シャドバ
シャドウバース攻略wiki
アンリミテッド最強デッキランキング

シャドウバース アンリミテッド最強デッキランキング

最終更新 : シャドバ攻略班
アンリミテッド最強デッキランキング

シャドウバースのアンリミテッド最強デッキをTier(ティア)順にランキング形式で掲載しています。シャドバのランクマッチ対策などにお役立てください。

最強だと思うデッキは?

集計期間:11月30日~

最強デッキ/Tierランキング

ランキング/Tierの基準【重要】

強さを元に決定

この記事におけるTier(ティア)とは、環境における強さの事です。基本的にはTier1が強いとされていますが、相性によって不利なデッキも存在します。

Point!本来Tierとは流行度のことを指しますが、シャドバでは「Tier=デッキの強さ」を指すことが多いです。
Tierの基準
Tier1
【環境トップ】
高い完成度とデッキパワーを誇り、環境の中心となっている。その分対策されてしまうことや、デッキ内容が割れてしまうことも多いが、基本的には対策しづらいものが残る傾向にある。
Tier2
【有力デッキ】
Tier1のデッキに匹敵するほどのパワーを持っているが、環境上位のデッキとの相性差や、安定感に欠けるなどの弱点があるデッキ。環境の変化によって、Tier1〜Tier3までを行き来することが多い。
Tier3
【中堅デッキ】
Tier1、Tier2のデッキと比べるとデッキパワーが低く、見かける機会はあまり多くないデッキ。もしくは、デッキパワーは高いものの、同じクラスの別のデッキタイプがTier上位に位置するデッキのことを指す。
Tier4
【発展途上】
デッキパワーが足りていなかったり、構築が固まりきっていないなどの理由で数は少ないが、一定の勢力が存在するデッキ。新カードの追加やカード調整を待ち、Tier上位に入り込む機会を窺っている。
▶︎流行デッキはこちら(最新メタレポート)

アンリミテッドTier1【環境トップ】

アンリミテッドTier2【有力デッキ】

アンリミテッドTier3【中堅デッキ】

アンリミテッドTier4【発展途上】

デッキ名評価点Tier変動
背徳ヴァンプ8.0-
秘術ウィッチ8.0-
潜伏ロイヤル8.0-
ペインレスロイヤル8.0-
冥府ウィッチ8.0-

【アンリミテッドTier1】のデッキ紹介

骸ネクロ

骸の王の早期降臨を目指す

自分の場に4枚のカードを並べて、0コストで骸の王を場に出すことを主眼に置いたデッキ。そのためマシンエンジェルなど、1枚で複数体のフォロワーを展開できるカードが多く採用されている。

骸ネクロの詳細はこちら

アーティファクトネメシス

盤面制圧に長ける

アーティファクトネメシスは、その名の通りアーティファクトを駆使して、相手の盤面を処理し続けての勝利を目指すデッキ。自分のデッキの残り枚数によって決まる共鳴/非共鳴状態を管理し、カードの能力を発動していく。

アーティファクトネメシスの詳細はこちら

スカルフェインビショップ

アミュレット連打で大量展開

序盤からどんどんアミュレットをプレイしていき、スカルフェインのコストを下げることで大量展開を狙うデッキ。カウントが重めのアミュレットが多く採用されており、上手く展開できた時の爆発力が強みだ。

スカルフェインビショップの詳細はこちら

【アンリミテッドTier2】のデッキ紹介

OTKエルフ

ワンターンキルを狙う

デッキ名のOTKとはワンターンキルのこと。厳密に1ターンで勝利する訳ではないが、場合によっては1ターン内で手札から20点以上のダメージを出し、一瞬で勝つことも可能な点からそう呼ばれる。

OTKエルフの詳細はこちら

超越ウィッチ

次元の超越でフィニッシュ

超越ウィッチは、その名の通り次元の超越を軸としたコンボデッキ。序盤・中盤は相手の盤面を処理しつつスペルブーストを進め、準備が整ったら次元の超越で一気に試合を決めに行くデッキだ。

