シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ミッドレンジネメシスのアンリミテッド最新デッキレシピ

【シャドバ】ミッドレンジネメシスのアンリミテッド最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「ミッドレンジネメシス」デッキの最新レシピの紹介です。アンリミテッドのデッキレシピだけでなく、ローテーションのミッドレンジネメシスへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

ローテーションのミッドネメシスはこちら

目次

ネメシスのアンリミテッドデッキ一覧

ネメシスのデッキ一覧

GameWithのSNS機能が登場!

GameWithSNSは、GameWithからリリースされた新サービスです。シャドウバースなどをプレイしている最中のスクショを投稿できたり、周りの人がどんなゲームをやっているか見ることができます。

GameWithのSNSを始める

ミッドレンジネメシスの評価と概要

ミッドレンジネメシスの評価29

評価点8.5 /10点
作成コストの目安29,000
扱いやすさ★・・・・
アンリミテッドの他のデッキ一覧はこちら

ミッドレンジネメシスの概要

盤面を取り相手を攻める

盤面を取りながら、相手の体力を積極的に減らす、ミッドレンジタイプのデッキ。優秀なアーティファクトフォロワーを展開し続けることで、相手にプレッシャーをかけやすい構築になっている。

サフィラでのフィニッシュも

サフィラはアーティファクトが十分に破壊されていれば、エンハンス効果によって、フィニッシャーとして優秀なカードになる。また、進化後に疾走を持っているので、上手くいけばこのカード1枚で相手の体力を大きく削ることが出来る。

ミッドレンジネメシスの相性傾向

環境での立ち位置は厳しい

すり替わり人形遣いの糸が効果的なミッドレンジネクロに対しては有利が付いているものの、環境での立ち位置は厳しい。そのため環境初期にはかなり高かった使用率も、現在ではだいぶ落ち着いている。

ミッドレンジネメシスを実況解説!

むじょっくすTVをチャンネル登録!

サンプルレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由0

カード名説明
イカロス低コストでデッキにアーティファクトを投入できる優れもの。進化時にサーチカードの役割を果たせる点も強力と言える。
デウスエクスマキナ共鳴状態なら自分のターンが終了するたびに6枚ドローできるので、手札がつきにくい。ミッドレンジ戦略と非常に相性がいい1枚だ。
造られし獣人・サフィラエンハンスで使えば、高攻撃力を持つ疾走フォロワーになれる可能性があり、フィニッシャーとしての活躍が望める。6コストでも突進を持ち、相手フォロワーの処理役として優秀だ。

入れ替え候補カード0

カード名説明
製造術ドロー効果はターン終了時であるものの、単純に1コスト1ドローカードとして使えるうえ、デッキにアーティファクトを仕込める優れもの。低コストカードとの入れ替え候補。
悪魔のエピタフ2PP時にややプレイしづらい点、手札のアーティファクトを1枚捨てるというデメリットはあるものの、2コストの確定除去はかなり優秀。環境に大型フォロワーが多いなら採用したいカードだ。
銀車の回し手リーダーの回復に加え、共鳴状態のPP回復により更なるフォロワーに期待ができる。環境にアグロデッキが多いなら、採用を検討しよう。

デッキの立ち回り

マリガン1

低コストのフォロワーをキープ

まずはデッキにアーティファクトを入れたいため、イカロスようなカードを狙いに行こう。そのような2コストのアーティファクトをデッキに入れられるカードが見えているなら、熱狂の機兵士もセットでキープしたいカードとなる。

デウスエクスマキナのキープも考える

このデッキの軸はデウスエクスマキナであり、6ターン目までには手札に加えたい。しかし、アーティファクトをデッキに加えていくため、手札に加わる確率はその分下がってしまう。事故を防ぐためにも初手からキープしておくのも悪くないだろう。

1~3ターン目0

デッキにアーティファクトを仕込む

序盤はイカロス機構翼の剣士などをプレイしてデッキにアーティファクトを仕込むことに注力しよう。また除去にやや不安が残るデッキのため、有利交換などをしてしっかりと盤面をとっておく必要がある。

4~6ターン目0

盤面の維持を意識する

このデッキの強力な動きはデウスエクスマキナをプレイした後のフォロワー展開だ。そのため、それまでは各種アーティファクトやスピネを駆使して盤面の維持に努めよう。

デウスエクスマキナをプレイ

デウスエクスマキナが手札にあるなら、できるだけ早くプレイしてしまおう。プレイできるかできないかでその後の展開力が大きく変わるうえ、手札の枚数も維持しやすくなる。

7〜10ターン目0

デウスエクスマキナの手札補充を活かす

デウスエクスマキナの効果を活かして、アーティファクトを大量展開していこう。さらに加速装置もプレイしておくことで、アーティファクトが突進を持つので、盤面をかなり取りやすくなる。

サフィラで一気に削る

サフィラはエンハンス10で使えば、破壊されたアーティファクトの数と同じ攻撃力になる。また進化時に疾走を持つので、サフィラで一気に相手リーダーの体力を削る動きを狙っていこう。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中