シャドバ
シャドウバース攻略wiki
コントロールロイヤルのローテーション最新デッキレシピ

【シャドバ】コントロールロイヤルのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「コントロールロイヤル」デッキの最新レシピの紹介です。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドのコントロールロイヤルへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

アンリミのコントロールロイヤルはこちら

目次

ロイヤルのローテーションデッキ一覧

ロイヤルのデッキ一覧

コントロールロイヤルの評価と概要

コントロールロイヤルの評価

評価点8.5/10点
作成コストの目安61,100
扱いやすさ★★★・・
ローテーションの他のデッキ一覧はこちら

コントロールロイヤルの概要

後半戦にフォーカスしたロイヤルデッキ

不滅の英雄・ローラン古の英雄といった、コストの重たいカードを採用し、後半戦を重視したデッキ。主にステータスの高いフォロワーで盤面を取ることで粘り勝つことを目指す。

大型フォロワーに強い構成

不滅の英雄・ローランの効果で場に出る不滅の聖剣・デュランダルのおかげで、1度に受けるダメージを最大4点に抑えられる。バーストダメージの対策になり、味方のフォロワーが倒されにくくなるので盤面をコントロールしやすい。

コントロールロイヤルの相性傾向

コントロールロイヤルの相性傾向

現在環境トップに位置するランプドラゴン無謀ドラゴンと五分以上に戦うことができる。大型フォロワーへの対処は得意な一方で、横展開が苦しく、ドロシーウィッチには不利が付いてしまっている。

デッキレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
レヴィオンセイバー・アルベールこのデッキのフィニッシャー。エンハンス時のアルベール進化で、相手の体力を10点削る動きが強力。
不滅の英雄・ローラン5以上のダメージを4にするデュランダルが有用。自分の大型フォロワーが戦闘で破壊されづらくなるのも強力だ。
古の英雄場持ちの良い高コストフォロワー。ローランを出した後にプレイすることで除去されづらくなり、打点に繋がりやすい。

入れ替え候補のカード

カード名説明
旋風刃自分の盤面に攻撃力の高いフォロワーさえいれば、盤面を一気に有利にすることも可能だ。逆転を狙える優秀なカードと言える。5コストカードなどとの入れ替え候補。
トランプナイト招集疾走や必殺を持つフォロワーでアドバンテージを稼ぎやすい。盤面に複数体のフォロワーを展開したいなら、このカードを採用しようダークセイバー・メリッサなどとの入れ替え候補。
ファングスレイヤー突進+必殺で確定除去のような働きができる。さらに、体力が8と高く、場に残りやすいのも良い点だ。高コストカードとの入れ替え候補。

コントロールロイヤルのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

カード名説明
刃ネズミ相手のフォロワーが破壊される度に攻撃力が上がっていくので、大きなプレッシャーを与えることができる。特に刃ネズミを同時に複数体展開する動きは厄介だと言える。
傭兵の帰還者標準的なステータスと、有利な交換を補助する効果を持っているため、序盤に持っておければ心強い。また2ターン目にプレイせず、エンハンスで出すのも悪くない。
静かなる炎将・マーズ2/3と扱いやすいステータスに加え、盤面を強化する効果を持つ。場に残り続けることができれば、対処されづらい盤面を構築することも可能だ。

セットでキープしたいカード

カード名説明
若き鬼狩人・モモ刃ネズミとセットでキープすることで、相手のフォロワーを除去しながら攻撃力を上げていける。しかし対ドラゴンなど大型フォロワーが多く出てくるようなデッキであれば、雑に扱わないように気を付けたい。
嵐の槍使い同じくこちらも刃ネズミとセットでキープしたい。エンハンスで使った場合も強力なので、場合によっては温存も考えておこう。

後攻時にキープしたいカード

カード名説明
クーフーリン2コストで突進を持つ珍しいフォロワー。実質除去スペルのように扱うことができるため、序盤の相手の展開を捌くのに優秀な1枚だ。
火遁の術コストパフォーマンスの良い除去スペル。相手にアグロデッキが想定される場合は、先攻時のキープも悪くない。
先陣の騎兵後攻4ターン目に進化を使うことで、一気に盤面を広げることができる。同時に2点回復も行える、優秀なフォロワーだ。

デッキの立ち回り

1~3ターン

相手の体力を削るよりも盤面を優先

相手リーダーの体力を削ることよりも、序盤は盤面を取ることを狙いたい。終盤戦に強いデッキなので、序盤は盤面と自身のリーダーの体力を意識して立ち回るようにしたい。

相手のデッキ次第で

苦手な相手では相手リーダーの体力を削りに行く方が良いことも多い。ランプドラゴンなどが相手の場合は長期戦に持ち込むと負ける可能性が高いので、序盤から相手リーダーを削っていきたい。最終的にアルベールで敵の体力を削り切ることを狙おう。

4~6ターン

進化の判断は慎重に

このデッキには、突進や疾走を持つフォロワーがいくつか採用されている。盤面を処理するだけならそれで十分な場合、進化を無闇に使うのではなく温存することも考えよう。そうすることで、後半にアルベールの打点を底上げできる可能性が残る。

7~10ターン以降

長期戦を見越して守備を固める

このデッキは基本的に遅いターンでの決着を狙うコンセプトになっている。ローランなどの守護を持つフォロワーで相手のリソースを削るのが理想だ。

アルベールでのフィニッシュを視野に

相手の場にフォロワーが残らないように処理していくのが理想だが、9ターン目からはアルベールのエンハンス効果で大量のバーストタメージを狙える。盤面ばかりに気を取られずに、リーダーに何点出すことができるのか常に意識してプレイしよう。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中