超越ウィッチの詳細はこちら

疾走スペルウィッチ

フォロワーのコストを下げて押し切る

知恵の光をはじめとした回転率の良いスペルで、様々なスペルブーストフォロワーのコストを下げ、一気にダメージを稼ぐデッキ。前のめりなデッキながらドローソースが多く、手札切れを起こしづらいのも特徴的だ。

疾走スペルウィッチの詳細はこちら

庭園ドラゴン

深海の覇王・ダゴンでOTK

庭園ドラゴンはその名の通り鳳凰の庭園を設置し、深海の覇王・ダゴン+疾走付与のコンボでOTKを狙うデッキ。万華の鳳凰深海の接近の追加により、更に安定感が増した。

庭園ドラゴンの詳細はこちら

アグロヴァンプ

速攻で相手の体力を削る

ダメージを与える手段が豊富な、アグレッシヴに戦っていくデッキ。盤面のフォロワーに応じて味方を強化できる獄炎のデーモンで、疾走フォロワーのブラッドウルフサーベイジウルフの打点を底上げして大ダメージを狙う。

アグロヴァンプの詳細はこちら

豪風リノセウスエルフ

ワンターンキルを狙う

豪風のリノセウスを使ったコンボにより、OTK(ワンターンキル)を狙うデッキ。リノセウスを使うOTKエルフと比べ、防御性能が低くなっている代わりに、平均リーサルターンは早い傾向にある。

豪風リノセウスエルフの詳細はこちら

教会ビショップ

頂きの教会で攻撃をサポート

教会ビショップは、その名の通り頂きの教会を軸に据えたアグロデッキ。ユニコーンナイトをはじめとした体力値が高いフォロワーや、フラッグフェザーフォルクなどの疾走フォロワーを多数採用している。

教会ビショップの詳細はこちら

ディスカードドラゴン

バーンダメージで削る

ディスカードドラゴンは、波濤のプレシオサウルスのリーダー付与効果を活かして戦うバーンデッキ。基本的に「手札を捨てる→カードを引く」の流れがセットで行えるため、デッキを回しやすいのも特徴的だ。

ディスカードドラゴンの詳細はこちら

ミントネクロ

墓場を増やしてから繰り出す必殺の一撃

冥府ネクロは、墓場をどんどん増やしてから冥府への道デスタイラントの効果を発動させて勝利することを目指したデッキ。決まりさえすればフィニッシャーの決定力は非常に高い。

ミントネクロの詳細はこちら

コントロールヴァンプ

コンシードを狙う

コントロールヴァンプは、豊富な回復と除去で相手の攻撃を捌き続け、相手のコンシード(降参)を待つコントロールデッキ。中でも堕落の漆黒・アザゼルで落とした体力を招来の大天使で回復する動きが強力で、耐久力はピカイチ。

コントロールヴァンプの詳細はこちら

守護ビショップ

ウィルバートの効果で削る

守護ビショップは、グランドナイト・ウィルバートのファンファーレで得られるリーダー付与効果を駆使して戦うデッキ。守護フォロワーを出し続けることで、相手をじわじわと追い詰めることができる。

守護ビショップの詳細はこちら

アグロエルフ

アミュレットでフォロワー強化

自分のフォロワーのステータスを強化するアミュレットで味方をバフしながら素早く攻め切るアグロデッキ。盤面処理とバーンダメージを同時に行えるフォロワーが多く採用されているのが強みだ。

アグロエルフの詳細はこちら

【アンリミテッドTier3】のデッキ紹介

アマツエルフ

フェアリーが疾走

手札に6枚以上のフェアリーが溜まったタイミングでフェアリーブレイダー・アマツをプレイし、疾走を持ったフェアリーでフィニッシュを目指すアグロデッキ。アグロエルフと呼ばれることも。

