シャドバ
シャドウバース攻略wiki
新カードパック「神々の騒嵐」の評価ランキング!
シャドバ攻略記事

新カードパック「神々の騒嵐」の評価ランキング!

最終更新 : シェア
シャドバ攻略からのお知らせ
【新サービス】シャドバのゲーム仲間が増やせるSNSが登場!

新カードパックの評価ランキングです。「神々の騒嵐/TEMPEST OF THE GODS」で登場する新カードの性能を分析・評価しているので、参考にして下さい。

目次

スポンサーリンク

新カード評価ランキング

Sランクの新カード29

カード名注目ポイント
円卓の騎士・ガウェイン
【ロイヤル】
4コスト3/4フォロワー。
攻撃時 自分の手札にある指揮官・カードのコストを-1する。エンハンス6; +1/+1して突進を持つ。ロイヤル版マーリンのようなコスト軽減効果が優秀で、特にミッドレンジロイヤルと相性が良い。後攻4ターン目進化→5ターン目乙姫→6ターン目セージコマンダーのような今まで出来なかった強力な動きが可能となる。
水竜神の巫女
【ドラゴン】
5コスト4/5フォロワー。
ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目も含む)なら、自分のPP最大値を+1する。覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。シンプルに強力なフォロワー。ドラゴンの最大の強みであるPPブーストをできる点が良い。
ヘブンリーイージス
【ビショップ】
9コスト8/8フォロワー。
このフォロワーへのダメージは0になる。このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。圧倒的な除去耐性で、今後のビショップのフィニッシャーとして活躍が期待できる。
風の軍神・グリームニル
【ニュートラル】
3コスト2/3守護。
エンハンス10; ファンファーレ 相手のリーダーと、相手のフォロワーすべてに1ダメージを4回与える。3/2/3守護というのが序盤の守りに最適。10コスト時に4点で間に合うかどうかは微妙なところだが、後半でも役割が持てるのは評価できる。
バフォメット
【ヴァンパイア】
2コスト2/1フォロワー。
ファンファーレで攻撃力5以上のヴァンパイア・フォロワーをランダムに1体、自分のデッキから手札に加える。エンハンス5; その後、そのコストを-3する。特定のカードをサーチするなどして、悪用手段が多くありそうなカード。セクシーヴァンパイアを引いてくるだけでもとても強力。
スポンサーリンク

