シャドバ
シャドウバース攻略wiki
庭園ドラゴンのアンリミテッド最新デッキレシピ

【シャドバ】庭園ドラゴンのアンリミテッド最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「庭園ドラゴン」デッキのレシピの紹介です。相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

目次

ドラゴンの他のデッキはこちら

ドラゴンのデッキ一覧

庭園ドラゴンの評価と概要

庭園ドラゴンの評価17

評価点7.0 /10点
作成コストの目安56,750
扱いやすさ★★・・・
他のデッキの評価はこちら

庭園ドラゴンの概要

魔海の女王でOTK

鳳凰の庭園をプレイし、魔海の女王を使ったコンボでOTKを狙うデッキ。鳳凰の庭園を出したターンのテンポロスは痛いが、魔海→ジェネシス+アンリエットのコンボによって次のターンに勝利することも可能となっている。

相手に利用されてしまう点には注意

相手もコストの重いカードが主体の場合、自分の鳳凰の庭園が裏目となってしまう恐れもある。特に超越ウィッチランプドラゴンなどが相手の場合は先にコンボを決められて負けてしまうこともあるため、出して大丈夫かしっかり判断しよう。

サンプルレシピ

デッキレシピ17

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由17

カード名説明
鳳凰の庭園このデッキの要となるキーカード。コストを半分にできるため、大型フォロワーを複数体プレイすることも可能となる。
バハムートコストは重いものの、全体除去効果と高いステータスを誇る。コストを半分にする庭園との相性も抜群だ。
魔海の女王コストがネックだが、場合によっては手札2枚のコストを0にできる。疾走とアンリエットなどの強力なコンボも実現可能だ。

入れ替え候補のカード17

カード名説明
ジャバウォックコストを半分にできる庭園と相性が抜群。一撃必殺を企てるなら採用もありだろう。高コストカードなどとの入れ替え候補。
連なる咆哮コストがネックだが、毎ターン疾走を出せるのは魅力的。アンリエットなどと組み合わせると強力。

デッキの立ち回り

マリガン1

PPブーストカードを狙う

竜の託宣など、PPブーストできるカードを中心に狙う。素早く鳳凰の庭園魔海の女王のコンボを決めたいので、低コストの動きが見えているなら鳳凰の庭園をキープしておこう。

1~3ターン0

PPブーストしつつ、フォロワー処理

ランプドラゴンと同様、PPブーストを優先的に行っていく。中盤までは盤面を取りづらいデッキなので、サラマンダーブレスなどの除去スペルを使い、少しでも不利にならないよう立ち回ろう。

4〜6ターン0

隙を見て庭園をプレイ

ある程度相手のフォロワーを除去し、隙を作れたタイミングで鳳凰の庭園をプレイしよう。返しのターンにフォロワーを展開されても対応できるよう、バハムートなどの全体除去が手札にある時にプレイするといい。

盤面を取られているなら庭園は後回し

早いタイミングで鳳凰の庭園を出せる展開が理想だが、相手がフォロワーを大量に展開しているときなど、リスキーな場合は出さない方が無難だ。サラマンダーブレスなどで盤面を処理することを優先しよう。

魔海をプレイ

鳳凰の庭園をプレイできていれば、5PPで魔海の女王を場に出せる。魔海の効果でコスト0になった、ジェネシスドラゴンなどの強力なフォロワーを展開していこう。アンリエットも持っているなら、状況次第でOTKを狙うことも可能だ。

7〜10ターン0

大型フォロワーで勝負を決める

鳳凰の庭園でコストが半分になったカードを駆使して、引き続き相手に攻め込んでいこう。フォルテのような強力な疾走フォロワーを次々に出していけるとベストだ。

過去のレシピ

星神の伝説期の概要とレシピ

概要

ほとんど使用されなかった

決まればかなりの勝率を叩き出せるデッキではあるものの、安定性に欠けているデッキのため、あまり見かけることはなかった。鳳凰の庭園が採用されていない通常のランプドラゴンが流行していたのも要因の一つか。

デッキレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

再び使われるようになったが勝率は低い

鳳凰の庭園がメンテナンスから戻ってきたことで、再び使われるようになった。ジャバウォックという相性が比較的良いカードも登場したが、安定しないため、ランプドラゴンに寄せた構築が多かった。しかし、勝率は低く、使用者もそれほどいなかった。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

バハムートの効果と庭園がマッチ

鳳凰の庭園はスタンダード期からあったが、相手にも効果を享受するため、使うことが阻まれていた。しかし、バハムートの登場で、相手が得たアドバンテージを鳳凰の庭園もろとも全て吹き飛ばそうという、シンプルな考えからこのデッキが生まれた。

ややネタデッキ寄り

大型フォロワーを次々出せるインパクトと、バハムートの制圧力で当初は環境上位に入るかと思われた。しかし、庭園を場に出す際のテンポロスと、相手にも恩恵を与える効果から勝率は悪かった。そのため、ややネタデッキよりの扱いを受けている。

デッキレシピ

シャドウバース攻略wikiの他の記事

アンリミテッドのデッキ

ローテーションのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのおすすめカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(10件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中