シャドバ
シャドウバース攻略
生成おすすめカード一覧
【シャドバ】生成おすすめカード一覧【シャドウバース】

【シャドバ】生成おすすめカード一覧【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
アンリミ最強候補!?フェイスドラゴンのデッキレシピはこちら
おすすめの関連記事

シャドウバースの生成におすすめのカードを紹介しています。シャドウバースでカードを生成する際の参考にしてください。

分解おすすめのカードはこちら

生成おすすめカード

レッドエーテルでカード生成

レアリティ毎に決められた量のレッドエーテルを使用することで、任意のカードを生成することができる。ただし、レッドエーテルは貴重なため、カードを生成する際は慎重になろう。

レッドエーテルとカード生成についてはこちら

フォーマットの違いに注意

構築戦では、主に最新の5パックのカードを使用して戦うローテーションルールと、今までのほぼ全てのカードが使用できるアンリミテッドルールが存在する。どちらのルールで戦うのかで、生成おすすめのカードが変わってくるので、注意しよう。

フォーマットについての詳しい解説はこちら

最初はローテーションがおすすめ

ローテーションとアンリミテッド、どちらのルールで戦うのか迷った場合は、ローテーションから始めるのがオススメだ。カード資産が少なくても始めやすく、また覚えなければならないカードの数も少ないので、初心者の方でもとっつきやすい。

ローテーションの生成おすすめカード

目次

▼アンリミテッドの生成おすすめはこちら

エルフ

レジェンドおすすめポイント
ロイヤルクリスタリア・ティア【おすすめデッキ】
テンポエルフなど
【おすすめポイント】
プレイ回数を稼げれば、手札に加えた低コストのクリスタリア・イヴによって盤面の強化を図れる。低コストカードのため、対空射撃などによる使い回しも行いやすい。
インセクトキング【おすすめデッキ】
アグロエルフなど
【おすすめポイント】
ステータスは低いが、細かな除去を狙えるため、序盤・中盤のテンポを取りやすい。
絢爛の紡ぎ手・コルワ【おすすめデッキ】
ミッドレンジエルフなど
【おすすめポイント】
手札に加えるフィルで、フォロワーに2回攻撃を付与できる点が強力。相手リーダーへの大ダメージを狙う上で、役立つカードだ。
ホワイトヴァナラ【おすすめデッキ】
ミッドレンジエルフなど
【おすすめポイント】
進化時に疾走を持つため、打点として活躍する。ステータス上昇時に進化するので、コルワのフィルとの相性が良い。
翠嵐の斧使い【おすすめデッキ】
アグロエルフなど
【おすすめポイント】
一度プレイできれば、リーダーの体力を複数回に渡って削ることが可能だ。また突進により、盤面の除去にも貢献する点が優秀だといえる。
ゴールドおすすめポイント
エルフの鍛冶師・レーネ【おすすめデッキ】
テンポエルフなど
【おすすめポイント】
3枚カードをプレイしていれば、進化時効果で2面処理を狙える。盤面の取り合いに大きく貢献するフォロワーだ。
歴戦の鷹匠【おすすめデッキ】
テンポエルフなど
【おすすめポイント】
疾走フォロワーを手札に加える効果が強力。進化すれば疾走フォロワーに必殺をもたせることも出来るので、除去カードとしても活躍する。
天禀の射手・メーテラ【おすすめデッキ】
テンポエルフなど
【おすすめポイント】
進化時に、相手のフォロワー1体へダメージを与えられる。ドロー効果も持つため、EPが切れた後でもある程度の活躍が見込める。
煌刃の戦士・ベイル【おすすめデッキ】
テンポエルフなど
【おすすめポイント】
破壊されたフォロワーの数だけコストが下がるため、低コストカードとして運用できる。他のフォロワーとセットでプレイして、除去されづらい盤面を作る動きが強力だ。
シルバーおすすめポイント
妖精の調べ【おすすめデッキ】
アグロエルフなど
【おすすめポイント】
2枚以上プレイしていれば、全体強化が行える。フェアリー2枚を手札に加える効果も持つため、後続を手札に残すことができる点も優秀。

ロイヤル

レジェンドおすすめポイント
空の指揮官・セリア【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
2コスト2/2フォロワーとして使えるほか、チョイスによりフィニッシャー、並びに展開役としても活躍する。どのデッキタイプでも採用される優秀なカードだ。
簒奪の絶傑・オクトリス【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
ラストワードへの対策になる他、エンハンス時はEPを使用せずに進化できるので、盤面の取り合いにも貢献する。また加えた財宝カードで、細かいサポートも行える。
騎士王・アーサー【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
展開力が高いためフォロワーが場に残りやすく、次のターンの動きに繋げやすい。また同時にデッキ圧縮も行えるので、強いカードを引きやすくなる点も魅力。
高潔なる騎士・レイサム【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
リーダーに付与した効果で、盤面の除去を行える1枚。アクセラレートで2コストフォロワーとしても使用できるので、序盤の手札事故防止としても役立つ。
ゴールドおすすめポイント
白と黒の決闘【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
チョイスできるフォロワーはどちらも優秀な効果を持っており、展開に応じて使い分けを行える。中盤以降で使うときは、なるべくエンハンス効果で2枚とも手札に加えたい。
レイピアマスター【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
1コストフォロワーだが、複数のエンハンスにより終盤も活躍しやすい。レイサムとの相性もよく、効果発動後であれば6/6疾走フォロワーとしてプレイすることもできる。
嵐の槍使い【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
エンハンスの効果で、全体除去を狙える。また3コストとしてもプレイした場合も、突進により相打ちを取りやすい点が高評価。
ドラゴンナイツ【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
疾走や守護などの効果を持ったフォロワーを場に出すスペル。エンハンス8であれば、2体のフォロワーを展開することが可能であり、組み合わせ次第では強力な効果を発揮する。
簒奪の使徒【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
財宝カードと組み合わせて使用すれば、相手フォロワーの複数除去を狙える。盤面の取り合いに大きく貢献するので、ミッドレンジロイヤルでは必須級のカードとなっている。
シルバーおすすめポイント
クーフーリン【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
2コストで突進を持つため、序盤の盤面除去カードとして活躍する。またエンハンス効果を用いて、確定除去カードとしてプレイすることも可能だ。
魔導狙撃士・ワルツ【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
ステータスは低めだが、チョイスで手に入るスペルがどちらも強力。スペルは破壊や消滅効果を持つので、ダメージが通らないカードの除去も狙える。
先陣の騎兵【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
フォロワーの展開と回復を行えるため、相手に押されている状況で役立つ。ミッドレンジロイヤルでは2、3枚採用されていることが多いカードだ。

