シャドバ
シャドウバース攻略wiki
生成におすすめのカード

生成におすすめのカード

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
みんながどんなデッキを使っているか、SNSで見てみよう!

シャドウバースの生成におすすめのカードを紹介しています。シャドウバースでカードを生成する時の参考にしてください。

目次

分解おすすめのカードはこちら

生成おすすめカード

レッドエーテルでカード生成

カード毎に決められた量のレッドエーテルを使用することで、任意のカードを生成することができる。ただし、レッドエーテルは貴重なため、カードを生成する際は慎重になろう。

レッドエーテルとカード生成についてはこちら

使用率が高いカードがおすすめ

ここでは多くのデッキで使える汎用性の高いカードや、現在の使用率が高いカードをおすすめしている。今の環境で多く使われているデッキは下のリンクから確認しよう!

最強デッキランキングはこちら
スポンサーリンク

エルフ

レジェンド

カード名おすすめポイント
エンシェントエルフ【おすすめデッキ】
OTKエルフなど
【おすすめポイント】
3コスト2/3守護を持ちつつ、戻したフォロワー1体につき+1/+1できるので、3コストとしては破格のステータスになることもある。序盤はもちろん中盤以降でも使える場面が多く、汎用性の高いカード。
カシオペア【おすすめデッキ】
OTKエルフ白狼エルフなど
【おすすめポイント】
6コスト3/3、ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ行う。エルフでは貴重な全体除去を持っており、時間稼ぎなどに優秀なフォロワーだ。
ビューティ&ビースト【おすすめデッキ】
ニュートラルエルフなど
【おすすめポイント】
6コスト5/6フォロワー。さらに自分の手札が5枚以上なら+2/+2、手札にニュートラルカードが3枚以上あるなら、高い除去耐性を持つ。相手が処理できなければ、このカード1枚で押し切れることも多い。

ゴールド

カード名おすすめポイント
リノセウス【おすすめデッキ】
エルフデッキ全般
【おすすめポイント】
2コスト1/1疾走、ターン終了までプレイした枚数分+1/+0する。手札に戻すカードとのコンボで1ターンに10以上のダメージを与えることもできるエルフのフィニッシャー枠。
クリスタリア・エリン【おすすめデッキ】
OTKエルフなど
【おすすめポイント】
6コスト4/6守護フォロワー。守護に加え回復効果も持っており、守りに長けたフォロワーだ。特にOTKエルフでは終盤にリノセウスで大ダメージを与えるまでの時間稼ぎとして優秀。
森の意志【おすすめデッキ】
OTKエルフ白狼エルフなど
【おすすめポイント】
5コストスペル。ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ行う。手札さえあれば全体除去が可能。エルフの貴重な全体除去として、採用率の高いカードだ。

シルバー

カード名おすすめポイント
エルフプリンセスメイジ【おすすめデッキ】
エルフデッキ全般
【おすすめポイント】
4コスト3/4、進化時にフェアリー2枚を手札に加え、そのコストを0にする。フェアリーを活用することが多いエルフデッキでは、幅広い活躍が見込める。
妖精の調べ【おすすめデッキ】
アグロエルフなど
【おすすめポイント】
2枚以上プレイしていれば、全体強化ができるスペル。2コストと低コストであり、効果の発動は比較的容易だ。フェアリー2枚を手札に加える効果も持つため、後続を手札に残すことができる点も優秀。
茨の森【おすすめデッキ】
エルフデッキ全般
【おすすめポイント】
2コストでフェアリー2枚を手札に加えながら、交戦時に相手フォロワーに1ダメージを与える効果を味方フォロワーに付与するアミュレット。小型フォロワーでも除去を行いやすくなるうえ、体力1の相手フォロワーを無傷で倒せる点が優秀。
スポンサーリンク

ロイヤル

レジェンド

カード名おすすめポイント
レヴィオンセイバー・アルベール【おすすめデッキ】
ミッドレンジロイヤルなど
【おすすめポイント】
5コスト3/5の疾走フォロワー。エンハンス9で2回攻撃できるようになり、さらにターン終了時までアルベールが受けるダメージを0にする。相手の体力削りとしても、フォロワー除去役としても優秀な活躍が見込める。

