま

使用デッキ

結果

ミルきょうま
1戦目天狐ビショップ×天狐ビショップ
2戦目×ミッドレンジネクロ天狐ビショップ
3戦目ミッドレンジネクロ×ミッドレンジネクロ

1-1で迎えたミッドレンジネクロミラー。きょうま選手が骨の貴公子で盤面を作り、優勢かと思われたが、ミル選手が魔将軍・ヘクターで逆転。その後も一進一退の攻防が続いたが、盤面を慎重に作り続けたミル選手が勝利を収めた。

構築2(アンリミテッド)

Enju vs さわさき

使用デッキ

結果

Enjuさわさき
1戦目復讐ヴァンパイア×超越ウィッチ
2戦目×ドロシーウィッチフェイスドラゴン
3戦目×ドロシーウィッチ超越ウィッチ

1-1で臨んだ3戦目、ドロシーウィッチと超越ウィッチの対決に。さわさき選手は次元の超越を発動させることは叶わなかったものの、キマイラ2枚とギガントキマイラで、フィニッシュを決めた。

試合結果

レバンガ☆SAPPOROが2勝1敗で勝利。これにより、au デトネーションとの順位が入れ替わり3位に浮上。現在3連勝中と波に乗るレバンガ☆SAPPOROだが、快進撃はどこまで続くのか。第9節にも注目が集まる。

名古屋OJA ベビースター vs
よしもとLibalent

2Pick

さに vs keisuke3

お互い悪くないデッキを構築することに成功するが、さに選手がプライムアーティファクト2枚+ゾディアックデーモン歴史を知る者といった盤面を作り圧倒。keisuke3選手も諦めずに除去を続けるが、万策尽き、さに選手の勝利となった。

結果

さにkeisuke3
ネメシス×ネメシス

構築1(アンリミテッド)

えすぴー vs けんぴ

使用デッキ

結果

えすぴーけんぴ
1戦目×天狐ビショップ天狐ビショップ
2戦目×天狐ビショップ超越ウィッチ

けんぴ選手が1戦目を勝利しての2戦目、えすぴー選手が天狐の社を駆使し、場を広げるが、けんぴ選手の体力を削りきることができず。その隙をついたけんぴ選手が次元の超越ギガントキマイラを決めて勝利といった結果となった。

構築2(アンリミテッド)

あるじ vs Surre

使用デッキ

結果

あるじSurre
1戦目ミッドレンジネクロ×フェイスドラゴン
2戦目フェイスドラゴン×フェイスドラゴン

あるじ選手1-0で迎えた第2戦。お互いにフェイスドラゴンを使用しており、序盤から激しい攻防戦に。Surre選手が怒涛の展開を見せ、あるじ選手の体力を2まで追い込むも、あるじ選手の不死鳥の乗り手・アイナの前に敗北を喫した。

試合結果

2勝1敗で名古屋OJA ベビースターが勝利!2位のよしもとLibalentを下し、1位の座を見事維持し続けている。残りの戦いも首位で乗り切れるか、今後の試合にも注目したい。

第7節

au デトネーション vs
名古屋OJA ベビースター

2Pick

cross7224 vs さに

ロイヤル対エルフとなった2Pick。cross7224選手は4ターン目のパスなどが響き、盤面をうまく作ることに苦戦。さに選手がマイコニドオウルマンといった潜伏フォロワーで押し切っての勝利となった。

結果

cross7224さに
×ロイヤルエルフ

構築1(ローテーション)

Enju vs あるじ

使用デッキ

結果

Enjuあるじ
1戦目ミッドレンジロイヤル×天狐ビショップ
2戦目×天狐ビショップ天狐ビショップ
3戦目×天狐ビショップギガキマウィッチ

1戦目、天狐の社のダメージをマグナスシャルロッテで躱したEnju選手であったが、天狐ビショップでつまづいてしまう。不利な状況からあるじ選手が巻き返し、ここで名古屋OJAベビースターの勝利が確定した。

構築2(ローテーション)

