シャドバ
シャドウバース攻略
RAGE優勝!Surre選手のデッキとインタビュー
【シャドバ】RAGE優勝!Surre選手のデッキとインタビュー【シャドウバース】

【シャドバ】RAGE優勝!Surre選手のデッキとインタビュー【シャドウバース】

最終更新 : シャドバ攻略班
シャドバ攻略からのお知らせ
「森羅咆哮」の新カード一覧はこちら!
おすすめの関連記事

Surre選手がRAGE VOL.5 GRAND FINALで使用したデッキを紹介しています。見事優勝を果たした実績あるデッキになっています。参考にして下さい。

掲載日2017/09/19

目次

RAGE優勝!

大規模大会の1つであるRAGE WLD大会の、 優勝を果たしたSurre選手が使用したデッキです。ランクマッチはもちろん、様々な大会に向けて、デッキ構築の参考にしてください。

SurreさんのTwitterはこちら

ヴァンパイア0

Surre使用コントロールヴァンパイア

GameWithのコントロールヴァンプはこちら

デッキレシピ0

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

GameWith攻略班のコメント

環境を見据えたヴァンパイア

回復と除去を駆使して戦うコントロールヴァンパイアを使用していた。環境に台頭しているニュートラルビショップニュートラルロイヤルに対して、有利に戦えるため選択したのだろう。

オーディンを採用

Surreさんのデッキではオーディンが2枚採用されている。恐らくランプドラゴンネフティスネクロへの対策として採用しているのだろう。コントロールタイプのデッキに無理なく入るカードだ。

ネクロマンサー0

Surre使用ヘクターネクロ

GameWithのヘクターネクロはこちら

デッキレシピ0

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

GameWith攻略班のコメント

リリエル+コンジュラーのコンボが有用

リリエルダークコンジュラーの採用により、1点ダメージを与えやすい構築となっている。それにより、フォレストバットやスケルトンなどの処理を容易に行うことができ、盤面の有利を取りやすくなっている。

1枚採用のカードが重要

4種類のカードが1枚採用となっている。盤面展開のスケルトンファイター、除去カードの怨恨、手札補充ができるカイザ、フィニッシュとして使えるハウルとそれぞれが役割を持つ。1枚ずつ採用することで上手く役割を果たしてくれているのだろう。

ドラゴン0

Surre使用ランプドラゴン

GameWithのランプドラゴンはこちら

デッキレシピ0

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

GameWith攻略班のコメント

ミラーに強い構築

連なる咆哮ゼウスを複数枚採用することで、ドラゴンミラーで戦いやすい構築となっている。さらに1枚採用されているオーディンは大型対策になるほか、ミラーの鍵となるウロボロスを除去できるのが強力だ。

1枚採用のカードが特徴的

除去効果を持つ大鎌の竜騎オーディン、ダメージ効果を持つティナ、擬似的な永久リソースのウロボロスと4種類のカードが1枚ずつ採用されている。様々な場合に対応できるように構築されているのだろう。

Surre選手にインタビュー

Q.なぜこのリーダーを選んだのか?

ドラゴン

最も環境に適していると思ったからです。好きで得意なデッキということもあり、使わない理由がありませんでした。

ネクロマンサー

デッキタイプについては悩みましたが、採用を見送ったリーダーよりはいい働きをしてくれると思い、採用に至りました。

ヴァンパイア

ヴァンパイアを選択するかは最後まで悩みましたが、間違いなく今回のMVPでした。他の選手のデッキ構成にクリーンヒットしていたと思います。

Q.1戦目のデッキ選択の考え方について

基本的にネクロマンサーから

基本的にはどのデッキにも勝てる可能性があるネクロマンサーから出すつもりでいました。それを踏まえて相手ごとに考えた内容です。

対kira選手

最初に超越ウィッチを選択してくることを今までの傾向的にほぼ確信していました。そのため、超越ウィッチに対して可能性があるネクロマンサーを選択しました。

対りんご選手

りんごさんのドラゴンは中速型に強いタイプに見受けられたので、ミラーマッチを取るつもりでドラゴンを選択しました。しかし、ドラゴンではなくネクロマンサーを選択してきたので、裏目となってしまいました。

対tizin選手

ロイヤルにはどこかで抜かれると思っていたので諦めて、ヴァンパイアを出された時に一番有利を取れそうなネクロマンサーを選択しました。しかし、結果的にはロイヤルvsネクロマンサーという一番の不利マッチを強いられてしまいました。

Q.マリガンで意識していることは?

対ドラゴンはエメラダキープ

特殊な所では、ヴァンパイアでの対ドラゴン戦のエメラダキープくらいでしょうか。バハムートや連なる咆哮などは負けに直結するので、優先的に破壊するためにもエメラダが鍵となります。

Q.プレイングで意識していることは?

印象に残ったデッキはコントロールヴァンパイア

コントロールヴァンパイアは特にプレイングが難しく、使ったこともなかったので、今回の大会に挑む際に一番練習したデッキです。黒死の仮面を置く場面、ベルフェゴールのダメージを受ける場面など、ライフ管理がとても難しいデッキでした。

Q.この構築で苦手なデッキは?

超越ウィッチは苦手

超越ウィッチ、ネフティスネクロ、イージスビショップなどのコントロールデッキは苦手です。そのため、相手が持ち込んでいないことを祈りました。

Q.プレイングで良かった点などありましたら教えてください。

反響が大きかった場面では

自分ではあまり覚えていないのですが、大会が終わった後に反響が大きかったのは、りんごさんのビショップと戦った試合の8PPの場面でしたね。個人的にはベルフェゴール一択でしたが、エメラダをプレイしなかったのは何故?という声が多かったです。

Q.今回の大会を振り返って

デッキのバランスが取れている環境

東京予選後のナーフにより、デッキのバランスが均衡している環境でした。そのため各々が使ってくるデッキを絞りづらいので、単純に強いと感じたデッキを選択するほうが有用だと考えました。

各々の個性が出た大会

他の選手の使用デッキから予想して構成したり、使用率の高いデッキを対策したデッキ選択をするなどと、選手皆さんの個性が出るいい大会でした。また、3リーダーの被りがほとんど無く、見ている方にも楽しんでいただけたのではないかと思います。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 森羅咆哮の新カード一覧
    森羅咆哮の新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. 自然ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ
    自然ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ
    3
  4. ジェムオブフォーチュン最強リーダー(Tier)ランキング
    ジェムオブフォーチュン最強リーダー(Tier)ランキング
    4
  5. 森羅咆哮ガチャシミュレーター(10連)
    森羅咆哮ガチャシミュレーター(10連)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

現在皆様に投稿いただいたコメントについてデータを復旧中です。復旧には時間がかかる事が予想されており、ご不便をおかけいたします。今しばらくおまちください。

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
速報/大会情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他
メタレポート情報
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
新カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中