シャドバ
シャドウバース攻略wiki
アグロエルフのデッキレシピと立ち回り

アグロエルフのデッキレシピと立ち回り

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
みんながどんなデッキを使っているか、SNSで見てみよう!

「アグロエルフ」デッキのレシピ紹介です。相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

目次

エルフの他のデッキはこちら

エルフのデッキ一覧
スポンサーリンク

アグロエルフを実況解説!!

むじょっくすTVをチャンネル登録!

アグロエルフの評価と概要

アグロエルフの評価22

評価点9.0/10点
作成コストの目安7,100
扱いやすさ★★★★・
他のデッキの評価はこちら

アグロエルフの概要

積極的に相手のリーダーを狙う

序盤からフォロワーを展開して相手リーダーの体力を減らし、押し切ることを目指すデッキ。リノセウス自然の導き対空射撃などで戻し、再度利用することで大ダメージを与える動きも積極的に狙いたい。

星神の伝説で大幅強化

「星神の伝説」で追加されたイピリアにより、相手リーダーに打点を与える術が増えた。また、同じく追加された妖精の調べで序盤に盤面を強化することが可能になったため、アグロエルフは大幅に強化されたといえる。

スポンサーリンク

デッキレシピ

デッキレシピ22

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

スポンサーリンク

注目カードと採用理由22

カード名説明
リノセウスこのデッキのフィニッシャー。自然の導きなどでこのカードを再利用することによって、相手に大きなダメージを与えることができる。
妖精の調べ2コストで味方フォロワー全体を+1/+1することが出来るのは強力。フォロワーを並べやすいこのデッキと相性がよく、容易に強力な盤面を作ることが可能だ。
イピリア潜伏で場に残りやすく、相手に5ダメージを安定して与えることが出来る。リノセウスを使ったコンボのお膳立てが出来るほか、フィニッシャーにもなれる優れものだ。

入れ替え候補のカード22

カード名説明
新緑の加護1コストでドローと攻撃力の上昇を行える優秀なカード。さらにコストが1と軽く、使いやすい点も評価できる。1コストフォロワーなどと入れ替え候補。
森荒らしへの報い2ダメージを与えられるため、序盤の除去として使いやすい。手札の枚数を減らさない点も優秀だ。1コストフォロワーなどと入れ替え候補。
エルフプリンセスメイジコンボを重視するなら採用するのも悪くない。ダラダラ天使・エフェメラなどと入れ替え候補。
スポンサーリンク

デッキの立ち回り

マリガン0

低コストフォロワーをプレイ

なるべく1ターン目から動けるように軽めのカードをキープしよう。フォロワーを展開しつつ相手リーダーの体力を削りきるのが理想となる。また、盤面のフォロワーを強化できる茨の森は特に積極的にキープしたい。

1~3ターン1

序盤から相手体力を減らしていく

低コストフォロワーを並べながら、積極的に相手の体力を削っておきたい。そのため、こちらにとって有利となるフォロワー交換ができる場合を覗き、全てフェイスを狙うくらいの勢いでいいだろう。

4〜6ターン1

展開を意識

盤面にフォロワーが並んでいるなら、妖精の調べなどで盤面を一気に強化しよう。加えて、エフェメライピリアなどを使って相手を攻め立てられると良い。フィニッシュの流れを想定しつつ、積極的に相手の体力を削りに行こう。

リノセウスで除去するのは避ける

勝ち筋の一つであるリノセウスを除去に使う動きは極力避けたい。リノセウスが複数手札にあり、1枚切ってもダメージを出せるようなケースはともかく、そうでなければどうにかして他の手段で対応しよう。

7〜10ターン0

リーサルを見越した動き

自然の導き対空射撃など、リノセウスを手札に戻す手段を持っている場合は、リノセウスで一度ある程度のダメージを出してから回収し、次のターンに再びリノセウスを出してリーサルを狙うという動きが有効。相手を追い詰めるプランを常に考えよう。

スポンサーリンク

過去のレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

滅多に使用されなかった

環境に多いニュートラルを主体としたデッキに対し、基本的にステータスの低いこのデッキでは盤面を取られてしまうことが多かった。そのため、アグロエルフは滅多に使用されなかった。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

盤面を取られてしまうことが多かった

展開力がトップクラスだったネクロマンサーや、全体除去に加えて回復が多いドラゴンが多く見られる環境。そのため、基本ステータスの低いこのデッキでは盤面を取られてしまうことが多かった。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

アグロ寄りのエルフは多かった

バハムート期では、OTKエルフゴブリンなどを採用した速攻タイプのものが多かった。そのため、アグロエルフかOTKエルフを明確に判断するのは難しかったが、アグロ寄りのエルフが多かったことには違いない。

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

テンポエルフの変化系

エボルヴ環境で猛威を振るったテンポエルフのバリエーションの一つといったデッキ。ゴブリンなどが組み入れられ、通常のテンポエルフよりも早い展開が特徴的。当時数が多かった超越ウィッチなどへの勝率を伸ばすという目的が強かった。

上級者の使用例も多かった

環境に合うようにうまく調整したデッキということもあり、マスターランキングに載るような上級者の使用例も多かった。アグロに寄せた分、一戦一戦に要する時間も少なくて済むため、BPやMPを早く稼ぐのに適したデッキであった。

デッキレシピ

スポンサーリンク

シャドウバース攻略wikiの他の記事

エルフの他のデッキはこちら

エルフのデッキ一覧

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

みんなのおすすめカードは?

ストライク加藤 (ロイヤル派)
362472

【カード名】
キュベレー
【理由】
序盤にテンポ良く並べる事が出来ればそこから1コス2枚からの調べで更に強固な盤面を作りあげる事も可能です。スタッツが程よく上がればそこからのリザで超越やドラゴンは完封出来ます。フィトとのシナジーなども考慮して3枚採用が妥当だと感じました

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中