ミル vs SOS

使用デッキ

結果

ミルSOS
1戦目リントヴルムドラゴン×ミッドレンジロイヤル
2戦目×AFネメシスアグロエルフ
3戦目×AFネメシスミッドレンジロイヤル

1-1で臨んだ3戦目、デッキ相性はネメシスが有利であるが、ミル選手がアーティファクトをデッキに埋めることに苦戦してしまう。ネメシスの良さを活かしきれず、SOS選手の勝利となった。

試合結果

名古屋OJAベビースターが3勝で勝利。現在1位の名古屋OJAベビースターが勝利したことで、今節も1位の座を守ることとなった。

レバンガ☆SAPPORO vs
よしもとLibalent

2Pick

真春 vs keisuke3

ネメシス対ドラゴンの対決となった2Pick。お互いにかなり強いデッキを組むことに成功したが、真春選手のオーキス→ノアの見事な流れにより、レバンガ☆SAPPOROがまずは1勝をとった。

結果

真春keisuke3
ネメシス×ドラゴン

構築1(ローテーション)

きょうま vs ふぇぐ

使用デッキ

結果

きょうまふぇぐ
1戦目天狐ビショップ×操り人形ネメシス
2戦目AFネメシス×操り人形ネメシス

きょうま選手が1戦目を勝利しての2戦目、きょうま選手の魔鉄熱狂ハーメルンアナライズ、アナライズの黄金ムーブが決まる。ふぇぐ選手も操り人形を巧みに操って粘るものの、ノアの打点が届かず、きょうま選手の勝利となった。

構築2(ローテーション)

Tatsuno vs けんぴ

使用デッキ

結果

Tatsunoけんぴ
1戦目×アグロエルフ天狐ビショップ
2戦目アグロエルフ×ミッドレンジロイヤル
3戦目ミッドレンジロイヤル×ミッドレンジロイヤル

1戦目こそけんぴ選手の天狐ビショップが猛威を奮ったものの、3戦目にTatsuno選手のミッドレンジロイヤルの序盤のベストムーブが炸裂。けんぴ選手は返しきれず、そのままTatsuno選手が押し切った。

試合結果

3タテでレバンガ☆SAPPOROが勝利!前半戦はかなり苦しいレバンガ☆SAPPOROであったが、ここに来て好戦績を残している。これからの巻き返しに期待したい。

第6節

名古屋OJA ベビースター vs
レバンガ☆SAPPORO

2Pick

さに vs 真春

ビショップミラーでの2Pick対決。お互いに盤面を広げる動きを取るが、真春選手の邪教の権化獅子の豪傑といった盤面をさに選手が返しきれず。真春選手が悲願の初勝利を掴み取った。

結果

さに真春
×ビショップビショップ

構築1(アンリミテッド)

SOS vs さわさき

使用デッキ

さわさき選手がリードして迎えた2回戦。SOS選手が序盤からフォロワーを展開して攻めるが、さわさき選手が冷静に対処。その後も順調に試合を進め、ケリドウェン+ゾンビパーティの盤面を作り、勝利を収めた。

結果

SOSさわさき
1戦目×アグロエルフミッドレンジロイヤル
2戦目×アグロエルフリアニメイトネクロ

構築2(アンリミテッド)

えすぴー vs きょうま

使用デッキ

えすぴー選手が先制し、1-0となり始まった2戦目。お互いに次元の超越を引くことができず、ギガントキマイラでのリーサルを狙う形に。そして迎えた9ターン目。スペルブースト19のギガントキマイラが炸裂し、えすぴー選手の勝利となった。

結果

えすぴーきょうま
1戦目フェイスドラゴン×OTKエルフ
2戦目超越ウィッチ×超越ウィッチ

試合結果

レバンガ☆SAPPOROの勝利

レバンガ☆SAPPOROが2-1で今季初勝利。ここまで苦戦してきたチームにとって、大きな1勝をもぎ取ったといえる。巻き返しなるか、後半戦の残り試合にも注目が集まる。

au デトネーション vs
よしもとLibalent

2Pick

cross7224 vs keisuke3

序盤はkeisuke3選手がリードしており、押し切れるかのように見えたが、これをcross7224選手が冷静に処理。最後はマスターサムライの2回攻撃を駆使し、勝利を収めた。