Aランクの新カード15

カード名注目ポイント
エルフクイーン
【エルフ】
7コスト6/6フォロワー
ファンファーレ 自分のリーダーを自分の墓場の枚数と同じだけ回復して、自分の墓場を0にする。うまくいけば凄まじい回復量を誇る。コントロールエルフの中核になるか。
不滅の英雄・ローラン
【ロイヤル】
7コスト4/5フォロワー。
守護 ファンファーレ 自分の場に不滅の聖剣・デュランダルがないなら、不滅の聖剣・デュランダル1つを場に出す。効果で場に出すアミュレットが強力だ。ミッドレンジからコントロールのデッキなら無理なく採用できる。
魔導の巨兵
【ウィッチ】
6コスト6/6フォロワー。
相手の能力で選択できない。ファンファーレ 自分の手札の土の印・アミュレットをすべて捨て、捨てた土の印・アミュレット1枚につき+2/2する。能力選択不可でこれだけ大きいスタッツのフォロワーが出るのは脅威。
ウロボロス
【ドラゴン】
8コスト8/4フォロワー。
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。ラストワード 自分のリーダーを3回復。その後、ウロボロス1枚を手札に加える。何度も再利用できるのはいいが、コストの重さはネック。
ベルフェゴール
【ヴァンパイア】
4コスト4/4フォロワー。
ファンファーレ カードを2枚引く。その後、復讐状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。コストに比べて高いステータスに2ドローは破格の性能。デメリットの自傷は激しいが、「必ず復讐になれる」「メアリーとのコンボに利用する」などメリットにもなる。総じて非常に強力なフォロワーだ。
メイルストロームサーペント
【ヴァンパイア】
8コスト5/5フォロワー。
ファンファーレ メイルストロームサーペント1体を出す。復讐状態なら、これを場が上限になるまで繰り返す。脅威の展開力を誇るカード。バフォメットの効果対象なので手札に揃えやすい点も良い。
イスラーフィール
【ニュートラル】
9コスト8/8フォロワー。
ファンファーレ 自分のリーダーを4回復。攻撃時 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。攻防一体のフォロワー。サハクィエルで出す動きが強力だ。
魔将軍・ヘクター
【ネクロ】
7コスト5/6フォロワー。
ファンファーレ、場が上限枚数になるまで「ネクロマンス3:ゾンビ1体を出す」をくり返す。その後、ターン終了まで自分のほかのフォロワーすべては攻撃力が+2されて、突進を持つ。ネクロマンスが重いものの、一気に場を強化できるのは良い。ネクロマンスがなくてもフォロワーが並んでいる時の使用は強力。
クリスタリア・エリン
【エルフ】
6コスト4/6フォロワー。
守護、ファンファーレ、自分のリーダーを3回復。エンハンス8; その後、自分のEPを1回復。コントロールタイプのエルフにすんなり採用できそうな性能。エンハンス時のEP回復も汎用性の高い効果だ。
ラハブ
【ドラゴン】
4コスト2/5フォロワー。
守護 自分のターン終了時、「自分の残りのPPの値」と同じ数だけ攻撃力を+1する。シンプルに使いやすい中堅フォロワー。新環境のドラゴンデッキでかなり使われると予想できる。
破魂の少女
【ネクロ】
2コスト2/2フォロワー。
ファンファーレ ネクロマンス4; 相手の進化後フォロワー1体を破壊する。いつでも効果が活きる訳ではないが、コスト相応のスタッツを持ちながら、ファンファーレで相手を破壊できる点が強力。墓場の消費が重めな点に気をつけよう。
不死の大王
【ネクロ】
7コスト4/5フォロワー。
ファンファーレ ワイト2体を出す。ラストワード ワイトキング1枚を手札に加え、そのコストを0にする。強力な展開力は評価できる。新ネクロデッキの基軸にもなりうる。
ブラッドムーン
【ヴァンパイア】
3コストアミュレット。
カウントダウン4 ファンファーレ 自分のリーダーは(体力が11以上でも)「復讐」状態になる。この能力は、このアミュレットが場をはなれるとき失われる。体力のリスクを背負わずに復讐能力を起動できるようになるのはシンプルに強力。
苦罰の審判者
【ビショップ】
6コスト3/5フォロワー。
ファンファーレ 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。カードを1枚引く。相手のフォロワーを消滅させながらドローできるのは悪くない。コントロール系のデッキで採用される余地がある。
エルフの執事・ヴィスト
【エルフ】
4コスト2/5フォロワー。
守護 自分が元のコスト6以上のエルフ・フォロワーをプレイするたび、このカードのコストを-3にする。4コスト2/5守護という時点で十分強力。コストを軽減できればかなりのコストパフォーマンスになる。課題はどう軽減するかになりそうだ。
ルミナスメイジ
【ロイヤル】
5コスト2/3フォロワー。
ファンファーレ ルミナスナイト1体を出す。このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。悪くない効果だが、ロイヤルは他の5コストフォロワーが強力なので、採用数はそれほど増えなさそう。
骨の貴公子
【ネクロマンサー】
3コスト1/1フォロワー。
ファンファーレ 自分のフォロワーすべては、「ラストワード スケルトン1体を出す。」を持つ。自分の場にフォロワーが並んでいる時に使えばかなりフォロワーの場持ちがよくなる。
オルトロス
【ネクロマンサー】
4コスト1/2フォロワー。
ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージを与える。ランダムな自分の他のフォロワー1体の攻撃力を+2する。状況によっては、特にアグロ系のデッキで猛威を振るう。もっとも、状況を選ぶカードなので好みが別れそうだ。
ゾンビパーティ
【ネクロ】
2コストスペル。
相手のフォロワー1体に3ダメージ。エンハンス7; その後、ゾンビ3体を出す。エンハン時と通常時の効果で住み分けができており使いやすい。
スポンサーリンク

