シャドバ
シャドウバース攻略
原初ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ
【シャドバ】原初ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

【シャドバ】原初ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
新カードパック「次元歪曲」のカード一覧はこちら!
おすすめの関連記事

「原初ドラゴン」デッキの最新レシピの記事です。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドの原初ドラゴンへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、ご活用してください。

アンリミテッドの原初ドラゴンはこちら

目次

ドラゴンのローテーションデッキ一覧

ドラゴンのデッキ一覧

原初ドラゴンの評価

評価点9.5/10点
作成コストの目安58,100
扱いやすさ★★★・・
ローテーションの他のデッキ一覧はこちら

原初の竜使いで盤面を制圧

原初ドラゴンは、その名の通り原初の竜使いを軸としたミッドレンジデッキ。小型フォロワーで原初の竜使いの効果を複数回発動させることにより、盤面制圧を行いながら攻めていくのが基本戦略となる。

展開力が高い

オルカの大渦ドラゴスネークポセイドンなど、多面展開を行えるカードが多い。特にドラゴスネーク+侮蔑の信者or侮蔑の炎爪のコンボは強力で、序盤に決まればゲームの流れを掴むことができる。

原初ドラゴンの相性傾向

関連動画

28連勝した原初が最強過ぎる!

むじょっくすTVをチャンネル登録!

サンプルデッキレシピ

拡大する

さらにパワーが上がる

新カード暴竜・伊達政宗の追加により、デッキパワーがさらに上昇。10PP以降にはポセイドン+伊達政宗や、原初の竜使い+低コストフォロワー+伊達政宗などで、一気に盤面を返すことができる。

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

上位プレイヤーの構築はこちら

デッキ掲載日
JCG OPEN7 Vol.31 優勝デッキ12/5
JCG OPEN7 Vol.30 優勝デッキ12/2
JCG OPEN7 Vol.22 優勝デッキ11/16
JCG OPEN7 Vol.10 優勝デッキ10/17
JCG OPEN7 Vol.8 優勝デッキ10/16
JCG OPEN6 FINAL優勝デッキ10/1
22連勝!サグメ使用原初ドラゴン!9/28

原初ドラゴンのマリガン

優先的に探しに行きたいカード

---

PPブーストを優先

先攻後攻や対戦相手のリーダーに関係なくキープしておきたいカードは、竜の託宣のみ。2ターン目の竜の託宣は、次のターンのドラゴスネーク+侮蔑の炎爪などの強力な動きを増やすことにも繋がるため、積極的に狙っていきたい。

先攻でキープしたいカード

---

手札枯渇を防ぐ

純心の歌い手をキープして、先攻時に起こりがちな手札枯渇を防いでおこう。先にカードをプレイできる関係上、盤面に余裕が生まれやすいため、ステータスの低さもそこまで気にならない。

後攻でキープしたいカード

---

後攻4ターン目の進化を狙う

後攻4ターン目での進化が強力な、竜剣の少女・アイラをキープしよう。2ターン目にプレイしても及第点の働きをしてくれることから、マリガンで序盤の動きが引き込めなかった場合の保険にもなる。

状況に合わせてキープしたいカード

シャドウバース-

試合の展開を考える

例えば竜の託宣が既に手札にあった場合、4PPの動きができるカードを探すのが定石になる。竜の託宣からエンハンスオルカの大渦や、ドラゴスネーク+侮蔑の炎爪などの強力なコンボを狙いに行こう。

対戦相手に合わせたマリガンを

原初の竜使いが処理されづらい対ロイヤルやネクロマンサー戦では、原初の竜使いをキープしてしまおう。どちらもフォロワーの横展開を得意としたデッキである点も大きく、綺麗に着地できた場合には大きなアドバンテージをもたらしてくれる。

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

PPブーストを行う

竜の託宣竜剣の少女・アイラの効果を使って、PPブーストを行おう。PPブーストは序盤に行えれば行えるほど、試合中に使えるPPの総量が多くなるため、序盤はとにかくPPブーストを急ぎたい。

フォロワーを展開

PPブーストカードを引き込めていない場合は、銀氷のドラゴニュート・フィルレインドラゴスネークを展開して、盤面を取られないように立ち回ろう。この際余裕があるようであれば、純心の歌い手をプレイし、手札補充を行っておきたい。

中盤の立ち回り

原初の竜使いで盤面制圧

覚醒状態になり次第、原初の竜使いで盤面制圧を狙おう。この際、侮蔑の従者侮蔑の信者などのドローカードを組み合わせることで、手札消費を抑えることができる。

Point!できる限り原初の竜使いを進化させ、体力を4以上に保ちましょう。そうすることで、漆黒の法典すり替わりなどの3点除去から身を守ることができます。

終盤の立ち回り

アジ・ダハーカでフィニッシュ

敵リーダーの体力が削れていれば、一気に疾走フォロワーでのフィニッシュを狙いに行こう。アジ・ダハーカはコスト軽減効果を持っているので、10PPを待たずとも高い打点が期待できる。

伊達政宗で盤面制圧

自身の最大PPが10であれば、暴竜・伊達政宗が持つ強力なファンファーレが発動する。ポセイドン+伊達政宗や、原初の竜使い+低コストフォロワー+伊達政宗の動きで、一気に盤面を制圧しよう。

シャドウバース攻略の他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 次元歪曲の新カード一覧
    次元歪曲の新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. 操り人形の使い手・リアムの評価と採用デッキ
    操り人形の使い手・リアムの評価と採用デッキ
    4
  5. 森の守護者の評価と採用デッキ
    森の守護者の評価と採用デッキ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(86件)
攻略メニュー
速報/大会情報
プロリーグ情報
メタレポート情報
カード情報
全カード
新カード情報
デッキ紹介
ローテーション
アンリミテッド
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中