シャドバ
シャドウバース攻略
復讐ヴァンプのアンリミテッド最新デッキレシピと立ち回り
【シャドバ】復讐ヴァンプのアンリミテッド最新デッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

【シャドバ】復讐ヴァンプのアンリミテッド最新デッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

最終更新 :
おすすめの関連記事

「復讐ヴァンプ(ヴァンパイア)」デッキの最新レシピの記事です。アンリミテッドのデッキレシピだけでなく、ローテーションの復讐ヴァンプへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、ご活用してください。

ローテーションの復讐ヴァンプはこちら

目次

ヴァンパイアのアンリミテッドデッキ一覧

ヴァンパイアのデッキ一覧

復讐ヴァンプの評価と概要

復讐ヴァンプ

評価点8.5/10点
作成コストの目安30,050
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

自傷して復讐効果を活かす

ベルフェゴールなどの自傷効果をもつカードを使って体力を10以下にし、強力な復讐時効果を持つカードで相手を圧倒するタイプのアグレッシブなデッキ。ダークジェネラルなど即座にダメージを出せるカードを多く採用していることも特徴だ。

復讐状態に入りやすくなった

揺らぎの斬姫・ナルメアの採用により、以前よりも安定して復讐状態に入れるようになった。また不穏なる闇の街のデッキ圧縮効果も強力で、キーカードを引き込みやすくなったといえる。

サンプルレシピ

拡大する

デッキレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
狂恋の華鎧・ヴィーラ進化時に持つ強力な除去耐性により盤面の取り合いはもちろん、打点としても活躍する。また緊急時は、自分のリーダーを守る役割も果たしてくれる。
ベルフェゴールデッキの主軸として活躍するカード。1枚で復讐状態に入れるだけでなく、ドロー効果によって後続の動きを安定させることも可能だ。
揺らぎの斬姫・ナルメアこちらも1枚で復讐に入ることができるカード。除去効果と必殺により大型フォロワーの2体除去なども狙えるので、盤面の処理を行いやすい。

入れ替え候補

カード名説明
サキュバス条件付きではあるが、相手リーダーへダメージを与えられる。攻撃的なこのデッキと相性が良いため、ひねくれ者の悪魔と入れ替えて採用するのも悪くない。
人狼の王・ヴァルツファンファーレで加えたブラッドムーンをプレイすれば、自身の体力を削らずにすむため、OTKエルフなどに押し切られにくくなる。環境次第では採用を検討しよう。
闇夜の姫・ヴァンピィ復讐状態で起動するチョイス効果がどちらも優秀。5コスト以上のカードと枚数を調整して採用するのも良いだろう。

復讐ヴァンプのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

カード名説明
不穏なる闇の街効果により、デッキ圧縮を行える。序盤にプレイしておければその後強い動きを行いやすくなるため、キープしておこう。
ベルフェゴール復讐状態に入りながら2枚のドローを進められる、このデッキのキーカード。基本的には最優先でキープするが、アグロデッキと戦う際は返そう。

セットでキープしたいカード

カード名説明
復讐の悪魔3コスト4/4と高めのステータスが魅力。ベルフェゴールもしくは後攻時の揺らぎの斬姫・ナルメアとセットでキープしよう。

後攻時にキープしたいカード

カード名説明
揺らぎの斬姫・ナルメア進化時に相手フォロワー1体を破壊しながら、復讐状態に入ることができる。進化することで2体除去も狙えるため、後攻時には優先的に探しに行きたいカードとなる。

対面次第ではキープしたいカード

カード名説明
糸蜘蛛の悪魔2コスト1/4と高めのステータスを持つので、盤面を守りやすい。速攻デッキなどへの対策として機能するため、キープしておこう。
レヴィオンデューク・ユリウスエルフはフェアリーなどの低コストカードを展開するため、効果で打点を与えやすい。加えて、体力1のフォロワーの除去を狙いやすいステータスも持つので、キープしよう。
ディアボリックドレイン復讐状態であれば、破格のコストパフォーマンスを持つ除去スペル。アグロヴァンプなどと対面した場合は回復カードが重要となるので、キープしておこう。

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

盤面の除去を優先的に行う

このデッキの本領発揮は、ベルフェゴールなどがプレイできるようになる中盤以降から。盤面で遅れを取らないためにも、序盤のうちは敵リーダーへ攻撃するよりも盤面制圧を優先しよう。

復讐の悪魔を設置

3ターン目には4/4のステータスを持つ復讐の悪魔を設置しよう。ベルフェゴールなどがある場合はもちろん、たとえ4ターン目に復讐に入る手段がなかったとしても、相手にプレッシャーをかけるには十分のカードだ。

中盤の立ち回り

復讐状態に入る

ベルフェゴール、揺らぎの斬姫・ナルメアと、計6枚採用された4コストフォロワーをプレイし、復讐状態に入ろう。どちらも強力な効果に加えて優秀なステータスを持っているため、相手に対処を強いる形を取っていきたい。

狂恋の華鎧・ヴィーラを有効活用

復讐状態に入り低めになってしまった体力は、狂恋の華鎧・ヴィーラの進化時効果を活用してカバーしよう。カオスシップの効果で呼び出すことができれば、盤面の強化も同時に行える。

終盤の立ち回り

疾走フォロワーで打点を稼ぐ

ダークジェネラルデモンオフィサー・エメラダのような、疾走を持つフォロワーで打点を稼ごう。特にデモンオフィサー・エメラダは、守護フォロワーを処理しながら打点を通すことができるため、最後の一押しに最適なカードだと言える。

シャドウバース攻略の他の記事

アンリミテッドのデッキ

ローテションのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. 十禍絶傑の新カード一覧
    十禍絶傑の新カード一覧
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. アディショナルカードはいつ追加? 一覧も掲載!
    アディショナルカードはいつ追加? 一覧も掲載!
    4
  5. オシリスの評価と採用デッキ
    オシリスの評価と採用デッキ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのおすすめカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(153件)
攻略メニュー
速報/大会情報
プロリーグ情報
メタレポート情報
アマチュアチーム情報
カード情報
全カード
新カード情報
カードの所持率をチェック
デッキ紹介
ローテーション
アンリミテッド
クラス別
アリーナ情報
2Pickまとめ
2Pickカード評価
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中