シャドバ
シャドウバース攻略
ミッドレンジロイヤルのローテーション最新デッキレシピ

【シャドバ】ミッドレンジロイヤルのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
天臨の熾天使セラフ・ラピス登場!「十禍絶傑」の一覧はこちら!
おすすめの関連記事

「ミッドレンジロイヤル」デッキの最新レシピです。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドのミッドレンジロイヤルへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、参考にして下さい。

アンリミのミッドレンジロイヤルはこちら

目次

ロイヤルのローテーションデッキ一覧

ロイヤルのデッキ一覧

ミッドレンジロイヤルの評価と概要

こちらは9/27のカード修正前の情報です。更新まで今しばらくお待ち下さい!

ミッドレンジロイヤルの評価

評価点9.0/10点
作成コストの目安69,050
扱いやすさ★★★★・
ローテーションの他のデッキ一覧はこちら

ミッドレンジロイヤルの概要

盤面の取り合いに長けたデッキ

魔導狙撃士・ワルツ白と黒の決闘など、盤面の取り合いを得意とするフォロワーを多く採用したミッドレンジデッキ。序盤から盤面を取っていき、有利な盤面をキープし続けられる点が魅力だ。

展開力の高さも魅力的

円卓会議騎士王・アーサーなど、1枚で複数体のフォロワーを展開できるカードを多く採用。盤面に展開した後は、スカイフォートレスで強化し、相手リーダーの体力を大きく削ることができる。

ミッドレンジロイヤルの関連記事

ミッドレンジロイヤルの相性傾向

環境での立ち位置が悪い

不利な相手が多く、現環境での立ち位置はあまり良くない。アディショナルカードの性能がいまひとつで、構築に大きな変化が生まれなかったため、周りのクラスに置いていかれてしまった印象だ。

サンプルデッキレシピ

こちらは9/27のカード修正前の情報です。更新まで今しばらくお待ち下さい!

拡大する
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
嵐の槍使いミラーマッチやアグロ〜ミッドレンジタイプのデッキに対して有効な3コストフォロワー。円卓会議とどちらを優先させるかは、環境次第だと言える。
ドラゴンナイツ単純に5コストカードとして使用しても強力だが、エンハンスでプレイすればさらにコストパフォーマンスの良いカードとなる。個々の性能も高く、扱いやすい1枚だ。
真紅の穿光・ゼタ6コスト6/5の悪くないステータスに加え、突進を持った6コストフォロワー。守護フォロワーを撃破し、疾走を持った不滅の群青・ベアトリクスによるフィニッシュを狙う動きが強力だ。

入れ替え候補のカード

カード名説明
小さな聖騎士・シャルロッテ相手から受けるダメージを無効化できるため、ギガントキマイラウィッチなどが多い環境では採用が検討される。嵐の槍使いとの入れ替え候補。
円卓会議デッキ内の3コスト指揮官を2体呼び出すことができる5コストスペル。サーチ先を静かなる炎将・マーズ小さな聖騎士・シャルロッテに絞った構築であれば、採用するのも悪くない。
バルバロッサ即座に盤面に干渉できるのが高評価。また相手がフォロワーを展開するデッキであれば、動きを牽制することもできる。5、6コストカードとの枚数調整候補。

ミッドレンジロイヤルのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

カード名説明
騎士王・アーサーこのデッキの切り札であり、最大5枚の展開を行える。デッキの核となるカードなので、アグロデッキ相手以外には最優先で探しに行きたいカードとなる。

先攻時にキープしたいカード

カード名説明
白と黒の決闘先攻4ターン目に白の王・イメラをプレイする動きが強力。ただし対ウィッチやビショップなど、黒の女王・マグナスの価値が高いマッチアップでは、無闇に白の王・イメラをチョイスするのはやめておこう。
静かなる炎将・マーズ先攻3ターン目にプレイすることができれば、対戦相手によっては対処が難しく、4ターン目の効果発動が期待できる。具体的には、すり替わりなどの3点除去を持たないリーダーが対象となる。

後攻時にキープしたいカード

カード名説明
先陣の騎兵後攻4T目に進化することで、強力な盤面を構築できる。静かなる炎将・マーズと組み合わせることで、ヘヴィーナイトを強化する動きも狙える。

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

フォロワーを展開

フォロワーの展開をメインとしたデッキなので、出来るだけフォロワーを横に並べていこう。序盤、中盤で盤面に遅れを取るのは避けておきたいので、急いで相手リーダーを攻撃する必要はあまりない。

中盤の立ち回り

盤面を確保

先陣の騎兵を進化させたり、白と黒の決闘のチョイスカードである白の王・イメラの突進で盤面を確保していこう。ドラゴンナイツ不撓不屈の騎士・ヴェインをチョイスし、進化させて盤面を取る動きなども強力だ。

ダメージ耐性を付与

中盤以降からは、様々な全体除去が飛んでくるようになる。黒の女王・マグナスなどの効果でダメージ耐性を付与することで、横並びを維持できるようにしよう。

終盤の立ち回り

アーサーで展開

7ターン目にはフォロワー展開を行える、騎士王・アーサーをプレイする動きを取りたい。単純に強固な盤面を形成できるほか、次のターンにスカイフォートレスをプレイする動きも強力だ。

疾走でフィニッシュ

ふんだんに採用されている疾走フォロワーは、最後の一押しとして活躍する。特に、不滅の群青・ベアトリクスはエンハンス10でプレイすれば守護を無視する効果を持つので、盤面の状況に関わらず安定したダメージを叩き出すことができる。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 十禍絶傑の新カード一覧
    十禍絶傑の新カード一覧
    1
  2. 天臨の熾天使セラフ・ラピスの評価と採用デッキ
    天臨の熾天使セラフ・ラピスの評価と採用デッキ
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    4
  5. 黄金都市の評価と採用デッキ
    黄金都市の評価と採用デッキ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(185件)
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