ウィッチ

レジェンドおすすめポイント
殺戮の魔女・ヴェスパー【おすすめデッキ】
ギガントキマイラウィッチなど
【おすすめポイント】
アクセラレートで魔女の大釜を設置しつつ、ダメージを与えられる。マジックミサイルとは違い即ドローはできないものの、土の秘術カードのサポートを行える点で優れている。
宿命の語り部・ルーニィ【おすすめデッキ】
ギガントキマイラウィッチなど
【おすすめポイント】
状況に合わせて加えるスペルをチョイスできるだけでなく、攻撃時にスペルブーストも行える。そのため、スペル軸のデッキとの相性が良い。
魔術の始祖・マナリア【おすすめデッキ】
マナリアウィッチなど
【おすすめポイント】
スペルの打点を上げることで、バーンダメージでのフィニッシュを狙いやすくなる。マナリアウィッチでは、デッキの軸として活躍するカードだ。
ギガントキマイラ【おすすめデッキ】
ギガントキマイラウィッチなど
【おすすめポイント】
スペルブーストさえ溜まっていれば、相手の盤面を一掃しつつ相手リーダーにダメージを与えられる。デッキのフィニッシャーとして活躍するカードだ。
ゴールドおすすめポイント
アイシクルランス【おすすめデッキ】
ギガントキマイラウィッチなど
【おすすめポイント】
破壊効果を持つため、ダメージを受けないフォロワーへの対策として活躍する。スペルブースト数次第では、大型フォロワーを討ち取ることも可能だ。
開闢の錬金術師・カリオストロ【おすすめデッキ】
ギガントキマイラウィッチなど
【おすすめポイント】
進化時に加えるスペルは、盤面もしくはリーダーに3ダメージを与えられるので、打点として優秀。カリオストロはエンハンスでEPを回復するので、終盤も活躍が期待できる。
ノヴァフレア【おすすめデッキ】
ギガントキマイラウィッチなど
【おすすめポイント】
盤面全体にダメージを与えることができるため、除去札として優秀。スペル軸が苦手とする、横展開デッキに対応しやすくなる。
光魔法の教師・ミラ【おすすめデッキ】
マナリアウィッチなど
【おすすめポイント】
マナリアの魔弾などの強力なスペルを手札に加えられる1枚。自身はコストが下がる効果を持つので、余ったコストでプレイする動きを狙える点も優秀だ。
マナリアの魔導姫・アン【おすすめデッキ】
マナリアウィッチなど
【おすすめポイント】
効果で手札に加えられるアンの大魔法は、フィニッシャーとして活躍する。マナリアカードを多く採用したマナリアウィッチでは、採用率が高いカードだ。
シルバーおすすめポイント
マナリアの知識【おすすめデッキ】
ギガントキマイラウィッチなど
【おすすめポイント】
マナリアの知識をプレイした際にマナリアの魔弾などを加えるため、1枚で2回分の動きを用意できる点が優秀。マナリアカードのため、アンの大魔法の打点強化にも貢献する。
静寂の実験室【おすすめデッキ】
マナリアウィッチなど
【おすすめポイント】
フォロワーと土の印を同時に出すことが可能。事前に場に出しておくことで、その後土の秘術を使用するカードをプレイしやすくなる。
マナリアの竜術士【おすすめデッキ】
マナリアウィッチなど
【おすすめポイント】
チョイスでプレイした場合、打点に繋がるマナリアの魔弾などを手札に加えられる。マナリアウィッチでは打点を出せるスペルを多く確保したいので、採用率は高めだ。
精神統一【おすすめデッキ】
ギガントキマイラウィッチなど
【おすすめポイント】
優秀な2ドロースペル。デッキの回転率を上げることが出来るので、スペル軸のデッキを使うのであれば生成したい。
聖法の教師・フロウ【おすすめデッキ】
マナリアウィッチなど
【おすすめポイント】
3コストの標準的なステータスに加え、土の印を場に出せる点が優秀。偉大なる魔術師・レヴィなどの強力なフォロワーの動きをサポートすることが可能だ。
真実の宣告【おすすめデッキ】
ギガントキマイラウィッチなど
【おすすめポイント】
相手リーダーへの打点や、リーダーの回復ソースとして活躍する。さらに守護を場に出すこともできるため、相手の動きを阻害するカードとなりやすい。

ドラゴン

レジェンドおすすめポイント
銀氷のドラゴニュート・フィルレイン【おすすめデッキ】
ドラゴンデッキ全般
【おすすめポイント】
2コスト1/3フォロワー。手札に加える銀氷の吐息による除去が強力。低コストで扱いやすいので、様々なデッキで採用されるカードだ。
原初の竜使い【おすすめデッキ】
原初ドラゴンなど
【おすすめポイント】
盤面制圧力が高く、相手リーダーや盤面への打点として活躍する。また攻撃されない効果を持つので、複数ターンに渡って盤面に残りやすい。
侮蔑の絶傑・ガルミーユ【おすすめデッキ】
侮蔑ドラゴンなど
【おすすめポイント】
進化後であれば、多面処理を行いつつ相手リーダーの体力を削ることが可能。またエンハンスにより、EPが切れたあとも活躍しやすい。
アジ・ダハーカ【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
味方フォロワーの進化に応じて自身のコストが下がるので、早い段階からプレイしやすい。試合終盤であれば、除去スペルなどと合わせた動きも狙える。
大いなる調停者・ゾーイ【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
味方リーダーの体力を1にする代わりに、リーダーへのダメージを1ターン無効化することが可能。フィニッシュへの繋ぎとして活躍する。
ゴールドおすすめポイント
侮蔑の炎爪【おすすめデッキ】
侮蔑ドラゴンなど
【おすすめポイント】
1コスト3点除去という、破格の性能を持つスペル。デメリットである自分のフォロワーへのダメージも、ガルミーユなどと組み合わせることでメリットに変わる。
竜剣の少女・アイラ【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
進化時に、PPを増やすことができるフォロワー。PPブースト効果は貴重なこともあり、どのデッキにも3枚採用されることが多い。
斬竜剣士・ロイ【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
PPブーストカードと除去カードをチョイスできるため、場面に応じて使い分けが可能。PPブーストが重要となるデッキでの採用率は非常に高い。
ドラゴニュートの威圧【おすすめデッキ】
ドラゴンデッキ全般
【おすすめポイント】
敵全体へダメージを与えることができるため、複数体の除去が狙える。序盤から体力の低いフォロワーを並べるデッキに対しては、特に活躍してくれる1枚だ。
侮蔑の使徒【おすすめデッキ】
侮蔑ドラゴンなど
【おすすめポイント】
ダメージを受けるたびに攻撃力が上がるため、高打点の疾走フォロワーになりやすい。特に飢餓の輝きと組み合わせて、相手の体力を大幅に削る動きが強力だ。
ポセイドン【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
ポセイドンが展開するポセイドンの兵士は守護を持つため、ポセイドン自身が除去されづらい。そのため、打点に繋がりやすいカードだと言える。
狂えるドレイク【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
全体火力により、相手の戦力を削ることができる。ステータスも悪くないので、処理に相手のリソースをつぎ込ませることも可能だ。
シルバーおすすめポイント
侮蔑の信者【おすすめデッキ】
侮蔑ドラゴンなど
【おすすめポイント】
ドロー効果を持つため、リソース補充の手段として優秀。フォロワーへの自傷ダメージを活かせる、ガルミーユなどと合わせて採用したい。
オルカの大渦【おすすめデッキ】
原初ドラゴンなど
【おすすめポイント】
PPに応じた数のオルカを場に出すスペル。1枚で大量展開が狙えるため、複数体除去することを苦手としているデッキに対して、特に活躍してくれるカードだ。
相反する息吹・ガルア【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
手札に加えるスペルが強力。特に黒の息吹はフォロワーだけでなくアミュレットの除去札としても使用できる点が優秀だといえる。
竜の峡谷【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
3ターンの間、自分の場にドラゴンを出す強力なアミュレット。7コストで15コスト分の働きをしてくれる。

