シャドバ
シャドウバース攻略wiki
カラボスアグロヴァンパイアのアンリミテッド最新デッキレシピ

【シャドバ】カラボスアグロヴァンパイアのアンリミテッド最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「カラボスアグロヴァンパイア」デッキの最新レシピの紹介です。アンリミテッドのデッキレシピだけでなく、ローテーションのアグロヴァンパイアへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

ローテーションのアグロヴァンパイアはこちら

目次

ヴァンパイアのアンリミテッドデッキ一覧

ヴァンパイアのデッキ一覧

アグロヴァンパイアの評価と概要

アグロヴァンパイアの評価

評価点8.5 /10点
作成コストの目安15,750
扱いやすさ★★★★★
他のデッキの評価はこちら

アグロヴァンパイアの概要

速攻で相手の体力を削る

相手リーダーにダメージを与える手段が豊富であり、攻撃的な動きが特徴的なデッキ。吸血姫・ヴァンピィレヴィオンデューク・ユリウスの効果がうまくハマれば、早期決着を狙いやすい。

カラボスでリソースを補充

早い試合展開を好むアグロデッキは、中盤以降に息切れしてしまうことが多い。しかし邪悪なる妖精・カラボスの採用により継続的に相手リーダーにダメージを与えながら、手札の補充が可能で、終盤戦も戦えるようになっている。

アグロヴァンパイアの相性傾向

有利なデッキが多い

序盤から強力な展開を行えるため、立ち上がりの遅いコントロールタイプのデッキや、骸ネクロに対して有利に戦える。一方で優秀な回復カードを持ち、盤面制圧の得意な復讐ヴァンパイアにはやや不利が付いてしまっている。

サンプルレシピ

デッキレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
絡み付く鎖相手リーダーに打点を飛ばしつつ、フォロワーを倒すことができる。アグロ戦略と噛み合っている除去カードだ。
サーベイジウルフ序盤だけでなく、中盤以降も疾走によってダメージを出しやすい。特に、鋭利な一裂きなどと一緒に使って、相手にトドメを刺す時に使われることが多い。
邪悪なる妖精・カラボス効果により継続的なダメージと手札補充をすることができる。今後PPが増えないデメリットはあるものの、アグロヴァンパイアでは気にならないことも多い。

入れ替え候補のカード

カード名説明
ベルフェゴール体力を大きく減らしてしまうデメリットはあるが、手札がなくなりやすいアグロヴァンパイアにおいて2枚のドロー効果は非常に強力。またステータス4コスト4/4と高く、盤面でもかなりの活躍を見せることが多い。3-5コストカードとの入れ替え候補。
ダークジェネラル復讐状態であれば高打点の疾走となる。ベルフェゴールとの同時採用を検討したい。3-5コストカードとの入れ替え候補。
緋色の剣士複数交換を狙え、回復することもできる優秀なフォロワー。アグロデッキ同士の戦いなどで活躍する。死の舞踏などとの入れ替え候補。

アグロヴァンパイアのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

カード名説明
ゴブリンアグロタイプのデッキになっているので、1ターン目からフォロワーを展開していきたい。最優先で探しに行きたいカードの内の1枚だ。
蠢く死霊ファンファーレ能力により直接相手リーダーにダメージを与えられることから、中盤以降でも強力な1コストフォロワー。こちらも最優先でキープしておきたい。
呪剣の吸血鬼あまりバフォメットの効果でサーチしたくないカードだが、序盤に引き込んでおけばその心配も少なくなる。基本的には1コストフォロワーを全力で探しに行くのが、アグロヴァンパイアの鉄則となる。

先攻時にキープしたいカード

カード名説明
レヴィオンデューク・ユリウス先攻2ターン目にプレイすることができれば、このカードだけで3〜4点のダメージが期待できる。エルフやヴァンパイア相手には、とりわけ効果的な1枚となっている。

セットでキープしたいカード

カード名説明
吸血姫・ヴァンピィ吸血姫・ヴァンピィの性能を活かしやすい、眷属の召喚と合わせてキープしたい。進化時効果も盤面を広げながら相手リーダーへダメージと、強力なものになっている。
御言葉の天使1コストのフォロワーを引き込めている場合にキープしたい。相手の2コストフォロワーが有利な交換を仕掛けてきた際に、残ったHP1を討ち取ることができる。

デッキの立ち回り

1~3ターン

相手リーダーを狙う

早期決着を目指すため、基本的にはフォロワーの処理に回らず、積極的に相手リーダーを狙っていく。ただしユニコーンの踊り手・ユニコなどの回復効果持ちが場にいる場合や、有利なフォロワー交換が行える際には、基本的には除去を優先した方が良い。

