シャドバ
シャドウバース攻略wiki
原初ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ

【シャドバ】原初ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「原初ドラゴン」デッキの最新レシピの紹介です。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドの原初ドラゴンへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

アンリミテッドの原初ドラゴンはこちら

目次

ドラゴンのローテーションデッキ一覧

ドラゴンのデッキ一覧

原初ドラゴンの評価と概要

原初ドラゴンの評価

評価点9.0 /10点
作成コストの目安34,900
扱いやすさ★★★・・
ローテーションの他のデッキ一覧はこちら

原初ドラゴンの概要

原初の竜使いによって盤面を制圧

原初ドラゴンは原初の竜使いを軸に据えて戦うミッドレンジ〜コントロールタイプのドラゴンデッキ。小型フォロワーで原初の竜使いの効果を複数回発動させることにより、盤面を制圧しながら攻めるのが基本戦略となる。

全体除去が豊富

原初の竜使いの覚醒時効果はもちろん、ドラゴニュートの威圧狂えるドレイクなど、全体除去が豊富な点も魅力の一つ。ローテーションルールでは横並びの展開が中心となっており、環境にマッチしているデッキだと言える。

サンプルレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
オルカの大渦1枚でフォロワーを複数体展開することが出来るカード。場に出てくるオルカは2コストのため、原初の竜使いとのコンボも狙える。
天界への階段低コストカードが多いこのデッキの手札切れ防止に役立つ。設置する際の隙は気になるが、原初の竜使いの効果を複数回発動させやすくなる。
原初の竜使いこのデッキのキーカード。効果を何度も発動させることで、盤面を取りつつ着実に相手リーダーの体力を削っていくことができる。

入れ替え候補のカード

カード名説明
ブレイジングブレス1コストの除去スペルであり、細かな除去を行うことができる。序盤の安定感をより求める場合に採用しよう。
竜の炎・ジルニトラ中盤〜終盤の盤面を支えてくれるカード。また場に出るヘルフレイムドラゴンは2コストのため、原初の竜使いの効果を発動させることもできる。
アジ・ダハーカ最後の押し込みとして優秀な10コストフォロワー。狂えるドレイクとの枚数調整候補。

原初ドラゴンのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

カード名説明
竜の託宣序盤に使えるPPブーストカード。早期からPPブーストを行い、使える総PP量を増やしていこう。
天界への階段タイムラグこそあるものの、1枚で3枚のドローを進めることができる。戦いが進むほど置くタイミングを作りづらくなってしまうので、キープすることで早めに設置したい。
斬竜剣士・ロイ最低限のステータスを展開しながら、PPブーストを進めることができる活竜剣のチョイスが可能。PPブーストカードがかさばってしまった場合でも、殺竜剣をチョイスすれば良いため、腐りづらい。
原初の竜使いこのデッキのキーカード。引き込めているかいないかで大きく試合の展開が変わってくるため、優先的に探しに行きたい。

セットでキープしたいカード

カード名説明
オルカの大渦竜の託宣とセットでキープしたいカード。竜の託宣からオルカの大渦に繋げられれば、3ターン目にして強力な盤面を構築できる。

デッキの立ち回り

1~3ターン目

プレイのバランス感覚が大事

原初ドラゴンは序盤の立ち上がりが重要。PPブーストするか、ドローを進めるか、盤面を強くするのかの選択を相手のデッキタイプに合わせて決めよう。

4~6ターン目

原初の竜使いは進化すべき

覚醒状態になれたならば、原初の竜使いの出番となる。原初の竜使い+低コストフォロワーで効果を発動させていこう。高火力カードが少ない環境のため、原初の竜使いは進化させて体力を4以上に保つようにしたい。

7~10ターン目

盤面制圧プランでの勝利を目指す

基本的には原初の竜使いのダメージ効果で盤面を制圧し続けての勝利を目指そう。小型フォロワーが多く、手札がなくなりやすいため、天界への階段をエンハンスで使うなどの判断も必要になってくる。

アイナでのフィニッシュも多い

アイナは、場にいる他のフォロワーの数だけ攻撃力が上昇する。この効果は相手のフォロワーも参照するため、不利な状態からでも逆転することが可能だ。小型フォロワーと組み合わせるなどしての大ダメージを狙っていこう。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(4件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中