結果

cross7224keisuke3
ロイヤル×ビショップ

構築1(アンリミテッド)

ミル vs Surre

使用デッキ

1-1で迎えた第3戦。Surre選手が6ターン目にケリドウェン+ゼウスの動きを決め、盤面のリードを得る。ミル選手がこれを返しきれず、そのままSurre選手の勝利となった。

結果

ミルSurre
1戦目ニュートラルエルフフェイスドラゴン
2戦目×リアニメイトネクロ×フェイスドラゴン
3戦目×リアニメイトネクロリアニメイトネクロ

構築2(ローテーション)

Shinkey vs けんぴ

使用デッキ

けんぴ選手リードで迎えた2戦目。不利なマッチではあったものの、上手く天狐の社の回復効果を活かし、Shinkey選手の超越ウィッチを撃破した。これにより、チームも2-1で勝利する結果となった。

結果

Shinkeyけんぴ
1戦目×超越ウィッチ超越ウィッチ
2戦目×超越ウィッチ天狐ビショップ

試合結果

よしもとLibalentの勝利

よしもとLibalentが見事勝利を収めた。名古屋OJA ベビースターと再び勝利数を並べたことにより、第7節で勝ち越すことができれば、1位を狙うことも十分に可能だ。

第5節

よしもとLibalent vs
名古屋OJA ベビースター

2Pick

keisuke3 vs さに

暫定1位同士の大事な初戦。お互い序盤から盤面にフォロワーをテンポ良く展開することに成功する。勝負は終盤までもつれ込み、盤面に上手くフォロワーを残したさに選手が勝利を収めた。

結果

keisuke3さに
×ビショップネメシス

構築1(ローテーション)

けんぴ vs SOS

使用デッキ

1-1で迎えた最終戦。けんぴ選手が有利なマッチとなったが、序盤からSOS選手が盤面を取り続ける。最後は場に残ったルミナスナイト+希望の戦術家・セリアの攻撃でSOS選手がけんぴ選手の体力を削りきった。

結果

けんぴSOS
1戦目ミッドレンジロイヤル×コントロールヴァンパイア
2戦目×アーティファクトネメシスコントロールヴァンパイア
3戦目×アーティファクトネメシスミッドレンジロイヤル

構築2(ローテーション)

ふぇぐ vs あるじ

使用デッキ

あるじ選手が1本目を取り、迎えた2戦目。序盤の猛攻を受け、体力5までふぇぐ選手に削られてしまったが、最終的にあるじ選手が言霊遣い・ジンジャーでの盤面展開を決め、勝利を掴み取った。

結果

ふぇぐあるじ
1戦目×原初ドラゴン原初ドラゴン
2戦目×原初ドラゴンジンジャーウィッチ

試合結果

名古屋OJA ベビースターの勝利

名古屋OJA ベビースターが3-0で見事勝利を収めた。勝利数が並んでいるよしもとLibalent相手に勝利したことにより、1位に向けて一歩リードする結果となった。

レバンガ☆SAPPORO vs
au デトネーション

2Pick

真春 vs cross7224

cross7224選手が堅実に盤面を取り続け真春選手に隙を見せない。最後は真春選手がcross7224選手の激情の悪魔ゾディアックデーモンの盤面を返すことができず、そのままcross7224選手の勝利となった。

結果

真春cross7224
×ロイヤルヴァンパイア

構築1(ローテーション)

さわさき vs Enju

使用デッキ

1-1で迎えた第3戦。Enju選手が人狼の王・ヴァルツ+ブラッドムーンの動きを決める。その後もダークジェネラルなどの疾走フォロワーでさわさき選手の体力を着実に詰め、見事勝利を収めた。

結果

さわさきEnju
1戦目×ミッドレンジロイヤル教会ビショップ
2戦目ミッドレンジロイヤル×復讐ヴァンパイア
3戦目×ギガントキマイラウィッチ復讐ヴァンパイア

構築2(ローテーション)

Tatsuno vs ミル

使用デッキ

ミル選手が1-0で迎えた第2戦。Tatsuno選手が原初の竜使いを展開し、優勢に思われたがミル選手が冷静に盤面を作り続ける。最後はナイトイメラでTatsuno選手を破った。

