シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ローテーション最強デッキランキング

【シャドバ】ローテーション最強デッキランキング【シャドウバース】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【シャドバ】ローテーション最強デッキランキング【シャドウバース】

シャドウバースのローテーション最強デッキをTier(ティア)順にランキング形式で掲載しています。シャドバのランクマッチ対策などにお役立てください。

目次

最強デッキ/Tierランキング

更新履歴

1月22日(土)
ニュースアディショナルカードの追加日
1月21日(金)
TIer更新Tierランキングを更新!
コラムアンリミグランプリ用のおすすめ格安デッキ

各指標の基準【重要】

Tierの基準

この記事におけるTier(ティア)とは、環境における強さの事です。基本的にはTier1が強いとされていますが、相性によって不利なデッキも存在します。

Tierの基準
Tier1
【環境トップ】
高い完成度とデッキパワーを誇り、環境の中心となっている。その分対策されてしまうことや、デッキ内容が割れてしまうことも多いが、基本的には対策しづらいものが残る傾向にある。
Tier2
【有力デッキ】
Tier1のデッキに匹敵するほどのパワーを持っているが、環境上位のデッキとの相性差や、安定感に欠けるなどの弱点があるデッキ。環境の変化によって、Tier1〜Tier3までを行き来することが多い。
Tier3
【中堅デッキ】
Tier1、Tier2のデッキと比べるとデッキパワーが低く、見かける機会はあまり多くないデッキ。もしくは、デッキパワーは高いものの、同じクラスの別のデッキタイプがTier上位に位置するデッキのことを指す。
Tier4
【発展途上】
デッキパワーが足りていなかったり、構築が固まりきっていないなどの理由で数は少ないが、一定の勢力が存在するデッキ。新カードの追加やカード調整を待ち、Tier上位に入り込む機会を窺っている。

デッキタイプの基準

デッキタイプ基準
アグロ序盤から積極的に相手を攻撃していくデッキ。
ミッドレンジバランスが良く、どんな相手にも柔軟に立ち回りやすいデッキ。
コントロールゲームをコントロールすることをコンセプトとしたデッキ。
コンボ特定のカードの組み合わせで勝つことをコンセプトとしたデッキ。
デッキタイプについての詳細はこちら

ローテーションの作成コスト基準

作成コスト必要エーテル
作成コスト:60001〜
作成コスト:40001〜60000
作成コスト:〜40000

最強デッキアンケート

どのクラスが強い?

投票期間:1月17日〜

ローテーションTierランキング

ローテーションTier1

デッキ名デッキ情報変動
ラティカエルフコンボ
作成コスト:
-
セッカエルフミッドレンジ
作成コスト:
-
ラストワードネクロミッドレンジ
作成コスト:
アーティファクトネメシスミッドレンジ
作成コスト:
-
進化ネクロミッドレンジ
作成コスト:
-
進化守護ビショップミッドレンジ
作成コスト:
-
ローテーションの全デッキはこちら

ローテーションTier2

デッキ名デッキ情報変動
狂乱ヴァンプミッドレンジ
作成コスト:
-
バフドラゴンミッドレンジ
作成コスト:
-
マナリアウィッチコンボ
作成コスト:
-
自然ランプドラゴンコントロール
作成コスト:
-

ローテーションTier3

デッキ名デッキ情報変動
混沌の流儀ウィッチコンボ
作成コスト:
-
アミュレットビショップコンボ
作成コスト:
-
回復ビショップコントロール
作成コスト:
-

ローテーションTier4

デッキ名デッキ情報変動
スペルウィッチコンボ
作成コスト:
-
モノヴァンプコンボ
作成コスト:
-
人形ネメシスコンボ
作成コスト:
-
機械ネメシスコントロール
作成コスト:
-
進化ヴァンプミッドレンジ
作成コスト:
-
進化ロイヤルミッドレンジ
作成コスト:
-
秘術ウィッチミッドレンジ
作成コスト:
-

