シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ネフティスネクロのアンリミテッド最新デッキレシピ

【シャドバ】ネフティスネクロのアンリミテッド最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「ネフティスネクロ」デッキの最新レシピ記事になります。相性や立ち回りなども掲載しているので、お役立て下さい。

目次

ネクロのアンリミテッドデッキ一覧

ネクロマンサーのデッキ一覧

ネフティスネクロの評価と概要

ネフティスネクロの評価

評価点8.0 /10点
作成コストの目安23,050
扱いやすさ★★★・・
アンリミテッドの他のデッキ一覧はこちら

ネフティスネクロの概要

ネフティスでラストワードを活かす

バハムート降臨で登場した、ネフティスを主軸としたデッキ。モルディカイなどの強力なラストワード持ちのフォロワーを多く採用することで、8ターン目以降の盤面を強力なものにし、そのまま圧倒することを狙う。

2478で統一!

フォロワーのコストを4種類だけに絞ることでネフティスでの確定サーチを狙うことが可能だ。このデッキ構成だと、8コストのモルディカイは確実に場に出るようになっている。

サンプルレシピ

デッキレシピは3/29のアップデート前のものになります。随時更新いたしますので、今しばらくお待ち下さい!

デッキレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
冥府の戦士・カムラ除去、回復、守護を兼ね備えており、時間稼ぎとして有用。ネフティスによって確定で出せる構築になっている。
デュエリスト・モルディカイ優秀なフィニッシャー。ネフティスの効果を使えば、場に出す隙を減らすことが可能。除去耐性が高いのでこのカード1枚で相手を押し切れることも多い。
ネフティスこのデッキの切り札。採用コストを絞ることで、カムラモルディカイを確定で出すことができ、場を圧倒することが可能。

入れ替え候補のカード

カード名説明
トワイライトクイーンラストワードを2回発動させる効果を持つので、カムラやモルディカイをより効果的に使うことが出来る。ネクロアサシンなどとの入れ替え候補。
地獄の解放者ラストワードでリッチを出せるため、ネフティスをより活かすことができる。ネクロアサシンなどとの入れ替え候補。
死滅の霧相手フォロワー全体の除去を狙えるため、1、2枚程度採用するのはありだろう。腐の嵐などとの入れ替え候補。

ネフティスネクロのマリガン

カード名説明
ベレヌス序盤の盤面取りに役立つカード。ダメージ効果により、体力3のフォロワーを倒せるほか、スカルリングとも相性が良いためキープしたい。
消えぬ怨恨ネクロマンスを消費することで、4ダメージ与えることができるスペル。ネフティスを出せる8ターン目まで凌ぐ必要があるためキープしておきたい。
スカルリング序盤の展開を助ける効果を持つ。ネクロアサシンなどと相性が良く、ネフティスまで繋げやすくのでキープしたい。
夜の令嬢・セレス交戦時に2ダメージを与えられるため、相手フォロワーを一方的に取れる場面が多い。回復効果もコントロールタイプのこのデッキと相性が良い。

デッキの立ち回り

1~3ターン

盤面を意識する

後半に強力な動きで相手を圧倒するデッキなので、それまでは粘り強く戦おう。序盤はフェイスをあまり意識せずに、出来るだけ盤面を取られないようにして、受けるダメージを最小限にしよう。

4〜6ターン

引き続き盤面を取られないよう

中盤も引き続き盤面を取られないように立ち回ろう。破魂の少女や、進化などを使って出来るだけダメージを抑える立ち回りをしよう。終盤までいければカムラなどで回復できるので、それまで粘りきろう。

6ターン目以降はスカルリングをおかない

盤面に1枚でもカードがあると、ネフティスの効果でモルディカイカムラを破壊できない可能性がある。そのため、カウントダウン2でフォロワーを復活させる効果を持つスカルリングを、6ターン目以降に設置するのは避けよう。

7〜10ターン以降

ネフティス降臨

ネフティスを出せれば、デッキから確定でモルディカイを出すことができる。また、同時にカムラを破壊することで、盤面を有利にできることも多い。この動きが決まれば勝利に大きく近づくだろう。

過去のレシピ

星神の伝説期の概要とレシピ

概要

あまり見かけることはなかった

相性の悪い超越ウィッチが流行していたこともあってか、Tier3~4に位置。大会環境では、ランプドラゴンへの対策として持ち込むプレイヤーも見られたが、目立った活躍を見せることはなかった。

デッキレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

環境後半に活躍

アリス要するニュートラルデッキに対して対等に戦えていたため、使用するプレイヤーも多く見られた。また他の要因を挙げるとするならば、大型大会RAGEでの活躍の影響だろう。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

ランプドラゴンの対策デッキとして

モルディカイカムラの苦手だったライトニングブラストがナーフされたことにより、tier1であるランプドラゴンに対して有利がつきやすくなった。そのため、主にランプドラゴンの対策デッキとして人気となった。

ヘクターを採用する型も登場

従来のレシピは、ネフティスの効果でモルディカイカムラが確定で場に出る構築が主だった。だが、新カードのヘクターが、1枚で戦況を変えてしまうほどのパワーカードだったので、カムラ確定サーチを崩してまで、ヘクターを採用する型も現れた。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

2478ネフティスが人気だった

登場した当時から、ネフティスを最大限生かすため、フォロワーのコストを4種類に統一したものが主流となっていた。なかでも2478で統一したものが人気だった。

大会では不人気

ランクマッチではTier2を維持する程の使用率はあったが、大会ではあまり使われなかった。上級者の使用率が高いテンポウィッチOTKエルフ超越ウィッチに不利がついていたのが主な理由だろう。

デッキレシピ

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのおすすめカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(173件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中