4~6ターン

EPはフェイスダメージに

EPは基本的に盤面にいるフォロワーに使って、相手リーダーへのダメージを優先しよう。ただし相手の場に守護フォロワーなどが存在し、相手リーダーにダメージを与えにくい場合は、夜の群れ死の舞踏を使って除去しておこう。

カラボスでリソースを確保

6PP時にもなると手札が少なくなってくる。決着がなかなかつきそうにないなら、邪悪なる妖精・カラボスを出して手札枚数を確保したい。カラボスは盤面に干渉する能力を持っていないため、タイミングを失うと後々出しづらくなってしまう。

7~10ターン以降

最後の一押し

テンポよく相手リーダーを攻撃できていれば、そろそろ決着が付くタイミング。鋭利な一裂きや疾走などでフィニッシュを狙っていこう。このデッキでは即座に相手リーダーを狙えるカードが多いため、デッキトップからも更なる打点を期待できる。

過去のレシピ

時空転生期の概要とレシピ時空転生期の概要とレシピ

概要

Tier1を維持

アグロデッキであり、1試合の時間も短いためランクマッチでの人気はかなり高かった。蠢く死霊の能力修正によりデッキ自体は弱体化したが、依然として高い人気を誇っていた。

デッキレシピ

星神の伝説期の概要とレシピ

概要

大流行を見せる

短期決戦を目指すデッキタイプのためランクマッチの周回速度が早く、上位ランカーを中心に大流行。もちろんデッキパワーも非常に高く、RAGEではアグロヴァンパイアを使いこなしたhasu選手が王座に輝いた。

デッキレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

環境終盤はTier1に

ワンドリ環境中盤から終盤にかけて多く使用された。その実力はランクマッチではもちろん、大型の大会でも結果を残しているほどであった。特にカラボスを手に入れた影響が大きく、若干ではあるが粘り強く戦うことができるようになった。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

前環境とデッキレシピはほぼ変わらず

これといった強化カードがなかったので、バハムート期と比べてレシピにほとんど変化がない。ただしレシピが変わっていないとは言え、アグロデッキの中でも屈指の早さだったので、コントロールデッキなどに強く、tier2を維持し続けていた。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

tier1だった時期もある

ユリウスヴァイトという、アグロ向きなカードが追加されたため大きく強化される。生成コストが安く、デッキも扱いやすいものだったため、バハムート降臨が実装されてから2ヵ月くらいの間はtier1を維持していた。

アグロ対策が進む

アグロヴァンパイアはもちろんだが、他にもテンポウィッチOTKエルフといった、攻撃的なデッキが台頭する。そのため環境ではアグロ対策が進み、このデッキも次第に数を減らしていった。そして、最終的にはtier2で落ち着いた。

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

ヴァンピィなどの追加で一躍人気デッキに

吸血姫・ヴァンピィ吸血鬼の古城などの追加でかなり強化された。超越ウィッチなどに有利を取れることも大きく、一時はtier1に名を連ねる。

ミッドレンジロイヤルなどへの勝率が悪かった

ミッドレンジロイヤルテンポエルフに弱いことがネックでtier1からはすぐに陥落した。もっとも、前述の遅いデッキに有利が取れることや、アグロ特有のスピーディな試合展開が好まれ、環境終期までtier2の立ち位置は維持し続けた。

デッキレシピ

スタンダード期の概要とレシピ

概要

ダメージソースの豊富さが注目された

ブラッドウルフ鋭利な一裂きなど、低コストで相手体力をどんどん削っていけるカードが豊富なことに着目し開発された。中コスト帯も疾走や直接ダメージで固め、一気に押し切ることを狙った構成が主だった。

人気はあまり無かった

立ち上がりの遅いデッキに対しては有利ではあったが、当時バーストダメージの高さから人気だったアグロネクロと比べると特に有利な点が少なく、あえてこちらを使う人は少なかった。

デッキレシピ

フォロワーコスト重要度枚数
蠢く死霊1★★★3枚
ナイトメア2★★・2枚
ブラッドウルフ2★★★3枚
ダークサモナー2★★★3枚
キラーデビル3★★★3枚
ミッドナイトヴァンパイア3★★・3枚
ダークジェネラル4★★・2枚
ビーストドミネーター5★・・3枚
インプランサー6★★★3枚
アルカード7★★★2枚
スペルコスト重要度枚数
鋭利な一裂き2★★★3枚
眷属の召喚2★★★3枚
デモンストライク4★★・3枚
夜の群れ4★★★2枚
デモンストーム6★★★2枚

シャドウバース攻略wikiの他の記事

アンリミテッドのデッキ

ローテーションのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのおすすめカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(196件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中