ネクロマンサー

レジェンドおすすめポイント
グレモリー【おすすめデッキ】
アーカスネクロなど
【おすすめポイント】
エンハンスで他のフォロワーを進化させるため、盤面の取り合いに大きく貢献する。更に進化後のフォロワーにドロー効果を付与するので、リソース補充の手段としても優秀だ。
幽想の少女・フェリ【おすすめデッキ】
アーカスネクロなど
【おすすめポイント】
10ターン目以降に葬送しつつプレイした場合、場にいるフォロワーに3回攻撃を付与できる。そのため、フィニッシャーとして活躍することが多い。
冥界の番犬・ケルベロス【おすすめデッキ】
アーカスネクロなど
【おすすめポイント】
展開力が高く、1枚で3体のフォロワーを場に展開できる。ケルベロスを進化させれば、他フォロワーに付与したラストワードで有利交換などを狙いやすくなる。
幽霊支配人・アーカス【おすすめデッキ】
アーカスネクロなど
【おすすめポイント】
効果により、3コスト以下のフォロワーを即打点として扱えるようになる。場に出すゴーストとグレモリーなどをあわせて、大ダメージを与える動きが強力だ。
ゴールドおすすめポイント
アンドレアルフス【おすすめデッキ】
ネクロデッキ全般
【おすすめポイント】
進化時、手札のフォロワー全てにドロー効果を付与する。低コストカードを多く採用するネクロのリソース切れを、防止する役割を担っている。
シルバーおすすめポイント
心眼の双葬女・レディ・グレイ【おすすめデッキ】
アーカスネクロなど
【おすすめポイント】
進化時リアニメイト2により、フォロワーを1体展開することができる。進化が開放される頃には、2コスト以下のフォロワーが墓場にいることが多いため、効果を発動しやすい。
怪物の少女・フラン【おすすめデッキ】
アーカスネクロなど
【おすすめポイント】
除去スペルや、ネクロマンスで突進を持つフォロワーを手札に加えられる。進化をせずに、中型フォロワーの除去を行える点が強力だ。
ビッグソウルハンター【おすすめデッキ】
アーカスネクロなど
【おすすめポイント】
大型フォロワーを除去できる点が強力。3コストの標準的なステータスを持つので、序盤の盤面を支えるカードとしても機能する。
冥界の闘犬・オルトロス【おすすめデッキ】
アーカスネクロなど
【おすすめポイント】
ネクロマンス使用時に、4ダメージを与えられる。試合中盤以降の、盤面の取り合いに貢献することが多い。

ヴァンパイア

レジェンドおすすめポイント
狂恋の華鎧・ヴィーラ【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
進化後は自身へのダメージを-2するため、相手に除去されづらい。また効果によりリーダーへのダメージを無効化できるため、リーダーの体力を保ちやすくなる。
姦淫の絶傑・ヴァーナレク【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
7回以上自傷を行っていれば、相手のフォロワー1体を除去できる。またそれに加えて疾走を持つため、相手へのダメージソースとなりやすい。
闇喰らいの蝙蝠【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
自傷した回数分のダメージを、相手のリーダーやフォロワーに与えられる。蝙蝠ヴァンプのフィニッシャーとして活躍しているフォロワーだ。
ゴールドおすすめポイント
眷属への贈り物【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
相手と自分にそれぞれ1ダメージを与えるので、自傷ダメージが必要なデッキと相性がいい。また、アグロデッキで使われることも多々ある。
フラウロス【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
回復効果により、体力維持に貢献する1枚。さらに1ターンに4回自傷を行えれば直接召喚される効果を持つため、コストを消費せずに盤面に出すことができる点が優秀だ。
邪眼の悪魔【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
自傷ダメージ量によっては、フォロワーの一掃を狙うことが可能。アクセラレートで3ダメージを与えられるので、低コストの除去札としても優秀。
シルバーおすすめポイント
不穏なる闇の街【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
0コストで自傷とドローを行うことができる。そのため、闇喰らいの蝙蝠の打点を上げる際などに活躍しやすい。
姦淫の信者【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
攻撃する度に自傷を行えるため、闇喰らいの蝙蝠によるダメージ量を増やせる。1コストカードのため、余ったコストでプレイしやすい点も評価できる。
絡み付く鎖【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
体力3のフォロワーを除去できる点が強力。さらにお互いのリーダーへダメージを与えられるので、打点や自傷カードとしての役割もこなせる。
双石の悪魔【おすすめデッキ】
ヴァンパイアデッキ全般
【おすすめポイント】
加えるアミュレットは、除去やリソース補充の手段として優秀。状況次第でチョイス先を選べるので、臨機応変な立ち回りを行いやすい。

