シャドバ
シャドウバース攻略wiki
白狼エルフ(白銀エルフ)のデッキレシピと立ち回り
シャドバ攻略記事

白狼エルフ(白銀エルフ)のデッキレシピと立ち回り

最終更新 : シェア
シャドバ攻略からのお知らせ
【新サービス】シャドバのゲーム仲間が増やせるSNSが登場!

「白狼エルフ(白銀エルフ)」デッキのレシピ記事になります。相性や立ち回りなども掲載しているので、お役立て下さい。

目次

エルフの他のデッキはこちら

エルフのデッキ一覧
スポンサーリンク

白狼エルフ(白銀エルフ)の評価と概要

白狼エルフ(白銀エルフ)の評価27

評価点8.5 /10点
扱いやすさ★★・・・
他のデッキの評価はこちら

白狼エルフ(白銀エルフ)の概要

手札を維持して場をコントロール

白狼エルフ(白銀エルフ)は、白銀の矢を筆頭に、手札の枚数が多いほど効果が強くなるカードを豊富に採用しているのが特徴だ。除去や展開力で盤面を取りつつ、終盤に白銀の矢で大量ダメージを狙うコントロール系のデッキだ。

白狼白銀コンボでフィニッシュ

古き森の白狼の効果が発動すると、デッキから白銀の矢をサーチするように構築されている。手札に白銀の矢があれば、サーチしたものと合わせ、1ターンに2回使うことができる。最大で18点のダメージを手札から出せるため、決まれば非常に強い。

リリィはドラゴン対策

神々の騒嵐が実装されてから、ドラゴンが非常に多くなった。ウロボロスなどの大型フォロワーに対して、クリスタリア・リリィのエンハンス能力は非常に有効に働く。環境を考慮して3枚投入している。

主なデッキとの相性27

白狼エルフの相性傾向

展開力が高く、処理が追いつかないデッキや、白狼が間に合わない相手は苦手。逆に、白狼を出せる相手なら基本的に有利だ。また、旅ガエルロイヤルに有利なのは、森の意志のおかげだろう。

スポンサーリンク

サンプルレシピ

作成コスト約32,550

デッキレシピ27

デッキコードを発行

※【PC専用サイト】リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

スポンサーリンク

入れ替え候補のカード27

カード名説明
ウォーターフェアリー1コスト1/1。ラストワードでフェアリーを1枚手札に加える。リソースが切れづらく1ターン目に出す動きが強力。フェアリーウィスパラーなどとの入れ替え候補。
翅の輝き2コストのスペル。2回以上行動すると2枚のドローを行える。エルフに少ない貴重なドローソース。クリスタリア・リリィなどとの入れ替え候補。
天馬のエルフ5コスト3/3のフォロワー。相手フォロワーの体力を1にする能力を持つ。進化すれば相手フォロワーに1ダメージ与えられるので、除去カードとして使える上に盤面を取りやすい。風の軍神・グリームニルなどとの入れ替え候補。
ジャングルの守護者5コスト4/5のフォロワー。エンハンス10でこのカードをもう1枚場に出し、2体に疾走を付与する能力をもつ。単純な守護としても使える上に、エンハンス時に8点がシンプルに出るためフィニッシャーとして有能。森の意志などとの入れ替え候補。
根源への回帰7コストでお互いのフォロワーすべてを手札に戻す。場を空にすることで、後続の白狼コンボを決めやすくなる。森の意志などとの入れ替え候補。

デッキの立ち回り

マリガン0

序盤の動きを確保

基本的に序盤から動けるように1~3コストのカードを中心にキープする。もっとも、低コストの中でもリノセウス自然の導きなど中盤以降にプレイしたいカードはキープせず流してしまおう。

1~3ターン0

手札を消費しすぎないように

森の意志白銀の矢などのハンド枚数を参照するカードを多く採用している。そのため、序盤から中盤にハンドを消費しすぎると後がきつい。うまくハンドの枚数を調整しながら立ち回りたい。

エンシェントエルフを活かす

序盤のもっとも強力な動きは、展開した低コストフォロワーをエンシェントエルフで回収しながらサイズの大きい守護を出すこと。相手が対応できなさそうなら、エンシェントエルフで回収することを見込んでフォロワーをどんどん展開するのもあり。

4〜6ターン0

ハンド枚数の調整は慎重に

ハンド枚数の調整がこのデッキの鍵。森の意志に備えてハンドを多めに保つ動きを視野にいれよう。一方、ハンドが溢れるのも勿体ないので、自分のハンド枚数のチェックは常に怠ってはならない。

相手のデッキタイプに応じて方向性を決める

相手が超越ウィッチなどのデッキの場合は、序盤から積極的に攻めて、リノセウスのバーストで早めの決着を狙った方が勝ちやすい。反対に相手がアグロ系の場合は、序盤から中盤はひたすら守りに徹しよう。

7〜10ターン0

脅威の18点バースト

古き森の白狼をプレイし、次のターンに効果で加えた白銀の矢と手札にもともとある白銀の矢やリノセウスを組み合わせて相手の体力を削り切ろう。コンボエルフなどと比べて、相手が守護を立てた後からも体力を削りきりやすい。

スポンサーリンク

バハムート期のレシピ

バハムート期の概要

大会シーンでは特に人気だった

OTKエルフが苦手な守護を突破するために、白狼を搭載した白狼OTKなどが大会では人気となっていた。プレイ難易度はOTKエルフよりもさらに高くなるものの、陽光サタンコントロールロイヤルなどのデッキへの対策として有効だった。

デッキレシピはこちら

シャドウバース攻略wikiの他の記事

エルフの他のデッキはこちら

エルフのデッキ一覧

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

みんなのおすすめカードは?

わかめ
266918

エリンは3積みじゃないか...?

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
シャドウバース攻略wikiトップ GameWith SNS Q&A ゲームライター募集中! YouTuber募集!

大会情報

リセマラ

新パック情報

デッキ紹介

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

PC版の使用方法

アップデート/修正情報

その他

おすすめ

iTunes Cardが10%お得に[PR]
攻略記事ランキング
  1. 1 最強デッキランキング!レシピ付き(4/28更新)
  2. 2 ミッドレンジヘクターネクロのデッキレシピと立ち回り
  3. 3 ランプドラゴン(ミッドレンジドラゴン)のデッキレシピ
  4. 4 最新!リセマラ当たりランキング(4/28更新)
  5. 5 アグロネクロのデッキレシピと立ち回り
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中