シャドバ
シャドウバース攻略wiki
コントロールエルフのアンリミテッド最新デッキレシピ

【シャドバ】コントロールエルフのアンリミテッド最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「コントロールエルフ」デッキの最新レシピ記事になります。アンリミテッドのデッキレシピだけでなく、ローテーションのコントロールエルフへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、お役立て下さい。

ローテーションのコントロールエルフはこちら

目次

エルフのアンリミテッドデッキ一覧

エルフのデッキ一覧

コントロールエルフの評価と概要

コントロールエルフの評価

評価点8.0 /10点
作成コストの目安60,500
扱いやすさ★★★・・
他のアンリミテッドのデッキはこちら

コントロールエルフの概要

強力なニュートラルフォロワーで盤面制圧

単純に強力なバハムートを始め、サハクィエル+イスラーフィールのコンボなど強力なニュートラルフォロワーを多数搭載。盤面を制圧する力に長けており、終盤に強い構築となっている。

守護や回復で耐える

守護フォロワーや回復効果を持っているフォロワーを多数採用。そのためアグロデッキが相手の場合有利になることが多い。またビューティ&ビーストの採用により、中盤で押し切ってしまう戦略も採ることができる。

サンプルレシピ

デッキレシピ

デッキレシピは3/29のアップデート前のものになります。随時更新いたしますので、今しばらくお待ち下さい!

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
ジャングルの守護者中盤の守護フォロワーとしてはもちろん、エンハンスを使ってフィニッシャーとしての運用もできる。相手のデッキタイプに合わせて活躍できる点が魅力のフォロワーだ。
クリスタリア・エリン回復ができる守護フォロワーとして、特にアグロデッキ相手にその効果を発揮する。また、エンハンスのEP回復も有用な場面が多い。
ビューティ&ビーストニュートラルカードが多くの割合を占めているデッキのため、効果を発動させやすい。処理のために相手に多くのリソースをつぎ込ませることができる。もし処理されなければそのまま押し切って勝つことも狙える。

入れ替え候補のカード

カード名説明
ヘクトル効果が手札に依存してしまうのはネックだが、発動すればアドバンテージを得やすい。4-6コストのカードとの入れ替え候補。
カシオペア手札の枚数分だけ、相手フォロワーにダメージを与えられる。貴重な全体火力としての活躍が望める。クリスタリア・エリンとの入れ替え候補。
エルフクイーン場合によっては自分リーダーの体力を最大値まで回復させることができる。終盤まで繋ぎやすくなるため、安定感を上げられる。高コストカードとの入れ替え候補。

コントロールエルフのマリガン

優先的にキープしたいカード

カード名説明
ユニコーンの踊り手・ユニコ自分のターン開始時に2点回復するカード。除去されるまで回復し続けるため、優先的に除去される。アグロデッキの対策としてキープしたい。
天弓の天使・リリエル進化でフォロワーもしくは相手リーダーに1ダメージ与えるフォロワー。盤面処理に使うことができ、小回りも効くためキープしたい。
覇食帝・カイザファンファーレでアルティメットキャロットを手札に加える。アルティメットキャロットは、除去されても手札に戻ってくるため、手札枚数の維持に役立つ。

後攻時にキープしたいカード

カード名説明
エルフの双撃ランダムな相手フォロワー2体に、手札内のニュートラルカードの枚数分ダメージを与えるカード。相手の盤面処理を行いやすい有用なカードだ。

デッキの立ち回り

1~3ターン

フォロワーの除去を優先

後半に重きを置いたデッキのため、まずは相手のフォロワーの除去を行っていこう。低コストフォロワーやエルフの双撃をPPを余すことなく使っていきたい。

4〜6ターン

有利な盤面を作っていこう

均衡の大梟ビューティ&ビーストといったステータスの高いフォロワーをプレイして盤面を優位に保っておこう。相手に処理を押し付けることで、相手のリソースの消費を狙っていきたい。

7〜10ターン

強力なニュートラルフォロワーで盤面を制圧

バハムートイスラーフィールといった盤面制圧能力に長けたカードをプレイして、相手を自分のペースに引きずり込もう。相手が処理手段を持ち合わせていなければ、そのまま押し切って勝つことも多い。

過去のレシピ

星神の伝説期の概要とレシピ

概要

環境後期に多く見られた

環境初期・中期は他のデッキパワーの高いデッキに押されていたが、それらのデッキの弱体化の後大きく評価を上げたデッキ。大会などでも好成績を残しており、好んで使う人も多かった。

ワンドリ期の概要とレシピ神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

デッキ内容が大幅に変わる

エルフクイーンなどの新カードにより、デッキ内容が大幅に変更。守護や回復を持つフォロワーの追加は単純に嬉しく、環境初期ではそこそこ見られた。しかし、環境後半では素早い決着が得意なOTKエルフが主流となり見かけることは少なくなった。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

コントロールエルフは白狼が主流だった

コントロールタイプのエルフは、白狼を採用した白狼エルフが主流となっていた。実際、白狼の効果を発動できれば、次のターンに勝てることはかなり多かったため、白狼を採用したほうが強力だったと言っても過言ではないだろう。

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

強力な新カードが多数追加された

エボルヴ環境でのエルフ人気を支えたクリスタリアプリンセス・ティアを初め、深緑の守護者などの中コスト帯のフォロワーが充実したことで、コントロール戦略をとりやすくなった。また、フォレストアケロウの効果のインパクトも強かった。

他のエルフデッキの使用者が多かった

エボルヴ環境では、テンポエルフ冥府エルフの勢いが圧倒的で使用者も多かった。そのせいもあって、このデッキの使用者はほとんどおらずtier4の立場にとどまっていたというのが実情である。

デッキレシピ

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのおすすめカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(6件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中