シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ローテーション最強デッキランキング(1/16更新)

【シャドバ】ローテーション最強デッキランキング(1/16更新)【シャドウバース】

最終更新 :

シャドウバースのローテーション最強デッキをTier(ティア/流行度)順にランキング方式で掲載しています。シャドバのランクマッチ対策などにご活用してください。

ローテーション環境の全デッキはこちら

アンリミテッドのデッキはこちら

GameWith攻略ライター募集中!

最強だと思うデッキは?88

【期間】 1/12(金) 〜

新環境注目の最強デッキ候補はこちら!

ローテーション最強デッキランキング

Tierとは?

この記事におけるTier(ティア)とは、環境における流行度の事です。基本的にはTier1が強いとされていますが、相性によって不利なデッキも存在します。

▼Tierの詳しい説明はこちら

Tierの変更履歴

ランクマッチ構築戦におけるTierの変更履歴について簡単にまとめています。

日付変更したデッキ
1/16大きな変動はなし。

ローテーションTier1187

デッキ名評価点Tier変動
秘術ウィッチ9.5-
ランプドラゴン10-
ミッドレンジネクロ10-

▼Tier1デッキの紹介はこちら

アンリミテッドの最強デッキはこちら

ローテーションTier215

▼Tier2デッキの紹介はこちら

ローテーションTier320

▼Tier3デッキの紹介はこちら

ローテーションTier48

デッキ名評価点Tier変動
コントロールネメシス8.0-
アグロロイヤル8.0-
ドロシーウィッチ8.5-

▼Tier4デッキの紹介はこちら

Tierとは?

環境における流行度のこと

デッキの流行度のことを表す言葉。強さよりも使用率を重視した指標だが、使用者が多いデッキはある程度の強さが備わっている証明でもある。環境の後期などにTier1を維持しているデッキは、その環境のトップデッキと言ってもいいだろう。

それぞれのTierの特徴28

Tier1
【環境の主役】 デッキの強さはもちろん、人気も高いデッキ。苦手なデッキが少なく、安定した勝率を稼げるデッキがTier1になりやすい。対策されてしまうことも多いが、根本的には対策し辛いものが残っていく傾向にある。
Tier2
【下克上を狙う野心家】 Tier1のデッキと時に対等以上に戦うことが出来るが、特定のデッキにかなり弱いなどの理由で、使用者が伸び切れないデッキがランクインすることが多い。弱点を克服してTier1に上がることを狙っている。
Tier3
【好き嫌いが激しい】 特定のデッキにはかなり強いが、逆に苦手なデッキも多めで、上位のものに比べると全体的な勝率が落ちるものがこの位置になる。また、それなりに強いが面白くないなどの理由で人気がないものも稀にある。
Tier4
【遊ぶと楽しい】 コンセプトデッキなど、遊ぶ分には面白いが強さはイマイチなデッキがこの位置に多い。また前環境で使い倒されてしまい、現環境では飽きられてしまったデッキもある。なお、Tier4より下は特定の構築を偏愛する者のみが使うデッキが大半を占める。

【ローテーションTier1】のデッキ紹介

秘術ウィッチ

秘術ウィッチは火力を出せるカードを多く採用し、相手リーダーに直接ダメージを叩き込んでの勝利を狙うデッキ。またオズの大魔女の効果でスペルのコストを1にできるため、コストが高めのスペルが複数採用されているのも特徴的だ。

秘術ウィッチの詳細はこちら

ランプドラゴン

ランプドラゴンはPPブーストによって早い段階から大型のフォロワーのプレイを目指すデッキ。序盤はPPブーストをしたり、火力スペルで除去をしたりして凌ぎ、中盤以降に大型フォロワーで盤面を制圧する動きが強力。

ランプドラゴンの詳細はこちら

ミッドレンジネクロ

ミッドレンジネクロは高いフォロワー展開力を活かして盤面の制圧を図り、そのフォロワーを魔将軍・ヘクターで強化して勝ち切ることを狙うデッキ。高いパワーを持つカードやドローカードがバランス良く採用されており、安定感が高いのも魅力。

