シャドバ
シャドウバース攻略wiki
スタン落ち(ローテ落ち)のカード一覧と解説

【シャドバ】スタン落ち(ローテ落ち)のカード一覧と解説【シャドウバース】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【シャドバ】スタン落ち(ローテ落ち)のカード一覧と解説【シャドウバース】

シャドウバースのスタン落ち(ローテ落ち)を解説しています。次のスタン落ち(ローテ落ち)カードパック「レヴィールの旋風(SOR)」の一覧も掲載!シャドウバースのスタン落ち(ローテ落ち)カードの確認にご利用ください。

目次

スタン落ち(ローテ落ち)とは何か

スタン落ち(ローテ落ち)の意味

スタン落ちはスタンダード落ちの略であり、ここでのスタンダードとはスタンダードパックのことではなく、スタンダードルールのこと。つまり、スタン落ちの対象になったカードがランクマッチなどで使えなくなるということだ。

スタン落ちをする理由は

スタン落ちをする1番の目的として挙げられるのは、ユーザーに新鮮な環境を提供することである。また、使用できるカードを制限することで、初心者と経験者のカード資産の差を埋めたり、初心者がカードを覚えやすくなるといった目的もある。

スタン落ちはいつ行われる?

新パックの追加時

シャドウバースにはローテーションとアンリミテッドという二つのルールがあり、ローテーションがいわゆるスタンダードルールにあたる。ローテーションで使えるパックは最新の5弾なので、スタン落ちは新パックが追加されるごとに行われる。

▲第7弾リリース時のもの。1、2弾がスタン落ちとなる

スタン落ちしたカードはどうなる?

アンリミテッドで使用が可能

ローテーションルールが最新5パックということに対して、アンリミテッドルールでは全てのカードを使用することが可能だ。

次のスタン落ちカード一覧

次のスタン落ちパックは「SOR」

レヴィールの旋風のパック画像

従順な駿馬機動二輪車といった乗り物カードが登場したパック。またキーワード能力「操縦」が登場したパックでもある。

レヴィールの旋風のカード一覧

エルフのスタン落ちカード一覧

スタン落ち影響度:高

スタン落ち影響度:中

スタン落ち影響度:低

万能カード「シャム&シャマ」がスタン落ち

実装当初こそ評価の低かった優美な猫姉妹・シャム&シャマであるが、今ではエルフを支える超重要カードに。ロキサスエルフセッカエルフラティカエルフと多くのデッキで活躍してくれた。

アクセラエルフが構築不可に?

妖精の開花のスタン落ちに伴い、アクセラエルフがかなり厳しくなることが予想される。アクセラレートを持つカード自体は十分なものの、それを活かせるカードの追加に期待したい。

エルフを支えたロキサスがついに

実装当初より、長きに渡りTier1に君臨したロキサスエルフがスタン落ち。「オープンアップだぜ」と「蔦は撚られた」を相当な回数聞いたプレイヤーが多いのではないだろうか。

ロイヤルのスタン落ちカード一覧

スタン落ち影響度:高

スタン落ち影響度:中

スタン落ち影響度:低

直近で活躍したカードは少ない

さまざまなデッキに採用されているラディカルガンスリンガーや、進化ロイヤルなどに採用されている劇的な撤退を除けば、最近のロイヤル自体が下火なこともあり、スタン落ちによって大きな痛手を受けるということはない。来期の新カードに期待しよう。

攻略班劇的な撤退はデッキ名(撤退ロイヤル)にもなるほど強力なカードでしたが、ミストリナ&ベイリオンの弱体化によって見かける機会は随分と減りましたね。

ウィッチのスタン落ちカード一覧

スタン落ち影響度:高

スタン落ち影響度:中

スタン落ち影響度:低

マイザーの能力変更、覚えていますか?

序盤のアグロムーブ、進化しての盤面処理能力と活躍の機会が多かったアクセルヒーロー・マイザーだが、能力変更前はそれほど使われていたわけではなかった。使用率が下がっていたウィッチを、一躍強力なデッキに押し上げたカードの1枚と言えるだろう。

攻略班マイザーがファンファーレを持ったので、ヴィンセントウィッチマジカルシューターのサーチ先をピースキーパー・ヴィンセントに固定できるなどのメリットもありました。
マイザーの能力変更

従順な駿馬を手札に加えるようになった。

ラピッドファイアの能力変更

▲2コスト3ダメージが、1コスト2ダメージに。

進化ウィッチが痛手

マイザー以外だと、現在進化ウィッチに採用されている、レヴィールの保安官補マジカルシューターピースキーパー・ヴィンセントがスタン落ち。特にヴィンセントはダメージ量を大きく上げていたカードなだけに、デッキの弱体化は免れない。

攻略班マジカルシューターでフラワリングマジシャン・マリーをサーチできなくなるので、進化回数を安定して稼ぐこともやや難しくなりそうです。

ドラゴンのスタン落ちカード一覧

スタン落ち影響度:高

スタン落ち影響度:中

スタン落ち影響度:低

レジーのスタン落ちが痛手

PPブースト兼、疾走による打点カードとして登場以来ずっと活躍してきた烈覇のアルチザン・レジーがスタン落ち。手軽なPPブーストカードがなくなるのは、ドラゴンクラス全体としてかなりの痛手となりそうだ。