Bランクの新カード23

カード名注目ポイント
ゼウス
【ニュートラル】
10コスト5/10。
疾走必殺守護。盛りだくさんの能力は強力。もっともコストが相応に高いのは気にかかる。サハクィエルで出す動きはそれなりに強そうだ。
深き森の異形
【エルフ】
8コスト8/8フォロワー。
攻撃時 相手のリーダーを攻撃したなら、相手のリーダーの体力が0になるようにダメージを与える。これがリーダーに攻撃できる状況ならもうたいてい勝っている。
魂の番人・ミント
【ネクロ】
4コスト3/4。
ファンファーレ あなたはこのカードが場から離れるまで、ネクロマンス効果を墓場消費0で発動できる。放置できない3/4というだけでかなり強力、上手く生き残ればその後の墓場運用がかなり楽になる他、同時プレイによって節約する動きも狙える。
ダークジャンヌ
【ビショップ】
6コスト5/5フォロワー。
ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。その後、他のフォロワーすべてを+2/+0する。闇落ちしたジャンヌということで、かなり攻撃的な能力に変わっている。効果は非常に強力だが、ビショップは守る形のデッキが多いため、採用先が少ないのがネック。疾走ガルラに搭載するとしても、6コスト帯が多いのが懸念される。
ジャングルの守護者
【エルフ】
5コスト4/5フォロワー。
守護 ファンファーレ エンハンス10; ジャングルの守護者1体を出す。その後、自分のジャングルの守護者すべては疾走を持つ。エンハンス時の効果が非常に強力。コントロールタイプのエルフのフィニッシャーになり得る。
キャプテンヴァルフリート
【ロイヤル】
8コスト5/5フォロワー。
ファンファーレ、自分のほかのフォロワーすべての攻撃力と体力を+2する。自分の兵士・フォロワーすべては守護を持つ。強力な全体強化能力を持つフォロワー。乙姫などと非常に相性が良い上、守護も付与できるので終盤のダメージレースで優位に立てる。
キャプテン・リーシャ
【ロイヤル】
3コスト2/3フォロワー。
自分の兵士・フォロワーすべては、「フォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、能力で破壊されない」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れる時失われる。除去耐性を付与する効果がシンプルに強い。
援護射撃
【ロイヤル】
5コストアミュレット。
自分の場に指揮官・フォロワーが出るたび、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手フォロワー1体に、いないなら相手リーダーに「その指揮官・フォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。指揮官を多めに採用したデッキで猛威を振るう可能性がある。
変異の雷撃
【ウィッチ】
6コストスペル。
相手のフォロワーすべてを燃えネズミに変身させる。自分にダメージが入ってしまうので、コントロールデッキで使うのは自殺行為だが、アグロ系のダメージソースとしては使える可能性がある。相手依存なのは気になるが、守護なども突破できるのは大きい。
竜殺しの代償
【ドラゴン】
4コストスペル。
手札をすべて捨て、お互いのフォロワーすべてに5ダメージ。ディスカードドラゴンの除去役。
死神の手帳
【ネクロ】
4コストアミュレット。
カウントダウン2 あなたのターン終了時、あなたのデッキから自分の最大PPよりコストが低い、ランダムなネクロマンサー・フォロワーを場に出し、それを破壊する。ミニネフティスのような効果。ハマれば強力だが、デッキ構築が制限されてしまうのがネック。
愛の悪魔・ガレット
【ヴァンパイア】
2コスト2/2フォロワー
相手は能力で愛の悪魔・ガレットを選択できるとき、愛の悪魔・ガレットしか選択できない。ほかのフォロワーを守るのに役立つ。標準的なステータスでつかいやすい。
ソウルドミネーター
【ヴァンパイア】
7コスト4/6フォロワー。
疾走。他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+0する。悪くないステータスで疾走持ち。多様なデッキで採用の余地がある。
激震のオーガ
【ニュートラル】
8コスト6/6フォロワー、進化後6/6
ファンファーレ 相手のリーダーか、相手のフォロワー1体に3ダメージ。進化時 相手のリーダーか、相手のフォロワー1体に3ダメージ。合計6点のバーンダメージを狙える。ややコストは重いが、フィニッシャーとしても盤面を返す要因としても優秀。
シャドウアサシン
【ロイヤル】
4コスト2/3フォロワー。
潜伏 必殺。先行4ターン目に置く動きは悪くない。潜伏と必殺という能力の組み合わせが強い。
