シャドバ
シャドウバース攻略wiki
アンリミテッド最強デッキランキング(1/16更新)

【シャドバ】アンリミテッド最強デッキランキング(1/16更新)【シャドウバース】

最終更新 :

シャドウバースのアンリミテッド最強デッキをTier(ティア/流行度)順にランキング形式にして紹介しております。シャドバのランクマッチ対策などにお役立てください。

アンリミテッド環境の全デッキはこちら

ローテーションのデッキはこちら

GameWith攻略ライター募集中!

最強だと思うデッキは?766

【期間】 1/12(金) 〜

新環境注目の最強デッキ候補はこちら!

最強デッキランキング

この記事におけるTier(ティア)とは、環境におけるデッキの流行度の事です。基本的にはTier1が強いとされていますが、相性によって不利なデッキも存在します。

▼Tierの詳しい説明はこちら

Tierの変更履歴

ランクマッチ構築戦におけるTierの変更履歴について簡単にまとめています。

日付変更したデッキ
1/16大きな変動はなし。

アンリミテッドTier11542

デッキ名評価点Tier変動
OTKエルフ10-
復讐ヴァンパイア10-
アグロヴァンパイア9.5-

▼Tier1デッキの紹介はこちら

ローテーションの最強デッキはこちら

アンリミテッドTier2267

▼Tier2デッキの紹介はこちら

アンリミテッドTier385

▼Tier3デッキの紹介はこちら

アンリミテッドTier471

▼Tier4デッキの紹介はこちら

Tierとは?

環境における流行度のこと

デッキの流行度のことを表す言葉。強さよりも使用率を重視した指標だが、使用者が多いデッキはある程度の強さが備わっている証明でもある。環境の後期などにTier1を維持しているデッキは、その環境のトップデッキと言ってもいいだろう。

それぞれのTierの特徴28

Tier1
【環境の主役】 デッキの強さはもちろん、人気も高いデッキ。苦手なデッキが少なく、安定した勝率を稼げるデッキがTier1になりやすい。対策されてしまうことも多いが、根本的には対策し辛いものが残っていく傾向にある。
Tier2
【下克上を狙う野心家】 Tier1のデッキと時に対等以上に戦うことが出来るが、特定のデッキにかなり弱いなどの理由で、使用者が伸び切れないデッキがランクインすることが多い。弱点を克服してTier1に上がることを狙っている。
Tier3
【好き嫌いが激しい】 特定のデッキにはかなり強いが、逆に苦手なデッキも多めで、上位のものに比べると全体的な勝率が落ちるものがこの位置になる。また、それなりに強いが面白くないなどの理由で人気がないものも稀にある。
Tier4
【遊ぶと楽しい】 コンセプトデッキなど、遊ぶ分には面白いが強さはイマイチなデッキがこの位置に多い。また前環境で使い倒されてしまい、現環境では飽きられてしまったデッキもある。なお、Tier4より下は特定の構築を偏愛する者のみが使うデッキが大半を占める。

【アンリミテッドTier1】のデッキ紹介

OTKエルフ

ワンターンキルを狙う

デッキ名のOTKとは「ワンターンキル」のこと。厳密に1ターンで勝利する訳ではないが、場合によっては1ターン内で手札から20点以上のダメージを出し、一瞬で勝つことも可能な点からそう呼ばれる。

OTKエルフの詳細はこちら

アグロヴァンパイア

速攻で相手の体力を削る

相手リーダーにダメージを与える手段が豊富であり、攻撃的な動きが特徴的なデッキ。ヴァンピィユリウスの効果がうまくハマれば、早期決着を狙いやすい。

アグロヴァンパイアの詳細はこちら

復讐ヴァンパイア

自傷して復讐効果を活かす

ベルフェゴールなどの自傷効果をもつカードを使って体力を10以下にし、強力な復讐時効果を持つカードで相手を圧倒するタイプのアグレッシブなデッキ。ダークジェネラルなど即座にダメージを出せるカードを多く採用していることも特徴だ。

復讐ヴァンパイアの詳細はこちら

【アンリミテッドTier2】のデッキ紹介

ミッドレンジヘクターネクロ

ヘクターを搭載したミッドレンジデッキ

優秀な低コストカードを活かして戦うネクロマンサーの中速デッキ。フォロワーの場持ちが良いことに加えて、魔将軍・ヘクターを搭載することにより、終盤の爆発力と粘り強さを兼ね備えている。

ミッドレンジネクロの詳細はこちら

ミッドレンジ秘術ウィッチ

土の秘術を利用するデッキ

土の秘術を駆使して、偉大なる魔術師・レヴィなどで中盤以降の盤面を制圧するデッキ。相手リーダーに直接ダメージを与えるカードを多く採用しているので、速攻で相手の体力を削り、決着が早くつくことも多い。

ミッドレンジ秘術ウィッチの詳細はこちら

超越ウィッチ

スペルブースト主体のデッキ

超越ウィッチは、他のスペルを使用すると効果が増していくスペルブースト効果を活用するデッキ。主なフィニッシュ手段は追加ターンを得る次元の超越で、大型フォロワーを同時に展開することで、相手の妨害を許さずに体力を削りきってしまう。

