シャドバ
シャドウバース攻略wiki
テンポエルフのアンリミテッド最新デッキレシピと立ち回り

【シャドバ】テンポエルフのアンリミテッド最新デッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

最終更新 :

「テンポエルフ(ミッドレンジエルフ)」デッキの最新レシピ記事になります。お役立て下さい。アンリミテッドのデッキレシピだけでなく、ローテーションのテンポエルフ(ミッドレンジエルフ)へのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

ローテーションのテンポエルフはこちら

目次

エルフのアンリミテッドデッキ一覧

エルフのデッキ一覧

テンポエルフ(ミッドレンジエルフ)の評価と概要

テンポエルフ(ミッドレンジエルフ)の評価

評価点7.5 /10点
作成コストの目安26,500
扱いやすさ★★★・・
アンリミテッドの他のデッキ一覧はこちら

テンポエルフ(ミッドレンジエルフ)の概要

攻撃的なミッドレンジデッキ

ミッドレンジの中でも攻撃的な動きをするエルフデッキ。場に多くのフォロワーを展開し、エルフナイト・シンシアで攻撃力を強化することで、一気に相手を押し切る動きを狙いたい。

リノセウスで大打撃

リノセウス対空射撃などで再利用すれば、相手に大打撃を与えることが可能だ。高火力を出そうとすると手札の消費が激しくなるので、フィニッシャーとして決めきれるときに使うのが望ましい。

サンプルレシピ

デッキレシピは3/29のアップデート前のものになります。随時更新いたしますので、今しばらくお待ち下さい!

デッキレシピ

デッキレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
リノセウス対空射撃などと組み合わせることで高い火力を出すことができる。攻撃的なこのデッキにかかせない1枚。
茨の森サポート役としてこのデッキを支えるカード。フェアリーなどで体力2のフォロワーを破壊できるようになり、盤面を支えるのに貢献してくれる。
エルフナイト・シンシアこのデッキの要となる1枚。味方の攻撃力を上げられるほか、進化時にはフェアリー2体を場に出してくれる。打点補助と展開役の2つの役割をこなしてくれる万能なカードだ。

入れ替え候補のカード

カード名説明
新緑の加護ドローとステータス上昇を1枚でこなせるカード。自然の導き対空射撃で手札に戻すこともでき、再利用しやすい。ゴブリンなどと低コストカードと入れ替えよう。
心優しきエルフ・フィト妖精の調べなどでステータス上昇することで、ドローすることができる。手札が少なくなるようなら採用しよう。リーフマンとの入れ替え候補。
フェアリーセイバー攻撃力強化により、一気に攻める動きが可能なほか、突進によりEPを場にいるフォロワーの強化に使いやすい。シンシアとの入れ替え候補。

テンポエルフのマリガン

優先的にキープしたいカード

カード名説明
フェアリーサークルフェアリーを2枚手札に加えるカード。妖精の調べなどと相性がよく、組み合わせることで強力な盤面を作ることができる。
エルフの少女・リザ1ターン限定だが、自分の盤面のフォロワーへのダメージを0にできる。サラマンダーブレスのような除去スペルダメージを無効にできるため、盤面を維持しやすい。
妖精の調べ自分のターン中に2回プレイした時、自分のフォロワーを強化する効果を持つ。4ターン目に効果を発動させることで、試合を有利に進めやすくなる。

後攻時にキープしたいカード

カード名説明
対空射撃自分のフォロワーかアミュレットを手札に戻しながら、相手フォロワーに3ダメージを与えるスペル。ベビーエルフ・メイなどと組み合わせて、盤面の除去を行える。
森荒らしへの報い盤面のフォロワーに2ダメージを与え、フェアリーを1枚手札に加えるカード。除去とその後の動きを作ることができるため、後攻時にはキープしたい。

セットでキープしたいカード

カード名説明
導きの妖精姫・アリアファンファーレと進化時にフェアリーウィスプを手札に加えるため、次のターンに妖精の調べの効果が発動しやすくなる。低コストを確保出来ている場合のみキープしよう。

デッキの立ち回り

1~3ターン

マナカーブ通りに展開

マナカーブ通りに低コストのフォロワーを並べていこう。序盤からフォロワーを展開していくことで、妖精の調べリザなどの効果を活かしやすくなる。

4~6ターン

盤面を強化

シンシアや、妖精の調べを使って盤面を強化しよう。強化したフォロワーで盤面を取りつつ、相手リーダーにダメージを着実に与えていくことで、早いターンでのリノセウスなどでのフィニッシュに繋がる。

EPは進化時効果持ちに

EPはなるべく導きの妖精姫・アリアなどの進化時効果を持ったものに使っていこう。ただし相手の展開が遅く、こちらのフォロワーが場にたくさん残っているというような状況であれば、盤面のフォロワーを進化して相手を追い込むのもありだ。

7~10ターン

リノセウスでフィニッシュを狙う

ここまでくると、相手をもう少し間で追い詰めているか、こちらが劣勢となってしまっている可能性が高い。仮に劣勢だとしても、リノセウスによる大ダメージを狙えるため十分勝機はある。リノセウスを使ってフィニッシュを狙いに行こう。

過去のレシピ

星神の伝説期の概要とレシピ

概要

あまり使用されなかった

同じエルフの中でもより早く強力なアグロエルフの方が好まれた。他にもデッキパワーの高いデッキが数多くエルフに存在しており、このデッキの立ち位置は良くなかった。

デッキレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

滅多に見なかった

大魔法の妖精・リラを獲得したものの、ニュートラルを主体としたデッキの展開力に押されることが多かった。そのため、環境では滅多にみないデッキとなっていた。

デッキ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

強力なフォロワーを獲得

テンポよくフォロワーを展開して、相手を責め立てるミッドレンジデッキ。神々の騒嵐期では、新カードのエリンの登場により安定感が増した。しかし、環境上位のデッキは苦手としていたため、使用者は減少した。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

動きに選択肢が増えた

以前までのテンポエルフは3コストの動きをほとんどエンシェントエルフに頼っていたが、ミニゴブリンメイジが登場したことにより動きの幅が広がった。問題点であった手札切れも、緩和して使いやすくなり、環境でも見ることは少なくはなかった。

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

強力カードの追加で一気に台頭

クリスタリアプリンセス・ティアエルフナイト・シンシアが追加されたことで、純粋に盤面を取るタイプのデッキとして台頭。エボルヴ環境当初から使用者が多く、一時期はランクマッチで1番多く使用されていた。

対策が進んだがそれでもtier1

環境でかなりの猛威を振るったため、エンジェルバレッジの採用を筆頭に、対策が多く採られた。それによって、登場当初よりはやや勝率が落ち込んだ。もっとも、対策を押しのけて勝てる展開も多く、環境終期までtier1の座を維持した。

デッキレシピ

シャドウバース攻略wikiの他の記事

アンリミテッドのデッキ

ローテションのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのおすすめカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(17件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中