シャドバ
シャドウバース攻略wiki
OTKエルフのアンリミテッド最新デッキレシピ

【シャドバ】OTKエルフのアンリミテッド最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :
おすすめの関連記事

「OTKエルフ」デッキの最新レシピの記事です。相性や立ち回りなども掲載しているので、ご活用してください。

目次

エルフのアンリミテッドデッキ一覧

エルフのデッキ一覧

OTKエルフの評価と概要

OTKエルフの評価

評価点10/10点
作成コストの目安26,450
扱いやすさ★★・・・
アンリミテッド他のデッキの評価はこちら

OTKエルフの概要

ワンターンキルを狙う

デッキ名のOTKとは「ワンターンキル」のこと。厳密には1ターンで勝利する訳ではないが、場合によっては1ターンの間に20点以上のダメージを出し、一瞬で勝つことも可能な点から、OTKエルフと呼ばれている。

OTKまでの準備が行いやすい

アクセラレート、ファンファーレ共にダメージ効果を持つ神殺しの狩人・セルウィンを採用。これにより、序中盤の守りが強固になり、リノセウスでOTKを狙うまでの準備を整えやすくなった。

OTKエルフの関連記事

デッキ掲載日
JCG FINAL 優勝デッキ07/02

サンプルデッキレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
リノセウスこのデッキのフィニッシャー。自然の導きなどでこのカードを再利用することによって、相手に大きなダメージを与えることができる。
妖精花手札に加わるフェアリーウィスプが0コストなので、OTKを狙うためのコンボパーツを揃えることに役立つ。ファンファーレ能力でドローを進められるのも嬉しい。
神殺しの狩人・セルウィンアクセラレートで使用しても、ファンファーレ能力を働かせても強力な1枚。基本的に腐る場面がない点が魅力的だ。

入れ替え候補のカード

カード名説明
エンジェルスナイプ盤面状況を問わずにプレイできる1コストスペルであり、リノセウスコンボでの打点を引き上げるのに役立ってくれる。エンシェントエルフなどとの入れ替え候補。
大魔法の妖精・リラ大型対策として有用なカード。環境次第ではあるが、大型フォロワーが多く出てくるようであれば採用するのも悪くない。
カシオペア森の意志と同じ効果を持つフォロワー。盤面にフォロワーが残ることを重視するのであれば、森の意志の枚数を減らして採用するのもありだろう。

OTKエルフのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

カード名説明
フェアリーサークルフェアリーを加える効果により、序盤の盤面形成が行いやすくなる。1ターン目の動きとしては最も魅力的なカードであるため、優先的に探しに行きたい。
導きの妖精姫・アリアファンファーレと進化時にフェアリーウィスプを加える効果を持った4コストフォロワー。リノセウスコンボでの打点を大きく引き上げることができるため、こちらも優先的に探しに行きたい1枚となる。

先攻時にキープしたいカード

カード名説明
妖精花ファンファーレで1ドロー、ラストワードでフェアリーウィスプを加えられる2コストアミュレット。キーカードを探しながら、コンボパーツであるフェアリーウィスプを手札に集めることができる優秀なカードなので、盤面に余裕のできやすい先攻時にはキープしておきたい。
ミニゴブリンメイジリノセウスの確定サーチが可能な3コストフォロワー。相手が遅めのデッキであれば、後攻時のキープも悪くないと言える。

後攻時にキープしたいカード

カード名説明
森荒らしへの報い敵フォロワー1体に2ダメージを与えながら、フェアリーを回収することができる2コストスペル。盤面での遅れを取ってしまいがちな後攻時には、1枚持っておくのも悪くない。

対アグロでキープしたいカード

カード名説明
対空射撃発動条件こそあるものの、1コストの3点除去として扱える優秀なスペル。コンボカードとしてだけでなく、序盤の展開を止めるためのカードとしても効果的な働きを見せる。
エンシェントエルフ2/3の防御的なステータスに加え、守護を持った3コストフォロワー。自身のフォロワーを回収しステータスの強化が行えれば、さらに優秀な壁役となる。

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

盤面を取る

この構築では序盤にプレイできるフォロワーが限られているため、森荒らしへの報いといった、スペルやアミュレットを活かして盤面を取ろう。終盤には一気にHPを削りに行くことができるため、この段階から焦ってダメージを与える必要はあまりない。

リノセウスは温存

デッキの核であるリノセウスは、基本的に序盤のうちはプレイしない方が良い。アグロデッキの序盤の展開を捌くためなどのやむを得ない場合を除き、中盤以降のコンボのために温存しておこう。

