シャドバ
シャドウバース攻略
ローテーション最強デッキランキング

【シャドバ】ローテーション最強デッキランキング【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
新カード続々登場!十禍絶傑のカード一覧はこちら!
おすすめの関連記事

シャドウバースのローテーション最強デッキをTier(ティア/流行度)順にランキング形式で掲載しています。シャドバのランクマッチ対策などにお役立てください。

ローテーション環境の全デッキはこちら

アンリミテッドのデッキはこちら

新環境予想デッキ NEW!!

新環境で強そうなデッキは?

集計期間:9月22日〜

ローテーション最強デッキランキング

Tierとは?

この記事におけるTier(ティア)とは、環境における流行度の事です。基本的にはTier1が強いとされていますが、相性によって不利なデッキも存在します。

▼Tierの詳しい説明はこちら

ローテーションTier1

こちらは9/27のカード修正前の情報です。更新まで今しばらくお待ち下さい!

デッキ名評価点Tier変動
人形ネメシス10-
ギガキマウィッチ9.5-

▼Tier1デッキの紹介はこちら

アンリミテッドの最強デッキはこちら

ローテーションTier2

▼Tier2デッキの紹介はこちら

ローテーションTier3

こちらは9/27のカード修正前の情報です。更新まで今しばらくお待ち下さい!

▼Tier3デッキの紹介はこちら

ローテーションTier4

▼Tier4デッキの紹介はこちら

Tierとは?

環境における流行度のこと

デッキの流行度のことを表す言葉。強さよりも使用率を重視した指標だが、使用者が多いデッキはある程度の強さが備わっている証明でもある。環境の後期などにTier1を維持しているデッキは、その環境のトップデッキと言ってもいいだろう。

それぞれのTierの特徴

Tier1
【環境トップ】 高い完成度とデッキパワーを誇り、環境の中心となっている。その分対策されてしまうことや、デッキ内容が割れてしまうことも多いが、基本的には対策しづらいものが残る傾向にある。
Tier2
【有力デッキ】 Tier1のデッキに匹敵するほどのパワーを持っているが、環境上位のデッキとの相性差や、安定感に欠けるなどの理由で使用率が伸び切らない。環境の変化によって、Tier1〜Tier3までを行き来することが多い。
Tier3
【中堅デッキ】 Tier1、Tier2のデッキと比べるとデッキパワーが低く、見かける機会はあまり多くない。また、デッキパワーは高いものの、同じクラスの別のデッキタイプがTier上位に位置するなどの理由で、Tier3に甘んじているものも存在する。
Tier4
【発展途上】 デッキパワーが足りていなかったり、構築が固まりきっていないなどの理由で数は少ないが、一定の勢力が存在するデッキ。新カードの追加やカード調整を待ち、Tier上位に入り込む機会を窺っている。

【ローテーションTier1】のデッキ紹介

人形ネメシス

疾走を持った操り人形で決めきる

オーキスノアといった、操り人形に疾走+攻撃力上昇を付与するカードを使い、終盤の大ダメージを狙うデッキ。十分なダメージを出せるように、手札の操り人形の枚数管理が重要となる。人形ネメシスの詳細はこちら

ギガントキマイラウィッチ

ギガントキマイラでフィニッシュ

ギガントキマイラウィッチは、ギガントキマイラのスペルブースト数を蓄積し、大ダメージを叩き込んで勝利することを目的としたデッキ。ウィンドブラスト炎の握撃など、優秀な除去スペルを複数枚採用しているため、盤面の維持が行いやすい。ギガントキマイラウィッチの詳細はこちら

【ローテーションTier2】のデッキ紹介

ミッドレンジエルフ(翠嵐エルフ)

盤面を強化しながら戦う

優秀な低コストカードと茨の森を組み合わせたり、優秀な除去カードであるインセクトキングを使ったりして、盤石な盤面形成を行っていくデッキ。疾走カードも採用されているため、フィニッシュにも繋げやすい。ミッドレンジエルフの詳細はこちら

ランプドラゴン

PPブーストして大型フォロワーを召喚!

ランプドラゴンは、竜の託宣竜剣の少女・アイラでPPブーストを行っていくデッキ。そして豊富なPPを利用して、早いタイミングで大型フォロワーを場に出すことにより、中盤以降の盤面を圧倒していくデッキだ。ランプドラゴンの詳細はこちら

アーカスネクロ

アーカス後のゴーストで決める

3コスト以下のフォロワーをゴーストにできる幽霊支配人・アーカスを中心としたデッキ。ゴーストを除去に使ったり、強化して打点にすることでじわじわと相手の体力を削っていく。アーカスネクロの詳細はこちら

天狐ビショップ

天狐の社で盤面を取る

回復するたび、ダメージ効果が発動する天狐の社を軸に据えたデッキ。天狐の社の効果で相手フォロワーの処理を行っていき、盤面で優位に立つこと目指す。天狐ビショップの詳細はこちら

【ローテーションTier3】のデッキ紹介

ミッドレンジロイヤル

盤面の取り合いに長けたデッキ

ワルツゼタを始めとする、盤面制圧力の高いカードを多く採用したデッキタイプ。どんな相手に対しても比較的安定した立ち回りを行える点が魅力だ。ミッドレンジロイヤルの詳細はこちら

暗黒ウィッチ

デッキは20枚以下のときに効果を発揮

デッキの残り枚数が20枚以下のときに強力なチョイス効果を得る、暗黒の召喚士を軸としたデッキ。暗黒の召喚士やフレイムデストロイヤーといった、高ステータスのフォロワーで押し切る形を取って勝ちに繋げていく。暗黒ウィッチの詳細はこちら