ゴールド

カード名おすすめポイント
ペルセウス【おすすめデッキ】
フェイスロイヤルなど
【おすすめポイント】
1コスト1/2の指揮官フォロワー。1コストフォロワーとして単純に使用するほか、指揮官を参照して効果が発動するケンタウロスヴァンガードなどと組み合わせる使い方が有用。
トランプナイト招集【おすすめデッキ】
ロイヤルデッキ全般
【おすすめポイント】
5コストのスペルで、1/3ステータスの守護、疾走、必殺のフォロワーを1体ずつ出す。攻めと守りのバランスが取れているカードであり、どのタイプのロイヤルでも活躍が見込める。
円卓会議【おすすめデッキ】
フェイスロイヤルなど
【おすすめポイント】
コスト3の指揮官・カードをランダムに2枚、自分のデッキから場に出す。実質6コスト分の動きを出来ることが単純に優秀。デッキを圧縮できる点も高評価だ。
アルビダの号令【おすすめデッキ】
ロイヤルデッキ全般
【おすすめポイント】
6コストのスペルで、守護を持つパイレーツと疾走を持つヴァイキングを出す。1枚で攻めにも守りにも使えるスペルカード。

シルバー

カード名おすすめポイント
プリンセスヴァンガード【おすすめデッキ】
フェイスロイヤルなど
【おすすめポイント】
2コスト1/3フォロワー。1コストフォロワーの攻撃力を上げられるため、アグロ系のデッキで多く採用される。自身の攻撃力は1と低いが体力が3と高いため、場に残りやすい点が評価できる。
プリンセス・ジュリエット【おすすめデッキ】
フェイスロイヤルなど
【おすすめポイント】
3コスト2/2疾走フォロワー。単純に3コストの疾走フォロワーとして使えるほか、コスト軽減効果を持つので、5PP時に3コストの指揮官フォロワーと合わせて使いやすい。また、円卓会議との相性もよく、活かせる場面は多い。
スポンサーリンク

ウィッチ

レジェンド

カード名おすすめポイント
マーリン【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
4コスト3/2、プレイ時と進化時にスペルブーストを持つスペルをデッキから手札に加え、攻撃時に1回スペルブーストする。すぐ進化して攻撃すれば2サーチ&1スペルブーストと破格の性能を誇る。
オズの大魔女【おすすめデッキ】
ウィッチ全般など
【おすすめポイント】
5コスト4/5フォロワー。プレイ時にカードを5枚になるまでドローした後、スペルブーストを持たないスペルのコストを1にする。ドローとコスト削減を同時に行える優秀なカード。ラストワードが発動すると、次のターンで手札のスペルが消滅してしまうので気をつけよう。

ゴールド

カード名おすすめポイント
古き魔術師・レヴィ【おすすめデッキ】
ウィッチデッキ全般
【おすすめポイント】
2コスト2/2で、進化時効果で紅蓮の魔術を手札に加える。紅蓮の魔術は1コストで相手フォロワーかリーダーに3点と非常に優秀で、中盤以降も役に立つ汎用性の高さが光る。
偉大なる魔術師・レヴィ【おすすめデッキ】
アグロ秘術ウィッチなど
【おすすめポイント】
6コスト4/4フォロワー。ファンファーレでリーダーかフォロワーに3ダメージ。土の秘術を使用すれば相手全体に3ダメージを与えることができる。土の秘術効果が強力なため、秘術ウィッチでは重宝される。
ゴーレムアサルト【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
手に入るガーディアンの練成と合わせて、2回のスペルブーストを行える点が優秀。ガーディアンの練成で3/3の守護を場に出せる点も有用であり、超越ウィッチでは守護としてはもちろん、アタッカーとして使われることも多い。
次元の超越【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
18コストだが、スペルブーストでコストが-1され、ターン終了後もう1度自分のターンを行うスペル。発動さえできれば一気にゲームエンドまで持っていくことも可能。

