シャドバ
シャドウバース攻略wiki
初心者におすすめのリーダーランキング

【シャドバ】初心者におすすめのリーダーランキング【シャドウバース】

最終更新 :

シャドウバースのおすすめリーダーを初心者目線でまとめております。シャドバ攻略のご活用してください。

目次

おすすめリーダーの選定基準

初心者目線のランク付け

このページでは「初心者へのおすすめ度」という視点から、リーダーのランク付けをしている。強力であってもプレイングやデッキ構築が難しいリーダーは評価を1段階下げるといった選定にしている。

初心者でない方は最強デッキへ

リーダーの純粋な強さとしてのランキングは、下記の「最強デッキランキング」を参考にしてほしい。初心者でない方は、環境をチェックしてより強いデッキを追い求めよう。

最強デッキランキングはこちら

ローテーションのおすすめランキング

Sランク

安定した強さを誇るクラス

生成コストが比較的かからずに安定した強さを誇るクラス。デッキ自体もあまり複雑でなく、初心者でもお手軽に扱える点が魅力的だ。

ロイヤル

ロイヤルのデッキ集はこちら

基本的な動きを学べる

場に出したフォロワーで盤面を取り合うという、カードゲームの基本を学ぶことができるクラス。まずはこのクラスから始めるのが良いだろう。

デッキパワーも高い

比較的扱いやすいクラスであることに加えて、デッキ生成コストも安くしようと思えばそれほど高くない。もちろん一線級で戦いたいという場合にはコストがかかるが、そうでなくともある程度は戦うことができる。

ロイヤルの主なデッキはこちら

ヴァンパイア

ヴァンパイアのデッキ集はこちら

自ら体力を減らす

ヴァンパイアは自ら体力を削って行くのが特徴的なクラス。しかしその分回復カードも多いので、自分の体力を上手く調整しながら戦っていくことがほとんど。

復讐状態が存在

ヴァンパイアは体力が10以下になると復讐状態になることができる。この状態でのみ強力な効果を発揮するカードも多いので、前述した体力調整を上手く行って復讐状態を維持することが多い。

ヴァンパイアの主なデッキはこちら

Aランク

Sランクに劣らない強さ

プレイ難易度、生成コストがSランクのデッキよりやや厳しい。ただし、Sランクに劣らない強さはあるので少々自信がついた人は使ってみるといいだろう。

エルフ

エルフのデッキ集はこちら

持久戦に持ち込んで戦う

豊富な除去カードと手札補充を活かし、終盤まで粘り強く戦うクラス。ターン中にプレイしたカードの枚数なども重要になってくるので、扱うのがやや難しいクラスだ。

序盤から攻めるアグロデッキも存在

除去カードが豊富なクラスではあるが、序盤から積極的に攻めるデッキも存在。フェアリーを強化し、相手に返されない盤面を作ることにも長けたクラスだ。

エルフの主なデッキはこちら

ビショップ

ビショップのデッキ集はこちら

耐久力に優れたリーダー

ビショップクラスのフォロワーは体力寄りのステータスを持つものが多い。この場持ちの良さと豊富な回復カードで粘り強く戦っていくことを目指す。

アミュレットカードが豊富に存在

場に設置するカードであるアミュレットカードが多く存在するクラスでもある。アミュレットカードは破壊効果をもつものや、フォロワーを場に出すものなど多岐にわたる。これらのカードを上手く組み合わせて戦っていく戦略を採ることもある。

ビショップの主なデッキはこちら

ウィッチ

ウィッチのデッキ集はこちら

土の秘術を軸としたデッキが強力

ウィッチには場に土の印を出し、それを消費して土の秘術を発動できるカードも存在する。土の秘術を持つカードには偉大なる魔術師・レヴィなど強力な効果を持つものが多く、土を軸としたデッキも存在する。