結果

Tatsunoミル
1戦目×原初ドラゴン原初ドラゴン
2戦目×ジンジャーウィッチ原初ドラゴン

試合結果

au デトネーションの勝利

au デトネーションが見事勝利を収めた。徐々に1位との差を詰めており、逆転1位も十分に狙える位置につけている。この3-0はチームにとって大きな勝利となるだろう。

第4節

名古屋OJA ベビースター vs
au デトネーション

2Pick

さに vs cross7224

ここまで全勝のさに選手 vs cross7224選手の対決。一進一退の攻防が続いたが、最終局面でcross選手が3体のフォロワーを並べ、体力1でギリギリの戦いを制した。

結果

さにcross7224
×ネメシスロイヤル

構築1(ローテーション)

あるじ vs ミル

使用デッキ

1-1で迎えた最終戦。序盤はあるじ選手優勢かと思われたが、ミル選手がしっかりと盤面を取っていき戦況が一変する。そのままの流れで騎士王・アーサー+スカイフォートレスの動きを決めたミル選手の勝利となった。

結果

あるじミル
1戦目原初ドラゴン×アグロエルフ
2戦目×ニュートラルエルフアーティファクトネメシス
3戦目×ニュートラルエルフミッドレンジロイヤル

構築2(ローテーション)

SOS vs Shinkey

使用デッキ

勝負は最終戦までもつれ込み、ミッドレンジロイヤルコントロールエルフの戦いに。Shinkey選手がSOS選手の盤面を上手く捌き切れず、その隙をついたSOS選手が援護射撃で押し切り勝利を収めた。

結果

SOSShinkey
1戦目教会ビショップ×原初ドラゴン
2戦目×ミッドレンジロイヤル原初ドラゴン
3戦目ミッドレンジロイヤル×コントロールエルフ

試合結果

au デトネーションの勝利

au デトネーションが2-1で見事勝利を収めた。また、これにより名古屋 OJA ベビースターの連勝が3でストップ。リーグに波乱をもたらす結果となった。

よしもとLibalent vs
レバンガ☆SAPPORO

2Pick

keisuke3 vs 真春

ネメシス対ビショップで開幕した2Pick対決。真春選手の手札枚数が厳しくなってくる中、keisuke3選手は終盤まで上手く手札を温存し続ける。プライムアーティファクトブリンディで盤面を制圧し、真春選手に反撃の暇を与えず勝利を収めた。

結果

keisuke3真春
ネメシス×ビショップ

構築1(ローテーション)

Surre vs きょうま

使用デッキ

1戦目をきょうま選手が先取し迎えた第2戦。きょうま選手が糸蜘蛛の悪魔+人狼の王・ヴァルツ+ブラッドムーンの動きを見事に決める。その後もSurre選手に満足な動きを取らせず、メイルストロームサーペントを盤面に並べて押し切った。

結果

Surreきょうま
1戦目×ミッドレンジロイヤルミッドレンジエルフ
2戦目×ミッドレンジロイヤルコントロールヴァンパイア

構築2(ローテーション)

ふぇぐ vs さわさき

使用デッキ

第4節のベストゲームと言えるジンジャーウィッチミッドレンジロイヤルの対決。終盤まで互いに盤面を取り続け、最後はさわさき選手の猛攻を耐えきって言霊遣い・ジンジャーを決めたふぇぐ選手が勝利を収めた。

結果

ふぇぐさわさき
1戦目原初ドラゴン×原初ドラゴン
2戦目×ジンジャーウィッチ原初ドラゴン
3戦目ジンジャーウィッチ×ミッドレンジロイヤル

試合結果

よしもとLibalentの勝利

よしもとLibalentが見事勝利を収めた。これにより名古屋 OJA ベビースターを抜き去り暫定1位に。このまま1位をキープすることができるのか第5節に注目が集まる。

第3節

レバンガ☆SAPPORO vs
名古屋OJA ベビースター

2Pick

きょうま vs さに

お互いにネメシスを選択し開幕したピック戦。さに選手が堅実に盤面を作り続け、きょうま選手に処理を押し付ける。きょうま選手はそのまま盤面の処理に追われてしまい、さに選手の勝利となった。