シルバー

カード名おすすめポイント
幻惑の奇術師【おすすめデッキ】
秘術ウィッチなど
【おすすめポイント】
土の秘術での復活効果を持った2コスト2/2フォロワー。土の印は低コストのものが多く、このカードの復活によりアドバンテージを得やすい。
聖法の教師・フロウ【おすすめデッキ】
アグロ秘術ウィッチなど
【おすすめポイント】
自分の場に土の印・アミュレットが出るたび、自分のリーダーを1回復。ファンファーレで土の魔片1つを出す。3コスト2/3と標準的なステータスを持つ上、土の印補充要員として無難な活躍が見込める。
魔力の蓄積【おすすめデッキ】
超越ウィッチなど
【おすすめポイント】
3コストスペル。スペルブーストを持つ手札のカード1枚を、2回スペルブーストする。カードを1枚引く。3コストで3回ものスペルブーストを行える。次元の超越などのスペルブーストをするのに最適だ。
スポンサーリンク

ドラゴン

レジェンド

カード名おすすめポイント
原初の竜使い【おすすめデッキ】
原初ドラゴンなど
【おすすめポイント】
3コスト1/5、覚醒状態なら攻撃されず、3コスト以下のフォロワーを出した時に、盤面に2ダメージ、リーダーに1ダメージの火力効果を持つ。高い体力を持っており、スペルなどで除去されにくい上に、火力効果も優秀であり、相手の盤面を殲滅することが可能だ。
水竜神の巫女【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
5コスト4/5、ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。標準的なステータスを持っているため最低限な仕事をこなせる上、PPブーストと回復効果どちらも優秀。ランプドラゴンなら3枚採用したい。
【おすすめデッキ】
原初ドラゴンなど
【おすすめポイント】
6コスト5/1疾走フォロワー。進化すれば攻撃力は7となり、大きなダメージを相手に即座に与えられる。覚醒状態であれば、除去耐性も持つので複数ターンに渡る活躍にも多少期待ができる。

ゴールド

カード名おすすめポイント
ジェネシスドラゴン【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
10コスト7/9 疾走 プレイに必要なPPは高いが、7点ものダメージを相手に与えられるため、フィニッシャーとして優秀。
サラマンダーブレス【おすすめデッキ】
ドラゴンデッキ全般
【おすすめポイント】
相手のフォロワー1体に3ダメージ。エンハンス 6; その後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ。通常時でも3ダメージを与えられ、エンハンスではそれに加えて相手フォロワー全てに2ダメージを与えられる。除去カードとして優秀。

シルバー

カード名おすすめポイント
竜の闘気【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
5コストスペル。自分のPP最大値を+1する。カードを2枚引く。自分のリーダーを3回復。5コストで3つの効果を一挙にこなせる点が強力。テンポロスは痛いものの、ランプドラゴンなどで採用率が高いカードだ。
スポンサーリンク

ネクロマンサー

レジェンド

カード名おすすめポイント
魔将軍・ヘクター【おすすめデッキ】
ミッドレンジネクロなど
【おすすめポイント】
7コスト5/6ネクロマンスを発動できれば、ゾンビ2体の展開ができる。ネクロマンスを発動できなくても全体の攻撃力上昇はできるので、単純なカードパワーが高い。
骸の王【おすすめデッキ】
骸ネクロ
【おすすめポイント】
9コスト8/8フォロワー。条件さえ整えば0コストになるため、序盤にプレイすることができれば、相手に大きなプレッシャーを与えられる。しかし、その場合は自分の場のカードを破壊してしまうため、ラストワードを持つカードを場に出しておくなどして、デメリットを小さくしよう。

ゴールド

カード名おすすめポイント
破魂の少女【おすすめデッキ】
ネクロデッキ全般
【おすすめポイント】
2コスト2/2 ファンファーレ ネクロマンス 4;相手の進化後フォロワー1体を破壊する。条件が比較的満たしやすく使い勝手が良い。ネクロデッキ全般で使用される。
デスタイラント【おすすめデッキ】
骸ネクロなど
【おすすめポイント】
6コスト3/3疾走フォロワー。ステータスは低いものの、ネクロマンスを発動させれば+10/+10され、破格の高打点疾走フォロワーとなる。その攻撃力の高さからフィニッシャーとして採用されることの多いカードだ。ただし、ネクロマンスが20とかなり重いため、意識して墓場を増やす必要はある。
不死の大王【おすすめデッキ】
ネクロデッキ全般
【おすすめポイント】
7コスト4/5フォロワー。ファンファーレ ワイト2体を出す。ラストワード ワイトキング1枚を手札に加え、そのコストを0にする。1枚で複数体展開できる上、ラストワードにより手札を減らさないのが優秀。様々なネクロマンサーデッキで使用される。

