シャドバ
シャドウバース攻略wiki
アグロヴァンパイアのデッキレシピと立ち回り
シャドバ攻略記事

アグロヴァンパイアのデッキレシピと立ち回り

最終更新 : シェア
シャドバ攻略からのお知らせ
【新サービス】シャドバのゲーム仲間が増やせるSNSが登場!

「アグロヴァンパイア」デッキのレシピ記事になります。相性や立ち回りなども掲載しているので、お役立て下さい。

目次

ヴァンパイアの他のデッキはこちら

ヴァンパイアのデッキ一覧
スポンサーリンク

アグロヴァンパイアの評価と概要

アグロヴァンパイアの評価51

評価点8.5 /10点
扱いやすさ★★★★★
他のデッキの評価はこちら

アグロヴァンパイアの概要

圧倒的スピードを誇る

とにかく相手のリーダーにダメージを与える手段が豊富。ヴァンピィの効果などがうまくハマれば5ターンで決着も十分狙うことができる。攻めの早さは全クラスでもトップレベルのデッキだ。

手札からの直接ダメージが多い

鋭利な一裂きなどのスペルによって、リーダーへ直接ダメージを与える手段が多い。また疾走持ちのブラッドウルフなども守護がいなければすぐに打点を稼げる。このため、場を一掃されてからでも相手を押し切る力が高いデッキになっている。

主なデッキとの相性51

アグロヴァンパイアの相性傾向

攻めのスピードは同等にもかかわらず、盤面の取り合いで勝てないアグロネクロや、序盤の守護や処理が優秀なエルフには不利となっている。逆に、手札が尽きる前に攻めきることができる相手には有利。

スポンサーリンク

サンプルレシピ

作成コスト約7,850

作成コストとはデッキのカードを全て生成した場合に必要なレッドエーテルの量です

デッキレシピ51

デッキコードを発行

※【PC専用サイト】リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

スポンサーリンク

入れ替え候補のカード51

糸蜘蛛の悪魔2コスト1/4、守護持ちフォロワー。序盤は、自傷で2点くらうものの、ステータスが高いため場持ちがいい。2コストフォロワーとの入れ替え候補。
ソウルミニデビル3コスト3/2、他のフォロワーが進化するたび、相手のリーダーに1ダメージ。自分のリーダーを1回復。自分で殴れなくても相手にダメージを与えられる上、高い攻撃力がアグロ戦略と噛み合う。3コストフォロワーとの入れ替え候補。
キラーデビル3コスト2/1、ファンファーレで自分の場にフォレストバット1体を出す。フォレストバットのシナジー効果と展開力を重視するなら採用したい。3コストフォロワーとの入れ替え候補。
ミニゴブリンメイジ3コスト2/2、ファンファーレ コスト2以下のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。手札消費の激しいアグロではドロー効果が嬉しい。3コストフォロワーとの入れ替え候補。
ダークジェネラル4コスト4/3、復讐状態でプレイしたなら疾走を持つ。疾走でバーストダメージを出せる点が魅力だ。2コストカードなどとの入れ替え候補。
裁きの悪魔4コスト2/5、ファンファーレ 復讐 状態なら、必殺 とドレイン を持つ。ドレイン効果でミラー対決になった時などには心強い。御言葉の戦士などとの入れ替え候補。
ソウルドミネーター7コスト4/6疾走、他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+0する。疾走でフィニッシャー枠の候補に上がる。インプランサーなどとの入れ替え候補。

デッキの立ち回り

マリガン4

流れるようにプレイしたい

1〜3コストのフォロワーがそれぞれ1枚ずつあるのが理想。1ターン目から動きたいため、1コストを探しに行こう。ただし2ターン目に動けないと相手リーダーを削りきるのがかなり困難となるため、2コストを引けていたら1枚はキープしておこう。

4コストをキープするのもあり

処理&2体展開をできる夜の群れは4ターン目の動きとしてかなり強力。1、2コストをキープできているのなら3ターン目までのドローに期待してキープしておくのも悪くない。

1~3ターン1

ひたすらリーダーを削るのが基本

最序盤からリーダーを狙っていくのが基本戦略。相手のフォロワーは無視して、本体を叩いていこう。相手のフォロワーを処理することで、次のターンの打点向上に繋がるときのみ交換しても良い。

