シャドバ
シャドウバース攻略wiki
最強デッキランキング!レシピ付き(5/26更新)
シャドバ攻略記事

最強デッキランキング!レシピ付き(5/26更新)

最終更新 : シェア
シャドバ攻略からのお知らせ
ナーフ直後の環境調査!メタレポート号外を作成!

最強デッキをTier(ティア/流行度)順にランキングで紹介しております。シャドバのランクマッチ対策などに活用してください。

ゲームライター募集中!

大会入賞者歓迎!シャドバのライター大募集!

最強デッキをSNSに投稿してみよう!

GameWithSNSは、2017年3月にリリースされた新サービスです。新しくデッキを組んだら投稿できたり、周りの人の意見やアドバイスを聞く事もできます。

GameWithのSNSを始める
スポンサーリンク

最強だと思うデッキは?953

【集計期間】 5/26(金) 〜

最強デッキランキング

【速報】2017/5/23アップデート後のデータから、暫定のTierランキングを算出しました。参考にしてください。

この記事におけるTier(ティア)とは、環境におけるデッキの流行度の事です。基本的にはTier1が強いとされていますが、相性によって不利なデッキも存在します。

▼Tierの詳しい説明はこちら

Tier1383

環境上位デッキの相性表はこちら

▼Tier1デッキの紹介はこちら

攻略班が現環境最強だと思うデッキは?

実際の環境で流行しているものがTierランキングになっているが、攻略班個人個人はどのデッキが強いと思っているか、アンケートを取ってみた。興味のある人は是非見て欲しい。

参加メンバー

  • くすき
  • むじょる
  • みや
  • ざこ

Tier291

▼Tier2デッキの紹介はこちら

スポンサーリンク

Tier331

▼Tier3デッキの紹介はこちら

スポンサーリンク

Tier425

▼Tier4デッキの紹介はこちら

Tierとは?

環境における流行度のこと

デッキの流行度のことを表す言葉。強さよりも使用率を重視した指標だが、使用者が多いデッキはある程度の強さが備わっている証明でもある。環境の後期などにTier1を維持しているデッキは、その環境のトップデッキと言ってもいいだろう。

それぞれのTierの特徴12

Tier1
【環境の主役】 デッキの強さはもちろん、人気も高いデッキ。苦手なデッキが少なく、安定した勝率を稼げるデッキがTier1になりやすい。対策されてしまうことも多いが、根本的には対策し辛いものが残っていく傾向にある。
Tier2
【下克上を狙う野心家】 Tier1のデッキと時に対等以上に戦うことが出来るが、特定のデッキにかなり弱いなどの理由で、使用者が伸び切れないデッキがランクインすることが多い。弱点を克服してTier1に上がることを狙っている。
Tier3
【好き嫌いが激しい】 特定のデッキにはかなり強いが、逆に苦手なデッキも多めで、上位のものに比べると全体的な勝率が落ちるものがこの位置になる。また、それなりに強いが面白くないなどの理由で人気がないものも稀にある。
Tier4
【遊ぶと楽しい】 コンセプトデッキなど、遊ぶ分には面白いが強さはイマイチなデッキがこの位置に多い。また前環境で使い倒されてしまい、現環境では飽きられてしまったデッキもある。なお、Tier4より下は特定の構築を偏愛する者のみが使うデッキが大半を占める。
スポンサーリンク

【Tier1】のデッキ紹介

ミッドレンジネクロ

ミッドレンジネクロは、序盤に低コストフォロワーでプレッシャーをかけ、中盤以降はヘクターゾンビパーティーで盤面を圧倒し、勝利するデッキ。

ミッドレンジネクロの詳細はこちら

アグロネクロ

アグロネクロは盤面にフォロワーを残しつつ、攻撃的なネクロマンス効果を活用して早期決着を目指す速攻デッキ。

アグロネクロの詳細はこちら

ヘヴンリーイージスビショップ

ヘヴンリーイージスビショップは、最高クラスの除去耐性を持つ、ヘヴンリーイージスをフィニッシャーとしたコントロールデッキ。テミスの審判などの強力な除去カードを持つリーダーなので、ヘヴンリーイージスまで繋げるのも難しくない。

ヘヴンリーイージスビショップはこちら

復讐ヴァンパイア

復讐ヴァンパイアは、ベルフェゴールソウルディーラーの効果を使って一気に自分の体力を10以下にし、強力な復讐時効果を持つカードを使って圧倒するタイプのアグレッシブなデッキ。

