シャドバ
シャドウバース攻略
ローテーションの新環境デッキを考察!

【シャドバ】ローテーションの新環境デッキを考察!【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
17枚全てのアディショナルカードが発表!一覧はこちら!
おすすめの関連記事

シャドウバース(シャドバ)の新環境を考察しております。有力デッキについても考察しておりますので、ご活用ください。

目次

新環境について考察

新環境での主流デッキについて考察

新環境を考察!

この記事では、新カードの追加やスタン落ちによって、今後の環境がどう変わっていくか考察している。6/28(木)に実装される蒼空の騎士のカード追加後、どのようなデッキが主流となるかについても考察しているので参考にして欲しい。

新カードについての情報

神々の騒乱がスタン落ち

蒼空の騎士実装後、神々の騒乱のカードが使用できなくなってしまう。水竜神の巫女ベルフェゴールなどといった強力なカードがスタン落ちし、どうなるのか注目が集まる。

神々の騒嵐のカード一覧

新環境で一番強いクラスは?

エルフについて

エルフのスタン落ちする主要カード

回復カードがスタン落ち

クリスタリア・エリンエルフクイーンといった、強力な回復効果を持つカードがスタン落ち。代わりとなる回復カードは高貴なる猫姉妹・シャムとシャマくらいなので、低速のエルフの立場はやや厳しいものになってしまうだろう。

疾走フォロワーが減る

アグロエルフではビートルウォーリアーが、ミッドレンジエルフではジャングルの守護者といった疾走フォロワーが使えなくなってしまう。そのため、どちらも基本的な構成を見直す必要があると言える。

注目デッキ

アグロエルフ

スタン落ちしてしまうビートルウォーリアーの代わりとして、高貴なる猫姉妹・シャムとシャマを採用。手札から飛ばせる打点が減った代わりに、盤面の維持を重視した構成となっている。

アグロエルフの詳細はこちら

ミッドレンジエルフ

ホワイトヴァナラ翠嵐の斧使いを採用し、ジャングルの守護者不在による打点不足の解消を目指した形。低コストのカードが多く、手札によってはアグロエルフのような戦略を取ることも可能だ。

ミッドレンジエルフの詳細はこちら

ロイヤルについて

ロイヤルのスタン落ちする主要カード

ガウェインがスタン落ち

円卓の騎士・ガウェインのスタン落ちにより、勝ち筋の一つであった6ターン目での騎士王・アーサーのプレイが不可能に。他にも静かなる炎将・マーズを組み合わせてのプレイが難しくなるなど、ミッドレンジロイヤルには大きな痛手だと言える。

5コスト帯が手薄に

ルミナスメイジ援護射撃といった、優秀な5コストカードが使えなくなってしまう。特に援護射撃は、ミラーマッチやコントロールデッキ相手に活躍していたカードであったため、ロングゲームが少し難しくなるだろう。

注目デッキ

ミッドレンジロイヤル

何枚か主力カードが使えなくなってしまうが、ドラゴンナイツ真紅の穿光・ゼタといった代替カードを獲得。ややパワーは控えめになるものの、相変わらず強力なデッキであることは間違いないだろう。

ミッドレンジロイヤルの詳細はこちら

アグロロイヤル

目立ったスタン落ちは旅ガエルくらいであり、入れ替え候補も豊富。ドラゴンナイツの獲得により疾走フォロワーが増えたため、打点を出しやすくなったのも大きな魅力の一つだと言える。

アグロロイヤルの詳細はこちら

ウィッチについて

ウィッチのスタン落ちする主要カード

ジンジャーウィッチが消滅

ランクマッチだけでなく、RAGE等の大型大会でも使用率の高かったジンジャーウィッチ。しかし、今回核である言霊遣い・ジンジャーや軸となるカードが落ちてしまうため、今後使用することができなくなってしまった。

秘術ウィッチが厳しい立場に

夜の魔術師天輪のゴーレムといった主軸カードが揃って落ちてしまう。これにより、アグロタイプの秘術ウィッチを構築することが難しくなる。新環境ではあまり見かけないデッキタイプとなりそうだ。

注目デッキ

ギガントキマイラウィッチ

キマイラのスタン落ちは大きな痛手だが、運命の導き絶望のキマイラの獲得など、プラスの要素は大きい。低コストフォロワーの除去やアミュレット対策として機能する熾天使の剣も無理なく採用できるため、見かけることは多くなりそうだ。

ギガントキマイラウィッチの詳細はこちら

ドラゴンについて

ドラゴンのスタン落ちする主要カード

水竜神の巫女がスタン落ち

長きに渡りドラゴンを支えていた、水竜神の巫女がついにスタン落ち。とはいえ代わりのPPブースト役として護国真龍・スカーサハを獲得したため、PPブースト不足に悩まされることはなさそうだ。

原初ドラゴンが弱体化

大鎌の竜騎不死鳥の乗り手・アイナといった疾走フォロワーが使えなくなってしまうため、原初ドラゴンの弱体化が予想される。目立った強化に繋がる新カードも見当たらないため、根本的な見直しが必要になるだろう。

