シャドバ
シャドウバース攻略
Open6(オープン6)攻略 | おすすめリーダーランキング
【シャドバ】Open6(オープン6)攻略 | おすすめリーダーランキング【シャドウバース】

【シャドバ】Open6(オープン6)攻略 | おすすめリーダーランキング【シャドウバース】

最終更新 : シャドバ攻略班
シャドバ攻略からのお知らせ
「リバース・オブ・グローリー」の新カード一覧はこちら!
おすすめの関連記事

Open6のおすすめリーダーをランキングにして紹介しています。また優先すべきファントムパックカードも掲載しています。Open6攻略の参考にしてください。

目次

Open6のルールと報酬まとめはこちら

Open6の使用リーダーの選び方

同じクラスでも強弱の差がある

2Pickとは異なり、デッキ内に採用されているカードのレアリティが各々異なるため、パックの引き次第でデッキの強さが大きく変わる。ランキング下位のリーダーでも楽に5勝できることもある点には注意してほしい。

欲しいカードが多いリーダーを選ぶ

Open6の魅力の一つに、開封するパックからは自身が選択したクラスとニュートラルのカードしか出現せず、それらをすべて(ファントムカードパックを除く)入手できることが挙げられる。基本的には、欲しいカードが多いリーダーを選択しよう。

Point!0勝でも最後に70ルピを獲得できるので、5パック+70ルピ=570ルピ分の報酬をいただけるのも嬉しいポイントです!

ファントムカードを見て選ぶ

パワーカードを確定で投入できる

ファントムカード

勝ちにこだわる場合、最初に提示されるファントムカードを見てリーダーを決めると良い。ここで表示されるカードは確定でファントムカードパックから出現するので、パワーカードが見えた場合、それだけでそのリーダーを選択する価値が跳ね上がる。

Open6でのデッキ構築のポイント

デッキは30枚に

強力なカードを引き込みやすく

Open6ではデッキを30〜48枚の好きな枚数にすることができるが、後述するネメシス以外は30枚での構築がおすすめ。デッキを最小限の枚数にし、強力なカードに辿り着きやすくすることで、色々なカードを採用するよりもデッキパワーを上げられる。

ネメシスだけは例外

デッキの残り枚数によって共鳴/非共鳴が決まるネメシスのみは例外で、31枚での構築がおすすめ。デッキを31枚にしておくことで、ドローなどを行わない限り先攻4ターン目が共鳴状態になるので、異次元からの侵略を強く使いやすくなる。

マナカーブを整える

2コストは7〜10枚

マナカーブというと曲線を思い浮かべがちだが、2コストを頂点に、徐々に階段状に下がっていく形が理想的。そのため2コストフォロワーは合計6枚以上確保するようにしよう。中でも2/2のステータスや、エンハンスを持つものを優先すると尚良い。

高コストの入れすぎに注意

6コスト以上のカードは他のカードと組み合わせて使うことが難しく、手札にかさばってしまいがちなので、採用枚数には注意。ただしマシンエンジェルのような優秀なアクセラレートを持っているものは例外であり、高コストとして換算しなくて良い。

マナカーブの目安

1コスト0〜2枚
2コスト7〜10枚(2/2を優先)
3コスト5〜7枚(2/3or3/3を優先)
4コスト3〜5枚
5コスト3〜4枚
6コスト以上各コスト0〜2枚

Open6リーダーランキング

1位ネクロマンサー
2位ロイヤル
3位ネメシス
4位エルフ
5位ウィッチ
6位ヴァンパイア
7位ドラゴン
8位ビショップ

1位 ネクロマンサー

鋼鉄の反逆者のカードが強力

唯一2パック開封することになる鋼鉄の反逆者に強力なカードが多く、デッキ全体のパワーを高めやすい。2pickでは調整の難しいネクロマンス管理も、Open6ではデッキの配分で管理することができるため、ほとんど気にならない。

ネクロマンサーのOpen6出現カード一覧

ファントムパックで狙いたいカード

2位 ロイヤル

Open6の特性を活かしやすい

Open6では、2Pickにおけるロイヤルの弱みである、金虹枠への依存度が高い点や、カードパワーの低いカードを入れざるを得ない問題を回避しやすい。優秀なエンハンス、アクセラレート持ちが多く、デッキの安定感を高めやすいのもポイントだ。

ロイヤルのOpen6出現カード一覧

ファントムパックで狙いたいカード

3位 ネメシス

単体で機能するパワーカードが存在

48枚の中からカードを選んでデッキを作成できるため、AF軸や人形軸というように、テーマに沿ったデッキ構築が可能。また破壊の絶傑・リーシェナベルフォメットなど、1枚でゲームを決められるカードが多く、初心者の方にもおすすめだ。

ネメシスのOpen6出現カード一覧

ファントムパックで狙いたいカード

4位 エルフ

鋼鉄の反逆者にパワーカードが多い

こちらもネクロマンサー同様白華の弓使い大自然の守護者など、鋼鉄の反逆者に強力なカードが多い。ただし2pickで強力な機械ギミックはシステム上機能しづらいので、注意が必要だ。

エルフのOpen6出現カード一覧

ファントムパックで狙いたいカード

5位 ウィッチ

強くなるか弱くなるかのブレが大きい

ラブリー★モニカ暗黒の召喚士など強カードを引ければかなり強力なデッキになる。一方スペルブーストカードは優秀なプライズのスペルが出現しないこともあり使いづらく、引いたカードによってデッキの強弱がかなりブレてしまう。

ウィッチのOpen6出現カード一覧

ファントムパックで狙いたいカード

6位 ヴァンパイア

コンセプトが定まりにくい

カードプールに自傷軸と機械軸の2種が混在しており、明確な勝ち筋を見出しにくい。5勝などを狙いに行くのならば、あまりおすすめできるリーダーとは言えない。

ヴァンパイアのOpen6出現カード一覧

ファントムパックで狙いたいカード

7位 ドラゴン

早めに攻めきるデッキのほうが良い

プライズカード竜の託宣が出現しないため、ランプ戦術の安定感は下がっている。序盤から盤面を作り、疾走フォロワーで削り切るプランのほうが勝ちに繋がりやすい。

ドラゴンのOpen6出現カード一覧

ファントムパックで狙いたいカード

8位 ビショップ

フィニッシャーまで繋げにくい

聖騎士・ヘクター輝く熾天使・ラピスといった明確なフィニッシャーは存在しているが、そこに繋げるカードのパワー不足が否めない。他のクラスに比べて、パワーで劣る部分が多いためあまりおすすめはしない。

ビショップのOpen6出現カード一覧

ファントムパックで狙いたいカード

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. リバース・オブ・グローリーの新カード一覧
    リバース・オブ・グローリーの新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. 竜の財宝の評価と採用デッキ
    竜の財宝の評価と採用デッキ
    4
  5. ミッドレンジロイヤルのローテーションデッキレシピ
    ミッドレンジロイヤルのローテーションデッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
速報/大会情報
プロリーグ情報
メタレポート情報
カード情報
新カード情報
デッキ紹介
ローテーション
アンリミテッド
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中