アグロ秘術ウィッチがおすすめ

初心者には、環境でトップのデッキパワーを誇るアグロ秘術ウィッチがおすすめ。生成コストも他のデッキと比べてそれほど高いわけでなく、使いやすいのが特徴だ。

ウィッチの主なデッキはこちら

Bランク

強力なコンボが存在

Sランク、Aランクのデッキに比べるとややデッキパワーが低めであることから、初心者には扱いづらい。ただし、強力なコンボなどがしっかりと詰め込まれているため、勝利を目指すこともできる。

ネクロマンサー

ネクロマンサーのデッキ集はこちら

墓場を消費して効果を発動

ネクロマンサーには、墓場を消費することで効果が発動するネクロマンスが存在する。ネクロマンスは強力な効果であることがほとんどなので、いかに墓場を溜めてネクロマンスを発動させるかが肝になってくる。

ラストワードを持つフォロワーが多い

ネクロマンサーのもう一つの特徴として、ラストワードを持つフォロワーが多いことが挙げられる。ラストワードはフォロワーが破壊された時に発動する効果であり、これもネクロマンサーらしい能力だ。

ネクロマンサーの主なデッキはこちら

ネメシス

ネメシスのデッキ集はこちら

共鳴状態を操作

ネメシスの特徴はデッキの枚数を調整すること。特にデッキの枚数が偶数枚の時を「共鳴状態」と呼び、この状態下でのみ効果を発動するカードがある。

扱いは難しい

デッキにカードを入れる効果や、ドロー効果を持つカードが数多く存在しており、共鳴状態の操作はかなり難しい。そのため、シャドウバースに慣れてきた段階で触ってみるのが良いだろう。

ネメシスの主なデッキはこちら

ドラゴン

ドラゴンのデッキ集はこちら

PPブーストを行う

他のリーダーと違い、PPを増やすことができるのが特徴のリーダー。PP10を要するアジ・ダハーカなどの大型フォロワーを早い段階で出すことができ、相手にプレッシャーを与えていける。

生成コストはやや重め

非常に強力なデッキであり、初心者にも扱いやすいデッキではあるのだが、必要なレジェンドカードの枚数が多いためコストがやや多めにかかってしまう。作るのならば、ドラゴンをメインとして戦うように方針を定めておこう。

ドラゴンの主なデッキはこちら

アンリミテッドのおすすめランキング

Sランク

安定した強さを誇るクラス

生成コストが比較的かからずに安定した強さを誇るクラス。デッキ自体もあまり複雑でなく、初心者でもお手軽に扱える点が魅力的だ。

エルフ

エルフのデッキ集はこちら

カードを組み合わせて戦う

エルフは基本的に他のカードとのセットで効果を発動していくリーダー。強力な効果をもつリノセウスを使いまわして勝利を掴み取ろう。

強力かつ安いデッキが存在

初心者の方には一線級のデッキと戦うことができ、生成コストのかからないアグロエルフがおすすめ。使い方もそれほど難しくないので、エルフに興味があるなら、まずこのデッキから始めよう。

エルフの主なデッキはこちら

ウィッチ

ウィッチのデッキ集はこちら

強力なスペルが特徴のリーダー

ウィッチはそのクラス名が示すように、強力なスペルが特徴。除去やドローを駆使してアドバンテージを得るといったテクニカルなデッキが多い。

土の秘術を軸としたデッキも存在

ウィッチには場に土の印を出し、それを消費して土の秘術を発動できるカードも存在する。土の秘術を持つカードには偉大なる魔術師・レヴィなど強力な効果を持つものが多く、土を軸としたデッキも存在する。

アグロ秘術ウィッチがおすすめ

初心者には、環境でトップのデッキパワーを誇るアグロ秘術ウィッチがおすすめ。生成コストも他のデッキと比べてそれほど高いわけでなく、使いやすいのが特徴だ。

ウィッチの主なデッキはこちら

ヴァンパイア(アンリミおすすめランクA)