ジョリー・ロジャー
【ロイヤル】
6コスト5/6フォロワー。
ファンファーレ 守護、突進、必殺の中からランダムに1つを持つ。付与される効果がランダムで予測をたてづらいのは難点だが、6コストの指揮官というのが援護射撃にマッチする。
風読みの少年・ゼル
【ドラゴン】
2コスト2/2フォロワー。
進化時 覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。EPを消費してしまう使いにくさもあるが、疾走という強力な能力を付与できるのは大きい。2コスト2/2として普通に扱えることからデッキに入れやすい。
ライトニングブラスト
【ドラゴン】
6コストスペル。
相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。エンハンス10;相手のフォロワーすべてとアミュレット全てを消滅させる。コストは重いが強力な除去カード。消滅なのでラストワード持ちにも対応できる点が強い。
聖なる弓使い・クルト
【ビショップ】
2コスト2/2フォロワー。
自分のリーダーが回復するたび、相手のリーダーに2ダメージ。回復効果で相手へのダメージを与えられるようになるカード。強力だが、回復とバーン戦略が噛み合わないことがネック。
黄金都市の墓守・ソニア
【ビショップ】
5コスト3/5フォロワー。
守護。ファンファーレで自分の場にほかのフォロワーがいないなら、攻撃力を+1して、このフォロワーへの「フォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージ」は0になる。(攻撃によるダメージ”はそのまま)効果によるダメージを0にする点は悪くないが、ステータスがそれほど強くないので、進化を使ってあっさり処理されそう。
彷徨の詩人・エルタ
【ニュートラル】
2コスト2/2。
進化時 お互いのリーダーは「ファンファーレ能力を働かせることができない」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。ユニークな能力であり、ファンファーレ対策や骸の王などのデメリットを帳消しにできるのは評価できる。ただし進化が必須であることや、相手によっては意味がない点がネックで、扱いづらい面も多い。
凍りづけの巨象
【ニュートラル】
3コストアミュレット。
7コスト以上のフォロワーをプレイするとき、このアミュレットを破壊する。ラストワード インペリアルマンモスを場に出す。狂信の偶像とのコンボなど、面白い活用法はいくつか思いつくが、しょせんネタ止まりか。
ゴブリンプリンセス
【ニュートラル】
5コスト2/1フォロワー。
ファンファーレでゴブリン2体を出す。ラストワードでゴブリンキング1枚を手札に加える。1枚で複数墓場を稼げる上、強力カードのゴブリンキングを手に入れられるのは大きい。中盤のつなぎとして使えそうなカード。
ネイビーガード・シモーヌ
【ロイヤル】
2コスト2/2フォロワー。
ファンファーレ エンハンス6; +3/+3して守護を持つ。エンハンス効果のおかげで腐りづらいのが利点。ロイヤルの2コストフォロワーの選択肢として悪くない。
旅ガエル
【ロイヤル】
3コスト1/2フォロワー。
自分のターン終了時、潜伏を持つ。潜伏状態を維持できるので、このフォロワーをバフすることで、相手を一方的に殴り倒せる可能性もある。
夜の魔術師
【ウィッチ】
3コスト3/2フォロワー。
土の秘術 +1/+1して潜伏を持つ。秘術デッキでアグロ系の戦略を取る際は要になるカード。相手リーダーに4点与えにいけるのは強い。
天輪のゴーレム
【ウィッチ】
4コスト4/3フォロワー。
ファンファーレ、土の秘術、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。相手リーダーにも打点を飛ばせるのは可能性を感じる。アグロタイプのデッキに組み入れるのも面白いかもしれない。
アクアネレイド
【ドラゴン】
3コスト1/1フォロワー。
ファンファーレ オルカ1体を出す。新たに追加されるオルカを展開できるフォロワー。今後のシナジー効果のあるカードの追加によっては活躍しそう。
糸蜘蛛の悪魔
【ヴァンパイア】
2コスト1/4フォロワー。
守護。ファンファーレで復讐状態でないなら、自分のリーダーに2ダメージ。序盤に体力4の守護は立てられるのはかなり大きい。もっとも、復讐状態じゃなければダメージを受けてしまうので、アグロ対策として今ひとつという見方もできる。
オクトパスビショップ
【ビショップ】
4コスト3/4フォロワー。
自分のターン終了時、このフォロワーの体力を3回復する。標準的なステータスを備えつつ、自己回復能力を持っているのは素直に強い。
スポンサーリンク

