シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ミッドレンジネメシスのローテーション最新デッキレシピ

【シャドバ】ミッドレンジネメシスのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「ミッドレンジネメシス」デッキの最新レシピを紹介しています。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドのミッドレンジネメシスへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、ご活用して下さい。

アンリミのミッドレンジネメシスはこちら

目次

ネメシスのローテーションデッキ一覧

ネメシスのデッキ一覧

GameWithのSNS機能が登場!

GameWithSNSは、GameWithからリリースされた新サービスです。シャドウバースなどをプレイしている最中のスクショを投稿できたり、周りの人がどんなゲームをやっているか見ることができます。

GameWithのSNSを始める

ミッドレンジネメシスの評価と概要

ミッドレンジネメシスの評価33

評価点8.5 /10点
作成コストの目安33,200
扱いやすさ★・・・・
アンリミテッドの他のデッキ一覧はこちら

ミッドレンジネメシスの概要

速攻で相手を攻める

盤面を取りながら、相手の体力を積極的に減らす、ミッドレンジタイプのデッキ。優秀なアーティファクトフォロワーを展開し続けることで、相手にプレッシャーをかけやすい構築になっている。

造られし獣人・サフィラでのフィニッシュも

造られし獣人・サフィラはエンハンスでプレイすると破壊された自分のアーティファクト・カードの数と同じ攻撃力になる効果を持つ。また疾走で相手リーダーにダメージを与えやすいため、フィニッシャーとして強力。このデッキの勝ち筋の一つだ。

ミッドレンジネメシスの相性傾向

環境での立ち位置は厳しい

すり替わり人形遣いの糸が効果的なミッドレンジネクロに対しては有利が付いているものの、環境での立ち位置は厳しい。そのため環境初期にはかなり高かった使用率も、現在ではだいぶ落ち着いている。

ミッドレンジネメシスを実況解説!

むじょっくすTVをチャンネル登録!

サンプルレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由0

カード名説明
イカロス低コストでデッキにアーティファクトを投入できる優れもの。進化時にサーチカードの役割を果たせる点も強力と言える。
デウスエクスマキナ共鳴状態なら自分のターンが終了するたびに6枚ドローできるので、手札がつきにくい。ミッドレンジ戦略と非常に相性がいい1枚だ。
造られし獣人・サフィラエンハンスで使えば、高攻撃力を持つ疾走フォロワーになれる可能性があり、フィニッシャーとしての活躍が望める。6コストでも突進を持ち、相手フォロワーの処理役として優秀だ。

入れ替え候補カード1

カード名説明
悪魔のエピタフ2コスト2/1フォロワー。自分の手札にアーティファクト・カードがあればランダムに1枚捨てることで突進と必殺を持ち、実質確定除去として扱うことができる。低コストカードとの入れ替え候補。
ミニゴブリンメイジファンファーレ能力により、自分のデッキから2コスト以下のフォロワーをランダムに1枚加えることができる。デッキの残り枚数を1枚変える効果を持つため、共鳴状態を操作することができ、相性が良い。3コストフォロワーとの入れ替え候補。
すり替わり体力3以下のフォロワー1体を消滅させながら、操り人形を手札に加えることができる。幻惑の奇術師などの厄介なラストワード効果の対策となる優秀な除去カードとなっている。低コストカードとの入れ替え候補。

デッキの立ち回り

マリガン5

低コストをキープ

マリガンの基本通り、序盤にしっかり動けるよう低コストカードをキープしよう。2コストでデッキにアーティファクト・カードを加えられる機構翼の剣士イカロスは、特にキープしておきたいフォロワーだ。

1~3ターン目0

デッキにアーティファクトを加える

イカロス魔鉄の獅子をプレイすることで、デッキにアーティファクト・カードを加えていこう。機構翼の剣士も優秀な効果を持つが、序盤にやや扱いづらいレディアンスアーティファクトが加わってしまう可能性があるため、基本的にプレイ優先度は低くなる。

盤面を取っていく

このデッキの本領発揮は、デウスエクスマキナが召喚できる6ターン目から。それまでに有利を取られてしまうと、デウスエクスマキナをプレイする余裕がなくなってしまうことも考えられるため、盤面処理を最優先に立ち回りたい。

4~6ターン目0

イカロスの進化時効果を活かす

イカロスは進化時に、自分のデッキからアーティファクト・カードをランダムに1枚加えられる。そのためデッキ内のアーティファクト・カードがエンシェントアーティファクトのみであれば、2体除去も可能になるので上手く運用していきたい。

デウスエクスマキナを召喚

6ターン目には、このデッキのキーカードであるデウスエクスマキナを繰り出していきたい。共鳴状態に入らないことでドロー効果を発動させないこともできるため、可能な限り意識しておきたい。

7〜10ターン目0

デウスエクスマキナの手札補充を活かす

共鳴状態でのデウスエクスマキナの効果を活かして、アーティファクト・カードを大量展開していこう。アーティファクト・カードはコストに対して強力な効果を持っているので、できるだけ多く展開していこう。

造られし獣人・サフィラでフィニッシュ

造られし獣人・サフィラはエンハンス10で使えば、破壊されたアーティファクト・カードの数と同じ攻撃力になる。また、進化して疾走を持つので、造られし獣人・サフィラで一気に相手リーダーの体力を削る動きを狙っていこう。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中