ヴァンパイアのデッキ集はこちら

作りやすい速攻デッキがある

ヴァンパイアのデッキには、格安アグロヴァンパイアと呼ばれるカード資産が少ない人でも作りやすく、強力なデッキがある。まず最初に手を付けるデッキとしてオススメだ。

格安から本家に移行しやすい

レジェンドカードのカラボスさえあれば、格安アグロヴァンパイアを本家のアグロヴァンパイアの構築にすることが可能。一線級のデッキに移行しやすいのは大きな利点だ。

ヴァンパイアの主なデッキはこちら

Aランク

Sランクに劣らない強さ

プレイ難易度、生成コストがSランクのデッキよりやや厳しい。ただし、Sランクに劣らない強さはあるので少々自信がついた人は使ってみるといいだろう。

ドラゴン

ドラゴンのデッキ集はこちら

PPブーストを行う

他のリーダーと違い、PPを増やすことができるのが特徴のリーダー。PP10を要するジェネシスドラゴンなどの大型フォロワーを早い段階で出すことができ、相手にプレッシャーを与えていける。

生成コストはやや重め

非常に強力なデッキであり、初心者にも扱いやすいデッキではあるのだが、必要なレジェンドカードの枚数が多いためコストがやや多めにかかってしまう。作るのならば、ドラゴンをメインとして戦うように方針を定めておこう。

ドラゴンの主なデッキはこちら

Bランク

強力なコンボが存在

Sランク、Aランクのデッキに比べるとややデッキパワーが低めであることから、初心者には扱いづらい。ただし、強力なコンボなどがしっかりと詰め込まれているため、勝利を目指すこともできる。

ネクロマンサー

ネクロマンサーのデッキ集はこちら

ネクロマンスを使用していく

墓場を使用するネクロマンスを活かして戦っていくのが特徴のリーダー。魔将軍・ヘクターファントムハウルといったカードで相手のリーダーの体力を簡単に削ることも可能だ。

デッキパワーが高い

ネクロマンサーはカードの組み合わせを考える必要があり、墓場の調整などもあるためやや複雑だ。しかし、単純にデッキパワーが高く比較的勝ちやすいデッキのため、初心者にもおすすめできる。

ネクロマンサーの主なデッキはこちら

ビショップ

ビショップのデッキ集はこちら

強力アミュレットと耐久力が特徴

ビショップは強力なアミュレットカードを多く所持したリーダー。また体力が高いフォロワーや守護、回復効果を持ったカードが多く、耐久力に優れているのも特徴だ。

格安デッキでも十分戦える

ビショップも格安デッキで十分に戦えるリーダー。素早い展開で相手を攻める格安疾走ビショップは必要なパーツが揃えば、さらに強い疾走ビショップにすることも可能だ。

ビショップの主なデッキはこちら

Cランク

プレイに自信があるのであれば

デッキパワーがやや低めであり、環境での立ち位置があまり良くない。構築やプレイでカバーする必要があるため、初心者にはあまりおすすめしない。

ロイヤル

ロイヤルのデッキ集はこちら

癖が少なく、扱いやすい

ロイヤルクラスは、フォロワーを主体に戦っていくシンプルな戦略を得意とするリーダー。癖が少ないため、初心者の方でも使いやすいのが特徴。複雑な動きがほとんどないため、カードゲームそのものが初めての方にもオススメだ。

安価で作れて戦いやすい

フォロワーを展開して相手を責め立てるアグロロイヤルは、生成コストが安く簡単に作ることができる。そのため、初心者でも本格的に戦いやすく、おすすめ度は高めだ。

ロイヤルの主なデッキはこちら

ネメシス

ネメシスのデッキ集はこちら

共鳴状態を操作

ネメシスの特徴はデッキの枚数を調整すること。特にデッキの枚数が偶数枚の時を「共鳴状態」と呼び、この状態下でのみ効果を発動するカードがある。

扱いは難しい

デッキにカードを入れる効果や、ドロー効果を持つカードが数多く存在しており、共鳴状態の操作はかなり難しい。そのため、シャドウバースに慣れてきた段階で触ってみるのが良いだろう。

ネメシスの主なデッキはこちら

シャドウバース攻略wikiの他の記事

初心者がやることまとめ

初心者攻略まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

報酬まとめ

ルール/用語について解説

カード評価一覧

全カード評価

デッキレシピ

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中