0


twitter share icon line share icon

【シャドバ】結晶ビショップのローテーションデッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【シャドバ】結晶ビショップのローテーションデッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

結晶ビショップ(アミュレットビショップ)のローテーション最新デッキレシピです。結晶ビショップのデッキレシピやマリガン、立ち回りなどを知りたい方はご活用してください。

目次

結晶ビショップの評価

結晶ビショップのバナー
TierTier3
デッキレンジコンボ
評価点
8.5
/10点
必要エーテル66,500
扱いやすさ★★★★・

みんなの結晶ビショップの評価点

▼点数の理由をコメント欄に書いてください!

結晶のプレイ数を稼ぐ

結晶をプレイし続けた後に、ジェムストーン・ウィンギーの効果でダイヤモンドマスターに守護と疾走を付与させることを目指すデッキ。廃滅のスカルフェインを活用することで、結晶を破壊しやすくなる。

ローテーションのデッキ一覧はこちら

結晶ビショップのデッキレシピ

実績デッキ

大会名日付プレイヤー名
JCG Vol.3411/27かるぴす
実績デッキまとめ

サンプルデッキレシピ

結晶ビショップ
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

入れ替え候補のカード

カード名説明
大望のミニゴブリンメイジ2コストフォロワーを選択することでジェムストーン・ウィンギーを確定サーチできる。採用する場合は、確定サーチのためにカースメイデンを不採用にしよう。
救済の聖女・ジャンヌジェムストーン・ウィンギーで疾走が付与されると、進化をすることで相手の盤面を処理しながらリーダーにダメージを与えられる。盤面展開が得意なデッキが多い環境であれば採用したい。

結晶ビショップのマリガン

単体でキープするカード

2ドローができる結晶フォロワーのエメラルドメイデンと、廃滅のスカルフェインを優先的にキープしよう。また、相手がハンドレスヴァンプテンポエルフのようなアグロデッキの場合は、除去ができる雷導の神鳥もキープ対象となる。

セットでキープするカード

エメラルドメイデンや廃滅のスカルフェインがあれば、荒天の雷神、密かなる代行者、アストルフォのような1ドロー可能な結晶フォロワーをキープしても良い。また、使い回すことで結晶のプレイ回数を稼ぎやすくなる雷導の神鳥もスカルフェインとセットであればキープ対象となる。

結晶ビショップの立ち回り

結晶の5回プレイを目指す

結晶の5回プレイを目指す

序盤は、エメラルドメイデン荒天の雷神などの低コストかつドロー可能な結晶を次々とプレイしていこう。ジェムストーン・ウィンギーなど、結晶のプレイ数5枚を達成することで強化されるカードが多く採用されている。

スカルフェインのアクセラ4回を目指す

スカルフェインのアクセラ4回を目指す

廃滅のスカルフェインをアクセラレートでプレイして、カウントダウンが1のアミュレットを次々に破壊していこう。廃滅のスカルフェインのコストを下げるために、アクセラレート4回達成を目指したい。

攻略班雷導の神鳥と廃滅のスカルフェインがあれば、結晶のプレイ数とスカルフェインをアクセラレート数を効率よく稼げます。

結晶のプレイ優先度について

1ターン目

1ターン目

1ターン目はできるだけカウントダウンの値が大きい結晶をプレイしよう。カウントダウン3のエメラルドメイデンミュースクラウンが両方ある場合は、ドロー可能なエメラルドメイデンを優先してプレイしたい。

攻略班相手がアグロデッキのときのように、エメラルドメイデンよりも優先して雷導の神鳥をプレイした方が良い場合もあります。

2ターン目

2ターン目

2ターン目も1ターン目と同様に、カウントダウンの値が2以上の結晶をプレイしたい。2ターン目は荒天の雷神+廃滅のスカルフェインのプレイが可能になるが、余った2PPでいつでもプレイできるので、荒天の雷神に飛びつかず他の結晶をプレイした方が良い場合が多い。

攻略班どうしてもドローしたい場合や、荒天の雷神以外にプレイできるカードがない場合は、荒天の雷神をプレイしましょう。

3ターン目

3ターン目

早期に廃滅のスカルフェインのコストを下げたいのであれば、3ターン目はカウントダウンの値が2の結晶を優先してプレイしよう。1ターン目にカウントダウン3の結晶を置いた場合は、このターンに廃滅のスカルフェインをアクセラレートすることで結晶を破壊できる。

