シャドバ
シャドウバース攻略
蝙蝠ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
【シャドバ】蝙蝠ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

【シャドバ】蝙蝠ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :
おすすめの関連記事

「蝙蝠ヴァンプ(ヴァンパイア)」デッキの最新レシピの紹介の記事です。ご活用してください。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドの蝙蝠ヴァンプへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

アンリミテッドの蝙蝠ヴァンプはこちら

目次

ヴァンパイアのローテーションデッキ一覧

ヴァンパイアのデッキ一覧

蝙蝠ヴァンプの評価と概要

評価点10/10点
作成コストの目安40,850
扱いやすさ★★・・・
他のデッキの評価はこちら

闇喰らいの蝙蝠でフィニッシュ

蝙蝠ヴァンプは、その名の通り闇喰らいの蝙蝠をフィニッシャーに据えたアグロデッキ。多数採用された自傷カードで闇喰らいの蝙蝠の打点を引き上げ、7ターン前後でのフィニッシュを目指す。

ヴィーラの進化でダメージを抑える

基本的には自傷を繰り返していくデッキなので、自分リーダーの体力もガンガン削れていく。中盤はなるべく狂恋の華鎧・ヴィーラにEPを使っていき、なるべく自傷ダメージを抑えるのが重要だ。

蝙蝠ヴァンプの相性傾向

環境での立ち位置が高い

ロイヤルやネクロを除いたほとんどのクラスに対して五分以上の相性が付いており、環境での立ち位置が非常に高い。攻撃性能の高さはもちろん、優秀な除去や回復まで備えた隙の少ないデッキだ。

関連動画

環境最強!?蝙蝠ヴァンプ!

むじょっくすTVをチャンネル登録!

サンプルレシピ

拡大する
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

上位プレイヤーの構築はこちら

デッキ掲載日
JCG OPEN7 Vol.4優勝デッキ10/9
RAGEグランドファイナル進出!fuby選手のデッキ紹介10/8
RAGEグランドファイナル進出!kei選手のデッキ紹介10/8
JCG OPEN7 Vol.3優勝デッキ10/8
JCG OPEN7 Vol.1優勝デッキ10/8
JCG OPEN6 FINAL優勝デッキ10/1
JCG OPEN6 Vol.53優勝デッキ10/1

構築のポイント

自傷回数を稼ぎやすい

闇喰らいの蝙蝠を活かしやすくなるように、自傷回数を稼ぎやすい構築を意識している。デッキの半数以上が自傷効果を持つカードで構成されているので、7ターン目には平均7〜8点前後のダメージを叩き出すことが可能だ。

新カードが強力

姦淫の絶傑・ヴァーナレクフラウロスといった新カードの登場によって、一躍環境上位に躍り出た。特に、姦淫の絶傑・ヴァーナレクは早ければ5ターン目前後には疾走を持つようになるため、闇喰らいの蝙蝠だけでは足りない打点を補ってくれる。

蝙蝠ヴァンプのマリガン

優先的に探しに行きたいカード

-

序盤の展開を意識

序盤の展開を意識し、姦淫の信者や双石の悪魔を探しに行こう。1ターン目にプレイした姦淫の信者を守ることができれば、それだけでたくさんの自傷回数を稼げるため、積極的に狙っていきたい。

先攻でキープしたいカード

--

手札枯渇を防ぐ

純心の歌い手をキープして、先攻時に起こりがちな手札枯渇を防いでおこう。先にカードをプレイできる関係上、盤面に余裕が生まれやすいため、ステータスの低さもそこまで気にならない。

後攻でキープしたいカード

---

除去札を確保

後攻時には絡み付く鎖をキープし、相手の展開に対応しやすいようにしておこう。1ターン目にプレイした姦淫の信者を守りやすくなるなど、防御面だけでなく攻撃面でのメリットも大きい。

状況に合わせてキープしたいカード

---

ミラーマッチではヴィーラを探す

狂恋の華鎧・ヴィーラは、ミラーマッチの後攻を捲るためのキーカードとなる。引き込めた場合、基本的には序盤のうちにはプレイせず、闇喰らいの蝙蝠からのリーサルを避けられるような、ここぞというタイミングで進化を行いたい。

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

積極的に仕掛ける

序盤からフォロワーを展開し、闇喰らいの蝙蝠の射程圏内に近付けておきたい。できる限り相手に有利トレードを取られないように、除去札を駆使して立ち回ろう。

不穏なる闇の街は大切に

不穏なる闇の街によって、フラウロスの直接召喚条件を満たす動きが強力。0コストで自傷できる貴重なカードなので、やむを得ない場合を除き、温存しておくのが良いだろう。

中盤の立ち回り

自傷回数を稼ぐ

闇喰らいの蝙蝠の打点を引き上げるため、中盤から自傷回数を意識して稼いでおこう。体力が心許ないようであれば、狂恋の華鎧・ヴィーラの進化時効果を組み合わせることで、HPを削らずに自傷カードを連発できるようになる。

フラウロスの展開を狙う

同一ターン内に自傷を繰り返し、フラウロスの直接召喚を狙っていこう。蒼炎の魔石のラストワードが発動するターンに合わせて自傷回数を稼げば、より条件が満たしやすくなる

終盤の立ち回り

闇喰らいの蝙蝠でフィニッシュ

十分に自傷回数を稼げているのであれば、闇喰らいの蝙蝠でゲームを決めにいこう。また、これまで稼いだ自傷回数は効果の欄を見ると確認できるので、数えておく必要はほとんどない。

シャドウバース攻略の他の記事

アンリミテッドのデッキ

ローテションのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    2
  3. 黄金都市ビショップのアンリミテッド最新デッキと立ち回り
    黄金都市ビショップのアンリミテッド最新デッキと立ち回り
    3
  4. ミッドレンジ(簒奪)ロイヤルのローテーションデッキレシピ
    ミッドレンジ(簒奪)ロイヤルのローテーションデッキレシピ
    4
  5. ミッドレンジネクロのローテーション最新デッキレシピ
    ミッドレンジネクロのローテーション最新デッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(192件)
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中