ビショップ

レジェンドおすすめポイント
希望導く聖乙女・ジャンヌ【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
エンハンス時の、全体ダメージ効果が優秀。また他フォロワーを回復させる効果も持つので、天狐の社を起動させるカードとしても活躍する。
安息の絶傑・マーウィン【おすすめデッキ】
セラフビショップなど
【おすすめポイント】
PPを増やせるため、フィニッシュターンを早めることができる。またカウントを進める効果やドロー効果なども持つので、試合終盤も腐りづらい。
ケリュネイア【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
チョイス前、チョイス後の効果はいずれも強力。デッキや状況によって、効果的なフォロワーとして使えるので優先度は高い。
七宝石の姫・レ・フィーエ【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
リーダーに、毎ターン全体を1回復する効果を付与する。天狐ビショップとの相性が非常に良く、3枚採用されることが多いフォロワーだ。
ヘヴンリーナイト【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
アミュレットがある場合に疾走を持つことができ、即座に行動を行える。また守護を持ちつつ、相手ターンに攻撃力が上がるため、防御面でも活躍する。
神の盾・ブローディア【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
リーダーへのダメージを軽減できるため、ギガントキマイラウィッチなどへの対策として機能する。また守護により、疾走フォロワーなどを止めることも可能だ。
ゴールドおすすめポイント
頂きの教会【おすすめデッキ】
教会ビショップなど
【おすすめポイント】
フォロワーの体力を攻撃力として扱えるようになるアミュレット。2枚目以降はドローソースとして使用できるので、腐りにくい点も優秀だといえる。
星導の天球儀【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
ファンファーレでカウントダウンを持つアミュレットをサーチでき、ラストワードでドローも行える。リソースの補充に役立つので、ビショップデッキ全般で採用されるカードだ。
宝石の巫女【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
手札に加えるアミュレットは、1コストの中では破格の性能を持っている。リソース補充手段や、天狐の社の効果発動手段として役立つことが多い。
ホーリープリースト・ロレーナ【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
進化時の効果で、手札に加えるスペルがどちらも優秀。盤面の取り合いや、動きの選択肢を広げる上で活躍する。
詠唱:白牙の神殿【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
毎ターンリーダーを回復できる優秀なアミュレット。ラストワードで場に出る大翼の白竜が、6/6と除去されづらい高めのステータスを持っているのも嬉しい。
天狐の社【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
回復する度に、盤面もしくはリーダーにダメージを与えられる強力なアミュレット。回復カードを多く採用していれば、このカードの打点だけで相手の体力を削り切ることも可能だ。
テミスの粛清【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
お互いのフォロワーすべてを消滅させるスペル。戦況のリセットができるため、押されている盤面では強力な1枚だ。
シルバーおすすめポイント
天罰の神父【おすすめデッキ】
聖獅子ビショップなど
【おすすめポイント】
アミュレットやフォロワーの破壊を狙える1枚。ステータスは心もとないが、余ったコストなどで場に出して除去を行える点は優秀だ。
聖獅子の神殿【おすすめデッキ】
聖獅子ビショップなど
【おすすめポイント】
聖獅子の結晶を使用した際にPPを回復するため、1ターンでの大量展開を狙いやすくなる。聖獅子ビショップを使用するのであれば、ぜひ作っておきたいカードだ。
ユニコーンナイト【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
チョイスでカードを加えられるため、その後の動きを用意できる点が優秀。また加えるカードはどちらも回復を持つので、天狐の社の効果発動をサポートできる。
平和の紡ぎ手【おすすめデッキ】
聖獅子ビショップなど
【おすすめポイント】
聖獅子の結晶を手札に加えることが出来るので、デッキの安定性を上げることが可能。守護を持っているため足止めとして活躍することも多い1枚だ。
プリズムスイング【おすすめデッキ】
聖獅子ビショップなど
【おすすめポイント】
3コストで4ダメージを与えるだけでなく、聖獅子の結晶も加えられるスペル。後の動きを用意しつつ、盤面を処理できる点が優秀だ。

ネメシス

レジェンドおすすめポイント
リトルパペッター・ロココ【おすすめデッキ】
人形ネメシスなど
【おすすめポイント】
相手のフォロワー1体を変身させられるので、強力なフォロワーへの対策として有効。変身させたフォロワーから、操り人形を回収する動きも狙える。
破壊の絶傑・リーシェナ【おすすめデッキ】
リーシェナネメシスなど
【おすすめポイント】
リーシェナを進化させて、黒き破壊のアーティファクトをプレイできれば、一方的な試合展開に持ち込みやすくなる。フィニッシャーとして採用されることが多いカードだ。
デウスエクスマキナ【おすすめデッキ】
ミッドレンジネメシスなど
【おすすめポイント】
リーダーに効果を付与することができ、アーティファクト関連のサポートとドローを行える。アーティファクトネメシスには欠かせないカードだといえる。
奮励の儁秀・シルヴァ【おすすめデッキ】
人形ネメシスなど
【おすすめポイント】
アクセラレートで使用した場合、相手リーダーに打点を入れられるようになるのが強力。また、単純に潜伏として扱えば大ダメージも狙える。
人形の少女・オーキス【おすすめデッキ】
人形ネメシスなど
【おすすめポイント】
決意の人形・オーキスによる、回復効果が優秀。黒き破壊のアーティファクトでフィニッシュするまでの、時間稼ぎを行うカードとして活躍することが多い。
ゴールドおすすめポイント
生命の量産【おすすめデッキ】
アーティファクトネメシスなど
【おすすめポイント】
手札のアーティファクトカードをデッキに加えられる点が優秀。レディアントアーティファクトを埋められれば、フィニッシュ手段を多く確保することも可能だ。
虚数物体【おすすめデッキ】
ネメシスデッキ全般など
【おすすめポイント】
効果により、闇喰らいの蝙蝠などによる大ダメージを防げる点が優秀。環境次第では、様々なネメシスデッキで採用される。
パラケルスス【おすすめデッキ】
人形ネメシスなど
【おすすめポイント】
進化時に加えるアーティファクトは、2コストの中では破格のステータスと性能を持っており、盤面の取り合いに貢献する。押され気味な状況などで、活躍することが多いカードだ。
清新なる銃設計士・ククル【おすすめデッキ】
人形ネメシスなど
【おすすめポイント】
相手フォロワーの一方的な除去を狙える1枚。シルヴァの効果で場に出す動きが特に強力なので、セットで採用されることが多い。
破壊の歌声【おすすめデッキ】
リーシェナネメシスなど
【おすすめポイント】
場のカードを破壊する代わりに、相手フォロワー全体へダメージを与えられるスペル。黒き破壊のアーティファクトなどと組み合わせれば、ほとんどのフォロワーを除去できる。
心無き決闘【おすすめデッキ】
リーシェナネメシスなど
【おすすめポイント】
突進を持つヴィクトリアか、守護を持つロイドを場に出せる。エンハンス時はどちらも必殺を持つため、相手の大型フォロワーへの対策として活躍する。
ハクラビ【おすすめデッキ】
アーティファクトネメシスなど
【おすすめポイント】
アーティファクトをサーチする効果が優秀。またサーチにより共鳴状態の調整も行えるため、デウスエクスマキナなどの効果発動をサポートできる。
シルバーおすすめポイント
オートメーション【おすすめデッキ】
アーティファクトネメシスなど
【おすすめポイント】
任意のアーティファクトを、好きなタイミングで加えられる点が優秀。レディアントも加えられるので、フィニッシュ手段を用意するカードとして使用されることが多い。
光明齎す発明家【おすすめデッキ】
リーシェナネメシスなど
【おすすめポイント】
効果で加えるアーティファクトは、回復やダメージソースとして活躍する。どちらも破壊されない効果を持つので、破壊の信者のダメージ先などにも選びやすい。
製造術【おすすめデッキ】
アーティファクトネメシスなど
【おすすめポイント】
アナライズアーティファクトを埋めつつドローを行えるため、デッキの回転率を上げられる。また、熱狂の機兵士などのサーチカードを活かしやすくなる点も優秀だ。
造られし命・ミリアム【おすすめデッキ】
アーティファクトネメシスなど
【おすすめポイント】
アーティファクトを埋めるカードとしても、手札に加えるカードとしてもプレイできるため、臨機応変に対応しやすい。
破壊の信者【おすすめデッキ】
リーシェナネメシスなど
【おすすめポイント】
アミュレットやフォロワーを破壊する代わりに、2ドローを行える。動きの選択肢を増やせるので、リーシェナネメシスなどでの採用率は高い。
フラワードール【おすすめデッキ】
リーシェナネメシスなど
【おすすめポイント】
手札枚数次第では、破壊時にフラワードールが手札に戻ってくるので、複数回に渡ってプレイすることも可能。また、加えた操り人形で即座に盤面に干渉しやすい。
すり替わり【おすすめデッキ】
ネメシスデッキ全般など
【おすすめポイント】
プレイ時に操り人形を加えるため、相手フォロワーの体力次第では2面処理を狙える。また消滅効果により、ラストワード持ちのフォロワーへの対策としても活躍する。
熱狂の機兵士【おすすめデッキ】
アーティファクトネメシスなど
【おすすめポイント】
アーティファクトをサーチする効果が優秀。アーティファクトを事前に埋めていれば、序盤から終盤までどのタイミングでも活躍が見込める。

