シャドバ
シャドウバース攻略
冥府エルフのアンリミテッド最新デッキレシピ

【シャドバ】冥府エルフのアンリミテッド最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
17枚全てのアディショナルカードが発表!一覧はこちら!
おすすめの関連記事

「冥府エルフ」デッキの最新レシピです。相性や立ち回りなども掲載しているので、参考にして下さい。

目次

エルフのアンリミテッドデッキ一覧

エルフのデッキ一覧

冥府エルフの評価と概要

冥府エルフの評価

評価点8.5/10点
作成コストの目安26,750
扱いやすさ★★・・・
アンリミテッドの他のデッキの評価はこちら

冥府エルフの概要

冥府への道でフィニッシュを狙う

ターン終了時に墓場が30以上の際に、相手の全てのフォロワーとリーダーに6ダメージを与える冥府への道を使い、勝利を目指すデッキ。除去をかかさず行いつつ、着実に墓場を溜めていくのがメインの戦術となる。

冥府以外の勝ち筋も存在

低コストのフォロワーを中心に構成されているため、展開後に妖精の調べで強力な盤面を形成することも可能。その他にもリノセウスコンボが搭載されているため、冥府への道以外での勝利を狙うことも可能だ。

サンプルレシピ

デッキレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
リノセウス対空射撃などでこのカードを再利用することによって、相手に大ダメージを与えられる。冥府への道を使わずに、このカードでフィニッシュを狙うこともできる。
新たなる運命一気に大量の墓地を肥やすことが可能であるこのデッキのキーカード。コストが軽いため、新たなる運命をプレイして引いてきた新たなる運命を再度プレイ、といった動きも狙いやすい。
冥府への道このデッキの核となるカード。墓場30以上の条件を満たせば、相手フォロワー全体とリーダーに毎ターン6ダメージを与えられる。

入れ替え候補のカード

カード名説明
天禀の射手・メーテラ進化時に2面処理を狙える優秀な1枚。盤面の取り合いに貢献するため、採用するのも悪くない。エンシェントエルフとの入れ替え候補。
エルフプリンセスメイジ進化時効果で0コストのフェアリーを2枚手札に入れられる。墓場肥やしにも、リノセウスのコンボにも使える点が優秀だと言える。
フェアリービースト手札を多く保つことが多いデッキのため、大量回復をねらいやすい。エンシェントエルフとの入れ替え候補。

冥府エルフのマリガン

優先的にキープしたいカード

カード名説明
フェアリーサークルフェアリー2枚を補充できるため、序盤の動きを確保するのに有用だ。また、リノセウス妖精の調べとの相性が良い点も評価できる。
ウォーターフェアリーラストワードでフェアリーを1体手札に加える効果を持つ。場に出しても新たなる運命の効果を発揮しやすいため、キープしたい。
フェアリーウィスパラー場に出した際、フェアリーを2体手札に加える。手札補充を行えるため、次のターンの動きを作れる点が優秀。
インセクトキング相手フォロワーの一方的な除去を行った上で、場にフォロワーを残せる点が強力。盤面の制圧に役立つため、キープしておこう。

アグロ対面でキープしたいカード

カード名説明
ベビーエルフ・メイ1コストとプレイしやすいうえ、相手フォロワーに1ダメージを与えることが可能。アグロデッキは体力の低いフォロワーが多いため、効果的な場面も少なくない。
対空射撃条件はあるものの、1コストで3点とかなりコスパの良いカード。後攻ならばキープするのも選択肢の一つだ。
森荒らしへの報い盤面の除去と手札補充が行える1枚。アグロ対面は盤面の除去を欠かさず行いつつ、フォロワーの展開も狙っていきたいので、キープしよう。
茨の森場の制圧を狙うことのできるカード。上手くフォロワーと組み合わせつつ、除去を行うことができれば勝負を決めることも。

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

フォロワーを展開して攻撃する

序盤から相手リーダーを積極的に攻撃することで、より速い決着を狙えるようになる。ウォーターフェアリーなどの低コストフォロワーを展開して、攻め立てていこう。ただし、対アグロデッキなどの場合には、盤面の処理を最優先で行っていきたい。

手札を補充するのも大事

新たなる運命を活かすためにも、出来るだけ多くの手札を蓄えておきたい。そのため、フェアリーサークルなどを序盤からプレイして、手札を増やしておくのも重要だ。

中盤の立ち回り

場合によってはここで押し切れる

序盤に上手く立ち回れれば、そのままフォロワーによる攻撃で押し切れることも少なくない。特に妖精の調べで盤面を強化できると、その動きを狙いやすくなるので覚えておこう。

長引くようなら別のプランを考える

序盤にダメージを重ねられなかった場合には、冥府への道リノセウスでのフィニッシュプランを考えて動こう。積極的に新たなる運命を使っていったり、翅の輝きでコンボパーツを揃えていこう。