アマツエルフの詳細はこちら

アグロネクロ

速攻タイプのデッキ

アグロネクロは、デッキの大部分を低コストのカードで固めた速攻タイプのデッキ。暗がりの悪霊ネクロインパルスなど、疾走フォロワーを多く取っているのも特徴だ。

アグロネクロの詳細はこちら

自傷ヴァンプ

自傷回数を稼ぐ

自傷ヴァンプは、その名の通り鮮血の花園などの自傷効果を持つカードで自傷を行い、フラウロス姦淫の絶傑・ヴァーナレクを活かして戦うデッキ。3ターン目のフラウロス直接召喚に成功すれば、その時点で試合が決まってしまうこともある。

自傷ヴァンプの詳細はこちら

エイラビショップ

エイラの祈祷が主軸のデッキ

リーダーが回復するたび、フォロワーのステータスを上げられるエイラの祈祷を使ったビショップデッキ。回復をできるカードを多めに投入して、中盤以降の盤面の制圧力を強くしている。

エイラビショップの詳細はこちら

ヨルムンガンドヴァンプ

ヨルムンガンドを主体としたデッキ

自傷ダメージを受けた際に相手全体にダメージを与える効果をリーダーに付与する、ヨルムンガンドを主体としたデッキ。血の取引絡み付く鎖など自傷カードを多く採用して、ヨルムンガンドの効果を活かしやすい構築にしている。

ヨルムンガンドヴァンプの詳細はこちら

抜刀ディオネロイヤル

抜刀術+ディオネで大ダメージ

舞い踊る刃・ディオネ抜刀術で場に出すことで進化込み10点ダメージを叩き込む早期決着デッキ。劇的な撤退不朽の王城のコンボが登場したことにより、6ターン目にワンターンキルも狙うことも可能に。

抜刀ディオネロイヤルの詳細はこちら

【アンリミテッドTier4】のデッキ紹介

秘術ウィッチ

土の秘術を利用するデッキ

土の印アミュレットが盤面にあると効果を発揮する、土の秘術を駆使して戦うデッキ。序盤から相手リーダーを攻撃し、中終盤はバーンカードで押し切って勝利を目指す。

秘術ウィッチの詳細はこちら

ペインレスロイヤル

最強のペインレスサムライを作る

ペインレスサムライに選択不可と守護を付与し、最強のペインレスサムライを作ることで、相手を詰みの状況に追い込むコンボデッキ。いち早くコンボパーツを揃えられるよう、ドローソースが多くなっているのも特徴的だ。

ペインレスロイヤルの詳細はこちら

潜伏ロイヤル

月の刃・リオードを強化

潜伏ロイヤルは、月の刃・リオード研磨の魔法などで強化して戦うアグロデッキ。デッキ内のフォロワーを最小限に絞っているため、不朽の王城貴族の舞踏から確定で月の刃・リオードに辿り着くことができる。

潜伏ロイヤルの詳細はこちら

背徳ヴァンプ

バーンコンボデッキ

背徳ヴァンプは、デッキ名の通り背徳の狂獣のリーダー付与効果とバーンスペルを駆使して戦うコンボデッキ。新たなる運命などと組み合わせることで一気に大ダメージを出すことが可能だ。

背徳ヴァンプの詳細はこちら

冥府ウィッチ

冥府への道で勝利

ターン終了時に墓場が30以上の際に相手の全てのフォロワーとリーダーに6ダメージを与える冥府への道を起動することで勝利を目指すデッキ。ドローカードや一気に複数枚展開できるカードを駆使して墓場を肥やすことが重要だ。

冥府ウィッチの詳細はこちら

シャドウバース攻略の他の記事

アンリミテッドのデッキ

アンリミテッドのTier上位デッキ

以降のアンリミテッドのTierはこちら

関連記事まとめ

全カード一覧

全カード評価一覧 | 検索機能付き!

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    2
  3. 連携ネメシス(人形ネメシス)のローテーション最新デッキレシピ
    連携ネメシス(人形ネメシス)のローテーション最新デッキレシピ
    3
  4. 進化ロイヤルのローテーション最新デッキレシピ
    進化ロイヤルのローテーション最新デッキレシピ
    4
  5. ロキサスエルフのローテーション最新デッキレシピ
    ロキサスエルフのローテーション最新デッキレシピ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
速報/大会情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他
メタレポート情報
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
新カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×