シャドバ
シャドウバース攻略wiki
竜の峡谷の評価と採用デッキ

竜の峡谷の評価と採用デッキ

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
みんながどんなデッキを使っているか、SNSで見てみよう!

竜の峡谷の評価、デッキ内での使い道を掲載しております。デッキを組む時の参考にしてください。

目次

スポンサーリンク

竜の峡谷の情報16

フレーバーテキスト準備中

構築の評価- /10点
2Pickの評価- /10点
レアリティシルバー(一覧)
クラスドラゴン(一覧)
カード種類アミュレット
タイプ-
入手方法星神の伝説(一覧)
全カードの評価はこちら
スポンサーリンク

効果
7

カウントダウン 3
自分のターン終了時、ドラゴン1体を出す。

▶ドラゴンの詳細はこちら

テキストの説明

カウントダウン記載されているカウントが自分のターンの開始時に1減り、カウントが0になった時に破壊される。

構築戦での評価と使い道16

使いづらさが目立つ

7コストと重く、このカードをプレイした際の隙が気になる。また、ドラゴンも自分のターン終了時に場に出るため、次の自分のターンに場に残っているとは限らない。総じて使いづらさが目立つカードと言えるだろう。

連なる咆哮に劣る

自分のターン開始時に突風のドラゴンを場に出す連なる咆哮が存在する。疾走を持つ突風のドラゴンを出す連なる咆哮と比べると、ただのドラゴンを出す竜の峡谷はテンポロスを取り返す力に欠けているため、優先して採用されることは少なそうだ。

2Pickでの評価と使い道0

ピックも悪くないカード

プレイした際に隙ができるのは痛いが、除去手段の少ない2Pickでは相手がドラゴンを処理できないことも多いと思われる。合計3体のドラゴンが場に出るため、継続して相手にプレッシャーを与えられるのも魅力だ。ピックも悪くないカードだろう。

カードが使用される主なデッキ16

  • 編集中
スポンサーリンク

シャドウバース攻略wikiの他の記事

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

クラス別2Pick攻略

この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

竜の峡谷はどう使う?

投稿お待ちしております
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中