シャドバ
シャドウバース攻略
ローテーション最強デッキランキング
【シャドバ】ローテーション最強デッキランキング【シャドウバース】

【シャドバ】ローテーション最強デッキランキング【シャドウバース】

最終更新 :
おすすめの関連記事

シャドウバースのローテーション最強デッキをTier(ティア/流行度)順にランキング形式で掲載しています。シャドバのランクマッチ対策などにお役立てください。

ローテーション環境の全デッキはこちら

アンリミテッドのデッキはこちら

最強だと思うデッキは?

集計期間:11月14日〜

ローテーション最強デッキランキング

Tierとは?

この記事におけるTier(ティア)とは、環境における流行度の事です。基本的にはTier1が強いとされていますが、相性によって不利なデッキも存在します。

▼Tierの詳しい説明はこちら

ローテーションTier1

デッキ名評価点Tier変動
ミッドレンジネクロ10-

▼Tier1デッキの紹介はこちら

アンリミテッドの最強デッキはこちら

ローテーションTier2

▼Tier2デッキの紹介はこちら

ローテーションTier3

▼Tier3デッキの紹介はこちら

ローテーションTier4

▼Tier4デッキの紹介はこちら

Tierとは?

環境における流行度のこと

デッキの流行度のことを表す言葉。強さよりも使用率を重視した指標だが、使用者が多いデッキはある程度の強さが備わっている証明でもある。環境の後期などにTier1を維持しているデッキは、その環境のトップデッキと言ってもいいだろう。

それぞれのTierの特徴

Tier1
【環境トップ】 高い完成度とデッキパワーを誇り、環境の中心となっている。その分対策されてしまうことや、デッキ内容が割れてしまうことも多いが、基本的には対策しづらいものが残る傾向にある。
Tier2
【有力デッキ】 Tier1のデッキに匹敵するほどのパワーを持っているが、環境上位のデッキとの相性差や、安定感に欠けるなどの理由で使用率が伸び切らない。環境の変化によって、Tier1〜Tier3までを行き来することが多い。
Tier3
【中堅デッキ】 Tier1、Tier2のデッキと比べるとデッキパワーが低く、見かける機会はあまり多くない。また、デッキパワーは高いものの、同じクラスの別のデッキタイプがTier上位に位置するなどの理由で、Tier3に甘んじているものも存在する。
Tier4
【発展途上】 デッキパワーが足りていなかったり、構築が固まりきっていないなどの理由で数は少ないが、一定の勢力が存在するデッキ。新カードの追加やカード調整を待ち、Tier上位に入り込む機会を窺っている。

【ローテーションTier1】のデッキ紹介

ミッドレンジネクロ

フォロワーを横に並べて全体強化

スカルリング冥界の番犬・ケルベロスなど1枚で複数体のフォロワーを出せるカードを多く採用。相手がこちらのフォロワーを除去しきれなかったタイミングでグレモリーギルネリーゼによる全体強化での大ダメージを狙う。ミッドレンジネクロの詳細はこちら

【ローテーションTier2】のデッキ紹介

原初ドラゴン

盤面を取りつつ攻める

原初の竜使いや侮蔑シリーズのカードを用いて細かくダメージを与えるミッドレンジデッキ。低コストカード中心に構築されているので、手札事故が少ないのも特徴だ。原初ドラゴンの詳細はこちら

蝙蝠ヴァンプ

直接大ダメージを叩き込む

自傷の回数だけダメージを与えることができる闇喰らいの蝙蝠を軸とした構築。低コストの自傷カードを豊富に採用しており、状況によってはOTKを狙うことも可能となっている。蝙蝠ヴァンプの詳細はこちら

ミッドレンジロイヤル

盤面の取り合いを得意とする

魔導狙撃士・ワルツ簒奪の使徒など、盤面の取り合いを得意としたカードが豊富。序盤から盤面を取り続け、有利な盤面を維持して打点を稼いでいく。ミッドレンジロイヤルの詳細はこちら

マナリアウィッチ

バーンダメージで勝ちきる

魔術の始祖・マナリアの効果によって、ダメージを底上げしたスペルを相手リーダーに直接打ち込んで勝利を目指すデッキ。コスト軽減を持つカードも多く登場し、盤面での勝利を目指すこともできる。マナリアウィッチの詳細はこちら

ギガントキマイラウィッチ

ギガントキマイラでフィニッシュ

ギガントキマイラウィッチは、ギガントキマイラのスペルブースト数を蓄積し、大ダメージを叩き込んで勝利することを目的としたデッキ。ウィンドブラスト炎の握撃など、優秀な除去スペルを複数枚採用しているため、盤面の維持が行いやすい。ギガントキマイラウィッチの詳細はこちら