ニュートラル

レジェンドおすすめポイント
飢餓の絶傑・ギルネリーゼ【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
フォロワーの強化や、リソース補充を行える点が優秀。また自身が潜伏を持っているため除去されづらく、打点として活躍しやすい。
ゴールドおすすめポイント
熾天使の剣【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
アミュレットやフォロワーの破壊を狙える優秀なスペル。単純に様々なカードを除去できるので、腐りづらいのが高評価。
蒼の少女・ルリア【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
効果により、相手から除去されづらく場持ちが良い点が高評価。エンハンス使用時はサーチカードにもなるので、試合終盤も役割を持てる。
シルバーおすすめポイント
伝説の幕開け【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
場にいるフォロワーに必殺を付与する強力なアミュレット。小型フォロワーを多く採用したデッキでは、盤面の取り合いを行いやすくするために採用されていることも多い。
純心の歌い手【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
ファンファーレとラストワードでカードをドローできるので、手札補充の手段として優秀。扱いやすく、汎用性に優れたカードといえる。
飢餓の輝き【おすすめデッキ】
侮蔑ドラゴンなど
【おすすめポイント】
フォロワーにダメージを与える代わりに攻撃力を上昇させられる。この効果と侮蔑の使徒の相性がよく、セットで侮蔑ドラゴンに採用されている。

アンリミテッドの生成おすすめカード

目次

▲ローテーションの生成おすすめはこちら

エルフ

レジェンドおすすめポイント
エンシェントエルフ【おすすめデッキ】
OTKエルフなど
【おすすめポイント】
序盤の守護として活躍する1枚。またバウンス効果を持つため、リノセウスのコンボ要員としても役立つ。
導きの妖精姫・アリア【おすすめデッキ】
OTKエルフなど
【おすすめポイント】
進化時効果を含めると0コストのトークンカード2枚を手札に加えられる。そのため、リノセウスでのリーサルを狙う際に有用だ。
神殺しの狩人・セルウィン【おすすめデッキ】
OTKエルフなど
【おすすめポイント】
擬似的な森荒らしへの報いのように使用できる。また、中盤以降は盤面の除去を狙える守護として活躍する。
ゴールドおすすめポイント
リノセウス【おすすめデッキ】
エルフデッキ全般
【おすすめポイント】
プレイした回数分攻撃力が上がる、強力なフィニッシャー。手札に戻すカードとのコンボで、大ダメージを与えることが可能だ。
大魔法の妖精・リラ【おすすめデッキ】
エルフデッキ全般
【おすすめポイント】
大型対策として有用な1枚。コストも3と軽く様々なエルフデッキで採用が検討される。
森の意志【おすすめデッキ】
OTKエルフなど
【おすすめポイント】
同じ効果を持つカシオペアよりも、1少ないコストでプレイすることができる。主にOTKエルフで好んで採用されるカードだ。
クリスタリア・エリン【おすすめデッキ】
エルフデッキ全般
【おすすめポイント】
回復と守護を持つ守りに秀でたフォロワー。様々なエルフデッキで使用されている。
不殺の使徒【おすすめデッキ】
OTKエルフなど
【おすすめポイント】
対空射撃などの、強力な1コストスペルをサーチできる点が優秀。デッキの安定感を高める役割を担っている。
シルバーおすすめポイント
茨の森【おすすめデッキ】
エルフデッキ全般
【おすすめポイント】
小型フォロワーでも除去を行いやすくなるうえ、体力1の相手フォロワーを無傷で倒せる点が優秀。盤面の維持に大きく貢献する1枚だ。

ロイヤル

レジェンドおすすめポイント
空の指揮官・セリア【おすすめデッキ】
アグロロイヤルなど
【おすすめポイント】
チョイス効果がどちらも強力であり、汎用性が高い。アグロロイヤルはもちろん、ミッドレンジロイヤルでも採用率の高いフォロワーだ。
簒奪の絶傑・オクトリス【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
ラストワードへの対策になる他、エンハンス時はEPを使用せずに進化できるので盤面の取り合いにも貢献する。また加えた財宝カードで、細かいサポートも行える。
静かなる炎将・マーズ【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
場にでたフォロワーを強化する1枚。場に残れば、相手に除去されづらい盤面を作ることが可能だ。
レヴィオンセイバー・アルベール【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
エンハンスで使用すれば2回攻撃を持つので、10ダメージを与えられるフィニッシャーとして活躍している。ロイヤルデッキ全般で見かけることが多い。
スパルタクス【おすすめデッキ】
スパルタクスロイヤルなど
【おすすめポイント】
死神カードと、特殊勝利カードを入れ替える効果が強力。スパルタクスロイヤルの軸として活躍している。
騎士王・アーサー【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
展開力が高いためフォロワーが場に残りやすく、次のターンの動きに繋げやすい。また同時にデッキ圧縮も行えるので、強いカードを引きやすくなる点も魅力。
スカイフォートレス【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
フォロワーの強化が行えるだけでなく、突進により盤面の除去も行える。ミッドレンジロイヤルでの採用率は高めだ。
高潔なる騎士・レイサム【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
リーダーに付与した効果で、盤面の除去を行える1枚。アクセラレートで2コストフォロワーとしても使用できるので、序盤の手札事故防止としても役立つ。
ゴールドおすすめポイント
ペルセウス【おすすめデッキ】
アグロロイヤルなど
【おすすめポイント】
1コスト1/2の指揮官フォロワー。指揮官が場にいる際に疾走を持つ、ケンタウロスヴァンガードなどと組み合わせる動きが優秀。
白と黒の決闘【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
チョイスできるフォロワーはどちらも優秀な効果を持っており、展開に応じて使い分けを行える。中盤以降で使うときは、なるべくエンハンス効果で2枚とも手札に加えたい。
ホワイトパラディン【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
進化させることで守護フォロワーの展開を狙えるため、アグロデッキなどに対して強いカードだ。ミッドレンジ〜コントロールタイプのロイヤルで採用されている。
円卓会議【おすすめデッキ】
アグロロイヤルなど
【おすすめポイント】
コスト3の指揮官・カードをランダムに2枚デッキから場に出すため、実質6コスト分の動きを行える。デッキを圧縮できる点も高評価だ。
ドラゴンナイツ【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
疾走や守護などの効果を持ったフォロワーを場に出すスペル。エンハンス8であれば、2体のフォロワーを展開することが可能であり、組み合わせ次第では強力な効果を発揮する。
シルバーおすすめポイント
クーフーリン【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
2コストで突進を持つため、序盤の盤面除去カードとして活躍する。またエンハンス効果を用いて、確定除去カードとしてプレイすることも可能だ。
プリンセスヴァンガード【おすすめデッキ】
アグロロイヤルなど
【おすすめポイント】
1コストフォロワーを強化することができる。序盤から相手の体力を削っていきたいアグロロイヤルでは、採用されることが非常に多い。
プリンセス・ジュリエット【おすすめデッキ】
アグロロイヤルなど
【おすすめポイント】
コスト軽減効果を持つので、5PP時に3コストの指揮官フォロワーと合わせてプレイしやすい。また円卓会議との相性もよく、活かせる場面は多い。
魔導狙撃士・ワルツ【おすすめデッキ】
ロイヤルデッキ全般など
【おすすめポイント】
ステータスは低めだが、チョイスで手に入るスペルがどちらも強力。スペルは破壊や消滅効果を持つので、ダメージが通らないカードの除去も狙える。
先陣の騎兵【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
フォロワーの展開と回復を行えるため、相手に押されている状況で役立つ。ミッドレンジロイヤルでは2、3枚採用されていることが多いカードだ。

