シャドバ
シャドウバース攻略
原初ドラゴンの対策や有利デッキ
【シャドバ】原初ドラゴンの対策や有利デッキ【シャドウバース】

【シャドバ】原初ドラゴンの対策や有利デッキ【シャドウバース】

最終更新 : シャドバ攻略班
シャドバ攻略からのお知らせ
最強デッキはどれ?ローテーションTierランキングはこちら!
おすすめの関連記事

ローテーションルールにおける「原初ドラゴン」の対策や攻略法を紹介しております。勝つためのプレイングのコツ、有利デッキなども掲載しているので、お役立てください。

こちらはアップデート前の情報です。随時更新いたしますのでお待ち下さい。

目次

原初ドラゴンが強い理由

サンプルレシピ

拡大する
原初ドラゴンの詳細はこちら

除去性能が高い

原初の竜使いドラゴニュートの威圧で横への広がりを取れるだけでなく、銀氷の吐息など大型フォロワーへの対策も豊富。攻撃的なデッキでありながら、防御性能にも長けている。

バーストダメージが豊富

不死鳥の乗り手・アイナアジ・ダハーカといった、疾走フォロワーを多く採用しているのも特徴の一つ。これにより原初の竜使いに頼らずとも、相手を追い詰めやすくなっている。

原初ドラゴンの要注意カード

カード説明
銀氷のドラゴニュート・フィルレインファンファーレによって加わる銀氷の吐息が非常に強力。大型フォロワーでも簡単に処理されてしまうため、常に警戒が必要な1枚となっている。
大鎌の竜騎覚醒時であれば疾走を持つ3コストの必殺フォロワー。こちらの守護フォロワーを簡単に剥がされてしまうケースも多いため、過信は禁物と言える。
ドラゴニュートの威圧敵全体にダメージを与える効果を持った3コストスペル。特にエンハンスで発動した際の効果は強力なので、自身のフォロワーの体力管理には気を付けたい。
原初の竜使い盤面制圧を得意とする、原初ドラゴンのキーカード。効果によるダメージはランダムになっているので、自身の場に多くのフォロワーを展開しておくことで重要なフォロワーを守りやすくなる。
不死鳥の乗り手・アイナ盤面の状況次第では非常に大きな攻撃力を持つ疾走フォロワー。必要以上にフォロワーを展開し過ぎて、相手の手助けをしてしまわないようにしよう。

原初ドラゴンの弱点と対策カード

確定除去

原初の竜使いは覚醒状態になると攻撃できなくなってしまうので、スペルや効果で対策する必要がある。進化後の原初の竜使いを処理するためにも、確定除去を行えるカードを採用するのがベターだ。

カード説明
呪われた忠誠自身のフォロワー1体を犠牲にする必要があるが、2コストで確定除去を行える優秀なスペル。ラストワードを持ったフォロワーと組み合わせることで、より効果的に扱うことができる。
デモンオフィサー・エメラダ確定除去を行いながら、復讐状態であればダメージソースにもなる復讐ヴァンパイアのキーカード。そのまま反撃に転じられるため、相手に処理を押し付けることもできる。

複数除去

原初の竜使いの効果を複数回発動させる場合、低コストフォロワーの横並びが多くなる。全体除去効果を使えば他のフォロワーも一掃できるため、盤面を一気に取り返すことが出来る。

カード説明
エルフの双撃手札のニュートラル・カードの枚数に依存してしまうものの、わずか2コストで複数体の処理が狙える強力なスペル。共にデッキに入っていることが多いビューティ&ビーストはダメージ耐性を持っているため、原初の竜使いを苦としないシーンも少なくない。
希望導く聖乙女・ジャンヌエンハンス効果で盤面の一掃を狙える3コストフォロワー。強力な効果を持っているものの、進化後の原初の竜使いを処理できない点は少し気になる。

原初ドラゴンへの対策デッキ

ランプドラゴン

キーカード

カード説明
斬竜剣士・ロイファンファーレでチョイスできる殺竜剣により、原初の竜使いを簡単に処理することができる。盤面に余裕があれば活竜剣を選択し、相手よりも先にPPブーストを進めてしまうのも一つの手だ。
狂えるドレイクファンファーレで全体除去を行いながら、高いステータスを相手に押し付けることができる。ランプドラゴンらしい派手な効果を持った、キーカードの内の1枚だ。

原初の竜使いを即座に処理

デッキの核である原初の竜使いを処理し続け、相手に思い通りの行動を取らせないようにしよう。回復や守護など防御性能に長けたカードも多く、疾走フォロワーでのフィニッシュも妨害しやすい。

ランプドラゴンの詳細はこちら

ミッドレンジエルフ

キーカード

カード説明
ジャングルの守護者相手の攻撃を受け流す役割としても、フィニッシャーとしても活躍する5コストフォロワー。手札や盤面の状況を見て、しっかりと扱いを見極めたい。
カシオペアファンファーレによって原初の竜使いの除去を狙える。フェアリーウィスパラー茨の森など手札枚数を増やす手段が多いので、大きなダメージを期待しやすい。

横展開を捌きやすい

茨の森で盤面での有利を取りやすく、カシオペアで原初の竜使いへの対策も整っている。ただしアジ・ダハーカなどの大型フォロワーは処理しづらいことも多いので、歴戦の鷹匠の進化時効果を活かすなどして対策を行いたい。

ミッドレンジエルフの詳細はこちら

原初ドラゴンに勝つ立ち回り

序盤の立ち回り

果敢に攻める

序盤は竜の託宣でのPPブーストを優先することも多く、隙が生まれることが多い。また、採用されているフォロワーもステータスが低めのものが多いので、序盤にできるだけダメージを与えておきたい。

中盤の立ち回り

フォロワーの体力管理を意識

体力2以下のフォロワーは、原初の竜使いの効果やドラゴニュートの威圧によって処理されてしまうことも多い。プレイするカードを考えたり、上手く進化を活用することで、自身のフォロワーの体力を3以上に保っておきたい。

終盤の立ち回り

相手の出せるダメージ量を確認

相手が出せるダメージ量を確認し、リーサルを避ける立ち回りを意識しよう。特に盤面にフォロワーが多い状況であれば、不死鳥の乗り手・アイナによるバーストダメージは常に警戒しておく必要がある。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. 機械ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
    機械ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
    2
  3. ミッドレンジロイヤルのローテーションデッキレシピ
    ミッドレンジロイヤルのローテーションデッキレシピ
    3
  4. スペルウィッチのローテーション最新デッキレシピ
    スペルウィッチのローテーション最新デッキレシピ
    4
  5. 開闢ウィッチのローテーション最新デッキと立ち回り
    開闢ウィッチのローテーション最新デッキと立ち回り
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
速報/大会情報
プロリーグ情報
メタレポート情報
カード情報
新カード情報
デッキ紹介
ローテーション
アンリミテッド
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中