復讐ヴァンパイアの詳細はこちら

超越ウィッチ

超越ウィッチは、スペルブーストを主軸に戦う典型的なコントロールデッキ。

超越ウィッチの詳細はこちら
スポンサーリンク

【Tier2】のデッキ紹介

ランプドラゴン(ミッドレンジドラゴン)

ランプドラゴン(ミッドレンジドラゴン)は、竜の託宣ドラゴンナイト・アイラでPPブーストをし、高速で大型フォロワーを召喚し、中盤以降を圧倒していくデッキ。

ランプドラゴンの詳細はこちら

疾走ガルラビショップ

疾走ガルラビショップは、疾走フォロワーや天空の守護者・ガルラの効果で積極的に相手リーダーの体力を削るデッキ。

疾走ガルラビショップはこちら

アグロヴァンパイア

アグロヴァンパイアは、序盤から積極的に攻撃して疾走やリーダーへの直接ダメージ効果で早期決着を狙うデッキ。フォレストバット系のカードのシナジーを狙うのが特徴だ。

アグロヴァンパイアの詳細はこちら

OTKコンボエルフ

OTKコンボエルフは、ミニゴブリンメイジの効果などで手札にリノセウスを集め、大量のバーストダメージを出すことで一気に勝利するコンボデッキ。

OTKコンボエルフの詳細はこちら

ミッドレンジロイヤル

ミッドレンジロイヤルは、ロイヤル特有のフォロワー展開力と、疾走や突進などを駆使して盤面のリードを奪っていくミッドレンジデッキ。

ミッドレンジロイヤルの詳細はこちら

アルベールロイヤル

アルベールロイヤルは、指揮官をアルベールのみに限定することで、メイドリーダーから確定サーチできるようにしたロイヤルのミッドレンジデッキ。

アルベールロイヤルの詳細はこちら

ネフティスネクロ

ネフティスネクロは、強力なラストワード持ちのフォロワーを多く採用し、ネフティスを使ってそれらの効果を一気に発動するギミックを積んだデッキだ。8ターン目以降の盤面を圧倒することで勝利する。

ネフティスネクロの詳細はこちら
スポンサーリンク

【Tier3】のデッキ紹介

ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)

ドロシーウィッチは、次元の魔女・ドロシーを主軸としたウィッチのテンポデッキ。決まった時の展開力、速度には目を見張るものがあるが、やや事故も多い。

ドロシーウィッチの詳細はこちら

フェイスロイヤル

フェイスロイヤルは、並べた兵士フォロワーを指揮官フォロワーで強化して、相手リーダーを積極的に攻撃していくデッキ。

フェイスロイヤルの詳細はこちら

フェイスドラゴン

フェイスドラゴンは、序盤から相手リーダーを積極的に攻撃し、ダークドラグーン・フォルテでフィニッシュを狙うアグロデッキ。相手に攻撃されないフォロワーを多用するのが特徴。

フェイスドラゴンの詳細はこちら

ミッドレンジ秘術(土)ウィッチ

秘術ウィッチ(土ウィッチ)は、土の印・土の秘術を駆使するミッドレンジデッキ。守護が多く粘り強く戦っていくことが出来る。

秘術ウィッチの詳細はこちら

アグロ秘術(土)ウィッチ

アグロ秘術ウィッチは、土の印・秘術をメインに据えたアグロデッキ。土の秘術でバーンダメージを出せる天輪のゴーレムや、同じく土の秘術で強化しつつ潜伏できる夜の魔術師といった、アグロ向きのカードが登場したことによって成立した。

アグロ秘術(土)ウィッチの詳細はこちら

セラフビショップ

セラフビショップは、封じられし熾天使の効果で出る、栄光のセラフ・ラピスによる特殊勝利を狙うデッキ。

セラフビショップはこちら

旅ガエルロイヤル

旅ガエルロイヤルは、その名の通り旅ガエルを主体としたデッキ。ほとんどが旅ガエルのサポートカードで構成されている。潜伏を活かして相手にダメージを与え続けるのが特徴。

