シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ローテーション最強デッキランキング

【シャドバ】ローテーション最強デッキランキング【シャドウバース】

最終更新 :

シャドウバースのローテーション最強デッキをTier(ティア/流行度)順にランキング形式で掲載しています。シャドバのランクマッチ対策などにお役立てください。

ローテーション環境の全デッキはこちら

アンリミテッドのデッキはこちら

最強だと思うデッキは?

集計期間:5/18(金)~

ローテーション最強デッキランキング

Tierとは?

この記事におけるTier(ティア)とは、環境における流行度の事です。基本的にはTier1が強いとされていますが、相性によって不利なデッキも存在します。

▼Tierの詳しい説明はこちら

ローテーションTier1

▼Tier1デッキの紹介はこちら

アンリミテッドの最強デッキはこちら

ローテーションTier2

▼Tier2デッキの紹介はこちら

ローテーションTier3

▼Tier3デッキの紹介はこちら

ローテーションTier4

▼Tier4デッキの紹介はこちら

Tierとは?

環境における流行度のこと

デッキの流行度のことを表す言葉。強さよりも使用率を重視した指標だが、使用者が多いデッキはある程度の強さが備わっている証明でもある。環境の後期などにTier1を維持しているデッキは、その環境のトップデッキと言ってもいいだろう。

それぞれのTierの特徴

Tier1
【環境の主役】 デッキの強さはもちろん、人気も高いデッキ。苦手なデッキが少なく、安定した勝率を稼げるデッキがTier1になりやすい。対策されてしまうことも多いが、根本的には対策し辛いものが残っていく傾向にある。
Tier2
【下克上を狙う野心家】 Tier1のデッキと時に対等以上に戦うことが出来るが、特定のデッキにかなり弱いなどの理由で、使用者が伸び切れないデッキがランクインすることが多い。弱点を克服してTier1に上がることを狙っている。
Tier3
【好き嫌いが激しい】 特定のデッキにはかなり強いが、逆に苦手なデッキも多めで、上位のものに比べると全体的な勝率が落ちるものがこの位置になる。また、それなりに強いが面白くないなどの理由で人気がないものも稀にある。
Tier4
【遊ぶと楽しい】 コンセプトデッキなど、遊ぶ分には面白いが強さはイマイチなデッキがこの位置に多い。また前環境で使い倒されてしまい、現環境では飽きられてしまったデッキもある。なお、Tier4より下は特定の構築を偏愛する者のみが使うデッキが大半を占める。

【ローテーションTier1】のデッキ紹介

援護射撃ロイヤル

援護射撃で盤面を制圧

ミッドレンジロイヤル援護射撃を組み込んだハイブリッド構築。指揮官・フォロワーが多く採用されており、相手のフォロワーを処理しつつ、盤面を強力にすることができる。

援護射撃ロイヤルの詳細はこちら

ミッドレンジロイヤル

盤面の取り合いに長けたデッキ

魔導狙撃士・ワルツ嵐の槍使いなど、盤面の取り合いを得意とするフォロワーを多く採用したミッドレンジデッキ。序盤から盤面を取り、有利な盤面をキープし続けられるところが魅力だ。

ミッドレンジロイヤルの詳細はこちら

ミッドレンジネメシス

盤面制圧に長ける

デッキ内に複数枚のエンシェントアーティファクトを埋められるため、盤面制圧に長けたデッキとなっている。デウスエクスマキナに繋ぐことができれば、手札枯渇の心配もほとんどない。

ミッドレンジネメシスの詳細はこちら

ジンジャーウィッチ

大型フォロワーを一斉展開

ジンジャーウィッチは大型フォロワーを多数採用し、言霊遣い・ジンジャーによる一挙プレイで相手を押し切るコントロールタイプのデッキ。ルナルの魔術師・プリスヘクトルを採用しており、終盤まで凌ぎやすくなっている。

ジンジャーウィッチの詳細はこちら

【ローテーションTier2】のデッキ紹介

アグロエルフ

積極的に相手のリーダーを狙う

序盤からフォロワーを展開して相手リーダーの体力を減らし、押し切ることを目指すデッキ。盤面を妖精の調べで一気に強化することで大ダメージを狙うことができる。

アグロエルフの詳細はこちら

教会ビショップ

一気に打点を出せるコンボがある

頂きの教会ヘヴンリーナイトを共に使うことで、即座に7点を出すことが可能。進化できれば一気に9点を与えられるので、終盤はこの2枚を使ったコンボを積極的に狙いたい。

教会ビショップの詳細はこちら

ミッドレンジエルフ

豊富な除去カードで終盤まで繋ぐ

インセクトキングカシオペアといった優秀な除去カードを採用することで、序盤中盤をしのぎやすいデッキ。また盤面の取り合いにおいて茨の森もかなり有効。相手のリソース切れを狙ったり、ジャングルの守護者の疾走で勝ちきろう。

ミッドレンジエルフの詳細はこちら

ギガントキマイラウィッチ

ギガントキマイラでフィニッシュ

ギガントキマイラウィッチは、ギガントキマイラのスペルブースト数を蓄積し、大ダメージを叩き込んで勝利することを目的としたデッキ。ウィンドブラスト炎の握撃など、優秀な除去スペルを複数枚採用しているため、盤面の維持が行いやすい。

ギガントキマイラウィッチの詳細はこちら

ランプドラゴン

PPブーストして大型フォロワーを召喚!