Cランクの新カード7

カード名注目ポイント
マジカルガール・メルヴィ
【ウィッチ】
5コスト4/4フォロワー。
ファンファーレ 自分と相手はカードを手札が7枚になるまで引く。効果がお互いにかかるので、相手も恩恵を受けてしまうのがネック。
竜識の老魔導士
【ウィッチ】
8コスト4/4フォロワー。
ファンファーレ 「ドラゴン」を1体出す。土の秘術 代わりに「突風のドラゴン」を1体出す。可もなく不可もない効果。インパクトがない。
不死鳥の乗り手・アイナ
【ドラゴン】
6コスト1/5フォロワー。
疾走。ファンファーレ お互いの場の他のフォロワーの数だけ+1/+0する。最大+9/+0されるのは強力だが、いかんせん場に依存してしまうので安定して使いにくい。ドラゴンは自前でフォロワーを並べにくいのもネックで、相性の良いカードがなければ採用率は低そうだ。
穢れた聖杯
【ビショップ】
8コストアミュレット。
カウントダウン3 ファンファーレ すべてのフォロワーに2ダメージ。ラストワード サタンズサーヴァント、沈黙の魔将、ディースの裁き、アスタロトの宣告からランダムに3枚、自分の手札に加える。8コストとやや重すぎるのがネック。カウントダウンもやや長いので、効果を発動するまでの時間差が怖い。
癒しの奏者・アンリエット
【ニュートラル】
7コスト4/5フォロワー。
ファンファーレ 攻撃済み状態の自分のほかのフォロワー1体を、攻撃していない状態にして、体力を上限まで回復する。ユニークな能力で活躍する機会も少なからずありそうだが、いかんせんステータスが低く、能力も汎用的とは言い難い。
ルミナス騎士団の旗印
【ロイヤル】
3コストアミュレット。
自分の場に指揮官・フォロワーが出るたび、それを+1/+1する。全体強化アミュレット、指揮官のみではあるが他に条件なく+1/+1してくれるのはそれなりに強力。
学院の新入生・ルゥ
【ウィッチ】
2コスト1/1フォロワー。
ファンファーレ スペルブーストを持つカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。サーチは強いが、スペルブーストできない点が気にかかる。
幻惑の奇術師
【ウィッチ】
2コスト2/2フォロワー。
ラストワード 土の秘術 幻惑の奇術師1体を出す。土の印さえあれば何度でも復活できる。もっとも、土の印を単なる2コストフォロワーに使いたくない場合が多い印象。採用率は低めではないかと予想できる。
キマイラ
【ウィッチ】
9コスト4/4フォロワー。
ファンファーレ 相手のフォロワー1体に4ダメージ。スペルブースト コスト-1。元のコストはやや重めだが、展開と同時に相手フォロワーを処理できるため、テンポをとりやすいのはよい。
邪毒の紫竜
【ドラゴン】
5コスト4/5フォロワー。
自分のターン終了時、手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。+2/+2する。ステータスが高いだけのフォロワーは構築戦では使いづらい印象。手札を捨てるというデメリットもかなり痛い。
忌刃の戦士
【ネクロマンサー】
5コスト4/5フォロワー。
自分の場に他のフォロワーがいるなら、自分の他のフォロワー1体を破壊して、このフォロワーを+2/+2する。強力なラストワード効果の起動に使える点は良い。もっとも、効果を活かしきれないシーンも多そうで、それほど使いやすいカードではない。
黒死の仮面
【ヴァンパイア】
2コストアミュレット。
カウントダウン5 自分のリーダーがダメージを受けるとき、そのダメージを0にする。その後、このアミュレットのカウントダウンをそのダメージの分だけ減らす。(黒死の仮面が2枚ある場合、それぞれのカードから減らす。)大きい自傷ダメージを避けたり、、単純に自分の体力を守ったりと、ヴァンパイアであれば使い道は少なくない。
均衡の大梟
【ニュートラル】
4コスト3/3フォロワー。