シルバー

カード名おすすめポイント
よろめく不死者【おすすめデッキ】
ヘクターネクロなど
【おすすめポイント】
守護を持たないフォロワーを攻撃出来ないが、ラストワードでランダムな相手のフォロワー1体を破壊することができる。2コストで除去効果を持つのは破格。デーモンイーターなどで生贄にしやすい点も嬉しい。
ボーンキマイラ【おすすめデッキ】
ヘクターネクロなど
【おすすめポイント】
3コスト1/1でラストワード時にスケルトン2体を出す効果を持つ。盤面にフォロワーを残しやすいので、生贄を必要とすることが多いネクロデッキでは採用率の高いカードだ。
スポンサーリンク

ヴァンパイア

レジェンド

カード名おすすめポイント
ベルフェゴール【おすすめデッキ】
復讐ヴァンパイアなど
【おすすめポイント】
4コスト4/4ファンファーレ カードを2枚引く。その後、復讐状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。自ら復讐状態になれる上、カードを2枚ドローできるのは優秀。復讐ヴァンパイアなどのデッキで優先度が高い。
邪悪なる妖精・カラボス【おすすめデッキ】
アグロヴァンパイアなど
【おすすめポイント】
6コスト6/6フォロワー。高いステータスを持ち、継続的なダメージを与えられるため、相手にプレッシャーを与えることができる。また、毎ターン終了時のドロー効果もリーダーに付与されるので、息切れがしにくくなる。ただし、PPが増えなくなるという大きなデメリットも持つため、採用する際は7コスト以上のカードをデッキに入れないなどの工夫が必要となる。

ゴールド

カード名おすすめポイント
デモンオフィサー・エメラダ【おすすめデッキ】
ヴァンパイアデッキ全般
【おすすめポイント】
7コスト4/5ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。復讐 状態なら、疾走 を持つ。通常プレイ時でもカードを1枚破壊することができ、復讐状態なら疾走も追加で付与される。どの形のヴァンパイアでも使用できるカード。
ディアボリックドレイン【おすすめデッキ】
コントロールヴァンパイアなど
【おすすめポイント】
相手のフォロワー1体に4ダメージ。自分のリーダーを2回復。復讐状態なら、このカードの1コストで使うことが出来る。復讐時の性能が優秀なので、ベルフェゴールブラッドムーンなどが採用されるなら優先度が極めて高くなる1枚だ。
黙示録【おすすめデッキ】
コントロールヴァンパイアなど
【おすすめポイント】
8コストだが復讐状態ならコストが-4され、全てのフォロワーに8ダメージ与えるスペル。ヴァンパイアを代表する全体除去。

シルバー

カード名おすすめポイント
バフォメット【おすすめデッキ】
ヴァンパイアデッキ全般
【おすすめポイント】
2コスト2/1でヴァンパイアフォロワーをサーチする効果を持つ。有用なサーチ効果を持っているので、多くのヴァンパイアデッキに採用される。
緋色の剣士【おすすめデッキ】
ヴァンパイアデッキ全般
【おすすめポイント】
5コスト2/4必殺 ファンファーレ 相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。回復とダメージを同時に行え、使いやすい。ほとんどのヴァンパイアデッキで採用されることの多いカード。
群れなす飢餓【おすすめデッキ】
ヴァンパイアデッキ全般
【おすすめポイント】
相手のフォロワー1体を選択する。そのフォロワーと、同名の相手のフォロワーすべてに3ダメージ。単純に3ダメージも扱いやすく、場合によっては複数体の除去も狙える。癖がないためヴァンパイアデッキ全般で無理なく採用できるカードだ。
スポンサーリンク