終盤の立ち回り

冥府への道を発動

終盤は冥府への道の効果の発動を狙いたい。新たなる運命などを使って、墓場を30枚以上に増やそう。効果を発動できれば、ターンを終了する毎に相手の体力とフォロワー全体に6ダメージを与えられるので、一気に勝利が見えてくる。

リノセウスでのフィニッシュも

リノセウス自然の導きなどで再利用すれば、相手に大ダメージを与えることが可能だ。手札次第では一気に10点以上のダメージを出せることも少なくないため、見逃さないようにしたい。

過去のレシピ

時空転生期の概要とレシピ星神の伝説期の概要とレシピ

概要

従来のデッキから形を変える

以前までの冥府エルフは回復などを駆使し、受け身で戦うデッキであった。しかし星神の伝説環境ではアグロエルフに冥府を採用したデッキに変化。冥府に頼り切るだけでなく、アグロエルフの力強さも兼ね備えたデッキとなった。

デッキレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

押し切られがちだった

茨の森を獲得した影響によって盤面を取る能力は上がった。しかし、環境で流行していたニュートラルデッキに展開が追いつかず、そのまま押し切られるということも少なくなかった。それにともない使用者も減少していき、あまり見ることなかった。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

耐久力アップ

EPを増やすエンハンス効果とファンファーレでの回復効果を持つエリンの登場により、盤面の不安が多少改善された。そのため、冥府への道の発動がしやすくなったと言える。

勝率が安定しなかった

冥府への道は発動しやすくなったが、展開が早いネクロマンサーへの勝率が著しく悪かった。そのため、使用者数も減ってしまいランクマッチで見ることは多くなかった。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

デッキの回転率がアップ

ミニゴブリンメイジ歴戦の傭兵・フィーナの登場で、手札の枚数の維持が楽になった。新たなる運命を序盤で最大限に活かせる場面も増えて、前よりもデッキの回転率が上がり強化されたと言える。

勝率が悪かった

展開のスピードが早いテンポウィッチが多く、冥府を発動する頃には勝負が決まってしまい、非常に相性が悪かった。それに加え、ミニゴブリンメイジの登場でOTKエルフが現れた事によって、このデッキの使用率は激減してしまった。

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

新カードで着実に強化された

エボルヴ期ではティアの追加が大きく、守護を展開しながら相手フォロワーの除去も狙えるので、盤面を取り返しやすくなった。また、ナーフされた収穫祭の代わりとなる翅の輝きを手に入れたことで、デッキ回転率も上昇した。

スタンダード期に続き環境の中心

スタンダード期よりは数が減ったものの、エボルヴ期でも基本的にtier1の立ち位置を維持した。エボルヴ期では新たにテンポエルフが増えたことで、エルフというだけではどのようなデッキタイプか判断できないことも追い風となった。

デッキレシピ

スタンダード期の概要とレシピ

概要

スタンダード期のトップメタの1つ

リリース直後は不遇なクラスと見られていたエルフだが、研究が進むにつれ冥府への道を主軸としたデッキが登場し、一躍注目を浴びる。冥府だけではなくリノセウスによる勝ち筋もあったことから、特に苦手な相手が少なく、スタンダード期のトップメタの1つとして名実ともに最強と言われた。

度重なるナーフ(下方修正)

その強力さゆえに、主要なドローソースであった収穫祭と、時間稼ぎとして使われた根源への回帰がナーフされた。両者ともにコストが上がってしまったため採用率は激減したが、重要パーツを失ってもなお次世代であるエボルヴ環境の一翼を担っていることが、デッキの強さを物語っている。

※収穫祭は2016/08/15に、根源への回帰は2016/09/30のダークネス・エボルヴ実装と共に修正が行われた。

デッキレシピ

フォロワーレアリティコスト枚数
ウォーターフェアリー★★・12枚
ベビーエルフ・メイ★★★13枚
フェアリーウィスパラー★★・23枚
リノセウス★★★23枚
ベルエンジェル★★・22枚
エンシェントエルフ★★★33枚
エルフプリンセスメイジ★★・42枚
フェアリービースト★★・62枚
スペルレアリティコスト枚数
自然の導き★★★13枚
フェアリーサークル★★★13枚
新たなる運命★★★23枚
森荒らしへの報い★★・23枚
妖精のいたずら★★・21枚
根源への回帰★★・53枚
アミュレットレアリティコスト枚数
収穫祭★★・41枚
冥府への道★★★43枚

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アディショナルカードはいつ追加? 一覧も掲載!
    アディショナルカードはいつ追加? 一覧も掲載!
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. 人形ネメシスのローテーション最新デッキレシピと立ち回り
    人形ネメシスのローテーション最新デッキレシピと立ち回り
    4
  5. 終戦のドラグーンの評価と採用デッキ
    終戦のドラグーンの評価と採用デッキ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのおすすめカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(29件)
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