ファンファーレ 自分のデッキにニュートラルカードが20枚以上残っている場合、+2/+2する。発動すれば強力だが、条件が厳しい。ニュートラルで固るとほとんどの場合でデッキが弱くなってしまうため、有効活用するためには工夫が必要となる。使うならバハムートなどが使いやすいドラゴンになるか。
ビートルウォーリア
【エルフ】
3コスト2/3。
ファンファーレ、このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら+1/1して疾走を持つ。手札の消費がきつい上、リノセウスで十分という気がする。
蔦の魔弾
【エルフ】
3コストスペル。
相手のフォロワー1体に3ダメージ。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のリーダーに2ダメージ。ダメージ量がやや心もとない。リーダーへのダメージもそれほど嬉しくない。
大鎌の竜騎
【ドラゴン】
3コスト2/2フォロワー。
必殺 ファンファーレ 覚醒状態なら疾走を持つ。必殺持ちなので、攻撃さえできればほとんどのフォロワーと1対1交換ができるのが優れている。
死月の使徒
【ネクロ】
1コスト1/1フォロワー。
ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体は「守護を無視して攻撃できる」を持つ。守護を無視できる能力はアグロ向きだが、1コスト1/1というカードパワーの低さがネック。
漆黒の鎌使い
【ネクロマンサー】
6コスト3/6フォロワー。
必殺 ラストワード ランダムな自分のフォロワー1体は必殺を持つ。必殺は強いが、やや重い。
ゴブリンゾンビ
【ネクロ】
3コスト2/3フォロワー。
自分のターン終了時、ネクロマンス4; +2/+2する。4/5まで伸びるステータスは悪くないが、インパクトに欠ける上、序盤にネクロマンス4はかなり重い。
人狼の突撃兵
【ヴァンパイア】
4コスト2/5フォロワー。
交戦時 交戦する相手のフォロワーが守護を持つなら、ターン終了まで必殺を持つ。悪くないが、ヴァンパイアの4コストは激戦区。
カオスシップ
【ヴァンパイア】
5コスト3/4フォロワー。
ファンファーレ コスト2以下のフォロワーを、自分のデッキからランダムに1枚場に出す。復讐状態なら1枚ではなく2枚場に出す。悪くはないがあまり噛み合うフォロワーがいない。ヴァンパイアはロイヤルと違ってフォロワーが並んでいるという状況を活かしづらい。
ミストシャーマン
【ビショップ】
2コスト2/2フォロワー。
ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体は、「相手の能力で選択できない」を持つ。2コストフォロワーの選択肢の1つになりそう。
清浄の治療師
【ビショップ】
4コスト3/3フォロワー。
ファンファーレ 自分のリーダーか自分のフォロワー1体の体力を2回復する。エンハンス6; 自分のリーダーか自分のフォロワー1体ではなく、自分のリーダーと自分のフォロワーすべての体力を2回復する。回復効果持ちということで、エイラ系のデッキで使う可能性がある。
魔法図書館
【ウィッチ】
2コストアミュレット。
カウントダウン2 自分のターン終了時、スペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。手札の補充とサーチを兼ねられる効果は優秀。ただし、2ターン目に盤面に干渉できないテンポロスは気になる。超越ウィッチは元から手札に困らないので、採用するとしたら秘術ウィッチか。
力比べ
【ニュートラル】
3コストアミュレット。
カウントダウン2;このアミュレットが場にある限り、お互いのフォロワーすべてと新たに場にでたフォロワーすべては相手の場に攻撃できるフォロワーがいるならリーダーを攻撃できない。さらにモルディカイイージスが場にいると2ターンのみだが鉄壁の守りを作れる。
スポンサーリンク

