シャドバ
シャドウバース攻略
グランプリ勝ちたい人必見!アンリミテッドの現環境を解説!

シャドウバース | シャドバ グランプリ勝ちたい人必見!アンリミテッドの現環境を解説!

最終更新 : シャドバ攻略班
グランプリ勝ちたい人必見!アンリミテッドの現環境を解説!

アルティメットコロシアム(UCL)期のアンリミテッド環境を分かりやすく解説しています。グランプリ「UCL アンリミテッド杯」攻略にお役立てください。

目次

アンリミグランプリ開催決定!

28日(火)より開幕

UCL アンリミテッド杯

今月28日(火)より、グランプリ「UCL アンリミテッド杯」の開催が決定!本記事では、グランプリ優勝を狙うプレイヤーに向けて、現在のアンリミテッド環境を簡潔に解説していく。

グランプリの詳細はこちら

データから見る現アンリミ環境

競技シーンの環境

1/19(日)開催のアンリミJCG決勝分布

アマツエルフ16名
(100%)
超越ウィッチ7名
(43.75%)
疾走ウィッチ6名
(37.5%)
その他(各デッキ1名)3名
(18.75%)

※1人当たり2つのデッキを使用するので、割合の合計は約200%となっています。

Vol.12 優勝デッキ紹介はこちら

1/25(土)開催のアンリミJCG決勝分布

アマツエルフ12名
(75%)
超越ウィッチ7名
(43.75%)
疾走ウィッチ7名
(43.75%)
自傷ヴァンプ2名
(12.5%)
その他(各デッキ1名)4名
(25%)

※1人当たり2つのデッキを使用するので、割合の合計は約200%となっています。

Vol.15 優勝デッキ紹介はこちら

エルフとウィッチの2強環境

直近に開催された2大会のどちらでも、エルフ・ウィッチの使用率が7割を超えており、文句なしの2強環境と言える。特別こだわりがない限り、アマツエルフ超越ウィッチ疾走ウィッチから選択するのが無難だろう。

Tier上位のデッキと特徴

現在のアンリミテッドTier表

以降のアンリミテッドのTierはこちら

アマツエルフ

おすすめ度★★★★★
作成コスト18,500

フェアリーが疾走

手札に6枚以上のフェアリーが溜まったタイミングでフェアリーブレイダー・アマツをプレイし、疾走を得たフェアリーでフィニッシュを目指すデッキ。序盤からフォロワーを展開してダメージを稼ぎ、残りの数点をエンハンス神鉄圧錬法で削り切る、アグロプランも存在する。

サンプルデッキレシピ

アマツエルフ
拡大する

手札を吐きやすくする工夫を

1コストアミュレットやフェアリーサークルなど、手札が増えるカードが多く、手札が溢れやすい。上手く手札を消費できるように、ベビーエルフ・メイなどを採用するのがおすすめだ。

3ターンアマツの上振れが存在

2ターン目にフェアリーサークルorスピリットシャインを2枚プレイし、4枚のフェアリーを回収することができれば、3ターン目からアマツの疾走付与の効果起動が狙える。

アマツエルフ

▲1ターン目の動きは、1コストアミュレットorフェアリーサークルorスピリットシャインである必要がある。

もちろん確率は高くはないが、簡単に勝負を決められる強力なコンボなので、マリガン時点から積極的に狙っていきたい。

マリガンで探したいカード

アマツエルフの詳細はこちら

超越ウィッチ

おすすめ度★★★★★
作成コスト23,300

新カードで大幅強化

アルティメットコロシアムで追加された式神の使役クラシカルソーサラーにより、大幅な強化を受けた。カードパワーの高い陰陽の開祖・クオンも無理なく採用できるため、次元の超越への依存度も格段に下がっている。

サンプルデッキレシピ

超越ウィッチ
拡大する

炎の握撃とエンジェルスナイプはお好みで

ほとんどのカードがほぼ固定枠と言って過言でないが、炎の握撃の枠はエンジェルスナイプに差し替えるのも悪くない。

炎の握撃は、単純にデッキパワーの向上や鬼呼びの導師で処理しづらいアマツや式神・天后を1枚で解決できるなどの利点が、エンジェルスナイプは、序盤の手札事故を誤魔化せたり、最後の押し込みに繋がるなどの利点がある。

ペインレスロイヤルには不利

ペインレスロイヤル

ペインレスサムライ+選択不可+守護の形を作られると、一般的なデッキレシピでは突破不可能になる。

相手のドロー次第ではあるが、ウィッチに勝つことを目的に組まれたペインレスロイヤルに対しては大きな不利が付く。対策札としてはファイアーチェイン変異の雷撃などが考えられるが、非常に局所的であり、腐ってしまうことが多いため、採用はあまりおすすめできない。

クオン→超越の流れが理想

超越ウィッチ

▲盤面の式神のラストワードによって次元の超越のコストが7まで下がり、次のターンには発動可能になる。

超越ウィッチという名前こそ付いているが、立ち回りの軸は次元の超越ではなく、陰陽の開祖・クオンにある。

6ターン目に陰陽の開祖・クオンを展開し、返しに処理された式神達のラストワードによって次元の超越のコストを下げ切って、フィニッシュを決めるのが理想的な流れだ。

マリガンで探したいカード

超越ウィッチの詳細はこちら

疾走スペルウィッチ

おすすめ度★★★★・
作成コスト11,300

フォロワーのコストを下げて押し切る

知恵の光をはじめとした回転率の良いスペルで、様々なスペルブーストフォロワーのコストを下げ、一気にダメージを稼ぐデッキ。前のめりなデッキながらドローソースが多く、手札切れを起こしづらいのも特徴的だ。

サンプルデッキレシピ

疾走スペルウィッチ
拡大する

クラシカルソーサラーが環境にマッチ

0コストで守護展開とスペルブーストを行えるクラシカルソーサラーが環境にマッチしており、疾走型でも3枚採用を推奨。前環境と比べて疾走札が減っているので、スペブフォロワーを駆使し、盤面からも打点を出す必要がある。

Point!デッキパワーは超越ウィッチと比べても遜色ないですが、ややプレイ難易度が上がるため、おすすめ度を一つ下げています。

マリガンで探したいカード

疾走スペルウィッチの詳細はこちら

シャドウバース攻略の他の記事

アンリミテッドのデッキ

アンリミテッドのTier上位デッキ

以降のアンリミテッドのTierはこちら

関連記事まとめ

全カード一覧

全カード評価一覧 | 検索機能付き!

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. 守護ビショップのローテーション最新デッキレシピ
    守護ビショップのローテーション最新デッキレシピ
    2
  3. 進化ロイヤルのローテーション最新デッキレシピ
    進化ロイヤルのローテーション最新デッキレシピ
    3
  4. 清浄ビショップのローテーション最新デッキレシピ
    清浄ビショップのローテーション最新デッキレシピ
    4
  5. アーティファクトネメシスのローテーション最新デッキ
    アーティファクトネメシスのローテーション最新デッキ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
速報/大会情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他
メタレポート情報
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
新カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中