中盤の立ち回り

コンボパーツを集める

妖精花ミニゴブリンメイジ導きの妖精姫・アリアなどを駆使して、コンボパーツを集めよう。また、フェアリーサークルはリノセウスコンボの打点を大きく引き上げることができるため、この段階から温存を考えておくと良い。

引き続き盤面を取る

中盤以降も、森の意志などの優秀な除去カードで盤面を取り続けよう。ただし、このデッキは守護フォロワーの突破を苦手としているため、時には守護フォロワーが出てくるまで除去カードを温存、といった立ち回りも必要になってくる。

終盤の立ち回り

コンボでフィニッシュ

▲わずか6PPで10(12)点のコンボが可能!

コンボパーツが集まり次第、リノセウスコンボでフィニッシュを決めに行こう。0〜1コストのカードでプレイ回数を稼いでリノセウスをプレイ、対空射撃自然の導きで回収して再びプレイする動きが基本的な流れとなる。

OTKにこだわらない

OTKエルフというデッキ名が付いているが、必ずしも1ターンのうちに決める必要はない。リノセウス+エンシェントエルフである程度ダメージを与えながら場を固め、次ターン以降のフィニッシュを目指すなど、臨機応変に対応することが求められる。

過去のレシピ

起源の光、終焉の闇の概要とレシピ

概要

依然強力なデッキであり、ランクマッチ、大会問わず多くのプレイヤーに使用されていた。環境的な立ち位置も決して悪くなく、Tier1〜2をキープし続けた。

時空転生期の概要とレシピ

概要

リノセウスの打点を大きく引き上げることができる、導きの妖精姫・アリアが登場し環境トップに。その後制限カードに指定されるものの、Tier上位に位置し続けた。

星神の伝説期の概要とレシピ

概要

環境に苦手とするアグロデッキが多く、目立った活躍を見せることはあまりなかった。使用率が高くなる時期もあったが、基本的にあまり使われることはなかった。

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

厳しい環境だった

ワンドリ期ではアリスを主軸としたニュートラルタイプのデッキが流行した。決して弱いデッキタイプというわけではなかったが、デッキパワーの高さで押し切られてしまいやすく、それにともない使用率も下がってしまった。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

勝率が下がってしまった

バハムート期と比べ、ネクロマンサーとドラゴンが増えた環境。死の祝福ラハブといった守護カードによって、OTKを決めることが難しくなった。そのため、勝率が下がり、それにともない使用率も下がってしまった。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

登場は環境が少し進んでから

エボルヴ期のエルフデッキと噛み合う新カードが少なく、バハムート降臨が実装されてすぐは、エルフはあまり使われていなかった。だが、ミニゴブリンメイジによるリノセウス確定サーチが流行り、コンボエルフがOTKエルフとして台頭する。

勝率が高く、ナーフされる

プレイング難易度は他のデッキよりも高いものの、勝率はトップクラスのデッキとなっていた。そのため、キーカードであるミニゴブリンメイジのサーチ対象が、「コスト2のフォロワー」から「コスト2以下のフォロワー」に変更されてしまった。

ナーフ後も勝率は悪くない

ミニゴブリンメイジのナーフで使用率は大幅に減る。だが、勝率は50%以上を維持しており、ナーフ後も十分戦えることを証明した。また、プレイング次第では数値以上の力を発揮するデッキだったので、上級者には使われることが多かった。

デッキレシピ

スタンダード期の概要とレシピ

概要

エルフデッキの先駆け

シャドウバースにおけるエルフデッキの先駆けとなったデッキ。低コストフォロワーによる展開力と、リノセウスによるバーストダメージが特徴的で、エルフの可能性を世に知らしめた。

環境での位置付けは下位

その後、エルフデッキとしては冥府エルフが大流行し、次第にあまり使われなくなった。もっとも、デッキのコンセプトはその後のテンポエルフなどにも引き継がれており、その影響は決して小さくはない。

デッキレシピ

シャドウバース攻略wikiの他の記事

アンリミテッドのデッキ

ローテーションのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    2
  3. 操り人形ネメシスのローテーション最新デッキレシピと立ち回り
    操り人形ネメシスのローテーション最新デッキレシピと立ち回り
    3
  4. ミッドレンジロイヤルのローテーション最新デッキレシピ
    ミッドレンジロイヤルのローテーション最新デッキレシピ
    4
  5. ミッドレンジエルフのローテーション最新デッキレシピ
    ミッドレンジエルフのローテーション最新デッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのおすすめカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(193件)
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