シャドバ
シャドウバース攻略
アーティファクトネメシス(AFネメシス)のローテ最新デッキ
【シャドバ】アーティファクトネメシス(AFネメシス)のローテ最新デッキ【シャドウバース】

【シャドバ】アーティファクトネメシス(AFネメシス)のローテ最新デッキ【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
すべての新カードが公開!「鋼鉄の反逆者」のカード一覧はこちら
おすすめの関連記事

「アーティファクトネメシス(AFネメシス)」デッキの最新レシピの紹介です。デッキレシピだけでなく、相性や対策、立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

アンリミのアーティファクトネメシスはこちら

目次

ネメシスのローテーションデッキ一覧

ネメシスのデッキ一覧

アーティファクトネメシス(AFネメシス)の評価

評価点9.5/10点
作成コストの目安19,100
扱いやすさ★★・・・
ローテーションの他のデッキ一覧はこちら

盤面制圧に長ける

アーティファクトネメシスは、その名の通りアーティファクトを駆使して、盤面の制圧を行い勝利を目指すデッキ。デッキの残り枚数によって決まる共鳴/非共鳴状態を上手く調整し、カードの効果を発動していく。

疾走フォロワーでフィニッシュ

盤面を処理しながら、疾走を持つレディアントアーティファクトで体力を削っていく。オートメーションによって、状況に即したアーティファクトを埋め込むことができる。

アーティファクトネメシスの相性と対策

アーティファクトネメシスの相性傾向

アーティファクトネメシス対策デッキ

デッキ理由
ミッドロイヤルオースレスナイト月の刃・リオードの性能を活かしたアグロプランが強力で、中盤までに決着を付けることができる。ただしミッドレンジの戦いをしてしまうと一気に勝ちづらくなるため、注意が必要。
リーシェナネメシスアーティファクトネメシス側の体制が整うタイミングと、黒き破壊のアーティファクトの完成のタイミングがほとんど変わらず、速度で勝る。他のデッキでは苦労しやすい、序盤のハーメルン+1コストアーティファクトなどの展開にも対応しやすい。

アーティファクトネメシス(AFネメシス)のサンプルレシピ

アーティファクトネメシス ローテーション
拡大する
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

上位プレイヤーの構築

デッキ掲載日
JCG OPEN8 Vol.45優勝3/15
JCG OPEN8 Vol.43優勝3/10
JCG OPEN8 Vol.42優勝3/9
28連勝達成!
thirteen使用アーティファクトネメシス!
3/6
JCG OPEN8 Vol.39優勝3/3
JCG OPEN8 Vol.34優勝2/23
JCG OPEN8 Vol.27優勝2/11
JCG OPEN8 Vol.22優勝2/3
RAGEグランドファイナル進出!
Esuna選手使用デッキ紹介
2/4
RAGEグランドファイナル進出!
ヌウ/Axis選手使用デッキ紹介
2/4

アーティファクトネメシス(AFネメシス)のマリガン

優先的に探しに行きたいカード

--

アーティファクトを埋め込む

デッキ内にアーティファクトカードを加えることができる、製造術や魔鉄の獅子、イカロスなどを探しに行こう。またアナライズアーティファクトはドローを進められるため、2コストフォロワーの中では魔鉄の獅子の優先度が最も高い。

キーカードをキープ

デッキの回転を支える熱狂の機兵士や、デッキの核であるデウスエクスマキナもキープ対象となる。また熱狂の機兵士とデウスエクスマキナがどちらも見えている場合、熱狂の機兵士はキープせず、アーティファクトを埋められるカードを探そう。

状況に合わせてキープしたいカード

-

アーティファクトの展開を意識

後攻時に製造術が見えている場合、合わせて造られし命・ミリアムをキープしておこう。後攻時は2ターン目に共鳴状態に入るので、製造術→悪戯な少女・ミリアムと動くことでアナライズアーティファクトを手札に確保できる。

Point!魔鉄の獅子と熱狂の機兵士がある場合、セットでハーメルンもキープしておきましょう。魔鉄の獅子→熱狂の機兵士→ハーメルン+アナライズアーティファクト2枚の動きが強力です。

アーティファクトネメシス(AFネメシス)の立ち回り

序盤の立ち回り

盤面を取る

序盤からフォロワーをプレイすることで、相手の展開に遅れを取らないようにしておこう。加速装置デウスエクスマキナの効果と組み合わせて使いたいので、極力プレイしないようにしておこう。

無闇にアーティファクトを埋めない

▲デウスエクスマキナに到達しづらくなったり、イカロス進化のサーチ先がブレる恐れがあるため、この場面でのオートメーションは撃たないが吉。

アーティファクトは強力なものばかりだが、デッキ枚数が増えるため、キーカードを引き込みづらくなってしまう。中でもエンシェントアーティファクトはドロー効果を持たないので、序盤のうちから無闇にデッキに加えるのは避けておきたい。

中盤の立ち回り

デウスエクスマキナをプレイ

デウスエクスマキナが手札にあるのなら、できるだけ早くプレイしたい。すぐに手札の入れ替えを行えるように、事前にアナライズアーティファクト熱狂の機兵士の効果でデッキ枚数を調整しておこう。

デウスエクスマキナの効果を活かす

デウスエクスマキナの効果を活かして、アーティファクトを大量展開していこう。さらに加速装置もプレイしておくことで、アーティファクトが突進を持つようになるので、盤面制圧を進めやすくなる。

加速装置を使いこなす

デウスエクスマキナの効果適用後に加速装置を設置すれば、1コストのアーティファクトをプレイするたびにPPを1回復できる。効果を有効活用するためにも、カードのプレイ順には気を付けておこう。

終盤の立ち回り

レディアントアーティファクトで削る

オートメーション安息の少女・ミリアムの効果で加えられる、レディアントアーティファクトでのフィニッシュを目指そう。相手の体力を削り切れないのであれば、1コストアーティファクトなどで盤面の処理もしっかり行っておきたい。

アーティファクトの優先度を考える

生命の量産やオートメーションで増やすアーティファクトについては慎重に考える必要がある。例えば、対ドラゴンではアジ・ダハーカに備えてミスティックアーティファクトを埋めておくなど、臨機応変な立ち回りを心掛けよう。

Point!終盤であれば、迷ったらレディアントアーティファクトを埋めておけば問題ありません!デッキ内の加速装置の枚数などによっても優先度が変わってくるので、今まで引いたカードや流したカードをしっかりと記憶しておく必要があります。

メイシアによるOTKも可能

▲マキナの効果が適用されているので、加速装置→エンシェントアーティファクト×2→粛清の一刀でのフィニッシュが決まる。

粛清の英雄・メイシア粛清の一刀によるOTKも狙える。通常は10PP必要なコンボだが、デウスエクスマキナのリーダー効果と、加速装置があればPPを回復できるため、10PP前にOTKを行うことも可能だ。

シャドウバース攻略の他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 鋼鉄の反逆者(リベリオン)の新カード一覧
    鋼鉄の反逆者(リベリオン)の新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. 鋼鉄の反逆者の新カード評価ランキング!
    鋼鉄の反逆者の新カード評価ランキング!
    3
  4. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    4
  5. サタンドラゴンのローテーション最新デッキレシピ
    サタンドラゴンのローテーション最新デッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(210件)
攻略メニュー
速報/大会情報
プロリーグ情報
メタレポート情報
カード情報
新カード情報
デッキ紹介
ローテーション
アンリミテッド
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中