ローテーションTier1のデッキ紹介

セッカエルフ

多面展開+疾走打点で押し切る

セッカエルフは宿命の狐火・セッカ瘴気の妖精姫・アリアを軸に据えたデッキ。アリアの進化時能力を活かしてフェアリーで盤面を取り続け、九尾の決意の条件達成を目指す。

セッカエルフの詳細はこちら

ラティカエルフ

プレイ回数を稼ぐ

プレイ回数に応じて強化される万緑の回帰・ラティカを軸に据えたコンボデッキ。ラティカの12プレイによる疾走と、他カードの打点をあわせて20点OTKを狙える。

ラティカエルフの詳細はこちら

アーティファクトネメシス

パワーの高いAFで盤面を取る

コストに対してのパワーが高いアーティファクト(AF)を駆使して、盤面を捌いていくデッキ。結晶:ギガスファクトリーが設置できれば、1ターンの間に莫大なPP分の動きを行うことが可能だ。

アーティファクトネメシスの詳細はこちら

進化守護ビショップ

守りつつ攻める

守護ビショップは、その名の通り守護フォロワーを展開して戦うデッキ。進化回数を稼いだ状態でのホーリーセイバーは強力。

進化守護ビショップの詳細はこちら

進化ネクロ

スージーを何度も場に出して進化させる

カースメーカー・スージーの直接召喚やリアニメイトによって進化回数を稼ぎ、スケルトンレイダーなどでの勝利を狙うデッキ。スケルトンレイダーはケルヌンノスによってリアニメイト可能だ。

進化ネクロの詳細はこちら

ローテーションTier2のデッキ紹介

狂乱ヴァンプ

狂乱状態を目指す

狂乱ヴァンプは、その名の通り百獣の大悪鬼などの狂乱時に強力になるカードを多く採用したコンボデッキ。序盤はデコレーションデビルなどで自傷回数を稼ぎ、狂乱状態への突入を目指す。

狂乱ヴァンプの詳細はこちら

バフドラゴン

デッキや手札のフォロワーを強化

バフドラゴンは、体力がバフされている際に効果が発動する焦熱の竜翼・ドラークなどを軸に戦うデッキ。強化先はほとんどがデッキ内になっているため、強化後のドローやサーチが鍵を握る。

バフドラゴンの詳細はこちら

ラストワードネクロ

ラストワードを駆使して戦う

ラストワードを持つカードの破壊数を稼ぎ、中盤以降人外魔境・クリストフによる高い盤面形成力で押し勝つデッキ。セレスト・マグナでスペルを無力化することもできるため、環境次第ではメタデッキにもなり得る。

ラストワードネクロの詳細はこちら

マナリアウィッチ

デッキ枚数を削って強化

マナリアクイーン・アンレグニスロード・グレアを中心に、デッキ枚数が20枚以下の時に強化されるカードを最大限に活かすデッキ。除去やサーチの手段が豊富で、尖ったデッキコンセプトとは裏腹に安定感も備えているのが特徴。

マナリアウィッチの詳細はこちら

自然ランプドラゴン

PPブースト→強力なカードを連打

自然・カードなどを駆使してPPブーストをしたあと、自分のPP最大値によって効果を発揮するカードを連打するデッキ。構築の幅が広く、環境に合わせてカスタマイズしやすい。

自然ランプドラゴンの詳細はこちら

ローテーションTier3のデッキ紹介

混沌の流儀ウィッチ

バハムートが1コストに!?

