シャドバ
シャドウバース攻略wiki
十禍闘争のテンポラリーデッキ解説

【シャドバ】十禍闘争のテンポラリーデッキ解説【シャドウバース】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【シャドバ】十禍闘争のテンポラリーデッキ解説【シャドウバース】

テンポラリーデッキ(十禍闘争)の内容やデッキの回し方を解説しています。どのテンポラリーデッキを購入するかの参考にしてください。

目次

テンポラリーデッキについて

十禍闘争のテンポラリーデッキ

好きなデッキを選んでゲット!

販売期間2021年12月27日メンテナンス後 ~

新パック「十禍闘争」のリリースを記念して、新カード採用のテンポラリーデッキが登場。テンポラリーデッキは、十禍闘争テンポラリーデッキチケットで交換できる。チケットはすべてのプレイヤーに1枚ずつ配布されており、ギフト欄から受け取れる。

テンポラリーデッキの概要はこちら(公式サイト)

トライアル機能を活用する

どのデッキを選べばいいかわからない、、という方は、「トライアル機能」を使うのがおすすめ。トライアル機能とは、チケットを消費しなくてもランクマッチやプラクティスなどでテンポラリーデッキを使用できる機能で、デッキを試せるぞ。

トライアル機能の使い方

トライアル機能の使い方

▲この画面から、テンポラリーデッキが試せるぞ。

「トライアル」のページは、「ローテーション」のデッキ選択画面に表示される。見つからない場合は、カーソルを右に移動させると、じきに上の画像が出てくるはずだ。

テンポラリーデッキの特徴を解説

主にシャドバを始めたての初心者や復帰勢に向けて、各デッキの特徴と大まかなプレイ方針を解説。どのテンポラリーデッキを選択するかの参考にしてほしい。

アーティファクトネメシス

アーティファクトネメシスのデッキリスト

アーティファクトネメシスの特徴

ギガスファクトリーを設置してから始動

アーティファクト・フォロワーをプレイするたび、「突進付与、1PP回復、1ドロー」を行える、ギガスファクトリーが核となるデッキ。大量のアーティファクトをプレイし、1ターン中に使えるPPで相手との差をつけよう。

アーティファクトネメシスのデッキレシピ

アーティファクトネメシスの回し方

序盤は準備の時間

  1. スパイデバイス
  2. アーティファクトシップ

5ターン目のギガスファクトリーの設置に向けて、アーティファクトカードの仕込みなどの準備を行おう。スパイデバイスアーティファクトシップパラダイムシフトを手札に加えておけると良い。

5ターン目にギガスファクトリーをプレイ

少々厳しい展開であっても、5ターン目にギガスファクトリーをプレイしたい。一時的に不利な状況になっても、以降のターンでの巻き返しは十分に可能だ。

多彩なフィニッシュプランを採れる

  1. アストロウイング・ララミア
  2. アーティファクトインパルス

盤面制圧、アストロウィング・ララミアなどの疾走、アーティファクトインパルスによるバーンダメージなど、多彩なフィニッシュ手段を採れるのが魅力。手札や盤面状況に合わせて、最適な選択肢を取ろう。

デッキを拡張したい方はこちら

守護ビショップ

守護ビショップのデッキリスト

守護ビショップの特徴

守護フォロワーで場を固める

採用されているフォロワーすべてが守護を持つため、リーダーへの攻撃をかなり防ぐことができる。数あるデッキの中でも守りを重視したデッキとなっている。

守りだけでなく攻めも可能

自分の場の守護の数だけ、相手リーダーにダメージを与えるブライトパラディン・ウィルバート、高い攻撃力と疾走を持つホーリーセイバーによりダメージを与えることに関しても事欠かない。攻めと守りの両立が可能なデッキタイプである。

守護ビショップのデッキレシピ

守護ビショップの回し方

守護の10体破壊を目指そう

序盤から守護フォロワーをプレイしていき、まずは守護の5体破壊→10体破壊を目指そう。5体破壊、10体破壊で強化されるカードの把握を忘れずに。

5体破壊で強化されるカード

神殿の癒し手ブライトパラディン・ウィルバートルナールの聖騎士

10体破壊で強化されるカード

ブライトパラディン・ウィルバートルナールの聖騎士

ユルルングはなるべく進化させる

緩い条件で進化ができるユルルングは、その自動進化を可能な限り発動させたい。ユルルング+守護とプレイして進化カウントを稼ぎ、のちのホーリーセイバーでのフィニッシュを狙おう。

ホーリーセイバーでフィニッシュ

  1. ホーリーセイバー
  2. 聖女の号令

エンハンス8でプレイすることで手に入る聖女の号令を使って、ホーリーセイバーを進化、攻撃力7で相手リーダーに大ダメージを与えよう。進化5回を達成していれば、PPが回復するので、2体をホーリーセイバーで攻撃することも可能になる。(※元のデッキには1枚しか採用されていないので注意)

デッキを拡張したい方はこちら

連携ロイヤル

連携ロイヤルのデッキリスト

連携ロイヤルの特徴

連携+進化の二刀流

「連携」と呼ばれる、場に出たフォロワーの数を満たしていれば効果が発動するカードを駆使して戦うデッキ。また、進化回数によって強力になるカードもあり、これら2つのキーワードを意識してプレイする。

連携ロイヤルのデッキレシピ

連携ロイヤルの回し方

フォロワーを次々に展開

カードのテキストに書いてある「連携」とは、自分の場に出たフォロワーの数のこと。各カードの連携能力を発動させるために、フォロワーをどんどん場に出していこう。

進化回数も意識する

  1. ディテクティブガール
  2. 二刀の騎士

連携ロイヤルのフィニッシャーの1枚である、クレイモアマスターは、自分のフォロワーが進化するたび、コストが1下がる。ディテクティブガール二刀の騎士といった、自動で進化するカードをプレイして進化の回数も意識しよう。

盤面+疾走フォロワーでフィニッシュ

終盤は、連携15で場に出る撲滅の兵団長などで強力な盤面を作り、一気に押し切ろう。盤面からの打点にくわえ、コストの下がったクレイモアマスターロストサムライ・カゲミツでダメージを与え、勝利するパターンが多い。

デッキを拡張したい方はこちら
この記事を書いた人

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    2
  3. 進化守護ビショップのローテーションデッキレシピと立ち回り
    進化守護ビショップのローテーションデッキレシピと立ち回り
    3
  4. セッカエルフのローテーションデッキレシピと立ち回り
    セッカエルフのローテーションデッキレシピと立ち回り
    4
  5. 回復ビショップのアンリミデッキレシピと立ち回り
    回復ビショップのアンリミデッキレシピと立ち回り
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
イベント情報
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
その他
その他のゲーム攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×