結果

きょうまさに
×ネメシスネメシス

構築1(ローテーション)

Tatsuno vs あるじ

使用デッキ

幸先よく1本目を先取したTatsuno選手だったが、ここからあるじ選手の反撃が始まる。1戦目で敗北したアグロエルフを使用し、イーブンの状態に戻す。最終戦はお互い強い動きを取ることに成功するが、あるじ選手の原初ドラゴンが押し切った。

結果

Tastunoあるじ
1戦目コントロールエルフ×アグロエルフ
2戦目×ミッドレンジネクロアグロエルフ
3戦目×ミッドレンジネクロ原初ドラゴン

構築2(ローテーション)

さわさき vs SOS

使用デッキ

原初ドラゴンで見事一戦目を制したさわさき選手。2戦目のミッドレンジロイヤルも上手く回しきり、SOS選手に隙を見せない。終盤まで上手く盤面を作り続け、そのままさわさき選手が勝利する結果となった。

結果

さわさきSOS
1戦目原初ドラゴン×ミッドレンジロイヤル
2戦目ミッドレンジロイヤル×コントロールヴァンパイア

試合結果

名古屋OJA ベビースターの勝利

名古屋OJA ベビースターが2-1で勝利という結果となった。これで通算戦績を3-0とした名古屋OJA ベビースター。熾烈な順位争いから一歩リードすることになり、チームのモチベーションもかなり高まることになりそうだ。

よしもとLibalent vs
au デトネーション

2Pick

keisuke3 vs cross7224

ヴァンパイア対エルフで始まった2Pick対決。keisuke3選手は序盤からフォロワー展開を徹底して、cross7224選手に攻めの姿勢を取らせない。最後まで盤面を支配し、見事keisuke3選手が勝利を掴み取った。

結果

keisuke3cross7224
ヴァンパイア×エルフ

構築1(ローテーション)

Surre vs ミル

使用デッキ

1戦目をSurre選手が先取し迎えた第2戦。ミル選手が猛追を仕掛けるが、Surre選手が上手くかわしきる。最後はカインドクイーン・ヴァンピィによる回復を行い、Surre選手が体力を守り切って勝利となった。

結果

Surreミル
1戦目ランプドラゴン×アグロエルフ
2戦目コントロールヴァンパイア×アグロエルフ

構築2(ローテーション)

けんぴ vs Shinkey

使用デッキ

お互い1-1となり迎えた最終戦。けんぴ選手が上手く天狐の社を設置することに成功する。そのままの勢いでShinkey選手の復讐ヴァンパイア理想的な動きを取らせず、けんぴ選手が勝利を掴み取った。

結果

けんぴShinkey
1戦目×天狐ビショップ原初ドラゴン
2戦目ミッドレンジロイヤル×復讐ヴァンパイア
3戦目天狐ビショップ×復讐ヴァンパイア

試合結果

よしもとLibalentの勝利

よしもとLibalentが見事勝利を収めた。これにより順位を2位につけることに成功。現在1位の名古屋 OJA ベビースターとの差をどこまで詰めることができるのか。今後の戦いにも注目だ。

第2節

au デトネーション vs
レバンガ☆SAPPORO

2Pick

cross7224 vs きょうま

お互いにエルフを選択して始まった第一戦。中盤にきょうま選手がフォロワーを展開し優勢かに思えたが、cross7224選手の悪魔のドレス+カシオペアのコンボが決まり一気に逆転。そのまま盤面のリードを取り続けたcross7224選手が勝利を収めた。

結果

cross7224きょうま
エルフ×エルフ

構築1(ローテーション)

ミル vs 真春

使用デッキ

初戦をミル選手が制し、1-0で迎えた第2戦。ジンジャーウィッチ同士の戦いとなったが、真春選手は言霊遣い・ジンジャーを引くことができず。ミル選手がその隙を突き、ジンジャーによる大量展開を行い、見事勝利を収めた。

結果

ミル真春
1戦目AFネメシス×ジンジャーウィッチ
2戦目ジンジャーウィッチ×ジンジャーウィッチ

構築2(ローテーション)