超越ウィッチの詳細はこちら

ドロシーウィッチ

フォロワーをスペルブーストして押し切る

知恵の光などの回転率の良いスペルで、ゲイザー次元の魔女・ドロシーなどのフォロワーをスペルブーストするのが基本戦略。ブースト効果でコストを下げたフォロワーをプレイすることで盤面を制圧し、押し切っていくスタイルのデッキ。

ドロシーウィッチの詳細はこちら

骸ネクロ

骸の王の早期降臨を目指す

自分の場に4枚のカードを並べて、0コストで骸の王を場に出すことを主眼においたデッキ。骸の王で決めきれなかった場合、デスタイラントでのフィニッシュに切り替えられるのも強みの一つ。

骸ネクロの詳細はこちら

【アンリミテッドTier3】のデッキ紹介

アグロエルフ

積極的に相手のリーダーを狙う

序盤からフォロワーを展開して相手リーダーの体力を減らし、押し切ることを目指すデッキ。リノセウス自然の導き対空射撃などで戻し、再度利用することで大ダメージを与える動きも積極的に狙いたい。

アグロエルフの詳細はこちら

白狼エルフ

キングエレファントでOTK

キングエレファント古き森の白狼の効果によりサーチし、リノセウスなどのカードと組み合わせて、1ターンで勝負を決めるデッキ。OTKエルフとデッキパーツが似ているので、リノセウスを使ったコンボで勝負を決めることもできる。

白狼エルフの詳細はこちら

アグロロイヤル

相手リーダーを狙う

アグロロイヤルは、ロイヤルデッキの中でも、序盤から積極的に相手リーダーを攻撃していくデッキである。アグレッシブに攻撃するスタイルからアグロロイヤルと呼ばれる。また「顔面(リーダー)を狙う」という意味からフェイスと呼ばれることも。

アグロロイヤルの詳細はこちら

ランプドラゴン

PPブーストして大型フォロワーを召喚!

ランプドラゴンは、竜の託宣アイラ水竜神の巫女といったカードでPPブーストをすることを第一に考える。そして豊富なPPを利用して、早いタイミングで大型フォロワーを場に出すことにより、中盤以降の盤面を圧倒していくデッキだ。

ランプドラゴンの詳細はこちら

疾走ガルラビショップ

ガルラ採用のアグロデッキ

序盤で優秀なフォロワーやアミュレットを展開していき、中盤に天空の守護者・ガルラや疾走フォロワーで相手リーダーの体力を削るデッキだ。終盤のリソース切れが懸念されるので、進化なども積極的に使って、出来るだけ早く勝負を決めよう。

疾走ガルラビショップの詳細はこちら

【アンリミテッドTier4】のデッキ紹介

イージスビショップ

コントロールデッキの一種

その名の通り、ヘヴンリーイージスを主軸にしたデッキ。イージスは9コストと重いが、最高峰の除去耐性と8/8のサイズを兼ね備え、フィニッシャーとして優秀。これを安全に召喚するため、序盤〜中盤は除去カードなどで凌ぐコントロール戦略を採る。

イージスビショップの詳細はこちら

ミッドレンジネメシス

盤面を取り相手を攻める

盤面を取りながら、相手の体力を積極的に減らす、ミッドレンジタイプのデッキ。優秀なアーティファクトフォロワーを展開し続けることで、相手にプレッシャーをかけやすい構築になっている。

ミッドレンジネメシスの詳細はこちら

ミッドレンジロイヤル

展開力を重視したミッドレンジ系デッキ

ミッドレンジロイヤルは、ロイヤル特有のフォロワー展開力と、疾走や突進などを駆使して盤面のリードを奪っていくミッドレンジデッキ。展開力が高いため、遅い相手にはアグロデッキのようにこちらから速攻を仕掛けることも可能となっている。

ミッドレンジロイヤルの詳細はこちら

コントロールヴァンパイア

粘り強い戦いが得意

コントロールヴァンパイアは、除去と回復が豊富に採用されており、粘り強く戦うことが得意なコントロールデッキ。終盤まで粘り、昏き底より出でる者による大量ダメージなどで勝利を狙っていく。

コントロールヴァンパイアの詳細はこちら

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

どのデッキが最強だと思う?

ターミ
406798

【最強デッキの名前】
マナリア秘術ウィッチ
【理由】
最強とまではいかないが、マナリアウィッチに少し秘術を組み込んだ形が楽しくて勝てます。(勝率5〜6割)

見切れは若レヴィ3、大召喚2、白銀剣1です。
秘術枠は主にアグロを止めることができるカードを採用してます。ノヴァフレアは展開してくるタイプに刺さります。若レヴィのような使用感です。
ジルは2コスフォロワーでピンとくるのがいないので採用しましたが、案外効果発動できます。効果発動できなくても、結構相手が取りに来てくれます。ミニゴブは4ターン目にレヴィ欲しい時が多いので採用してます。
白銀剣は趣味枠ですが、普通に6/6守護としても使えます。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中