マナリアウィッチ

バーンダメージで勝ちきる

魔術の始祖・マナリアの効果によって、ダメージを底上げしたスペルを相手リーダーに直接打ち込んで勝利を目指すデッキ。オズの大魔女の効果を組み合わせることで、瞬間的に大量のダメージを出すことも狙える。マナリアウィッチの詳細はこちら

リントヴルムドラゴン

大型疾走でトドメを刺す

リントヴルムのチョイスを発動させるために、スペル・アミュレットを多く採用したデッキ。チョイスの発動条件を満たした後は、邪竜・リントヴルムゾーイといった疾走フォロワーで一気に勝負を決めることを目指す。リントヴルムドラゴンの詳細はこちら

ジャバウォックドラゴン

ジャバウォックから大型疾走を召喚

フォロワーを出せるスペルやアミュレットを採用し、ジャバウォックのサーチ先を絞った構築。ジャバウォックからであれば、11コストである大いなる調停者・ゾーイも出すことができるため、かなり相性が良い。ジャバウォックドラゴンの詳細はこちら

聖獅子ビショップ

聖獅子の結晶を使い回す

プレイ回数によって効果が変わる聖獅子の結晶を何度も使用することで勝利を目指すデッキ。聖獅子の結晶を加えるカードを多く採用し、安定性を高めている。聖獅子ビショップの詳細はこちら

ニュートラルエルフ

ビューティ&ビーストで勝利を狙う

効果が発動すれば、高いステータスと除去耐性を持つビューティ&ビーストが中心に組まれたデッキ。ビューティ&ビーストやヘクトルなどで相手リーダーにダメージを与えていき、フィニッシュを狙う。ニュートラルエルフの詳細はこちら

アグロロイヤル

潜伏&疾走でダメージを重ねる

マスタークノイチなどの潜伏フォロワーと、絶望の使者・セリアなどの疾走フォロワーで相手リーダーの体力を積極的に減らすデッキ。消耗戦はやや苦手なので、場や手札、デッキトップからどれだけのダメージを出せるのかを把握しておく必要がある。アグロロイヤルの詳細はこちら

ヨルムンガンドヴァンプ

ヨルムンガンドを主体としたデッキ

自分がダメージを受けるたびに相手全体にダメージを与えるヨルムンガンドを主体としたミッドレンジタイプのデッキ。自傷を持つ優秀なカードを多く採用して、よりヨルムンガンドの効果を活かしやすい構築となっている。ヨルムンガンドヴァンプの詳細はこちら

アーティファクトネメシス

盤面制圧に長ける

デッキ内に複数枚のエンシェントアーティファクトを埋められるため、盤面制圧に長けたデッキとなっている。デウスエクスマキナに繋ぐことができれば、手札枯渇の心配もほとんどない。アーティファクトネメシスの詳細はこちら

【ローテーションTier4】のデッキ紹介

教会ビショップ

一気に打点を出せるコンボがある

頂きの教会ヘヴンリーナイトを共に使うことで、即座に7点を出すことが可能。進化できれば一気に9点を与えられるので、終盤はこの2枚を使ったコンボを積極的に狙いたい。教会ビショップの詳細はこちら

原初ドラゴン

原初の竜使いによって盤面を制圧

原初ドラゴンは原初の竜使いを軸に据えて戦うミッドレンジ〜コントロールタイプのドラゴンデッキ。小型フォロワーで原初の竜使いの効果を複数回発動させることにより、盤面を制圧しながら攻めるのが基本戦略となる。原初ドラゴンの詳細はこちら

アグロヴァンプ

速攻戦術を得意とする

アグロヴァンプは、疾走やダメージ効果を持つカードを採用し、速攻戦術を得意としているデッキ。血統の王のプレイ後、フォレストバットを疾走させ、相手の体力を削り切ることを狙う。アグロヴァンプの詳細はこちら

リアニメイトネクロ

リアニメイトを活かしたデッキ

リアニメイトネクロは、葬送によって手札から大型フォロワーを墓場に送り、それらをリアニメイトで蘇生させて盤面の制圧を狙うデッキ。メインアタッカーとなるのは永遠の決闘者・モルディカイであり、何度も使いまわすことが可能となっている。リアニメイトネクロの詳細はこちら

復讐ヴァンプ

復讐効果を存分に活かす

人狼の王・ヴァルツナルメアなどのカードを使って復讐状態に入り、強力な復讐時効果を持つカードで相手を圧倒するタイプのアグレッシブなデッキ。ダークジェネラルなど、即座にダメージを出せるカードを多く採用しているのも特徴的だ。復讐ヴァンプの詳細はこちら

獅子ビショップ

ニュートラルフォロワーを展開

大量に採用されたニュートラルフォロワーを展開し、黄金郷の獅子のコストを下げ、中盤の一斉展開を狙うデッキ。早ければ5ターン目には強力な布陣が完成するため、そのまま押し切ってしまうことも可能だ。獅子ビショップの詳細はこちら

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 十禍絶傑の新カード一覧
    十禍絶傑の新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. 新カードパック「十禍絶傑」の評価ランキング
    新カードパック「十禍絶傑」の評価ランキング
    4
  5. 蝙蝠ヴァンプのアンリミテッド最新デッキレシピ
    蝙蝠ヴァンプのアンリミテッド最新デッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(129件)
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