4ターン目以降

4ターン目以降

4ターン目以降は廃滅のスカルフェインのコストダウン条件達成を目指して、アクセラレートでカウントダウン1のアミュレットを破壊していきたい。余った2PPで、荒天の雷神+廃滅のスカルフェインをプレイすると良いだろう。

結晶のプレイより盤面形成を優先する場合も

結晶のプレイより盤面形成を優先する場合も

結晶のプレイ数や廃滅のスカルフェインのアクセラレート数を稼ぐよりも、盤面形成を優先した方が良い場合もある。特にAFネメシス対面の後攻時において有効で、デウスエクスマキナの安着を防ぐために盤面を形成しておきたい。

攻略班予めジュエルシュラインを置いた状態で、後攻4ターン目にダイヤモンドマスター+サファイアプリースト(進化)で体力を削っておくと、相手がマキナをプレイしてくれれば5ターン目にミュースクラウンなどでフィニッシュできます。

スカルフェインをプレイして盤面形成

スカルフェインをプレイして盤面形成

廃滅のスカルフェインのコストが下がったら、本体をプレイすることでアミュレットを破壊して強力な盤面形成が可能。相手全体への4点バーンと自分のリーダーの4回復も可能なので、一気に形勢を逆転できる。

攻略班状況によりますが、廃滅のスカルフェインのコストが0になるまで待ってからプレイした方が強く使えることが多いです。

疾走フォロワーでフィニッシュ

疾走フォロワーでフィニッシュ

終盤になったら疾走フォロワーでフィニッシュを狙おう。特に、ジェムストーン・ウィンギーなどを使ってダイヤモンドマスターに守護と疾走を付与する動きが強力だ。

攻略班ダイヤモンドマスターの効果で廃滅のスカルフェインなどにも疾走を付与できるので、見た目以上に打点を出すことが可能です。

打点パターン(一部)

・ジュエルシュラインがある場合

※括弧内の数字はジュエルシュラインがない場合の打点です。

金剛の拳聖→ダイヤモンド→ギルネリーゼ(進化)→ウィンギー:18(14)点
  1. 金剛の拳聖
  2. ダイヤモンド
  3. ギルネリーゼ
雷導の神鳥→スカルフェイン→ダイヤモンド→ウィンギー:18(15)点
  1. 雷導の神鳥
  2. スカルフェイン
  3. ダイヤモンド
スカルフェイン→ダイヤモンド→ギルネリーゼ(進化)→ウィンギー:21(17)点
  1. スカルフェイン
  2. ダイヤモンド
  3. ギルネリーゼ

・ジュエルシュラインがない場合

スカルフェイン→攻撃力2のフォロワー→ダイヤモンド→ギルネリーゼ(進化)→ウィンギー:19点
  1. スカルフェイン
  2. ファイター
  3. ダイヤモンド
  4. ギルネリーゼ
スカルフェイン×2→ダイヤモンド→ギルネリーゼ(進化)→ウィンギー:21点
  1. スカルフェイン
  2. スカルフェイン
  3. ダイヤモンド
  4. ギルネリーゼ
スカルフェイン×2→ダイヤモンド×2→ウィンギー:21点
  1. スカルフェイン
  2. スカルフェイン
  3. ダイヤモンド
  4. ダイヤモンド
攻略班干絶の飢餓・ギルネリーゼなどに進化を切る前に、ジェムストーン・ウィンギーをプレイするように注意しましょう。

シャドウバース攻略の他の記事

ローテーションのデッキ

ローテーションのTier上位デッキ

ローテーションの全デッキはこちら以降のローテーションのTierはこちら

関連記事まとめ

全カード一覧

全カード評価一覧 | 検索機能付き!

直近に作成/更新した注目記事

ローテーション最強デッキランキング
ローテーション最強デッキランキング
JCG OPEN23 Vol.39 優勝デッキと結果まとめ
JCG OPEN23 Vol.39 優勝デッキと結果まとめ
クロスオーバー最強デッキランキング
クロスオーバー最強デッキランキング
クロスオーバーデッキレシピ集
クロスオーバーデッキレシピ集
イベント速報・最新情報まとめ
イベント速報・最新情報まとめ
この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
その他
その他のゲーム攻略
×