ミッドレンジネクロの詳細はこちら

【ローテーションTier2】のデッキ紹介

白狼エルフ

白狼エルフは0コストのキングエレファント古き森の白狼の効果でサーチしての大ダメージを狙うデッキ。またロキも組み合わせて使うことで1ターンで20点を与えることも可能だ。

白狼エルフの詳細はこちら

ミッドレンジロイヤル

ミッドレンジロイヤルは中コスト帯のパワーカードを多く採用した中盤に強い構成のデッキ。盤面を取る力が強いロイヤルの強みを活かしている。

ミッドレンジロイヤルの詳細はこちら

魔海クロノスドラゴン

クロノスは、自分のターン終了時、自分のフォロワーの最大攻撃力の値と同じだけカードを引くという効果を、互いのリーダーに付与できるカード。これを使って、手札をすべて捨てて効果を発動するような強力なカードを使用していくコンボデッキだ。

魔海クロノスドラゴンの詳細はこちら

イージスビショップ

イージスビショップは、最高クラスの除去耐性を持つヘヴンリーイージスをフィニッシャーとしたコントロールデッキ。除去カードが多く採用されており、終盤まで繋いで勝ち切るコントロール戦略を採る。

イージスビショップの詳細はこちら

教会ビショップ

教会ビショップは頂きの教会の効果を活かすために、体力寄りのステータスを持ったフォロワーを多く採用したデッキ。特にヘヴンリーナイトは頂きの教会との相性が良く、高いダメージを与えやすい。

教会ビショップの詳細はこちら

【ローテーションTier3】のデッキ紹介

ニュートラルエルフ

ニュートラルエルフは、ビューティ&ビーストを最大限に活かすためにニュートラルを多めに投入しており、盤面をとることに長けているミッドレンジタイプのエルフデッキ。

ニュートラルエルフの詳細はこちら

原初ドラゴン

原初ドラゴンは原初の竜使いを軸に据えて戦うミッドレンジ〜コントロールデッキ。原初の竜使いの効果で盤面制圧をしつつ、大型の疾走フォロワーで大ダメージを与えて勝ち切ることを狙う。

原初ドラゴンの詳細はこちら

復讐ヴァンパイア

復讐ヴァンパイアはベルフェゴールなどで、復讐状態になり、強力な復讐カードを活かす構成にしたデッキ。決まったときのパワーが高く、一定の安定性があるのが魅力。

復讐ヴァンパイアの詳細はこちら

操り人形ネメシス

復讐の人形遣い・ノアの疾走での大ダメージで勝つことを狙うデッキ。序盤中盤で操り人形を手札に集め、それをうまく使いながら終盤まで繋ぐ戦略を採る。操り人形ネメシスの詳細はこちら

ミッドレンジネメシス

ミッドレンジネメシスはアーティファクト・フォロワーを主軸にして戦うデッキ。デウスエクスマキナの効果により手札が尽きにくいため、粘り強く戦うこともできる。

ミッドレンジネメシスの詳細はこちら

【ローテーションTier4】のデッキ紹介

コントロールネメシス

コントロールネメシスはネメシスの高い展開力を活かして盤面を制圧をしつつ、じわじわと攻めるコントロールデッキ。マグナレガシーバハムートなどの全体火力や全体除去を採用しているのが特徴的だ。

コントロールネメシスの詳細はこちら

アグロロイヤル

アグロロイヤルは低コストフォロワーや疾走を持つフォロワーを多く採用してリーダーを攻めるアグロデッキ。速攻性の高いロイヤルの強みを活かしている。

アグロロイヤルの詳細はこちら

ドロシーウィッチ

ドロシーウィッチは次元の魔女・ドロシーを主軸としたウィッチのアグロデッキ。決まった時の展開力、速度には目を見張るものがあるが、やや事故も多い。

ドロシーウィッチの詳細はこちら

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中