天狐ビショップ

天狐の社で盤面を取る

回復するたび、ダメージ効果が発動する天狐の社を軸に据えたデッキ。天狐の社の効果で相手フォロワーの処理を行っていき、盤面で優位に立つこと目指す。天狐ビショップの詳細はこちら

マゼルベインデッキ

38種類のカードを採用

唯我の絶傑・マゼルベインを主軸とした、ミッドレンジデッキ。マゼルベインの効果を確実に発動させるため、マゼルベイン以外のカードは1枚ずつしか採用していない。マゼルベインデッキの詳細はこちら

【ローテーションTier3】のデッキ紹介

テンポエルフ

有利な盤面を維持

ミッドレンジの中でも攻撃的な動きをするエルフデッキ。インセクトキングエルフの鍛冶師・レーネを活用し、有利な盤面を維持し続けることを得意とする。テンポエルフの詳細はこちら

ランプドラゴン

PPブーストして大型フォロワーを召喚!

ランプドラゴンは、竜の託宣竜剣の少女・アイラでPPブーストを行っていくデッキ。そして豊富なPPを利用して、早いタイミングで大型フォロワーを場に出すことにより、中盤以降の盤面を圧倒していくデッキだ。ランプドラゴンの詳細はこちら

セラフビショップ

輝く熾天使・ラピスで特殊勝利を決める

8ターン目以降に輝く熾天使・ラピスをプレイし、栄光のセラフラピスでの特殊勝利を狙うデッキ。気高き教理などを用いてカウントを進められれば、最速9ターン目のフィニッシュも可能だ。セラフビショップの詳細はこちら

リーシェナネメシス

黒き破壊のアーティファクトで一掃

このデッキのメインプランは黒き破壊のアーティファクトの全体ダメージでの勝利。操り人形を軸とした構築とすることで、白き破壊のアーティファクトや黒き破壊のアーティファクトのコスト軽減を推し進めやすくしている。リーシェナネメシスの詳細はこちら

アーティファクトネメシス

盤面制圧に長ける

デッキ内に複数枚のエンシェントアーティファクトを埋められるため、盤面制圧に長けたデッキとなっている。デウスエクスマキナに繋ぐことができれば、手札枯渇の心配もほとんどない。アーティファクトネメシスの詳細はこちら

【ローテーションTier4】のデッキ紹介

侮蔑ドラゴン

自傷がコンセプト

「十禍絶傑」で登場した、ダメージを受けていることを効果の発動条件とする侮蔑シリーズのカードを軸に据えたデッキ。侮蔑シリーズの中には、能動的に自傷を行えるものもあり、侮蔑の絶傑・ガルミーユなどの効果発動をサポートすることができる。侮蔑ドラゴンの詳細はこちら

リントヴルムドラゴン

大型疾走でトドメを刺す

リントヴルムのチョイスを発動させるために、スペル・アミュレットを多く採用したデッキ。チョイスの発動条件を満たした後は、邪竜・リントヴルムゾーイといった疾走フォロワーで一気に勝負を決めることを目指す。リントヴルムドラゴンの詳細はこちら

アグロヴァンプ

速攻戦術を得意とする

アグロヴァンプは、疾走やダメージ効果を持つカードを採用し、速攻戦術を得意としているデッキ。血統の王のプレイ後、フォレストバットを疾走させ、相手の体力を削り切ることを狙う。アグロヴァンプの詳細はこちら

聖獅子ビショップ

聖獅子の結晶を使い回す

プレイ回数によって効果が変わる聖獅子の結晶を何度も使用することで勝利を目指すデッキ。聖獅子の結晶を加えるカードを多く採用し、安定性を高めている。聖獅子ビショップの詳細はこちら

人形ネメシス

疾走を持った操り人形で決めきる

オーキスノアといった、操り人形に疾走+攻撃力上昇を付与するカードを使い、終盤の大ダメージを狙うデッキ。十分なダメージを出せるように、手札の操り人形の枚数管理が重要となる。人形ネメシスの詳細はこちら

シャドウバース攻略の他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. ミッドレンジネクロのローテーション最新デッキレシピ
    ミッドレンジネクロのローテーション最新デッキレシピ
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. ミッドレンジ(簒奪)ロイヤルのローテーションデッキレシピ
    ミッドレンジ(簒奪)ロイヤルのローテーションデッキレシピ
    4
  5. マナリアウィッチのローテーション最新デッキレシピ
    マナリアウィッチのローテーション最新デッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(292件)
攻略メニュー
速報/大会情報
プロリーグ情報
メタレポート情報
アマチュアチーム情報
カード情報
全カード
新カード情報
カードの所持率をチェック
デッキ紹介
ローテーション
アンリミテッド
クラス別
アリーナ情報
2Pickまとめ
2Pickカード評価
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中