シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ミッドレンジ教会ビショップのローテーション最新デッキレシピ

【シャドバ】ミッドレンジ教会ビショップのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「ミッドレンジ教会ビショップ」デッキの最新レシピの紹介です。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドのミッドレンジ教会ビショップへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

目次

ビショップのローテーションデッキ一覧

ビショップのデッキ一覧

ミッドレンジ教会ビショップの評価と概要

ミッドレンジ教会ビショップの評価

評価点8.0 /10点
作成コストの目安56,000
扱いやすさ★★★・・
ローテーションの他のデッキ一覧はこちら

ミッドレンジ教会ビショップの概要

ビショップの中速デッキ

ミッドレンジ教会ビショップは、盤面を有利な状態で進め、最後に疾走などで勝負を決める中速のデッキ。有利交換が狙えるカードを複数枚採用することで盤面を取られにくくしている。

一気に打点を出せるコンボがある

頂きの教会ヘヴンリーナイトを共に使うことで、即座に7点を出すことが可能。進化できれば一気に9点を与えられるので、終盤はこの2枚を使ったコンボを積極的に狙いたい。

サンプルレシピ

デッキレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
頂きの教会ビショップフォロワーが、攻撃時に体力の値で攻撃できるようになるアミュレット。2枚目以降はドローソースとして使えるので無駄がない。
希望導く聖乙女・ジャンヌ3コストとして序盤に使えるほか、終盤では全体除去として活躍するカード。優秀な全体除去のテミスの審判がないローテーションでは重宝するカードだ。
ヘヴンリーナイト頂きの教会が場にあれば、進化込みで9点疾走として使うことができる。1枚で相手リーダーの体力の大部分を持っていけるアタッカーだ。

入れ替え候補のカード

カード名説明
スネークプリースト低コストの守護。体力が高めのステータスとなっているので、頂きの教会との相性も良い。フロッグクレリックなどとの入れ替え候補。
ホワイトタイガー選択されない効果と守護を持っているため、守りを重視するなら採用するのも悪くない。低コストフォロワーなどとの入れ替え候補。
ダークジャンヌ小型を一掃するのに有用。除去が足りない時に採用しよう。5、6コストフォロワーなどと入れ替え候補。

教会ビショップのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

カード名説明
星導の天球儀ファンファーレ能力によりアミュレットを手札に加え、ラストワードで1枚ドローできるため、単純に1枚のアドバンテージを得ることができる。詠唱:宝石の甲羅が加われば、そのまま2ターン目の動きに繋げることができるのも嬉しい。
頂きの教会このデッキのキーカード。引き込めているかいないかで中盤以降の展開が大きく変わってくるため、優先的にキープしておきたい。
詠唱:宝石の甲羅ラストワードで、序盤に処理しづらい3/5のステータスを持つジュエルトータスを場に出すことができる。優先して探しにいきたい1枚だと言える。

先攻時にキープしておきたいカード

カード名説明
スノーホワイトプリンセスラストワード効果を活用すれば、ほとんどの2~3コストフォロワーと相討ちを取ることができる。序盤の盤面を捌くのに優秀だが、後攻時では元のステータスが気になることから、相手のデッキによっては返すこともある。
風の軍神・グリームニル3コスト2/3という有利な交換を仕掛けやすいステータスを活かして、序盤のテンポを作りやすい。ただし対コントロールデッキには、アミュレットを引きにいくことを優先する場合も。

後攻時にキープしておきたいカード

カード名説明
漆黒の法典体力3以下の相手フォロワー1体を消滅できる。厄介なラストワード効果を持つフォロワーに対して効果的なカード。
鉄槌の僧侶EPを使うことで複数体の除去が狙えるため、後攻時の不利な盤面を返しやすい。進化時効果は破壊ではなく、消滅である点も優秀だ。

デッキの立ち回り

1~3ターン目

マナカーブ通りにプレイ

基本的には序盤からマナカーブ通りにカードをプレイすることで、相手の展開に対応していこう。漆黒の法典スノーホワイトプリンセスなど盤面を取りやすいカードが多いので、効果的に使っていきたい。

頂きの教会はあまり出さない

基本的に序盤の頂きの教会は発動せず、手札に温存しておこう。まだ相手フォロワーとのトレードを行うことの多い段階であるため、自分のフォロワーの攻撃力をみすみす下げてしまうことになる場合もある。

4~6ターン目

盤面での有利を取る

鉄槌の僧侶三月ウサギのお茶会などにEPを使うことで、盤面を取り切ろう。また終盤のヘヴンリーナイトで決めるためにも可能な限り、相手リーダーのHPを削っていきたい。

頂きの教会を設置

7ターン目からはヘヴンリーナイトでダメージを与えていきたいため、このあたりで頂きの教会を発動しておきたい。自身の場に頂きの教会があれば、フォロワーをフロッグクレリックの効果で回復することにより、擬似的に攻撃力を上げることができる。

ジュエルトータスの同時展開を狙う

詠唱:宝石の甲羅は、EPを使うことでカウントダウンを調整することができる。同じターンに展開することができれば相手に処理されない可能性が高まるため、相手リーダーへの攻撃を通しやすくなる。

7〜10ターン目

大型フォロワーで盤面制圧

ヘヴンリーナイトで相手に対して大ダメージを狙おう。体力が高く場に残りやすいので、複数回の攻撃を狙いやすいのも嬉しい。試合がなかなか決まらないようであれば、白翼の守護神・アイテールを使ってヘヴンリーイージスを出す動きも強力だ。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中