注目デッキ

リントヴルムゾーイドラゴン

リントヴルムと相性の良いアクセラレート効果を持つ、アドラメレク大いなる調停者・ゾーイを獲得。新たなフィニッシャーとしてだけでなく、ドローソースとしても活躍してくれる優秀なカードだ。

リントヴルムゾーイドラゴンの詳細はこちら

ランプドラゴン

水竜神の巫女のスタン落ちにより回復不足が懸念されるが、それ以外のカードはほぼ健在。構築によってはアドラメレクや大いなる調停者・ゾーイも十分採用圏内になるため、様々な構築が考えられる。

ランプドラゴンの詳細はこちら

ネクロマンサーについて

ネクロのスタン落ちする主要カード

デッキの核が落ちる

ミッドレンジネクロの顔と言っても過言でない、魔将軍・ヘクターがスタン落ち。他にもゾンビパーティなど、デッキを支えていた多くのカードが使えなくなってしまうため、構築が大きく変わりそうだ。

リアニメイトも厳しくなるか

ゼウスのスタン落ちにより、リアニメイトネクロもやや立ち位置を落とすだろう。代わりのリアニメイト先として永遠の決闘者・モルディカイを獲得したが、いまひとつといった印象だ。

注目デッキ

ミッドレンジネクロ

たくさんのカードが使えなくなってしまうものの、新カードに強力なものが多い。OTKを狙える幽想の少女・フェリや、高い防御性能を持った屍病の街は、環境に新しい風を吹かせることもあるだろう。

ミッドレンジネクロの詳細はこちら

ヴァンパイアについて

ヴァンプのスタン落ちする主要カード

復讐ヴァンパイアが弱体化

糸蜘蛛の悪魔ベルフェゴールカオスシップといった、復讐ヴァンパイアのキーパーツがスタン落ち。代わりに双石の悪魔揺らぎの斬姫・ナルメアなどを獲得したが、パワー不足は避けられないため、現状よりも立ち位置は落ちるだろう。

バフォメットがスタン落ち

様々なデッキタイプを支えていた、バフォメットが使えなくなってしまう。復讐ヴァンパイアはもちろん、血統の王を軸としたデッキやニュートラルヴァンパイアの安定感は大きく下がってしまいそうだ。

注目デッキ

コントロールヴァンパイア

0コストのデッキ圧縮カードである不穏なる闇の街に加え、新たなフィニッシャーとしてプルソンを獲得。昏き底より出でる者と組み合わせての17点バーストには、悩まされることも多いだろう。

コントロールヴァンパイアの詳細はこちら

ビショップについて

ビショップのスタン落ちするカード

スタン落ちの影響が薄い

スタン落ちの影響をあまり受けないため、これまでとさほど変わらない構築を組むことが可能。代表的なデッキである教会ビショップ天狐ビショップともに新環境でも運用することができるだろう。

コントロールデッキは組みづらくなる

コントロールデッキの顔であった、ヘヴンリーイージスがスタン落ち。テミスの粛清といったコントロール向きのカードも追加されるものの、基本的にはミッドレンジタイプのものが多くなりそうだ。

注目デッキ

天狐ビショップ

継続的な回復が行える七宝石の姫・レ・フィーエの追加により、天狐ビショップの爆発力がより高くなる。アミュレット破壊が行える熾天使の剣の存在は気になるが、注目度の高さは1,2を争うほどだ。

天狐ビショップの詳細はこちら

教会ビショップ

0コストでデッキ圧縮を行える封じられた法典や、汎用性の高いホーリープリースト・ロレーナを獲得したため、さらに立ち位置を上げそうなデッキ。天狐ビショップ同様、見かけることが多そうだ。

教会ビショップの詳細はこちら

ネメシスについて

スタン落ちの影響をあまり受けない

ネメシスクラスが登場したのはクロノジェネシスがリリースされたタイミングのため、スタン落ちの影響を受けるカードはない。しばらくはスタン落ちの影響をほとんど受けずに構築を行うことができる。

注目デッキ

操り人形ネメシス

新カード奮励の儁秀・シルヴァの登場により、打点の確保が容易に。苦手としていた茨の森も、熾天使の剣により対策しやすくなったため、対応の範囲が広くなった。

操り人形ネメシスの詳細はこちら

ミッドレンジネメシス

進化時に強力な効果を発揮するパラケルススの追加によって、序中盤の動きがさらに強力になる。ギガントキマイラリントヴルムなどのバーストダメージは苦手としているが、環境によっては大きな活躍を見せるだろう。

ミッドレンジネメシスの詳細はこちら

新環境有力デッキまとめ

シャドウバース攻略wikiの他の記事

アンリミテッドのデッキ

ローテションのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アディショナルカードはいつ追加? 一覧も掲載!
    アディショナルカードはいつ追加? 一覧も掲載!
    2
  3. 終戦のドラグーンの評価と採用デッキ
    終戦のドラグーンの評価と採用デッキ
    3
  4. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    4
  5. 人形ネメシスのローテーション最新デッキレシピと立ち回り
    人形ネメシスのローテーション最新デッキレシピと立ち回り
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