シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ギガントキマイラウィッチのローテーション最新デッキレシピ

【シャドバ】ギガントキマイラウィッチのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「ギガントキマイラウィッチ」デッキの最新レシピ記事になります。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドのギガントキマイラウィッチへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、お役立て下さい。

アンリミテッドのギガキマウィッチはこちら

目次

ウィッチのローテーションデッキ一覧

ウィッチのデッキ一覧

ギガントキマイラウイッチの評価と概要

ギガントキマイラウィッチの評価

評価点9.5 /10点
作成コストの目安26,150
扱いやすさ・・・・・
他のデッキの評価はこちら

ギガントキマイラウィッチの概要

ギガントキマイラでフィニッシュ

ギガントキマイラウィッチは、ギガントキマイラのスペルブースト数を蓄積し、大ダメージを叩き込んで勝利することを目的としたデッキ。ウィンドブラスト炎の握撃など、優秀な除去スペルを複数枚採用しているため、盤面の維持が行いやすい。

滅亡の予言で勝つことも

新カードである宿命の語り部・ルーニィを採用しており、ギガントキマイラが引き込めていない場合でも滅亡の予言での勝利を目指せる。導きの予言をチョイスすることでデッキの回りをサポートすることもできるため、腐ってしまうことがあまりない。

ギガントキマイラウィッチの相性傾向

速攻デッキがやや苦手

豊富な除去が魅力のデッキとなっているが、スペルブーストという性質上、本格的に動き出すのは中盤以降になってから。序盤から攻め込んでくるデッキや、一気に大量展開を行ってくるものに対しては対応しきれないことも多く、やや不利が付いている。

サンプルレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
精神統一2ドローを行える3コストスペル。単純に手札を1枚増やすことができるため、選択肢を広く持てるようになる。ギガントキマイラを引き込むことにも、除去スペルを探しに行くのにも役立ついぶし銀のような1枚だ。
宿命の語り部・ルーニィファンファーレと攻撃時に優秀な効果を発動する4コストフォロワー。ギガントキマイラが引き込めている場合は導きの予言を、そうでない場合は滅亡の予言をチョイスすると良いだろう。
ギガントキマイラこのデッキの勝ち筋へと繋がるキーカード。0コストにした炎の握撃を温存しておくことができれば、大型フォロワーが出てきた場合でも敵リーダーへの大ダメージが狙える。

入れ替え候補のカード

カード名説明
魔法図書館合計2枚のスペルを加えることができる2コストアミュレット。手札枚数の維持が難しいと感じるようであれば、アイシクルランスなどと入れ替えよう。
月と太陽スペルブーストを進めながら、交戦時に回復が行えるアマテラスを場に出せる点が優秀。アイシクルランスなどとの入れ替え候補。
キングスノーマン疾走か守護を持つフォロワーを大量展開できる点は優秀だが、希望導く聖乙女・ジャンヌなどの全体除去で一掃されてしまいやすい点がややネック。環境に応じて、フレイムデストロイヤーと入れ替えよう。

ギガントキマイラウィッチのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

カード名説明
ゴーレムの錬成実質2コスト2/2フォロワーとして扱えるスペル。スペルブーストを進めながら、序盤の盤面に貢献できる点が優秀だと言える。
精神統一手札枚数を増やすことができ、今後のプランを立てやすくなる。戦いが進むにつれ発動する隙が作りづらくなっていくので、3ターン目にプレイするためにもキープしておきたい。
ギガントキマイラこのデッキのフィニッシャーとなるキーカード。初手から抱えておくことができればスペルブーストが溜まりやすくなり、9ターン目でのフィニッシュの確率がより高まる。

後攻時にキープしたいカード

カード名説明
マナリアの知識後攻時であれば、基本的にマナリアの魔弾マナリアの防陣どちらが加わっても嬉しい。相手にコントロールデッキが想定される時以外であればキープしておいて良いだろう。
宿命の語り部・ルーニィ後攻4ターン目に進化を行い、スペルブーストを進める動きが強力。基本的にチョイスでは、手札にギガントキマイラがあるなら導きの予言を、ないのならば滅亡の予言を選択すると良い。

対アグロでキープしたいカード

カード名説明
キマイラキープしておくことで、順当にスペルブーストを進められれば中盤にはプレイ可能なコストになる。ファンファーレ能力で中型までのフォロワーを討ち取ることができるため、アグロデッキに対しては特に強力なカードとなる。

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

ドローを進める

フィニッシャーであるギガントキマイラや、除去スペルを早い段階から引いておきたい。特に精神統一は発動する際に大きな隙ができてしまうため、3ターン目にプレイしておくのが理想的だと言える。

展開に付いていくことも大切

このデッキのフィニッシャーであるギガントキマイラまで繋げるためにも、序盤に削られすぎてしまうのは避けておきたい。特に2ターン目ではゴーレムの練成を優先し、しっかりと相手の展開に対応していこう。

中盤の立ち回り

相手の攻撃を捌いていく

中盤になればウィンドブラストアイシクルランスは大型フォロワーも倒しやすくなっているため、除去を進めていこう。特にアイシクルランスは破壊を行うというテキストのため、黒の女王・マグナスなどのダメージを防ぐ効果も苦にならない。

チョイス先を考える

宿命の語り部・ルーニィは強力な効果を持っているが、チョイス先については十分に考える必要がある。基本的にギガントキマイラが見えていれば導きの予言を、なければ滅亡の予言をチョイスすると良いだろう。

大量展開を行うことも

スペルブーストによりコストの下がっていくフォロワーが合計6枚採用されているため、手札次第では1ターンでの大量展開が狙える。それらを同一ターンにまとめてプレイすることで、相手が対応不可能な盤面を構築することも可能だ。

終盤の立ち回り

ギガントキマイラでフィニッシュ

終盤になればこのデッキのキーカード、ギガントキマイラがプレイできるようになる。また手札に0コストにした炎の握撃を温存しておけば、大型フォロワーが出てきた場合でも敵リーダーへの大ダメージが狙える。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(11件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中