ウィッチ

レジェンドおすすめポイント
殺戮の魔女・ヴェスパー【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
アクセラレートで魔女の大釜を設置しつつ、ダメージを与えられる。マジックミサイルとは違い即ドローはできないものの、土の秘術カードのサポートを行える点で優れている。
オズの大魔女【おすすめデッキ】
秘術ウィッチなど
【おすすめポイント】
効果で連鎖する雷などの強力なスペルのコストを下げ、1ターンに複数枚プレイする動きが強力。またリソースが少ない場合は、ドローソースとして活用することもできる。
次元の魔女・ドロシー【おすすめデッキ】
ドロシーウィッチなど
【おすすめポイント】
スペルブーストを行う度にコストが下がるため、低コストでプレイできる。また効果でドローしたカードをスペルブーストするので、ゲイザーなどの大量展開も狙える。
ギガントキマイラ【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
スペルブーストの数に応じてダメージを与えることができる。超越ウィッチのフィニッシャーとして採用されることが多い。
ゴールドおすすめポイント
ゴーレムアサルト【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
手に入るガーディアンの練成と合わせて、2回のスペルブーストを行える点が優秀。超越ウィッチでは守護としてはもちろん、アタッカーとして使われることも多い。
古き魔術師・レヴィ【おすすめデッキ】
ウィッチデッキ全般
【おすすめポイント】
進化時に加える紅蓮の魔術は、1コストで相手フォロワーかリーダーに3点を与えられるため打点として優秀。レヴィと紅蓮の魔術で2面処理を行う動きなどが強力だ。
開闢の錬金術師・カリオストロ【おすすめデッキ】
秘術ウィッチなど
【おすすめポイント】
進化時に加えるスペルは、盤面もしくはリーダーに3ダメージを与えられるので、打点として優秀だ。カリオストロはエンハンスでEPを回復するので、終盤も活躍が期待できる。
偉大なる魔術師・レヴィ【おすすめデッキ】
アグロ秘術ウィッチなど
【おすすめポイント】
土の秘術を使用すれば相手全体に3ダメージを与えることができる。効果が強力なため、秘術ウィッチでは確実に採用されている。
変異の雷撃【おすすめデッキ】
秘術ウィッチなど
【おすすめポイント】
大型フォロワーへの対策として役立つため、秘術ウィッチでは複数枚採用されている。扱う際には燃えネズミのダメージ効果を上手く活用しよう。
次元の超越【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
相手にターンを渡さず、自分のターンを続けて行えるスペル。一度プレイできれば、そのままフィニッシュまで持ち込むことも可能だ。
シルバーおすすめポイント
マナリアの知識【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
マナリアの知識をプレイした際にマナリアの魔弾などを加えるため、1枚で2回分の動きを用意できる点が優秀。マナリアカードのため、アンの大魔法の打点強化にも貢献する。
静寂の実験室【おすすめデッキ】
秘術ウィッチなど
【おすすめポイント】
フォロワーと土の印を同時に出すことが可能。幻惑の奇術師などをプレイする前に出しておくことで、盤面をより強力にできる。
幻惑の奇術師【おすすめデッキ】
秘術ウィッチなど
【おすすめポイント】
土の秘術での復活効果を持った2コスト2/2フォロワー。土の印は低コストのものが多く、このカードの復活によりアドバンテージを得やすい。
聖法の教師・フロウ【おすすめデッキ】
秘術ウィッチなど
【おすすめポイント】
3コストの標準的なステータスに加え、土の印を場に出せる点が優秀。偉大なる魔術師・レヴィなどの、強力なフォロワーの動きをサポートすることが可能だ。
精神統一【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
2ドローを行うことができるため、デッキの回転率を上げられる。土の印があれば、回復と+1ドローも行える優秀なスペルだ。
キマイラ【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
効果で盤面の除去を行えるため、相手の動きを止める上で役立つ。スペルブーストでコストが軽減されるので、プレイしやすい点も魅力だ。

ドラゴン

レジェンドおすすめポイント
銀氷のドラゴニュート・フィルレイン【おすすめデッキ】
ドラゴンデッキ全般
【おすすめポイント】
手札に加える銀氷の吐息による除去が強力。低コストで扱いやすいので、様々なデッキで採用されているカードだ。
水竜神の巫女【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
5コスト4/5と標準的なステータスを持っており、さらにPPブーストと回復を行える。ランプドラゴンを使用するのであれば、3枚採用したいフォロワーだ。
侮蔑の絶傑・ガルミーユ【おすすめデッキ】
フェイスドラゴンなど
【おすすめポイント】
進化後であれば、多面処理を行いつつ相手リーダーの体力を削ることが可能。またエンハンスにより、EPが切れたあとも活躍しやすい。
ダークドラグーン・フォルテ【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
6コスト5/1疾走フォロワー。進化すれば攻撃力は7となり、即座に大ダメージを与えられる。覚醒状態であれば、除去耐性も持つので複数ターンに渡る活躍にも多少期待ができる。
大いなる調停者・ゾーイ【おすすめデッキ】
庭園ゾーイドラゴンなど
【おすすめポイント】
味方リーダーの体力を1にする代わりに、リーダーへのダメージを1ターン無効化することが可能。フィニッシュへの繋ぎとして活躍することが多い。
ゴールドおすすめポイント
竜剣の少女・アイラ【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
進化時にPPを増やすことができるフォロワー。PPブースト効果は貴重なこともあり、どのデッキにも3枚採用されることが多い。
サラマンダーブレス【おすすめデッキ】
ドラゴンデッキ全般
【おすすめポイント】
通常時は3ダメージを与えられ、エンハンスではそれに加えて相手フォロワー全てに2ダメージを与えられる。状況に応じて使い分けられる強力な全体除去スペルだ。
ドラゴニュートの威圧【おすすめデッキ】
ドラゴンデッキ全般
【おすすめポイント】
敵全体へダメージを与えることができるため、複数体の除去が狙えるカード。序盤から体力の低いフォロワーを並べるデッキに対しては、特に活躍する。
不死鳥の乗り手・アイナ【おすすめデッキ】
フェイスドラゴンなど
【おすすめポイント】
盤面のフォロワーの数に応じて打点を上げる効果を持つ。状況によっては10点以上のダメージも狙うことができる強力なフィニッシャーだ。
ジェネシスドラゴン【おすすめデッキ】
庭園ゾーイドラゴンなど
【おすすめポイント】
高いステータスと疾走を持つため、相手への打点として活躍する。鳳凰の庭園プレイ後であれば、ジェネシスドラゴン+ウルズといった動きも狙える。
シルバーおすすめポイント
侮蔑の信者【おすすめデッキ】
フェイスドラゴンなど
【おすすめポイント】
ドロー効果を持つため、リソース補充の手段として優秀。フォロワーへの自傷ダメージを活かせる、ガルミーユなどと合わせて採用したい
オルカの大渦【おすすめデッキ】
フェイスドラゴンなど
【おすすめポイント】
PPに応じた数のオルカを場に出すスペル。1枚で大量展開が狙えるため、複数体除去することを苦手としているデッキに対して、特に活躍してくれるカードだ。
ジークフリート【おすすめデッキ】
フェイスドラゴンなど
【おすすめポイント】
ダメージを受けているフォロワーを破壊することができるため、除去に進化をあまり使いたくないフェイスドラゴンと相性が良い。
竜の闘気【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
5コストで3つの効果を一挙にこなせる点が強力。テンポロスは痛いものの、ランプドラゴンなどで採用率が高いカードだ。
ヒッポグリフの乗り手【おすすめデッキ】
フェイスドラゴンなど
【おすすめポイント】
自分の他のフォロワーが攻撃する度に、このフォロワーの攻撃力が上がる。序盤からフォロワーを展開するデッキであれば活躍しやすいカードだ。