Dランクの新カード7

カード名注目ポイント
言霊遣い・ジンジャー
【ウィッチ】
9コスト4/4フォロワー。
ファンファーレ ターン終了まで、自分の手札のフォロワーすべてのコストを0にする。ターン終了時まで、自分のリーダーは「ファンファーレ能力を働かせることができない」を持つ。ターン終了まで、自分のフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては、相手リーダーを攻撃不能。9ターンにフォロワーを並べても仕方無いことが多く、ウィッチは現状相性の良いカードも少ない。今後の追加カードに期待したい。
フェアリーケージ
【エルフ】
4コストアミュレット。自分がカードをプレイするたび、自分のほかの手札にフェアリーが0枚なら、フェアリー1枚を手札に加える。テンポロスが気になる上に、場が埋まってしまうのも痛い。これを入れるなら収穫祭を採用したい気もする、
黄金都市の姫・リテュエル
【ビショップ】
3コスト3/4フォロワー。
攻撃時 自分の場に他のフォロワーがいるならランダムな自分の他のフォロワーに、いないなら自分のリーダーに2ダメージ。高いステータスは嬉しいものの、デメリット効果がきつい。噛み合うデッキもそれほど多くなさそう。
人喰いの庭
【エルフ】
3コストアミュレット。
カウントダウン2 相手のフォロワーが自分のリーダーを攻撃する時、そのフォロワーに2ダメージ。アグロなどの足止めに役立つものの、低くないコストと短めのカウントダウンが難点。
魔法剣
【ウィッチ】
7コストスペル。
自分のフォロワー1体を+2/+2する。スペルブースト コスト-1。攻撃的な効果なので、使うならテンポウィッチになるが、クラークなどではコストを軽減できないため、活きる状況は少ない。ほとんど採用されないだろう。
ラースドレイク
【ドラゴン】
5コスト4/4フォロワー。
ファンファーレ、他のフォロワーすべてに1ダメージ。エンハンス8、1ダメージではなく3ダメージ。全体ダメージ効果は悪くないが、サラマンダーブレスで十分か。エンハンス8がかなり重いのも気になる。
アイアンメイデン
【ビショップ】
4コストアミュレット。
カウントダウン2 自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。そのフォロワーを、次のターン攻撃不能にする。ダメージ量が少なく、対象がランダムなのがネック。同じ4コスト使用するなら神魔裁判所などの方が使い勝手がよい。
カリュドーン
【ビショップ】
6コスト4/4フォロワー
突進 ファンファーレ 自分のアミュレット全てのカウントダウンを1進める。突進で盤面に干渉できるのは嬉しいがガルラと役割がやや被る。
ドリアード
【エルフ】
2コスト1/2。
交戦時 戦闘している相手のフォロワーを-1/-0する。継続して弱体化できるため、2回攻撃すれば2/2も一方的に倒せる点が優秀。ただしエルフの2コストは激戦区であるため、コントロールエルフが台頭しなければ、あまり採用はされないか。
キュベレー
【エルフ】
3コスト1/4フォロワー。
自分のターン終了時、自分の他のフォロワーすべてを+0/+1する。攻撃力をバフできないのはネック。やや使いみちに乏しい。
大掃除
【ロイヤル】
1コストアミュレット。
カウントダウン3 自分のターン終了時、手札からコスト最大のカードをランダムに1枚捨てる。カードを1枚引く。序盤の事故を防げる点が大きいが、序盤以外に引いた時に腐りやすい。
ヒッポカムポス進化前 5コスト3/5フォロワー 守護
進化後 7/7フォロワー(守護なし)。進化した時のステータスの高さが特徴的だが、構築に採用されるほどのインパクトがない。
フロッグバット
【ヴァンパイア】
3コスト2/2フォロワー。
自分のターン終了時、攻撃力を+1する。体力の低さがネック。他の3コストフォロワーより優先して使われる可能性は低い。
スポンサーリンク