カードのシナジーを意識

ヴァンピィの先出しから眷属の召喚でダメージを与えるなど、出せるカードの選択肢が複数あるときは、出す順番に注意しよう。相手が並べてくるデッキだった場合、ユリウスを先に出した方が打点を稼げることもある。

4〜6ターン0

進化はフェイスダメージに還元する

盤面に余裕がある場合、EPはフェイスへの追加ダメージとして使う。この2点が勝敗に関わってくる試合も多い。ただし、処理をしないと不利な交換でキツくなってしまうようなら、盤面を優先するのも大事だ。臨機応変に対応しよう。

7〜10ターン0

最後までフェイス戦略を貫く

7ターン程度で決着出来ない場合、かなり苦しい状況となっていることが多い。とはいえ、手札からダメージを出せる手段が多いためデッキから引いてきたカードで決着がつくことも少なくない。最後まで諦めずにフェイス戦略を貫こう。

スポンサーリンク

バハムート期のレシピ

バハムート期の概要

tier1だった時期もある

ユリウスヴァイトという、アグロ向きなカードが追加されたため大きく強化される。生成コストが安く、デッキも扱いやすいものだったため、バハムート降臨が実装されてから2ヵ月くらいの間はtier1を維持していた。

アグロ対策が進む

アグロヴァンパイアはもちろんだが、他にもテンポウィッチOTKエルフといった、攻撃的なデッキが台頭する。そのため環境ではアグロ対策が進み、このデッキも次第に数を減らしていった。そして、最終的にはtier2で落ち着いた。

デッキレシピはこちら

エボルヴ期のレシピ

エボルヴ期の概要

ヴァンピィなどの追加で一躍人気デッキに

吸血姫・ヴァンピィ吸血鬼の古城などの追加でかなり強化された。超越ウィッチなどに有利を取れることも大きく、一時はtier1に名を連ねる。

ミッドレンジロイヤルなどへの勝率が悪かった

ミッドレンジロイヤルテンポエルフに弱いことがネックでtier1からはすぐに陥落した。もっとも、前述の遅いデッキに有利が取れることや、アグロ特有のスピーディな試合展開が好まれ、環境終期までtier2の立ち位置は維持し続けた。

デッキレシピはこちら

スタンダード期のレシピ

スタンダード期の概要

ダメージソースの豊富さが注目された

ブラッドウルフ鋭利な一裂きなど、低コストで相手体力をどんどん削っていけるカードが豊富なことに着目し開発された。中コスト帯も疾走や直接ダメージで固め、一気に押し切ることを狙った構成が主だった。

人気はあまり無かった

立ち上がりの遅いデッキに対しては有利ではあったが、当時バーストダメージの高さから人気だったアグロネクロと比べると特に有利な点が少なく、あえてこちらを使う人は少なかった。

デッキレシピはこちら

デッキレシピ

フォロワーコスト重要度枚数
蠢く死霊1★★★3枚
ナイトメア2★★・2枚
ブラッドウルフ2★★★3枚
ダークサモナー2★★★3枚
キラーデビル3★★★3枚
ミッドナイトヴァンパイア3★★・3枚
ダークジェネラル4★★・2枚
ビーストドミネーター5★・・3枚
インプランサー6★★★3枚
アルカード7★★★2枚
スペルコスト重要度枚数
鋭利な一裂き2★★★3枚
眷属の召喚2★★★3枚
デモンストライク4★★・3枚
夜の群れ4★★★2枚
デモンストーム6★★★2枚

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ヴァンパイアの他のデッキはこちら

ヴァンパイアのデッキ一覧

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

みんなのおすすめカードは?

ダイナマイト九州
267008

【カード名】
マステマ
【理由】
かわいい
強い

古城3枚とか事故の元なのでよく入れても2枚。0-2枚でいい。

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
シャドウバース攻略wikiトップ GameWith SNS Q&A ゲームライター募集中! YouTuber募集!

大会情報

リセマラ

新パック情報

デッキ紹介

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

PC版の使用方法

アップデート/修正情報

その他

おすすめ

iTunes Cardが10%お得に[PR]
攻略記事ランキング
  1. 1 最強デッキランキング!レシピ付き(4/28更新)
  2. 2 ミッドレンジヘクターネクロのデッキレシピと立ち回り
  3. 3 ランプドラゴン(ミッドレンジドラゴン)のデッキレシピ
  4. 4 最新!リセマラ当たりランキング(4/28更新)
  5. 5 アグロネクロのデッキレシピと立ち回り
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中