ネクロマンサー

レジェンドおすすめポイント
グレモリー【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
エンハンスで他のフォロワーを進化させるため、盤面の取り合いに大きく貢献する。更に進化後のフォロワーにドロー効果を付与するので、リソース補充の手段としても優秀だ。
冥界の番犬・ケルベロス【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
展開力が高く、1枚で3体のフォロワーを場に展開できる。ケルベロスを進化させれば、他フォロワーに付与したラストワードで有利交換などを狙いやすくなる。
魔将軍・ヘクター【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
ネクロマンスにより、最大4体のゾンビを展開できる強力なフォロワー。ネクロマンスを発動できなくても全体の攻撃力上昇を行えるので、打点としての活躍が可能だ。
骸の王【おすすめデッキ】
骸ネクロなど
【おすすめポイント】
コストを踏み倒してのプレイが可能であり、3ターン目に場に出せることも多々ある。序盤にプレイできれば、そのまま勝負を決められる強力なカードだ。
ゴールドおすすめポイント
アンドレアルフス【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
進化時、手札のフォロワー全てにドロー効果を付与する。低コストカードを多く採用するネクロのリソース切れを、防止する役割を担っている。
破魂の少女【おすすめデッキ】
ネクロデッキ全般
【おすすめポイント】
ネクロマンス4で進化後フォロワーを破壊できるため、盤面を取る際に役立つ。様々なネクロデッキで採用されるカードだ。
ファントムハウル【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
疾走を持つゴーストを大量に盤面に展開できるので、打点として優秀。フィニッシャーになることも多いカードだ。
死の祝福【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
2/3守護フォロワーを同時に3体盤面に並べられる強力なカード。単純に守りとして優秀な1枚だ。
デスタイラント【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
墓場の数次第では、13/13という驚異的なステータスを持つ疾走フォロワー。ミッドレンジネクロでは、足りない打点を補うカードとして活躍している。
シルバーおすすめポイント
心眼の双葬女・レディ・グレイ【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
進化時リアニメイト2により、フォロワーを1体展開することができる。進化が開放される頃には、2コスト以下のフォロワーが墓場にいることが多いため、効果を発動しやすい。
よろめく不死者【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
フォロワーを攻撃できないというデメリットはあるものの、2コストで確定除去を行える効果が強力。自壊を行えるデーモンイーターなどと組み合わせて扱いたい。
ボーンキマイラ【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
破壊時に、1/1フォロワーを場に2体展開できる。展開した後に骨の貴公子などへ繋げる動きが強力だ。
怪物の少女・フラン【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
除去スペルもしくはネクロマンスで突進を持つフォロワーを手札に加えられる。進化をせずに、中型フォロワーの除去を行える点が強力だといえる。
骨の貴公子【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
能力により、場にフォロワーを残しやすくなる点が優秀。場に残ったフォロワーをグレモリーヘクターで強化して、攻める動きが強力だ。

ヴァンパイア

レジェンドおすすめポイント
狂恋の華鎧・ヴィーラ【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
進化後は自身へのダメージを-2するため、相手に除去されづらい。また効果によりリーダーへのダメージを無効化できるため、リーダーの体力を保ちやすくなる。
姦淫の絶傑・ヴァーナレク【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
7回以上自傷を行っていれば、相手のフォロワー1体を除去できる。またそれに加えて疾走を持つため、相手へのダメージソースとなりやすい。
闇喰らいの蝙蝠【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
自傷した回数分のダメージを、相手のリーダーやフォロワーに与えられる。蝙蝠ヴァンプのフィニッシャーとして活躍しているフォロワーだ。
ゴールドおすすめポイント
漆黒の契約【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
リソース補充効果が優秀。一時的にリーダーが大ダメージを受けるものの、毎ターン回復もできるので大きな痛手にはなりづらい。
フラウロス【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
回復効果により、体力維持に貢献する1枚。さらに1ターンに4回自傷を行えれば直接召喚される効果を持つため、コストを消費せずに盤面に出すことができる点が優秀だ。
揺らぎの斬姫・ナルメア【おすすめデッキ】
復讐ヴァンプなど
【おすすめポイント】
必殺に加え、進化時の破壊効果でフォロワーを2体除去できる。また復讐状態に入れるため、ダークジェネラルなどの強力なカードの効果を活かせるようになる。
邪眼の悪魔【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
自傷ダメージ量によっては、フォロワーの一掃を狙うことが可能。アクセラレートで3ダメージを与えられるので、序盤の盤面の取り合いにも貢献する。
デモンオフィサー・エメラダ【おすすめデッキ】
復讐ヴァンプなど
【おすすめポイント】
カードを1枚破壊するだけでも強力だが、復讐状態であれば疾走により打点としても活躍できる。復讐ヴァンプでは見かけることが多いカードだ。
シルバーおすすめポイント
不穏なる闇の街【おすすめデッキ】
ヴァンパイアデッキ全般
【おすすめポイント】
ドローを行える0コストアミュレット。チョイス時の効果も悪くなく、特に現れる狂気であれば、リーダーの大量回復に貢献する。
鮮血の花園【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
4ターンに渡って自傷を行える1枚。蝙蝠ヴァンプでは細かい自傷を複数回おこなっておきたいので、採用されている。
絡み付く鎖【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
体力3のフォロワーを除去できる点が強力。さらにお互いのリーダーへダメージを与えられるので、打点や自傷カードとしての役割もこなせる。
黒死の仮面【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
リーダーが受けるダメージを無効化できるため、相手に押し切られる可能性を減らせる。蝙蝠ヴァンプでは、ミラー戦などで役立つ事が多い。
デビルシープ【おすすめデッキ】
蝙蝠ヴァンプなど
【おすすめポイント】
ダメージを受ける度に回復できる優秀なフォロワー。自傷カードを多く採用している、蝙蝠ヴァンプなどと相性が良い1枚だ。
バフォメット【おすすめデッキ】
ヴァンパイアデッキ全般
【おすすめポイント】
ヴァンパイアフォロワーをサーチできる優秀なフォロワー。ニュートラルヴァンパイアなどのサーチ先を絞ったデッキでは、3枚採用されていることが多い。

