シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ランクマッチおすすめデッキを紹介!災禍を超えし者
シャドバ攻略班

シャドウバース ランクマッチおすすめデッキを紹介!災禍を超えし者

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
ランクマッチおすすめデッキを紹介!災禍を超えし者

ローテーションのランクマッチでおすすめのデッキを紹介しています。マスターランクやグランドマスターを目指す方に向けて、おすすめデッキをまとめているので、参考にしてください。

更新日時2021/10/07

マスター、グラマスを目指すあなたへ

BP,MPを盛りたい方へ

暗黒のウェルサ

ランクマッチでBP・MPを盛りたい!というプレイヤーに向けておすすめのデッキを3つ紹介。この記事内のデッキを参考に、マスターランクやグランドマスターランクを目指そう。

▶ローテ最強デッキランキングはこちら

おすすめデッキの基準

  • 扱いやすいデッキであること
  • 攻撃的なデッキであること

まだシャドウバースに慣れていない初心者や、復帰したての人が使ってもマリガンやプレイが分かりやすいデッキを厳選している。また、短時間で試合が終わるよう、攻撃的なデッキであるということも意識して選んだ。

ランクマおすすめデッキ

ラストワードネクロ

ラストワードネクロのバナー
おすすめ度★★★★・
扱いやすさ★★★・・

サンプルデッキレシピ

ラストワードネクロ
QRコードの使い方▶デッキリストはここをタップ

ラストワードネクロは、高い盤面形成能力と複数のバーン手段を併せ持つミッドレンジデッキ。難しい要素はあるものの、PPに沿ってフォロワーをプレイしていくだけでもある程度の強さを発揮してくれる。

試合の流れ

ラストワードの枚数を意識

ラストワードネクロ

序盤からラストワードを持ったフォロワーを積極的にプレイし、破壊枚数を稼いでいく。なかでも結晶:オミナスタイラントのような、1枚で複数のラストワードを展開できるカードが望ましい。

クリストフで盤面を強化

クリストフ

▲クリストフの効果で強固な盤面を形成。

ラストワードの破壊枚数が10を超えたら、人外魔境・クリストフをプレイしてリーダー効果を付与。ラストワード持ちを同時に複数展開できれば、圧倒的な盤面の強さでそのまま押し切ってしまうことも。

疾走カードでフィニッシュ

インモラルディザイア

▲インモラルディザイアのバーン効果が付与されている。

相手の体力が削れてきたら、ネクロインパルス鎖杖のネクロマンサーセレスから加わるインモラルディザイアでフィニッシュを狙おう。盤面に残ったフォロワーと上手く組みわせることができれば、1ターンに20点削り切ることも可能だ。

簡易マリガンガイド

ラスワとドローを意識

序盤は効率よくラストワードの枚数を稼いでいくことが重要になるので、2コストの結晶としてプレイできるオミナスタイラントなどをキープしたい。また忌まわしき再誕はデッキ内の貴重なドロー手段でありながら盤面の取り合いでもかなり重宝する。

▶ラストワードネクロの詳細はこちら

マナリアウィッチ

おすすめ度★★★★★
扱いやすさ★★★★・

サンプルデッキレシピ

マナリアウィッチ
QRコードの使い方▶デッキリストはここをタップ

マナリアウィッチは、マナリアクイーン・アンレグニスロード・グレアを中心に、デッキ枚数が20枚以下の時に強化されるカードを最大限に活かすデッキ。ゲーム全体を通してプレイの方針がわかりやすく、デッキパワーも環境トップクラスだ。

試合の流れ

デッキ20枚以下を目指す

マナリアウィッチ

▲多少の体力を犠牲にしても、素早く20枚以下にすることを意識。

まずはドローカードやデッキを消滅させるカードを使って、デッキの枚数を20枚以下にすることを目指そう。20枚以下を条件に様々なカードのパワーが上昇するので、なるべく効率よくデッキを減らしていきたい。

手札と盤面を整える

マナリアウィッチ

▲マジカルキャットや石英の魔女を活用してドローを加速。

デッキが20枚以下になったら、アン・グレアを使って盤面を制圧しながら手札にバーンスペルを集める。バーンスペルのダメージが最大になるデッキ5枚以下の状態を目指して、ドローを進めていこう。

バーンカードでフィニッシュ

マナリアウィッチ

▲2種類のバーンスペル+イザベルのアルティメットマジックも発動可能。

基本的には2ターンかけてバーンスペルでリーサルを狙うことになる。回復があるデッキには同時に盤面を展開し、盤面処理と回復をさせるようにプレイすると削りきりやすくなる。

簡易マリガンガイド

ドロー+スペブ対象をキープ

ドロー効果を持つスペルカード+スペルブーストを持つカードのような形の手札でゲームを開始できるのが理想。フィニッシャーのアン、グレアはゲーム序盤では必要ないので返してしまって問題ないが、ターン数が必要でデッキの回転に影響するイザベルはキープ対象になる。

▶マナリアウィッチの詳細はこちら

スペルウィッチ

おすすめ度★★★★★
扱いやすさ★★★★・

サンプルデッキレシピ

スペルウィッチ
QRコードの使い方▶デッキリストはここをタップ

大量に採用されたスペルでスペルブーストフォロワーを強化して戦うデッキ。クロノウィッチアルティメット・マジックの2種類の勝ち筋を備えており、状況に応じて戦い方を変えていける柔軟なデッキだ。

試合の流れ

クロノウィッチ、イザベルに向けて準備を進める

スペルウィッチ

手札にクロノウィッチがある場合、スペルブーストを進めながら多くの種類のフォロワーを場に出していくことを意識。手札にイザベルがある場合は、アルティメットマジック回収に向けて多くの種類のスペルをプレイしていこう。