Enju vs さわさき

使用デッキ

お互い1勝とし、3戦目へともつれ込んだ対戦。アグロエルフ同士の対戦となり、一進一退の攻防戦が繰り広げられた。勝負は10PPまで続くロングゲームとなり、最後はイピリアを複数展開したさわさき選手が勝利する結果となった。

結果

Enjuさわさき
1戦目×アグロエルフAFネメシス
2戦目ミッドレンジロイヤル×アグロエルフ
3戦目×アグロエルフアグロエルフ

試合結果

au デトネーションの勝利

au デトネーションが2-1で勝利という結果となった。中でもミル選手は第1節から結果を残しており、今後の活躍にも期待が高まる。上位のチームとの差をどこまでひっくり返せるのか、au デトネーションに注目が集まる。

名古屋OJA ベビースター vs
よしもとLibalent

2Pick

さに vs keisuke3

ネメシス対ドラゴンで開幕した2Pick対決。keisuke3選手が順調にPPブーストを行い優勢かに思われたが、手札を温存していたさに選手の怒涛の反撃が始まる。最終的に造られし獣人・サフィラでダメージを与えてさに選手が勝利を掴み取った。

結果

さにkeisuke3
ネメシス×ドラゴン

構築1(ローテーション)

あるじ vs ふぇぐ

使用デッキ

1-1で迎えた最終戦。お互いにアグロエルフを使用し、熾烈な盤面争いが繰り広げられた。最終的にあるじ選手が妖精の使役者+フェアリーのコンボを決め、ふぇぐ選手の体力を削り切ることに成功した。

結果

あるじふぇぐ
1戦目×ジンジャーウィッチジンジャーウィッチ
2戦目ジンジャーウィッチ×アグロエルフ
3戦目アグロエルフ×アグロエルフ

構築2(ローテーション)

SOS vs Surre

使用デッキ

勝負は第3戦目までもつれ込みミッドレンジロイヤル同士の対決。SOS選手も粘りを見せるが、Surre選手が援護射撃+絶望の使者・セリアのコンボを決め、見事接戦を制する結果となった。

結果

SOSSurre
1戦目×教会ビショップAFネメシス
2戦目教会ビショップ×ミッドレンジロイヤル
3戦目×ミッドレンジロイヤルミッドレンジロイヤル

試合結果

名古屋 OJA ベビースターの勝利

名古屋 OJA ベビースターが見事勝利を収めた。今回の勝利により、4チーム中単独トップの成績となり、勢いがさらに増すことになるだろう。第3節でも注目が集まるチームだ。

第1節

au デトネーション vs
名古屋OJA ベビースター

2Pick

Shinkey vs さに

エルフvsロイヤルで始まった2Pick対決。さに選手が中盤に一気に盤面を取り返し、そのままShinkey選手の反撃を寄せ付けず押し切ることに成功した。1枚で複数体との交換が狙えるカードや突進などのカードを上手く操ったさに選手を褒め称えたい。

結果

Shinkeyさに
×エルフロイヤル

構築1(ローテーション)

Enju vs SOS

使用デッキ

1-0で迎えた第2戦。ジンジャーウィッチvs教会ビショップの対決となり、序盤から熾烈な盤面の取り合いが繰り広げられた。最後は盤面のフォロワーをダークジャンヌで一気に強化し、SOS選手が勝利を収めた。

結果

EnjuSOS
1戦目×ジンジャーウィッチミッドレンジロイヤル
2戦目×ジンジャーウィッチ教会ビショップ

構築2(ローテーション)

ミル vs あるじ

使用デッキ

勝負は最終戦までもつれ込みアーティファクトネメシスvsジンジャーウィッチの対決に。あるじ選手が作り出した言霊遣い・ジンジャーの29点盤面をミル選手が見事1ターンで返しきり、造られし獣人・サフィラでフィニッシュを決めた。