旅ガエルロイヤルの詳細はこちら

コントロールロイヤル

コントロールロイヤルは、守護持ちフォロワーなどを多く採用し、盤面を取る事を重視したデッキ。フォロワー同士のぶつかり合いで長期戦になった場合に滅法強い。

コントロールロイヤルの詳細はこちら

指揮官ロイヤルは、ガウェインを軸としたロイヤルのミッドレンジデッキ。ガウェインの効果をより活かすため、デッキの多くが指揮官で構築されている。

指揮官ロイヤルの詳細はこちら

【Tier4】のデッキ紹介

エイラビショップ

エイラビショップは、エイラの祈祷の効果でステータスを上げて勝利を狙うデッキ。

エイラビショップはこちら

白狼エルフ(白銀エルフ)

白狼エルフ(白銀エルフ)は、古き森の白狼白銀の矢の組み合わせで、終盤一気に相手の体力を削って勝つことを目的としたコンボデッキ。

白狼エルフの詳細はこちら

ディスカードドラゴン

ディスカードドラゴンは、手札を捨てるたびにドローができる竜巫女の儀式を主軸として戦う。本来デメリットであるカードを捨てるという行動をメリットにも変えうる面白いデッキだ。

ディスカードドラゴンの詳細はこちら

コントロールヴァンパイア

コントロールヴァンパイアは、豊富な除去で盤面を支配し、後半のフィニッシャーに繋げて勝つコントロールデッキ。

コントロールヴァンパイアの詳細はこちら

ミッドレンジヴァンパイア

ミッドレンジヴァンパイアは、低コストから高コストまでのフォロワーをバランス良く採用している。盤面を取りつつ最後はセクシーヴァンパイアの火力ダメージで勝つことを狙ったデッキだ。

ミッドレンジヴァンパイアの詳細はこちら

OTKアザゼルヴァンパイア

OTKアザゼルヴァンパイアは、バフォメットでコストを下げたアザゼルと、ラウラを同時にプレイすることで一気に相手ライフを削るコンボを狙ったデッキ。進化と鮮血の花園などを併用することで、20点ダメージも可能だ。

OTKアザゼルヴァンパイアの詳細はこちら

骸ネクロ

骸ネクロは、横に展開できるカードを多めに採用することで、骸の王を早期に出すことを狙ったコンセプトデッキ。

骸ネクロの詳細はこちら

OTKドラゴン

OTKドラゴンは、OTKドラゴンから新たなる運命を使うコンボで、相手リーダーにバーストダメージを与えて勝つことを狙ったコンボデッキ。

OTKドラゴンの詳細はこちら

援護射撃ロイヤル

援護射撃ロイヤルは、援護射撃をコンセプトに据えたロイヤルのミッドレンジデッキ。指揮官フォロワーを多めに採用することで、援護射撃を置いた次のターンからマシンガンのようにダメージを飛ばせるのが特徴だ。

援護射撃ロイヤルの詳細はこちら

シャドウバース攻略wikiの他の記事

デッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

この記事を読んだ人におすすめ
  • シェア

どのデッキが最強だと思う?

ルナ
286676

【最強デッキの名前】
OTKドラゴン
【理由】
手札9枚からの竜少女×2からの運命(12点)で運命(10点 )が繋がれば勝ちというこれまでは運だよりなデッキであったが大鎌の2点が加わったことによりエイファ進化の6点と込みで20点になり勝ちに繋げやすくなった。(pp9で竜少女×2運命から運命を引かなくても大鎌という流れも見えてくる)
また大鎌を除去に使ったりドラゴンの卵や水巫女で回復できるのでアグロの動きを止め基本的に運命を撃つ段階まではいけるので運ゲーに持ち込むことさえも可能。

有利:復讐ヴァンプ(勝手にOTK圏内に)・超越・イージス
5分:エルフ・ドラゴン・アグネク(フォロワー残されたりするのでエイファと合わせて8点削りやすい)・手帳ネクロ
不利:アグロヴ・疾走ビショ・ロイヤル・ドロシー

使う人にアドバイス:相手からのリーサルが見えなかったらエイファ進化で叩きこめ、そしたら勝てる。

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
シャドウバース攻略wikiトップ 速報/更新情報まとめ GameWith SNS Q&A ゲームライター募集中! YouTuber募集!

大会情報

リセマラ

カードの所持率をチェック

新パック情報

デッキ紹介

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

攻略記事ランキング
  1. 1 最強デッキランキング!レシピ付き(5/26更新)
  2. 2 ミッドレンジヘクターネクロのデッキレシピと立ち回り
  3. 3 速報まとめ
  4. 4 ヘヴンリーイージスビショップのデッキレシピと立ち回り
  5. 5 復讐ヴァンパイアのデッキレシピと立ち回り
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4PSVRスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中