盤面展開で押し切る

スペルウィッチ

▲進化7回達成時のギルド会議により圧倒的な盤面を展開。

クロノウィッチの進化と同時にギルド会議をプレイすることで盤面はさらに強固になる。この展開で押し切ってしまうことも多いが、対処されてしまった場合は再度展開するかアルティメットマジックを使って削りきろう。

バーンカードでフィニッシュ

スペルウィッチ

▲アルティメットマジック+紅蓮の魔術+マジックミサイルで14点。

7種類のスペルをプレイできていれば、ユニオンマジックから入手できるアルティメットマジックでの大打点フィニッシュが狙える。イザベルの融合で紅蓮の魔術を加えておけば、リーサル範囲をさらに伸ばすこともできる。

簡易マリガンガイド

ドロー+スペブ対象をキープ

「ドロー効果を持つスペルカード+スペルブーストを持つカード」の状態でゲームを開始できるのが理想。準備にターン数を要するイザベルやクロノウィッチも合わせてキープできると中盤以降も安定する。

▶スペルウィッチの詳細はこちら

狂乱ヴァンプ

おすすめ度★★★★・
扱いやすさ★★★★・

サンプルデッキレシピ

狂乱ヴァンプ
QRコードの使い方▶デッキリストはここをタップ

狂乱ヴァンプは、狂乱状態(自傷ダメージ7回)で強化されるカードを多く採用したコンボデッキ。高コスト帯にはダークエンペラーを中心とした単純明快なパワーカードが多く、狂乱状態にさえ入ってしまえば手軽に扱うことができるデッキだ。

試合の流れ

狂乱状態を目指す

狂乱ヴァンプ

狂乱状態になることでデッキのパワーが大幅にアップし、さらに煉獄のダークナイトが直接召喚される。盤面にフォロワーを展開したタイミングで自傷7回を達成すれば、直接召喚を合わせて強力な盤面を形成できる。

相手のデッキや手札によって動きを変える

狂乱ヴァンプ

▲進化7回達成時のギルド会議により圧倒的な盤面を展開。

連携ロイヤルのような攻撃的なデッキに対しては大量の回復を活かして耐え、スペルウィッチのような序盤が手薄なデッキに対しては豊富なバーンで早期決着を狙う。相手のデッキの高い打点カードを覚えて回復でケアしつつ、上手く立ち回ろう。

バーンカードでフィニッシュ

狂乱ヴァンプ

夜天の吸血鬼の効果で加わる闇喰らいの蝙蝠やゼノ・ディアボロス+テラーナイト(2枚目)などによって大打点のバーンで勝ち切るプランもある。特にミラーマッチでは回復によって耐えきることが狙いやすく、闇喰らいの蝙蝠で削りきれるように自傷回数を稼ぎながら相手に稼がせないプレイが大切になる。。

簡易マリガンガイド

自傷カード+盤面処理を意識

序盤で体力差をつけられないように、後攻での処理カードとなる闘志の人狼、悪魔の令嬢をキープしたい。また後攻4ターン目に強力なユリアス、デモンディーヴァもキープ対象だ。

▶狂乱ヴァンプの詳細はこちら

撤退ロイヤル

撤退ロイヤル
おすすめ度★★★★★
扱いやすさ★★★・・

サンプルデッキレシピ

撤退ロイヤル
QRコードの使い方▶デッキリストはここをタップ

大量のサーチカードによって光耀の標・ミストリナ&ベイリオンを安定して連打できるのが魅力のデッキ。回復が多いデッキにはややプレイが難しくなるが、流行のウィッチやネクロには疾走を連打するだけで押し切ってしまうことも多い。

試合の流れ

デッキ内のロイヤル・フォロワーを減らす

ロイヤル・フォロワーをサーチ

陽だまりの邂逅などのサーチカードを駆使して、デッキ内のロイヤル・フォロワーを手札に集めよう。老練なる教鞭アームドバトラーの動きは、盤面処理をしながらミストリナ&ベイリオンを引き込むことができる強力な動きだ。

ミストリナ&ベイリオンをプレイ

ミストリナ&ベイリオン

6PPに達したら、ミストリナ&ベイリオンを連続でプレイしよう。回復したPPでアームドバトラーをプレイして相手の盤面を一掃することができる。

劇的な撤退による連続攻撃

劇的な撤退

▲劇的な撤退を絡めることで、1ターンでベイリオンを複数回プレイ。

劇的な撤退でミストリナ&ベイリオンを0コストにして山札に戻し、サーチカードで手札に集める動きも存在。序中盤にデッキ内のロイヤルフォロワーを減らすことによって、0コストミストリナ&ベイリオンをサーチしやすくなる。

簡易マリガンガイド

サーチカードをキープ

序盤の動きを確保しつつ、デッキ内のロイヤル・フォロワーを減らせるカードをキープしたい。ナテラの大樹を回収可能な陽だまりの邂逅、アームドバトラーをサーチし序盤の盤面を一掃できる老練なる教鞭は特に優先度が高い。

▶撤退ロイヤルの詳細はこちら

今回紹介したデッキまとめ

気になるデッキ記事を確認!

この記事を書いた人

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. ナーフ予想!修正候補を考察!(10/22更新)
    ナーフ予想!修正候補を考察!(10/22更新)
    2
  3. 連携ロイヤルのローテーションデッキレシピと立ち回り
    連携ロイヤルのローテーションデッキレシピと立ち回り
    3
  4. ラストワードネクロのローテーションデッキレシピと立ち回り
    ラストワードネクロのローテーションデッキレシピと立ち回り
    4
  5. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
その他
その他のゲーム攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×