混沌の流儀が持つ手札のカードのコストを変える能力を活かし、始原の竜・バハムートなどの高コストフォロワーを低コストでプレイすることを狙うデッキ。ランダム要素は高いが、上手く決まった時の爽快感は格別だ。

混沌の流儀ウィッチの詳細はこちら

アミュレットビショップ

アミュレット破壊数を稼ぐ

アミュレットビショップは、アミュレットを破壊し続けた後に栄華の加護神・ヤテラントゥが持つ派手な能力でのフィニッシュを狙うデッキ。序盤の展開がやや鈍い代わりに消滅や回復などが多く、特定の相手には滅法強い。

アミュレットビショップの詳細はこちら

回復ビショップ

ベレロフォンのリーダー効果が主軸

ベレロフォンを進化することで付与されるリーダー効果を中心に戦うデッキ。回復と攻撃を一度に行うことができるぞ。

回復ビショップの詳細はこちら

ローテーションTier4のデッキ紹介

スペルウィッチ

スペルを駆使して戦う

大量に採用されたスペルでスペルブーストフォロワーを強化して戦うデッキ。大きく分けてクロノウィッチやクオンで一気に盤面を作るプランと、バーンダメージからアルティメット・マジックでのフィニッシュを狙う2つのプランがある。

スペルウィッチの詳細はこちら

モノヴァンプ

モノを絡めて大ダメージ

悠久の真紅・モノを絡めてのフィニッシュに特化したコンボデッキ。紅魔の淑女・ロゼロッティスカーレットヴァンパイアで能動的に復讐状態に入り、モノの効果で一気に攻めることができる。

モノヴァンプの詳細はこちら

人形ネメシス

操り人形を駆使

操り人形によって盤面を処理するのが得意なデッキ。クロックワークマギ・リヒトによるフィニッシュの他、時空の掌握者カラミティ・モードによるプランもある。

人形ネメシスの詳細はこちら

機械ネメシス

耐久戦に持ち込む

トレランスの弱体化により、要となるフィニッシュ手段を失ったため、耐久戦を戦いやすい構築に。純粋なコントロールデッキとしてミッドレンジタイプのデッキへの勝利を狙う。

機械ネメシスの詳細はこちら

進化ヴァンプ

進化+ドローで耐久に持ち込む

豊富なドローカードや、無償進化カードを駆使して相手の展開を捌いていくデッキ。ドローによってクリムゾンウォー・ラウラを、進化によってブラッディデーモン神狼・シスのバリューを上げての勝利を狙う。

進化ヴァンプの詳細はこちら

進化ロイヤル

進化回数を稼ぐ

モノクロのエンドゲームなどで進化回数を稼ぎ、ユピテルなどで試合をコントロールするデッキ。終盤はロストサムライ・カゲミツなどで一気に打点を出せる。

進化ロイヤルの詳細はこちら

秘術ウィッチ

疾走やバーンダメージで勝つ

スタックした土の印を用いて、土の秘術の発動を狙うデッキ。スタックを7以上消費し、スペリオルコントラクターの能力発動を目指そう。

秘術ウィッチの詳細はこちら

シャドウバース攻略の他の記事

ローテーションのデッキ

ローテーションのTier上位デッキ

ローテーションの全デッキはこちら以降のローテーションのTierはこちら

関連記事まとめ

全カード一覧

全カード評価一覧 | 検索機能付き!

直近に作成/更新した注目記事

アディショナルカード一覧と追加日 | 第23弾(OOS)
アディショナルカード一覧と追加日 | 第23弾(OOS)
アンリミグランプリ用のおすすめ格安デッキを紹介!
アンリミグランプリ用のおすすめ格安デッキを紹介!
実績(連勝・大会優勝)デッキまとめ
実績(連勝・大会優勝)デッキまとめ
JCG OPEN20 Vol.9 優勝デッキと結果まとめ
JCG OPEN20 Vol.9 優勝デッキと結果まとめ
イベント速報・最新情報まとめ
イベント速報・最新情報まとめ
この記事を書いた人

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    2
  3. 回復ビショップのアンリミデッキレシピと立ち回り
    回復ビショップのアンリミデッキレシピと立ち回り
    3
  4. ラストワードネクロのローテーションデッキレシピと立ち回り
    ラストワードネクロのローテーションデッキレシピと立ち回り
    4
  5. 超越ウィッチのアンリミデッキレシピと立ち回り
    超越ウィッチのアンリミデッキレシピと立ち回り
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
イベント情報
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
その他
その他のゲーム攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×