ビショップ

レジェンド

カード名おすすめポイント
白翼の守護神・アイテール【おすすめデッキ】
イージスビショップなど
【おすすめポイント】
6コスト1/3フォロワー。コストに対してのステータスはかなり低いものの、デッキからフォロワーをサーチして場に出す効果を持っているため、さほど気にならない。サーチしたいカードのコスト帯のビショップフォロワーを1種類に限定することで、確実に場に出すことができる。
ヘヴンリーイージス【おすすめデッキ】
イージスビショップなど
【おすすめポイント】
9コスト8/8、このフォロワーへのダメージは0になる。このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。(例えば、「破壊する」能力や「消滅させる」能力を受けない)。最高クラスの除去耐性により、出すことができればグッと勝利に近づく。

ゴールド

カード名おすすめポイント
神魔裁判所【おすすめデッキ】
イージスビショップなど
【おすすめポイント】
4コストでカウントダウン3のアミュレット。ファンファーレでランダムな相手フォロワー1体を破壊し、ラストワードでもランダムなフォロワー1体を破壊する。この1枚で相手フォロワー2体を破壊することが狙えるほか、相手のフォロワー展開をけん制することもできる。
テミスの審判【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
6コストで全てのフォロワーを破壊するスペル。不利な状況を一気にリセットすることができる。

シルバー

カード名おすすめポイント
詠唱:獣姫の呼び声【おすすめデッキ】
イージスビショップなど
【おすすめポイント】
2コストでカウントダウン3のアミュレット。破壊時に4/4と2/1疾走を場に出す。総ステータスが優秀な上に1体は疾走持ち、カウントダウンもそこまで長くなく使いやすい。
三月ウサギのお茶会【おすすめデッキ】
ビショップデッキ全般
【おすすめポイント】
5コストアミュレット。カウントダウン 4ファンファーレ ラストワード ブリキの兵隊1体を出す。進化時3ダメージを与えられるブリキの兵隊を出すことができる。合計で2体のブリキの兵隊を出すことができるのが強み。幅広いビショップデッキで活躍できる。

ニュートラル

レジェンド

カード名おすすめポイント
バハムート【おすすめデッキ】
ランプドラゴンなど
【おすすめポイント】
10コスト13/13、ファンファーレで自分以外の場のカードすべてを破壊。相手に展開されていても、このカード1枚でリセットできる点が非常に強力。自身のステータスも非常に高いため、そのままフィニッシュを狙うこともできる。

ゴールド

カード名おすすめポイント
風の軍神・グリームニル【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
3コスト2/3守護、ファンファーレ エンハンス 10で相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。3コスト2/3守護の時点で優秀な上、エンハンス効果も強力。特にランプドラゴンではPPブーストでエンハンスを活かしやすい。
天界への階段【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
1コストでありながら、3枚のフォロワーを手札に加えられる優秀なアミュレット。カウントダウンは7と長いものの、手札がなくなりがちな中盤に発動することが多いのも嬉しい。また、エンハンスを使えば5PP消費するものの、ラストワードを即座に発動することも可能だ。

シルバー

カード名おすすめポイント
ユニコーンの踊り手・ユニコ【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】2コスト2/2フォロワー。毎ターン開始時にリーダーの体力を2回復できるカード。序盤であれば、実質的な守護のような働きをすることができる。アグロ系デッキの対策として様々なデッキに採用されることの多いカードだ。
天弓の天使・リリエル【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
2コスト2/2、進化時 進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。体力1のフォロワーがいるときなどに進化すれば、攻撃による破壊を含めて2体の除去を狙える。
歴戦の傭兵・フィーナ【おすすめデッキ】
各クラスの様々なデッキ
【おすすめポイント】
5コスト4/5、進化時にミニゴブリンメイジを0コストで加える動きが優秀。手札が減らない上に、盤面を広げやすいことが評価されて、様々なデッキに採用される。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

初心者がやることまとめ

初心者攻略まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

報酬まとめ

ルール/用語について解説

カード評価一覧

全カード評価

デッキレシピ

リセマラ情報

この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中