シャドバ
シャドウバース攻略wiki
スタン落ち(ローテ落ち)のカード一覧と解説
シャドバ攻略班

シャドウバース スタン落ち(ローテ落ち)のカード一覧と解説

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
スタン落ち(ローテ落ち)のカード一覧と解説

シャドウバースのスタン落ち(ローテ落ち)を解説しています。次のスタン落ち(ローテ落ち)カードパック「ナテラ崩壊(WUP)」の一覧も掲載!シャドウバースのスタン落ち(ローテ落ち)カードの確認にご利用ください。

目次

スタン落ち(ローテ落ち)とは何か

スタン落ち(ローテ落ち)の意味

スタン落ちはスタンダード落ちの略であり、ここでのスタンダードとはスタンダードパックのことではなく、スタンダードルールのこと。つまり、スタン落ちの対象になったカードがランクマッチなどで使えなくなるということだ。

スタン落ちをする理由は

スタン落ちをする1番の目的として挙げられるのは、ユーザーに新鮮な環境を提供することである。また、使用できるカードを制限することで、初心者と経験者のカード資産の差を埋めたり、初心者がカードを覚えやすくなるといった目的もある。

スタン落ちはいつ行われる?

新パックの追加時

シャドウバースにはローテーションとアンリミテッドという二つのルールがあり、ローテーションがいわゆるスタンダードルールにあたる。ローテーションで使えるパックは最新の5弾なので、スタン落ちは新パックが追加されるごとに行われる。

▲第7弾リリース時のもの。1、2弾がスタン落ちとなる

スタン落ちしたカードはどうなる?

アンリミテッドで使用が可能

ローテーションルールが最新5パックということに対して、アンリミテッドルールでは全てのカードを使用することが可能だ。

次のスタン落ちカード一覧

次のスタン落ちパックは「FOH」

運命の神々

≪世界≫・ゼルガネイアをはじめとするタロットカードが目玉の「運命の神々」がついにスタン落ち。各デッキを支えていた優秀なサポート系カードの多くはこの弾に収録されていた。

運命の神々のカード一覧はこちら

エルフのスタン落ちカード一覧

アクセラパーツが軒並み降板

深謀の獣人森林の狼フォレストダーク・レオネルといった、アクセラエルフを支えるカードが複数スタン落ち。それぞれデッキの重要な役割を担っているカードなだけに、代替カードが追加されなければかなりのパワーダウンになりそうだ。

ロイヤルのスタン落ちカード一覧

撤退ロイヤルのサーチが落ちる

撤退ロイヤルのサーチ手段として活躍しているわがままな呼び出しを失う。サーチカードが1種類減ることで、デッキの安定感は想像以上に落ちることが予想される。

ウィッチのスタン落ちカード一覧

スペル軸の汎用カードを失う

スペルウィッチマナリアウィッチに採用されている決意の予言者・ルーニィがローテ落ち。リナセント・クロニクルでイザベルという強力なカードを手に入れたウィッチだが、序盤から終盤まで使える汎用カードを失うのは大きな痛手だ。

優秀な低コストスペルも降板

フューチャービジョンでたらめな接合のような、貴重な低コストスペルもスタン落ちする。特にフューチャービジョンはさまざまなデッキに採用されており、ルーニィと同じく影響が大きそうだ。

ドラゴンのスタン落ちカード一覧

大きな影響はなし

庭園ドラゴンなどを支えたドラゴニックコールが落ちるものの、現在の主力デッキにはそこまで影響がない。自然軸のドラゴンはこれまで通り使われそうだ。

攻略班進化ドラゴンはニュートラルで堕落の決意が落ちるので、ややパワーダウンします。

ネクロのスタン落ちカード一覧

ミルティオ落ちもラスワネクロは健在

ラストワードネクロの採用候補である≪恋人≫・ミルティオがスタン落ち。とはいえミルティオなしでも十分に強力なので、次弾も環境次第ではあるがラストワードネクロの姿が見られそうだ。

OTKネクロのフィニッシャーが交代

OTKネクロのフィニッシュパーツであるソウルボックスもスタン落ち。核となる常闇の花嫁・セレスは健在なので、攻撃力の高い別のフォロワーで代用することでデッキ自体は残りそうだ。

攻略班他には、過去に葬送ネクロやデスブリネクロで活躍したカーニバルネクロマンサー征伐の死帝デスブリンガーもスタン落ちしますね。

ヴァンプのスタン落ちカード一覧

狂乱軸のカードが複数降板

サードニックデーモン深淵の約定・ダルホードなど、狂乱ヴァンプに採用されているカードが軒並みローテ落ち。銀矢の狩人などの1コスト自傷カードも落ちるため、狂乱状態になるターン数も遅くなりそうだ。

ビショップのスタン落ちカード一覧

強力なカードが複数存在

光輝の顕現・ラー伝道の司祭・ロレーナなど、さまざまなビショップデッキに採用されていたカードがスタン落ちする。特にラーは他のカードでは代替できない貴重なダメージソースとして活躍していただけに、その影響は大きそうだ。

優秀なサーチ手段も

宝石の輝きピラータートルといったサーチカードもローテ落ちする。これにより、清浄の領域贖罪の司祭・イリスなどを安定してプレイできなくなり、デッキの安定感が落ちてしまう。

攻略班他には、守護ビショップの要である闇穿つ煌き・サリッサなども今回で落ちます。

ネメシスのスタン落ちカード一覧

スロースが主な痛手

落ちるカードで現在主に使われているのは、≪運命の輪≫・スロースのみ。アーティファクトや連携の関連カードも複数落ちるが、現環境ではほとんど姿を見かけなかったので、スタン落ちの影響は少なそうだ。

ニュートラルのスタン落ちカード一覧

優秀なカードが大量

フェイラン堕落の決意招来の大天使ゼルガネイアなど、過去や現在問わず活躍したカードがずらりと並ぶ。進化軸、連携軸、コントロールなど、さまざまなデッキにダメージが入る。

シャドウバース攻略の他の記事

ローテーションのデッキ

ローテーションのTier上位デッキ

ローテーションの全デッキはこちら以降のローテーションのTierはこちら

関連記事まとめ

全カード一覧

全カード評価一覧 | 検索機能付き!

直近に作成/更新した注目記事

災禍を超えし者の新カード一覧
災禍を超えし者の新カード一覧
災禍を超えし者の10パックガチャシミュレーター
災禍を超えし者の10パックガチャシミュレーター
JCG OPEN18 Vol.35 優勝デッキと結果まとめ
JCG OPEN18 Vol.35 優勝デッキと結果まとめ
JCG OPEN18 Vol.33 優勝デッキと結果まとめ
JCG OPEN18 Vol.33 優勝デッキと結果まとめ
JCG OPEN18 Vol.34の優勝デッキと結果まとめ
JCG OPEN18 Vol.34の優勝デッキと結果まとめ
この記事を書いた人

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 災禍を超えし者の新カード一覧
    災禍を超えし者の新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. ホーリーセイバーの評価と採用デッキ
    ホーリーセイバーの評価と採用デッキ
    3
  4. ストラテジーピック攻略|おすすめデッキタイプ
    ストラテジーピック攻略|おすすめデッキタイプ
    4
  5. マッドネスリーパーの評価と採用デッキ
    マッドネスリーパーの評価と採用デッキ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
その他
その他のゲーム攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×