バフドラゴンへの影響はほぼなし

レジーは失ってしまうが、数パックに渡り強化されているバフドラゴンへの影響は少なめ。徐々に立ち位置を上げてきたバフドラゴンが、今後もドラゴンの主軸として活躍するだろう。

庭園ドラゴンが解散

万華の鳳凰竜喰らう禁忌などがローテから姿を消すことで、庭園ドラゴンが消滅することに。今期はほとんど姿を見かけなかったが、活躍したシーズンもあっただけに、惜しむ声も一定数ありそうだ。

ネクロマンサーのスタン落ちカード一覧

スタン落ち影響度:高

スタン落ち影響度:中

スタン落ち影響度:低

インパルスの警戒が不要に

手軽に大ダメージを出せるネクロインパルスが使用できなくなる。最近は採用枚数が減ってきているとはいえ、警戒する必要があったが、それが不必要になったのは使う側にも使われる側にも大きな影響がある。

ラスワネクロのいぶし銀カードが消える

ボーンフリークスカルドリーマーといったラストワードネクロを支えてきたカードが落ちる。1枚1枚のカードパワーは決して高くないが、優秀な低コストカードであるため、ラストワードの弱体化は免れないだろう。

ヴァンパイアのスタン落ちカード一覧

スタン落ち影響度:高

スタン落ち影響度:中

スタン落ち影響度:低

狂乱ヴァンプが打点不足に

狂乱ヴァンプの打点カードとして活躍している闘志の人狼がスタン落ち。狂乱ヴァンプはもとより打点が少ないので、このカードが使えなくなることで、よりコントロール寄りの構築になりそうだ。

ボルテオ、碑文ヴァンプが使えなくなる

ボルテオヴァンプ碑文ヴァンプがローテから消える。唯我の絶傑・マゼルベイン享楽の支配人・ボルテオに続く、ハイランダーデッキは新パックで追加されるのだろうか。

ビショップのスタン落ちカード一覧

スタン落ち影響度:高

スタン落ち影響度:中

スタン落ち影響度:低

守護ビショップの要がスタン落ち

全盛期には弱体化を望む声が少なくなかった双砲の神罰・アンヴェルトがスタン落ちする。現在も守護ビショップを支えているカードである。相性の良いセイクリッドレオが登場してすぐの退場となってしまうのは残念だ。

新たな回復系統のカードが来る?

清浄ビショップの核である清浄の領域がローテ落ち。エイラの祈祷、清浄の領域に続く回復トリガーのカードの登場に期待したい。

アミュビショの強力カードも降板

パニスナのナーフ

▲ヤテラントゥとともにナーフされた。

アミュレットビショップの盤面処理と打点、両方の役割を担っていたパニッシュメントスナイパーもローテーションから姿を消す。2コストから3コストにナーフされたあとも使われており、その強さが伺える。

ネメシスのスタン落ちカード一覧

スタン落ち影響度:高

該当なし

スタン落ち影響度:中

スタン落ち影響度:低

スタン落ちの影響は少ない

今回のスタン落ちで、環境で使用されているネメシスデッキに与える影響はかなり少ない。強いて言えば、登場時より人形ネメシスを支えてきたストリングマイスターといったところだろうか。

機械ネメシスへの影響はゼロ

現在環境トップで猛威を奮っている機械ネメシスのスタン落ちカードはゼロ。次環境も覇権を取る可能性は十分にある。

ニュートラルのスタン落ちカード一覧

スタン落ち影響度:高

スタン落ち影響度:中

スタン落ち影響度:低

クセのない使いやすいカードが落ちる

ラミエルや低コストの乗り物フォロワーたちがスタン落ち。他に採用したいカードがないとき、雑にデッキに入れられる有能なカードであるため、登場から今まで見かけることの多かったカードだ。

攻略班ニュートラルカードが優秀だったため、特定のクラスカードをサーチするデッキが多く生まれました。

シャドウバース攻略の他の記事

ローテーションのデッキ

ローテーションのTier上位デッキ

ローテーションの全デッキはこちら以降のローテーションのTierはこちら

関連記事まとめ

全カード一覧

全カード評価一覧 | 検索機能付き!

直近に作成/更新した注目記事

烈絶の崇拝者の評価と採用デッキ
烈絶の崇拝者の評価と採用デッキ
灯火の烈絶の評価と採用デッキ
灯火の烈絶の評価と採用デッキ
烈絶の侮蔑・ガルミーユの評価と採用デッキ
烈絶の侮蔑・ガルミーユの評価と採用デッキ
再臨する絶大の評価と採用デッキ
再臨する絶大の評価と採用デッキ
絶大の唯我・マゼルベインの評価と採用デッキ
絶大の唯我・マゼルベインの評価と採用デッキ
この記事を書いた人

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アディショナルカード一覧と追加日 | 第23弾(OOS)
    アディショナルカード一覧と追加日 | 第23弾(OOS)
    2
  3. 絶大の唯我・マゼルベインの評価と採用デッキ
    絶大の唯我・マゼルベインの評価と採用デッキ
    3
  4. 烈絶の侮蔑・ガルミーユの評価と採用デッキ
    烈絶の侮蔑・ガルミーユの評価と採用デッキ
    4
  5. 烈絶の崇拝者の評価と採用デッキ
    烈絶の崇拝者の評価と採用デッキ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
イベント情報
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
その他
その他のゲーム攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×