シャドバ
シャドウバース攻略wiki
アグロエルフの最新デッキレシピと立ち回り

【シャドバ】アグロエルフの最新デッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
GameWith SNSでゲーム仲間と交流しよう!

「アグロエルフ」デッキの最新レシピの記事になります。相性や立ち回りなども掲載しているので、お役立て下さい。

目次

エルフの他のデッキはこちら

エルフのデッキ一覧

アグロエルフの評価と概要

アグロエルフの評価28

評価点9.0/10点
作成コストの目安9,100
扱いやすさ★★★★・
他のデッキの評価はこちら

アグロエルフの概要

積極的に相手のリーダーを狙う

序盤からフォロワーを展開して相手リーダーの体力を減らし、押し切ることを目指すデッキ。リノセウス自然の導き対空射撃などで戻し、再度利用することで大ダメージを与える動きも積極的に狙いたい。

星神の伝説で大幅強化

「星神の伝説」で追加されたイピリアにより、相手リーダーに打点を与える術が増えた。また、同じく追加された妖精の調べで序盤に盤面を強化することが可能になったため、アグロエルフは大幅に強化されたといえる。

デッキの相性傾向

アグロエルフの相性傾向

高い展開力と全体強化により、ほとんどのデッキに対して有利を取れている。しかし、盤面を取る力にかなり長けているミッドレンジネクロコントロールヴァンパイアにはフォロワーを処理されやすく、勝ち切ることがやや難しくなっている。

デッキレシピ

デッキレシピ28

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由28

カード名説明
リノセウスこのデッキのフィニッシャー。自然の導きなどでこのカードを再利用することによって、相手に大きなダメージを与えることができる。
妖精の調べ2コストで味方フォロワー全体を+1/+1することが出来る点が強力。フォロワーを並べやすいこのデッキと相性がよく、容易に強力な盤面を作ることが可能だ。
イピリア潜伏で場に残りやすく、相手に5ダメージを安定して与えることが出来る。リノセウスを使ったコンボのお膳立てが出来るほか、フィニッシャーにもなれる優れたカードだ。

入れ替え候補のカード28

カード名説明
自然の教え手・アレア自身のステータスはやや低いものの、手に入る蔦の魔弾が除去とダメージの2役をこなせるため優秀。また場にフォロワーが並びやすいデッキなので、蔦の魔弾を1コストにする効果も発動させやすい。エルフプリンセスメイジなどとの入れ替え候補。
森荒らしの報いフェアリーを1枚手札に加えられるため、実質除去+展開ができるカード。序盤の除去としてはもちろん中盤以降も細かな除去役として活躍する。低コストカードとの入れ替え候補。
死の舞踏このデッキが苦手な大型守護フォロワーなどを倒せるほか、2点のダメージ効果が優秀。1枚手札にあると心強い場面も多い。イピリアなどとの枚数調整候補。

デッキの立ち回り

マリガン1

1コストフォロワーを探す

1コストフォロワーがないなら、3枚ともマリガンして1コストフォロワーを狙いに行こう。すでに1コストフォロワーがあるなら、リザ茨の森といったカードを狙ってマリガンして、序盤から攻撃的な動きをしていきたい。

1~3ターン2

序盤から相手体力を減らしていく

低コストフォロワーを並べながら、積極的に相手の体力を削っておきたい。そのため、こちらにとって有利となるフォロワー交換ができる場合をのぞき、全てフェイスを狙うくらいの心持ちで攻めよう。

4〜6ターン1

展開を意識

盤面にフォロワーが並んでいるなら、ブレスフェアリーダンサー妖精の調べなどで盤面を一気に強化しよう。加えて、イピリアなどを使って相手にプレッシャーをかけると良い。フィニッシュの流れを想定しつつ、積極的に相手の体力を削りに行こう。

フェアリーを妖精の使役者で疾走させる

自分の場のフォロワーが少ない状況なら、妖精の使役者を使おう。このカードを使えば、フェアリーがターン終了時まで2/1疾走となり、相手リーダーの体力を大きく減らすことも可能だ。

7〜10ターン0

リーサルを見越した動き

自然の導き対空射撃など、リノセウスを手札に戻す手段を持っている場合は、リノセウスで一度ある程度のダメージを出してから回収し、次のターンに再びリノセウスを出してリーサルを狙うという動きが有効。相手を追い詰めるプランを常に考えよう。

過去のレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

滅多に使用されなかった

環境に多いニュートラルを主体としたデッキに対し、基本的にステータスの低いこのデッキでは盤面を取られてしまうことが多かった。そのため、アグロエルフは滅多に使用されなかった。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

盤面を取られてしまうことが多かった

展開力がトップクラスだったネクロマンサーや、全体除去に加えて回復が多いドラゴンが多く見られる環境。そのため、基本ステータスの低いこのデッキでは盤面を取られてしまうことが多かった。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

アグロ寄りのエルフは多かった

バハムート期では、OTKエルフゴブリンなどを採用した速攻タイプのものが多かった。そのため、アグロエルフかOTKエルフを明確に判断するのは難しかったが、アグロ寄りのエルフが多かったことには違いない。

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

テンポエルフの変化系

エボルヴ環境で猛威を振るったテンポエルフのバリエーションの一つといったデッキ。ゴブリンなどが組み入れられ、通常のテンポエルフよりも早い展開が特徴的。当時数が多かった超越ウィッチなどへの勝率を伸ばすという目的が強かった。

上級者の使用例も多かった

環境に合うようにうまく調整したデッキということもあり、マスターランキングに載るような上級者の使用例も多かった。アグロに寄せた分、一戦一戦に要する時間も少なくて済むため、BPやMPを早く稼ぐのに適したデッキであった。

デッキレシピ

シャドウバース攻略wikiの他の記事

エルフの他のデッキはこちら

エルフのデッキ一覧

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

みんなのおすすめカードは?

391017

なんか最近変なアグロエルフ見ると思ったらこれか

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中