ビショップ

レジェンドおすすめポイント
スノーホワイトプリンセス【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
ラストワードで進化しつつ蘇るため、場持ちが良い。低コストで扱いやすいフォロワーのため、様々なビショップデッキで採用されるカードだ。
七宝石の姫・レ・フィーエ【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
リーダーに、毎ターン全体を1回復する効果を付与する。天狐ビショップとの相性が非常に良く、3枚採用されることが多いフォロワーだ。
ヘヴンリーナイト【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
アミュレットがある場合に疾走を持つことができ、即座に行動を行える。また守護を持ちつつ、相手ターンに攻撃力が上がるため、防御面でも活躍する。
封じられし熾天使【おすすめデッキ】
チェキババセラフビショップなど
【おすすめポイント】
特殊勝利を行えるアミュレット。カウントを進めるカードと組み合わせることで、次のターンにフィニッシュを狙える。
壊れたる神・チェキババ【おすすめデッキ】
チェキババセラフビショップなど
【おすすめポイント】
デッキ内のアミュレットを場に出して破壊するため、採用アミュレット次第ではフォロワーの展開や除去などを行える。チェキババセラフビショップでは、デッキの軸として活躍する。
ヘヴンリーイージス【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
全フォロワーの中で最強の除去耐性を持つ。破壊も消滅もできないので、フィニッシャーとなることが多い。
ゴールドおすすめポイント
星導の天球儀【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
ファンファーレでカウントダウンを持つアミュレットをサーチでき、ラストワードでドローも行える。リソースの補充に役立つので、ビショップデッキ全般で採用されるカードだ。
黄金都市【おすすめデッキ】
黄金都市ビショップなど
【おすすめポイント】
アミュレットが場に出るたびにカウントを進める効果を持つため、即時起動を狙いやすい。また直接召喚により、場に出しやすい点なども優秀だ。
ホーリープリースト・ロレーナ【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
進化時の効果で手札に加えるスペルがどちらも優秀。盤面の取り合いや、動きの選択肢を広げる上で活躍する。
詠唱:白牙の神殿【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
複数回に渡って回復を行えるので、天狐の社などの効果発動をサポートできる。またラストワードで場に出るフォロワーのステータスが、6/6と高い点も強力だといえる。
天狐の社【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
回復する度に、盤面もしくはリーダーにダメージを与えられる点が強力。回復カードを多く採用していれば、このカードの打点だけで相手の体力を削り切ることも可能だ。
テミスの審判【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
6コストで全てのフォロワーを破壊するスペル。不利な盤面をリセットすることができる。
天空の守護神・ガルラ【おすすめデッキ】
疾走ビショップなど
【おすすめポイント】
アミュレットのカウントを進めつつ、相手リーダーにダメージを与えられる。アグロ寄りのデッキである、疾走ビショップで活躍するフォロワーだ。
シルバーおすすめポイント
聖なる弓使い・クルト【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
クルトの効果を1ターンの間に複数回起動させ、相手の体力を大幅に削る動きが強力だ。低コストフォロワーのため、他のカードとセットでプレイしやすい点も評価できる。
禁じられた儀式【おすすめデッキ】
黄金都市ビショップなど
【おすすめポイント】
ステータスの低いフォロワーをまとめて消滅させられる点が優秀。盤面の一掃を狙う上で活躍する1枚だ。
ペガサスの結晶像【おすすめデッキ】
天狐ビショップなど
【おすすめポイント】
複数回に渡って体力回復を行えるカード。天狐の社の効果を発動させやすいため、採用されていることが多い。
星の奔流【おすすめデッキ】
チェキババセラフビショップなど
【おすすめポイント】
カウントを進められるため、封じられし熾天使によるフィニッシュなどを狙いやすくなる。また、体力1のフォロワーをまとめて除去するスペルとしても悪くない。
ホーリーメイジ【おすすめデッキ】
黄金都市ビショップなど
【おすすめポイント】
アミュレットをプレイするたびにステータスが上昇する点が優秀。潜伏を持つため除去もされづらく、大ダメージを狙いやすい。
死の宣告【おすすめデッキ】
チェキババセラフビショップなど
【おすすめポイント】
4コストで、2体のフォロワーを除去することが可能。壊れたる神・チェキババの効果で場に出して、即時起動させる動きが強力だ。

ニュートラル

ゴールドおすすめポイント
新たなる運命【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
手札を全て捨てて引き直す斬新なカード。冥府エルフ冥府への道の効果を起動させるために、採用されることが多い。
熾天使の剣【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
アミュレットやフォロワーの破壊を狙える優秀なスペル。単純に様々なカードを除去できるので、腐りづらいのが高評価。
天界への階段【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
テンポロスしてしまう点はややネックではあるが、1枚で3枚ものフォロワーを手札に加えることができる。様々なデッキで使用されるカードだ。
癒しの奏者・アンリエット【おすすめデッキ】
黄金都市ビショップなど

【おすすめポイント】
攻撃済みのフォロワーを攻撃前に戻すことができる優秀なフォロワー。ホーリーメイジと組み合わせて、相手の体力を削り切る動きなどが強力。
シルバーおすすめポイント
純心の歌い手【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
ファンファーレとラストワードでカードをドローできるので、手札補充の手段として優秀。扱いやすく、汎用性に優れたカードといえる。
歴戦の傭兵・フィーナ【おすすめデッキ】
OTKエルフなど
【おすすめポイント】
進化時にミニゴブリンメイジを0コストにして手札に加えられるフォロワー。主にOTKエルフなどで採用されることの多いカードだ。

シャドウバース攻略の他の記事

初心者がやることまとめ

初心者攻略まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

報酬まとめ

ルール/用語について解説

カード評価一覧

全カード評価

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. ナーフ予想!修正候補を考察!(10/19更新)
    ナーフ予想!修正候補を考察!(10/19更新)
    3
  4. 黄金都市ビショップのアンリミテッド最新デッキと立ち回り
    黄金都市ビショップのアンリミテッド最新デッキと立ち回り
    4
  5. ミッドレンジヘクターネクロのアンリミテッド最新デッキレシピ
    ミッドレンジヘクターネクロのアンリミテッド最新デッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中