シャドバ
シャドウバース攻略wiki
テクニック講座 第1弾【トレード編】
シャドバ攻略記事

テクニック講座 第1弾【トレード編】

最終更新 : シェア
シャドバ攻略からのお知らせ
【新サービス】シャドバのゲーム仲間が増やせるSNSが登場!

ゲームプレイの際に重要となるテクニックや考え方について掲載しています。プレイングの参考にしてください。

目次

テクニック講座始動!

今回からテクニック講座と称し、プレイングに関してのテクニック、考え方を解説していく。TCGが初めてという方は行動指針を確立することに、もうゲームに慣れてきた方は基礎の再確認に活用して欲しい。

スポンサーリンク

1.有利なトレードで1歩リード!

トレード判断が勝敗を分ける

このゲームで大事なプレイングの一つにフォロワーの攻撃先の選択が挙げられる。特にお互いデッキがある程度整っている者同士の対戦では、このトレード判断で差がつく。

基本は盤面を重視

相手のライフを早期に削り切るということに特化したデッキ以外は、基本的には「どうやって盤面を有利にしていくか」を優先したプレイを行うことで、より勝利へと近づく。

2.トレードで獲得したいリードとは

手札でリード

1対2交換とは1枚のカードで相手のカードを2枚消費させることだ。カードゲームは使える手札、デッキの枚数が限られている。そのため極端な話、自分がカード1枚で相手のカード2枚に対応し続けられれば相手は必ず手札かデッキが切れて負けとなる。

PPでリード

シャドウバースはPPという概念が大事なゲーム、毎ターンいくらでもカードを使えるわけではなく、できる行動には限りがある。多くの場合1対2交換はPPの面からいっても有利になっていることが多い。PPを相手より有効活用していけば、自分の盤面に並ぶフォロワーは相手よりも強固となっていく。

↓具体的にはこの盤面で画面下の3コスト3/2のフォロワーで画面右上の4コスト4/3のフォロワーを倒せば、1PP分自分が得をしていることがわかる。得をした分のPPでフォロワーを出せばその分相手よりも有利な盤面を作ることができる。
スポンサーリンク

3.実践!1対2交換

↑例題1 攻撃先はどこにする?

どちらのフォロワーを攻撃するか

1対2交換で大事なのは、まず一方的に相手フォロワーを倒せる状況を見逃さないことだ。例題でいえば、1/2を攻撃した場合、自分の場に2/1を残すことができる。この場合、相手が特別なアクションを起こさなければ次のターンに相手の2/2ともトレードができる。見事に1対2交換を実現した形だ。

フェイスorトレード

ここで相手リーダーを攻撃するという選択についても一考してみたい。

フェイス攻撃のメリット

言うまでもないことだが、相手の体力を2減らせる。その分勝利に近づくのは言うまでもない。さらに、体力を危険域にまで減らすことができれば相手はこちらのフォロワーを処理せざるを得なくなるという利点もある。その結果、将来的に相手からの不利なトレードを防げるという側面もある。

フェイス攻撃のデメリット

相手フォロワーが場に残る。これによって、各種バフカードを使用される危険性が発生する。また当然ながら、次のターンにそのフォロワーに体力を減らされる。基本的に相手のフォロワーを放置するのはリスキーなプレイだ。もっとも、リスクがあるから必ず悪いということではない。リスクに伴うリターンがあるのかどうか常に考えよう。

まとめ

記事のはじめで触れたようなアグロデッキでない限り、この状況では1/2を攻撃するのがベター。リーダーを攻撃したときのメリットが体力を2減らすという少なめなものに対して、デメリットとして大きなリスクを負う。常にリスクとリターンについて考える癖をつけよう。

4.不利なトレードを自分からしない

不利なトレードをしない

↑例題2 この状況で攻撃すべきは?

この場合は、こちらのフォロワーのほうがステータスが高いので、相手フォロワーを攻撃してしまうと不利なトレードになってしまう。加えて、もし1/1が盤面に残り続けた所で大した脅威にはならない。そのため、フェイスを攻撃するべきだ。

お互いのフォロワーのステータスを考慮

↑例題3 この状況で攻撃すべきは?

例題3は例題2と異なり一方的に相手フォロワーを倒せる場面ではある。しかし、今回は、フォロワーの攻撃力が4なのでリーダーを攻撃するメリットが大きい。また、相手のフォロワーはフェアリーであり、残しておくことによるリスクも少ない。そのため、ここもリーダーを攻撃するべきだろう。このように相手のフォロワーと自分のフォロワーのステータスもトレード判断で大きく考慮される。

スポンサーリンク

5.危険なフォロワーを処理

危険なフォロワーは優先して処理

↑例題4 この状況で攻撃すべきは?

リノセウスは見た目よりもずっと危険なフォロワーだ。手札に戻した後再びだされ、大ダメージを出される可能性が高い。こういったフォロワーは多少不利なトレードになったりしても処理しなければならない。例題の状況では一方的に倒せることもあり、ノータイムでリノセウスを攻撃だ。

6.守護能力持ちのトレード判断

自分のフォロワーが守護持ちのとき

↑例題5 この状況で攻撃すべきは?

守護持ちフォロワーはリーダー優先でよい

自分の場にいるフォロワーが守護能力をもっているとき、相手はどちらにしても処理しなければならないので自分からフォロワーを処理するメリットは通常よりも少ない。画像のような場面でもリーダーを攻撃してしまっていいケースが多い。

リスクは存在。臨機応変に対応できると◎

もっとも、スペルで処理される、フォロワーをバフされるなどのリスクは依然として存在しているので、トレードした方がいい場面も少なくない。自分のデッキタイプや相手が採用しているカードなども加味して対応できればベストだ。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

初心者がやることまとめ

初心者攻略まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

報酬まとめ

ルール/用語について解説

カード評価一覧

全カード評価

デッキレシピ

リセマラ情報

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
シャドウバース攻略wikiトップ GameWith SNS Q&A ゲームライター募集中! YouTuber募集!

大会情報

リセマラ

新パック情報

デッキ紹介

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

PC版の使用方法

アップデート/修正情報

その他

おすすめ

iTunes Cardが10%お得に[PR]
攻略記事ランキング
  1. 1 最強デッキランキング!レシピ付き(4/28更新)
  2. 2 ミッドレンジヘクターネクロのデッキレシピと立ち回り
  3. 3 ランプドラゴン(ミッドレンジドラゴン)のデッキレシピ
  4. 4 最新!リセマラ当たりランキング(4/28更新)
  5. 5 アグロネクロのデッキレシピと立ち回り
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中