シャドバ
シャドウバース攻略wiki
コントロールヴァンパイア(昆布)のデッキレシピと立ち回り

コントロールヴァンパイア(昆布)のデッキレシピと立ち回り

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
みんながどんなデッキを使っているか、SNSで見てみよう!

「コントロールヴァンパイア(昆布)」デッキのレシピ記事になります。概要や立ち回りなども掲載しているので、お役立て下さい。

目次

ヴァンパイアの他のデッキはこちら

ヴァンパイアのデッキ一覧
スポンサーリンク

コントロールヴァンパイア(昆布)の評価と概要

コントロールヴァンパイアの評価78

評価点8.5/10点
作成コストの目安30,350
扱いやすさ★★・・・
他のデッキの評価はこちら

コントロールヴァンパイアの概要

粘り強い戦いが得意

コントロールヴァンパイアは、除去と回復が豊富に採用されており、粘り強く戦うことが得意なコントロールデッキ。終盤まで粘り、昏き底より出でる者による大量ダメージなどで勝利を狙っていく。

愛称は昆布

コントロールヴァンパイアを略してコンヴ→昆布という呼び名が定着している。シャドウバース関係の掲示板などで昆布という表記を見つけたら、コントロールヴァンパイアを指すものと思って良いだろう。

スポンサーリンク

デッキレシピ

デッキレシピ78

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

スポンサーリンク

注目カードと採用理由78

カード名説明
漆黒の契約3コストで実質3枚ドローと大きなハンドアドバンテージを望める。6点の自傷でわざと復讐になるといった動きも可能だ。
昏き底より出でる者進化込みで13点を一気に出すことが可能なパワーカード。このデッキのフィニッシャー。
黙示録有用な全体除去。ブラッドムーンで復讐状態になれば、流れるように4コストで使える点も優秀。

入れ替え候補のカード78

カード名説明
血の取引2コストスペル。自分のリーダーに2ダメージ。カードを2枚引く。手札を補充できるため後半に安定感がでる。黒死の仮面などとの入れ替え候補。
鮮血の口付け小型の除去に有用。回復を意識するなら採用候補に挙がる。黒死の仮面などとの入れ替え候補。
鋭利な一裂き相手リーダーへ直接3点ダメージを狙うならば、採用候補に挙がる。黒死の仮面などとの入れ替え候補。
ベルフェゴールブラッドムーンとの相性もよく手札補充もこなせる。裁きの悪魔などとの入れ替え候補。
デモンオフィサーエメラダフォロワーとして場に出ながら、確定除去を持つこと強力なカード。復讐時の疾走も有用な場面が多い。バンダースナッチとの入れ替え候補。
スポンサーリンク

デッキの立ち回り

マリガン1

低コストカードをキープ

バフォメットリリエルのどちらか1枚をキープするように心がけよう。出来るだけ盤面を取られないように、除去をもつ低コストのカードも一緒にキープできるといい。

1〜3ターン0

相手の動きを抑える

このデッキは終盤に強力な動きが出来るので、序盤は相手の展開を抑えることに注力したい。低コストの除去などを使って受けるダメージを減らすのが理想だ。

ブラッドムーンを設置

手札に黙示録ディアボリックドレインなどの復讐状態でテンポロスを取り返しやすいカードがあるなら、ブラッドムーンを設置して備えるのもありだといえる。

4〜6ターン0

盤面を確保

豪拳の用心棒緋色の剣士のファンファーレ効果で、盤面を確保していこう。その他の除去カードなども駆使して、後続の強力なカードに上手く繋げていこう。

7〜10ターン0

バンダースナッチをプレイ

エンハンスを持つバンダースナッチをプレイしよう。ラストワードで出すことのできるフォロワーは昏き底より出でる者か、バハムートといった強力なフォロワー確定なのでぜひともラストワードを起動させたい。

大型フォロワーを展開

昏き底より出でる者を出してフィニッシュを狙おう。潜伏状態からリーダーに攻撃することができれば、11点(13点)ものダメージを与えることができる。確実に攻撃を決めるためにも豪拳の用心棒緋色の剣士などでサポートできるといいだろう。

スポンサーリンク

過去のレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

立ち位置は悪かった

環境が早くなったので、自傷するカードを減らし、回復カードを増やすことで押し切られにくい構築に。ただし新パックでこれといった強化カードがなかったため、相対的に立ち位置が悪くなってしまった。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

テンポウィッチの対策として使われた

バハムート期に圧倒的な使用率を誇っていた、テンポウィッチへの対策デッキとして使われることが多かった。とはいえ、OTKエルフランプドラゴンなど、他の人気デッキには弱かったので、最終的にはtier2の下位辺りで落ち着いた。

スポンサーリンク

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

メアリーの前評判で話題に

エボルヴ実装前にブラッディメアリーの効果が発表された段階では、コントロールヴァンパイアの強化が予想され、ヴァンパイアの時代が来ると考える人も少なくなかった。

蓋を開けてみれば…

エボルヴ環境が始まると、エルフがかなり増え、リノセウスなどによって復讐状態になった瞬間に負けかねないという厳しい環境に晒された。環境終盤には、苦手な超越ウイッチがかなり増えたこともあり、使用する人はさらに少なくなってしまった。

デッキレシピ

スタンダード期の概要とレシピ

概要

多彩な動きで環境初期に活躍

黙示録などによる全体除去、漆黒の契約などでのドローなどコントロールに適したカードを多数搭載し、初期にはかなり猛威を振るった。アルカードなどの疾走、鋭利な一裂きなどの直接ダメージも多く採用しており、コントロールデッキでありながらアグレッシブに動くことも可能だった。

エルフなどの台頭で失墜してしまう

しかし、ミッドレンジドラゴン冥府エルフなど高いバーストダメージを出すデッキが台頭すると、防御力の薄さが露呈し一気に失墜してしまう。場に展開することが多いロイヤルには有利であったが、しばらく厳しい環境が続いた。

デッキレシピ

フォロワー重要度枚数
蠢く死霊★・・2枚
ブラッドウルフ★★・3枚
ワードローブレイダー★★・1枚
裁きの悪魔★★★3枚
エリニュス★★・2枚
クイーンヴァンパイア★★・3枚
アルカード★★・3枚
ルシフェル★・・1枚
セクシーヴァンパイア★★★3枚
スペル重要度枚数
血の取引★★・1枚
鋭利な一裂き★★・3枚
眷属の召喚★★・3枚
夜の群れ★★・2枚
ディアボリックドレイン★★★3枚
デモンストーム★★・1枚
黙示録★★★3枚
アミュレット重要度枚数
漆黒の契約★★★3枚
スポンサーリンク

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ヴァンパイアの他のデッキはこちら

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

みんなのおすすめカードは?

re_make67
331164

あとカラボス型に勝ちたいならサハ型がいいと思います
ファントムキャットを入れるといい感じです

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中