ランプドラゴンは、竜の託宣竜剣の少女・アイラ水竜神の巫女といったカードでPPブーストを行っていくデッキ。そして豊富なPPを利用して、早いタイミングで大型フォロワーを場に出すことにより、中盤以降の盤面を圧倒していくデッキだ。

ランプドラゴンの詳細はこちら

【ローテーションTier3】のデッキ紹介

アグロロイヤル

早期決戦を狙う

アグロロイヤルは、低コストカードを主軸に構成されており、序盤から積極的に動くことが出来るデッキ。早い段階から相手リーダーを攻撃していき、6ターン前後でのフィニッシュを狙っていきたい。

アグロロイヤルの詳細はこちら

秘術ウィッチ

土の秘術を利用するデッキ

土の秘術を駆使して、偉大なる魔術師・レヴィなどで中盤以降の盤面を制圧するデッキ。相手リーダーに直接ダメージを与えるカードを多く採用しているので、速攻で相手の体力を削り、決着が早く付くことも多い。

秘術ウィッチの詳細はこちら

原初ドラゴン

原初の竜使いによって盤面を制圧

原初ドラゴンは原初の竜使いを軸に据えて戦うミッドレンジタイプのドラゴンデッキ。小型フォロワーで原初の竜使いの効果を複数回発動させることにより、盤面を制圧しながら攻めるのが基本戦略だ。

原初ドラゴンの詳細はこちら

復讐ヴァンパイア

自傷して復讐効果を活かす

ベルフェゴールなどの自傷効果を持つカードを使って体力を10以下にし、強力な復讐時効果を持つカードで相手を圧倒するタイプのアグレッシブなデッキ。ダークジェネラルなど、即座にダメージを出せるカードを多く採用しているのも特徴的だ。

復讐ヴァンパイアの詳細はこちら

リントブルムドラゴン

邪竜・リントヴルムでフィニッシュ

フォロワー以外のカードを10枚以上プレイすることでチョイスできるようになる、邪竜・リントヴルムの疾走+守護を無視できる効果を活用してフィニッシュを狙う。ランプドラゴンと比べるとスペルやアミュレットの比率が高く、条件を満たしやすい。

リントヴルムドラゴンの詳細はこちら

ニュートラルヴァンパイア

序盤からフォロワーを展開

ニュートラルヴァンパイアは、序盤からフォロワーを展開し、敵リーダーのHPを早いうちに削り切ることを狙いとした速攻系のデッキ。鋭利な一裂きファントムキャットのような、直接ダメージを与える手段も持ち、ダメージ効果による勝利も可能だ。

ニュートラルヴァンパイアの詳細はこちら

【ローテーションTier4】のデッキ紹介

ミッドレンジネクロ

ヘクターを搭載したミッドレンジデッキ

優秀な低コストカードを活かして戦うネクロマンサーの中速デッキ。フォロワーの場持ちが良いことに加えて、魔将軍・ヘクターを搭載することにより、終盤の爆発力と粘り強さを兼ね備えている。

ミッドレンジネクロの詳細はこちら

リアニメイトネクロ

リアニメイトを活かしたデッキ

リアニメイトネクロは、葬送によって手札から大型フォロワーを墓場に送り、それらをリアニメイトで蘇生させて盤面の制圧を狙うデッキ。メインアタッカーとなるのはゼウスであり、何度も使いまわすことが可能となっている。

リアニメイトネクロの詳細はこちら

アグロヴァンパイア

速攻で相手の体力を削る

アグロヴァンパイアは血統の王を主軸としており、6ターン、7ターン目に一気にダメージを与えて勝利を狙うデッキ。血統の王は潜伏を持つため、盤面に残りつつ、安定してダメージを稼ぐことができる。

アグロヴァンパイアの詳細はこちら

ヨルムンガンドヴァンパイア

ヨルムンガンドを主体としたデッキ

自分がダメージを受けるたびに相手全体にダメージを与えるヨルムンガンドを主体としたミッドレンジタイプのデッキ。糸蜘蛛の悪魔など、自傷を持つ優秀なカードを多く採用して、よりヨルムンガンドの効果を活かしやすい構築となっている。

ヨルムンガンドヴァンパイアの詳細はこちら

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(36件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中