Eランクの新カード35

カード名注目ポイント
小さな勇者・スクナ
【エルフ】
2コスト2/2フォロワー。
進化時 このターン中にカードを3枚以上プレイしていたら、+2/+2する。条件が厳しい上、得られる効果も+2/+2と決して多くない。
勇猛なるドワーフ
【エルフ】
7コスト6/5フォロワー
交戦時 相手のリーダーに2ダメージ。特にインパクトのない効果。構築で使われるような性能ではない。
ヴラド・ドラキュラ
【ヴァンパイア】
5コスト4/5フォロワー。
進化後 自分のターン終了時、他のフォロワーすべてに1ダメージ。効果によるダメージ量が低く、特筆するべき点は少ない。おそらくあまり使用されないであろうカード。
冒涜の墓場
【ネクロ】
2コストアミュレット。
相手のターン終了時、ネクロマンス4; ゾンビ1体を出す。ネクロマンスの消費が重い上、ゾンビが出るタイミングも遅いのが難点。かなり使いづらそう。
円卓の騎士・トリスタン
【ロイヤル】
5コスト3/4フォロワー。
ファンファーレ、自分の場に指揮官・フォロワーがいるなら、「ラストワード 円卓の騎士・トリスタン1体を出す」を持つ。指揮官条件が厳しい上、効果を発動しなかった時のカードパワーがかなり心もとない印象。
キラキラヒーラー
【ウィッチ】
3コスト2/3フォロワー。
ファンファーレ 自分のフォロワーすべての体力を1回復。スペルブースト 回復量+1。リーダーを回復できないことが致命的。現状使われる可能性は非常に低い。
ドラゴンの卵
【ドラゴン】
1コストアミュレット。
覚醒状態なら、自分のターン開始時、自分のリーダーの体力を2回復して、カードを1枚引き、このアミュレットを破壊する。ドローできるまでに時間差があるのがかなり使いづらい。
生命奪取
【ヴァンパイア】
6コストスペル。
相手のフォロワー1体に3ダメージ。自分のランダムなフォロワー1体を+3/+3する。6コストで3ダメージがかなり貧弱。限定的な状況であれば活躍するが、自分のフォロワーがいなければ非常に使いにくく事故の原因にもなりかねないため、あえて採用する理由が薄い。
祈りの燭台3コストアミュレット。
自分がアミュレットをプレイするたび、そのアミュレットのカウントダウンを1進める。テンポロスが痛い上にカウントの軽減幅も心もとない。
ワイズマーマン1コスト1/1フォロワー。
ファンファーレ 自分の他のニュートラル・フォロワー1体を+1/+0する。純粋にカードパワーが低い。
オウルキャット
【ニュートラル】
2コスト2/1フォロワー。
交戦時 戦闘している相手のフォロワーの攻撃力が1だった場合、それを破壊する。活躍できるかどうかが環境や対戦デッキにかなり依存してしまうのが難点。
アックスファイター
【ニュートラル】
3コスト2/3フォロワー。
ファンファーレ エンハンス6; +3/+3する。悪くないフォロワーではあるが、基本的にはクラス専用の3コストフォロワーの方が強力。6コスト時には他のカードを優先してプレイしたいこともあり、採用する理由が特に見当たらない。2Pickでは強いので、主にそちらで活躍するだろう。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

クラス別2Pick攻略

みんなの一押し新カード

メンコバース
248445

【カード名】
黒死の仮面
【理由】
使ってみてわかったがクソ強い
これある限りどんな大ダメージすら無効にできる
例えバハの顔面ブレスでもこれ1枚で0ダメージ
またグリームニルなどの
1枚で連続してダメージを与える効果は
その効果で発生するダメージ効果が最後まで終わってからカウントが減るため
竜爪でグリームニルのダメージを上げてもこれ1枚で4回すべて0になる
コストも2と非常に安く他のカードと一緒に出せるのも強力
自傷効果との相性も抜群にいい

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
シャドウバース攻略wikiトップ GameWith SNS Q&A ゲームライター募集中! YouTuber募集!

大会情報

リセマラ

新パック情報

デッキ紹介

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

PC版の使用方法

アップデート/修正情報

その他

おすすめ

iTunes Cardが10%お得に[PR]
攻略記事ランキング
  1. 1 最強デッキランキング!レシピ付き(4/28更新)
  2. 2 ミッドレンジヘクターネクロのデッキレシピと立ち回り
  3. 3 ランプドラゴン(ミッドレンジドラゴン)のデッキレシピ
  4. 4 最新!リセマラ当たりランキング(4/28更新)
  5. 5 アグロネクロのデッキレシピと立ち回り
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中