シャドバ
シャドウバース攻略wiki
狂乱ヴァンプのローテーションデッキレシピと立ち回り

【シャドバ】狂乱ヴァンプのローテーションデッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【シャドバ】狂乱ヴァンプのローテーションデッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

狂乱ヴァンプのローテーション最新デッキレシピです。狂乱ヴァンプのデッキレシピやマリガン、立ち回りなどを知りたい方はご活用してください。

目次

狂乱ヴァンプの評価

狂乱ヴァンプのバナー
TierTier2
デッキレンジミッドレンジ
必要エーテル46,400
扱いやすさ★★★・・

狂乱状態を目指す

狂乱ヴァンプは、その名の通り百獣の大悪鬼などの狂乱時に強力になるカードを多く採用したコンボデッキ。序盤はデコレーションデビルなどで自傷回数を稼ぎ、狂乱状態への突入を目指す。

ローテーションのデッキ一覧はこちら

狂乱ヴァンプのデッキレシピ

サンプルデッキレシピ

狂乱ヴァンプ
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

狂乱ヴァンプのマリガン

単体でキープするカード

低コストの自傷カードをキープ

基本的に序盤に使える低コストの自傷カードは単体でキープしよう。特に、鮮血の首飾りや蹂躙のデーモンは、1コスト自傷かつ手札枚数を減らさないカードなので、何枚でもキープしてよい。

貢献度が高いユリアスはキープ対象

専用スペルでデッキパワーを大きく上昇させるユリアスはキープ対象だ。キープすることによって自傷カウントが少し遅れてしまう可能性はあるものの、ユリアスに進化を切れるかどうかはそれ以上に大きな差となる。

先攻でキープするカード

アドバンテージを稼ぎやすいカードをキープ

デコレーションデビルは先攻2ターン目にプレイして処理されなかった場合、3ダメージを相手リーダーに与えられるうえ、2自傷できるためかなり強力。相手が序盤の盤面に干渉しづらいデッキであれば、後攻でもキープ対象になる。

2自傷+2ドローカード

手札が少なくなりがちな先攻において、2自傷+2ドローできるダークオーダーは非常に優秀。重要カードを手札に引き込みながら、素早く自傷を稼いでいこう。

狂乱ヴァンプの立ち回り

序盤の立ち回り

自傷回数を意識し、狂乱状態を目指す

自傷回数7回達成による狂乱状態の突入を目指そう。「狂乱状態なら〜」というカードを豊富に採用しており、1枚1枚のカードパワーが大幅に向上する。

煉獄のダークナイトの直接召喚を意識

煉獄のダークナイトの直接召喚

▲デコレーションデビルのターン終了時自傷で狂乱状態になっても直接召喚されないことを活かし、次のターン悪魔の令嬢+直接召喚で一気に盤面を形成。

狂乱状態に突入したターン終了時、煉獄のダークナイトがデッキから直接召喚される。強力な面展開にできるよう、狂乱状態にするのを1ターン遅らせたほうが良い場合も時折存在する。次のターンの動きも考えつつどのタイミングで狂乱状態になるかを判断しよう。

相手の体力を積極的に削る

相手の体力を積極的に削る

自傷回数を稼ぐだけでなく、体力を削っていくプレイも大切。序盤の盤面の取り合いが強いデッキなので、上手く盤面が取れたら進化権も打点として使っていこう。

ユリアスに進化を切る

  1. ナイトメア・タイム
  2. ブラッディネイル
  3. ドレッドオーラ

4,5ターン目には終幕の吸血鬼・ユリアスをプレイし、進化させておこう。テラーナイトから加わるスペル3種はいずれも強力なので、できるだけ早くにプレイして、それらのカードの恩恵を多く受けたい。

自傷カット+回復が強力

デモン・ディーヴァ

▲ドレッドオーラ+デモンディーヴァで3点バーン+5点回復。

狂乱状態であれば回復効果が発動するカードが大量に採用されており、序〜中盤さえ乗り切ってしまえば体力にかなりの余裕を持たせることができる。ユリアスのドレッドオーラを発動していれば自傷ダメージもカットできるので、ダメージレースでさらに優位に立ちやすい。

強力なカードをプレイ

7ターン目を迎えたら、百獣の大悪鬼ゼノ・ディアボロスといった強力なフォロワーを、状況に応じて使い分けつつフィニッシュを目指そう。百獣の大悪鬼は攻守に活躍、ゼノ・ディアボロスは場面次第ではかなりの打点が見込める。

ゼノ・ディアボロス自滅特攻

ゼノ・ディアボロス

▲狂乱+渇望+復讐で12点、ブラッディネイル効果で5点でリーサル。

相手の場に攻撃力4以上のフォロワーがいれば、ゼノ・ディアボロス進化→攻撃して自滅で大ダメージを与えることができる。相手のフォロワーも一層するので、ブラッディネイルが発動していれば強力な相手の盤面を逆にダメージ源にすることができる。

長期戦は蝙蝠でフィニッシュ

闇喰らいフィニッシュ

万が一10ターン目までゲームがもつれた場合は、夜天の吸血鬼→闇喰らいの蝙蝠のプレイでリーサルを狙おう。ここまでくれば自傷回数は十分なため、ほとんどの場合一撃で相手の体力を削り切ることができる。

シャドウバース攻略の他の記事

ローテーションのデッキ

ローテーションのTier上位デッキ

ローテーションの全デッキはこちら以降のローテーションのTierはこちら

関連記事まとめ

全カード一覧

全カード評価一覧 | 検索機能付き!

直近に作成/更新した注目記事

JCG OPEN20 Vol.13 優勝デッキと結果まとめ
JCG OPEN20 Vol.13 優勝デッキと結果まとめ
アディショナルカード一覧と追加日 | 第23弾(OOS)
アディショナルカード一覧と追加日 | 第23弾(OOS)
腐食の絶命の評価と採用デッキ
腐食の絶命の評価と採用デッキ
絶命の不殺・エズディアの評価と採用デッキ
絶命の不殺・エズディアの評価と採用デッキ
アップデート&メンテナンス情報まとめ
アップデート&メンテナンス情報まとめ
この記事を書いた人

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. アディショナルカード一覧と追加日 | 第23弾(OOS)
    アディショナルカード一覧と追加日 | 第23弾(OOS)
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. 空絶の簒奪・オクトリスの評価と採用デッキ
    空絶の簒奪・オクトリスの評価と採用デッキ
    3
  4. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    4
  5. 十禍闘争の新カード一覧
    十禍闘争の新カード一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
その他
その他のゲーム攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×