シャドバ
シャドウバース攻略
原初ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ

【シャドバ】原初ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
新カード続々登場!十禍絶傑のカード一覧はこちら!
おすすめの関連記事

「原初ドラゴン」デッキの最新レシピです。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドの原初ドラゴンへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、参考にして下さい。

アンリミテッドの原初ドラゴンはこちら

目次

ドラゴンのローテーションデッキ一覧

ドラゴンのデッキ一覧

原初ドラゴンの評価と概要

原初ドラゴンの評価

評価点-/10点
作成コストの目安43,250
扱いやすさ・・・・・
ローテーションの他のデッキ一覧はこちら

原初ドラゴンの概要

原初の竜使いによって盤面を制圧

原初ドラゴンは原初の竜使いを軸に据えて戦うミッドレンジタイプのデッキ。小型フォロワーで原初の竜使いの効果を複数回発動させることにより、盤面を制圧しながら攻めるのが基本戦略となる。

手札の回転が良く事故が置きづらい

低コストカードを多く採用しており、竜の託宣を引けない場合でも、序盤からフォロワー展開ができるため事故が起きにくい。ドラゴサモナーのような手札の回転を良くするカードも含まれており、安定的な運用を見込めるデッキだ。

新環境の予想デッキ

こちらのデッキレシピは9/22時点で新環境を予想したデッキレシピとなります。

サンプルレシピ

新たなギミックを獲得

ダメージを受けていることを効果の発動条件とする、侮蔑シリーズのカードを獲得。軒並み強力な効果を持つ上、サポートカードも整っている。ドラゴサモナーの他に目立ったスタン落ちもなく、大きな強化を受けたデッキだと言えるだろう。

注目カードと採用理由

カード名説明
侮蔑の信者侮蔑シリーズの効果発動をサポートできるのはもちろん、原初の竜使いの効果をわずか1コストで発動させられる点も魅力。新たにドラゴンを支えるキーカードになるだろう。
侮蔑の炎爪侮蔑の信者同様、侮蔑シリーズの効果起動をサポートできる1コストスペル。3コスト3/3フォロワーの登場により、3点除去の価値が上がる可能性も高いため、3枚投入が基本のカードになりそうだ。
侮蔑の絶傑・ガルミーユ進化後の効果が強力で、盤面除去と火力補助を同時に行える。侮蔑の信者や侮蔑の炎爪と組み合わせれば、1ターンの内に複数回の効果発動を行うことも可能だ。

サンプルデッキレシピ

純正原初ドラゴン

デッキの安定感が増す

原初の竜使いと小型フォロワーを組み合わせて盤面を取りつつ、大型疾走でのフィニッシュを狙う構築。大型フォロワーとしても、アクセラレートで2コストフォロワーとしても使えるポセイドンの追加によりデッキの安定感が向上した。
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
終戦のドラグーン6コストの突進フォロワーのため、7ターン目に進化しての運用を行いたい原初の竜使いとの相性が良い。また、ドラゴン・フォロワーのコストを下げることで、原初の竜使いの効果の複数回発動を狙いやすくなる。さらに、攻撃力上昇効果も持つので、疾走フォロワーが対象となればフィニッシュしやすくなる点が魅力だ。
ポセイドンPPブーストにより早期に場に出し、圧倒する動きが強力。またアクセラレート2で2コストフォロワーとしても使えるため、事故軽減はもちろん原初の竜使いの弾としても使用可能だ。

その他の構築例

ジャバウォック採用型

大型フォロワーでの勝ち筋も

ジャバウォックを採用したことにより、基本的な原初ドラゴンの動きが取れるだけでなく、アジ・ダハーカゾーイなどの、大型フォロワーでのフィニッシュも狙える構築となっている。プレイは少々難しいが、爆発力は従来の原初ドラゴンよりも高い。

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
終戦のドラグーンコスト軽減効果が原初の竜使いだけでなくジャバウォックとも好相性で、デッキのコンボ達成するのに貢献してくれる。ゾーイをアクセラレートなしでプレイできるようになる点も見逃せない。
ジャバウォックこの構築のキーカード。原初の竜使いの効果を活かしつつ、このカードで盤面制圧を狙おう。コストこそ重いものの、爆発力はかなり高い。
大いなる調停者・ゾーイジャバウォックの効果で場に出すことがメインの使用法となるが、アクセラレート、ファンファーレが共に強力。活躍の機会が多いカードだ。

原初ドラゴンのマリガン

1枚はキープしたいカード

カード名説明
銀氷のドラゴニュート・フィルレイン2コスト1/3と同じ2コスト帯のフォロワーに倒されづらい強みを持っており、手札に加える銀氷の吐息による除去が強力。序盤の展開役として最適なカードだ。
竜の託宣PPブーストすることで原初の竜使いの効果発動を早めることができる。ドラゴニュートの威圧などのエンハンスを活かしやすくなるため、優先的にキープしたいカードだ。
斬竜剣士・ロイ2つの優秀なチョイス先を持った3コストフォロワー。盤面に余裕がありそうであれば活竜剣を、そうでないなら殺竜剣をチョイスすると良い。

セットでキープしたいカード

カード名説明
オルカの大渦竜の託宣と合わせてキープしたいカード。竜の託宣と合わせて使えば、3ターン目にエンハンスで2体展開できることから、序盤から盤面を制圧しやすくなる。

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

盤面を守るためにフォロワーを展開

竜の託宣をキープできていない場合は、フィルレイン斬竜剣士・ロイなどの低コストフォロワーを展開して、盤面を取られないように立ち回ろう。また、ドラゴサモナーといったサーチカードを使って、中盤までにキーカードを手札に引き込みたい。

PPブーストをしよう

竜の託宣を使ってPPブーストを狙おう。エンハンス効果を持つカードを活かしやすくなる上に、原初の竜使いの効果発動を早められる。序盤にPPブーストができなくても、竜剣の少女・アイラの進化時効果を活かして中盤以降にブーストしよう。

中盤の立ち回り

原初の竜使いで盤面を制圧

覚醒状態になれば、原初の竜使いの効果で盤面の制圧を狙いたい。小型フォロワーが多く、手札が減りやすいのでドラゴンサモナーで手札の補充を行いつつ、原初の竜使いの効果を発動させていこう。

大型フォロワーは銀氷の吐息で処理

原初ドラゴンは大型フォロワーの処理に手間取りやすい。しかし、少しでもフォロワーにダメージを与えていれば、フィルレインから手に入る銀氷の吐息で処理できる。銀氷の吐息の使い所には気をつけよう。

終盤の立ち回り

疾走フォロワーでフィニッシュ

原初の竜使いの効果などで敵リーダーの体力を削れていれば、一気に疾走フォロワーで勝負を決めよう。アジ・ダハーカはコスト軽減効果を持っているので、早くにプレイし押し切る動きも取りやすい。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 十禍絶傑の新カード一覧
    十禍絶傑の新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. 新カードパック「十禍絶傑」の評価ランキング
    新カードパック「十禍絶傑」の評価ランキング
    4
  5. 蝙蝠ヴァンプのアンリミテッド最新デッキレシピ
    蝙蝠ヴァンプのアンリミテッド最新デッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(39件)
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