シャドバ
シャドウバース攻略wiki
アグロネクロの最新デッキレシピと立ち回り

【シャドバ】アグロネクロの最新デッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
むじょっくす独占!?新カード発表&ルームマッチ!

「アグロネクロ」デッキの最新レシピの紹介です。相性や立ち回りなども掲載しているので役立てて下さい。

目次

ネクロマンサーの他のデッキはこちら

ネクロマンサーのデッキ一覧

アグロネクロの評価と概要

アグロネクロの評価50

評価点8.0 /10点
作成コストの目安18,250
扱いやすさ★★★★★
他のデッキの評価はこちら

アグロネクロの概要

速攻タイプのネクロデッキ

アグロネクロは、ネクロマンサークラスの速攻デッキだ。序盤から軽量のフォロワーで攻め、ファントムハウルなどのネクロマンスを利用して速やかに相手を倒すことをコンセプトにしている。

ミミ+ココ+ファントムハウルで大ダメージ!

ケルベロスによって手札に加わるミミ&ココと、疾走持ちのゴーストを複数出すファントムハウルの相性が非常に良い。序盤からうまく相手リーダーの体力を削り、コンボで6ターン目に決着をつけよう。

デッキレシピ

デッキレシピ19

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由2

カード名説明
ラビットネクロマンサー攻撃力寄りのステータスに加え、ラストワードで相手リーダーに2ダメージ与えられるため、アタッカー兼ダメージソースとしての活躍が見込める。
ファントムハウル最大5体のゴーストを場に出すことができ、相手リーダーにダメージを与えやすい。また、ケルベロスとの相性も良い。
ケルベロスミミココにより、手札から4ダメージ稼ぐことができる。汎用性も高く、様々な場面で活躍できる。

入れ替え候補のカード50

カード名説明
スケルトンファイター1コスト2/2になる可能性を持つカード。効果の発動条件が容易な点が嬉しい。ただし、1PP時に出す動きは強くない点に注意しておこう。フォロワーとの入れ替え候補。
デーモンイーター盤面にフォロワーを出しながら、ドローが出来る優れもの。手札のリソースが気になるなら投入するのも悪くない。2コストフォロワーなどと入れ替え候補。
スケルトンナイトラストワードで1/1のスケルトンを出せるため、場持ちは良い。また攻撃力がコストに対して高いため、速攻戦略と相性が良い。低コストフォロワーとの入れ替え候補。

デッキの立ち回り

マリガン3

低コストをキープ

基本的には序盤から動けるように低コストのフォロワーをキープしよう。後攻なら相手の展開を妨害できるゾンビパーティを残すのもありだ。

1~3ターン目1

相手リーダーを狙っていく

フォロワー主体のデッキとなっているので、なるべくPPを余らせずにプレイしていき、相手リーダーを狙っていこう。ここで相手リーダーの体力を大きく削ることができれば、中盤には勝利が見えてくる。

4~6ターン目0

ミミ+ココ+ファントムハウルで大ダメージ

5ターン目にケルベロスをプレイできれば、6ターン目にミミ+ココ+ファントムハウルのコンボで進化込み11点ダメージを出すことができる。5ターン目までに相手の体力を11点以下にしておくと6ターン目で勝負を決めやすい。

7〜10ターン目0

最後まであきらめずにフェイスを狙う

ここまで試合が長引いてしまうと、手札と盤面共に苦しい状況となっている可能性が高い。相手の体力を全然削れていない場合はかなり厳しいが、ハウルなど1ターンで大量ダメージを出す手段もあるので、最後まであきらめずにフェイスを狙おう。

過去のレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

ニュートラルデッキに押される

コントロール寄りのデッキに対しては勝率が高かったものの、使用者の多かったニュートラルデッキに対して押されてしまっていた。さらに、同じネクロマンサーのミッドレンジネクロが強力であったこともあり、あまり使われることはなかった。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

環境終始tier1を維持

骨の貴公子ヘクター破魂の少女などカードパワーの高いものが多く追加。特に、骨の貴公子の追加で場にフォロワーが残りやすくなったので、シャドウリーパーヘクターなどが猛威を奮った。ミッドレンジネクロと共にトップを誇ったデッキだ。

ナーフ後使用率は衰えず

骨の貴公子がナーフされたものの、アグロネクロの使用率はそれほど衰えなかった。ラビットネクロマンサーなどダメージを出しやすいカードの採用が増え、出来るだけ早くミミココハウル進化の11点で勝負を決める構築に変化した。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

初期はシャドウリーパーの評価が低かった

環境初期では、2コスト1/1というステータスの低さからシャドウリーパーの評価が低かった。そのため、バハムート期でも強化カードを貰えなかったと判断され、さらに使用者が減っていった。

最終的にはtier2に

シャドウリーパーを採用したデッキが実績を上げるなどして、シャドウリーパーを評価するプレイヤーが増える。相性のいいボーンキマイラを採用する型などが流行し、最終的にはtier2となった。

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

追加カードが少なかった

エボルヴにおいては、ニュートラルの死の舞踏以外にめぼしい強化カードを貰えず、使用者はかなり減ってしまった。もっともケルベロスファントムハウルのコンボなどの強力さは相変わらずだったので、tier3程度の使用率は保っていた。

デッキレシピ

スタンダード期の概要とレシピ

概要

高いバーストダメージで強デッキに

ケルベロスファントムハウルの高いバーストダメージが注目された。ラビットネクロマンサーなど優秀な低コストフォロワーが多く、序盤から体力を削っていきやすかったのも大きい。冥府エルフの台頭により苦手とするビショップが激減していたのも後押しし、強デッキとしての地位を確かにした。

死の祝福を積む型が増加

初期はアグロ向きのカードばかりを積んだデッキが多かったが、アグロ対策が一般化すると、より単体のカードパワーを重視し死の祝福を積む型が増加した。これにより中盤以降でも盤面を維持して戦えるようになり、エボルヴ環境までこの型が主流となった。

デッキレシピ

フォロワー重要度コスト枚数
スカルビースト★★・13枚
スケルトンファイター★★・12枚
スパルトイサージェント★★・23枚
スカルウィドウ★★・22枚
レッサーマミー★★★23枚
ルーキーネクロマンサー★★・32枚
ラビットネクロマンサー★★★33枚
スケルトンナイト★★・33枚
悪戯なネクロマンサー★★★42枚
地獄の解放者★★★43枚
ケルベロス★★★53枚
カースドソルジャー★★・72枚
スペル重要度コスト枚数
ソウルコンバージョン★★・13枚
腐の嵐★・・31枚
ファントムハウル★★★42枚
死の祝福★★★63枚

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ネクロマンサーの他のデッキはこちら

ネクロマンサーのデッキ一覧

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

みんなのおすすめカードは?

ぱばん
373670

スケルトンオーガとエンジェルナイトがおすすめ

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中