結果

ミルあるじ
1戦目ミッドレンジロイヤル×アグロエルフ
2戦目×AFネメシスアグロエルフ
3戦目AFネメシス×ジンジャーウィッチ

試合結果

名古屋 OJA ベビースターが勝利

記念すべき開幕戦は名古屋 OJA ベビースターの勝利という結果に。開幕戦の大舞台の中、白熱した戦いを見せてくれた両チームにレベルの高さを感じた。残りのリーグ戦も楽しめること間違いなしだ。

レバンガ☆SAPPORO vs
よしもとLibalent

2Pick

Tatsuno vs keisuke3

Pick対決はエルフvsヴァンパイアの対決に。序盤からTatsuno選手が積極的に攻め込み、効率よくkeisuke3選手の体力を削ることに成功。keisuke3選手も諦めず盤面を返していくが、反撃及ばずTatauno選手が勝利を収めた。

結果

Tatsunokeisuke3
エルフ×ヴァンパイア

構築1(ローテーション)

さわさき vs けんぴ

使用デッキ

けんぴ選手が1本目を制し1-0で迎えた第2戦。アーティファクトを並べ続け、常に攻める姿勢を取り続けたけんぴ選手が見事勝利を手にした。これにより勝負は第3戦に託されることとなった。

結果

さわさきけんぴ
1戦目×AFネメシスミッドレンジロイヤル
2戦目×ランプドラゴンAFネメシス

構築2(ローテーション)

真春 vs ふぇぐ

使用デッキ

ふぇぐ選手は言霊遣い・ジンジャーを引くことができないものの、真春選手へ隙を見せない。一方の真春選手も手札が上手く噛み合わず、チャンスを引き寄せることが出来ない。膠着状態が続く中、イスラーフィールでふぇぐ選手が押し切った。

結果

真春ふぇぐ
1戦目×コントロールエルフアグロエルフ
2戦目ミッドレンジロイヤル×ジンジャーウィッチ
1戦目×コントロールエルフジンジャーウィッチ

試合結果

よしもとLibalentが勝利

よしもとLibalentが開幕戦を制した。最終戦までもつれ込み、最後の最後までどちらが勝つかわからない白熱した試合を見せてくれた。第2節にも多大なる期待がかかる。

試合スケジュール

日程セクション対戦組み合わせ
5/5第1節au デトネーション
VS
名古屋OJA ベビースター
レバンガ☆SAPPORO
VS
よしもとLibalent
5/20第2節au デトネーション
VS
レバンガ☆SAPPORO
名古屋OJA ベビースター
VS
よしもとLibalent
6/3第3節レバンガ☆SAPPORO
VS
名古屋OJA ベビースター
よしもとLibalent
VS
au デトネーション
6/10第4節au デトネーション
VS
名古屋OJA ベビースター
レバンガ☆SAPPORO
VS
よしもとLibalent
6/23第5節au デトネーション
VS
レバンガ☆SAPPORO
名古屋OJA ベビースター
VS
よしもとLibalent
6/24第6節レバンガ☆SAPPORO
VS
名古屋OJA ベビースター
よしもとLibalent
VS
au デトネーション
7/1第7節au デトネーション
VS
名古屋OJA ベビースター
レバンガ☆SAPPORO
VS
よしもとLibalent
7/8第8節au デトネーション
VS
レバンガ☆SAPPORO
名古屋OJA ベビースター
VS
よしもとLibalent
7/14第9節レバンガ☆SAPPORO
VS
名古屋OJA ベビースター
よしもとLibalent
VS
au デトネーション
7/15第10節au デトネーション
VS
名古屋OJA ベビースター
レバンガ☆SAPPORO
VS
よしもとLibalent
7/22第11節au デトネーション
VS
レバンガ☆SAPPORO
名古屋OJA ベビースター
VS
よしもとLibalent
7/29第12節レバンガ☆SAPPORO
VS
名古屋OJA ベビースター
よしもとLibalent
VS
au デトネーション

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アディショナルカードはいつ追加? 一覧も掲載!
    アディショナルカードはいつ追加? 一覧も掲載!
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. 人形ネメシスのローテーション最新デッキレシピと立ち回り
    人形ネメシスのローテーション最新デッキレシピと立ち回り
    4
  5. 終戦のドラグーンの評価と採用デッキ
    終戦のドラグーンの評価と採用デッキ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