シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ミッドレンジヴァンパイアのデッキレシピと立ち回り
シャドバ攻略記事

ミッドレンジヴァンパイアのデッキレシピと立ち回り

最終更新 : シェア
シャドバ攻略からのお知らせ
【新サービス】シャドバのゲーム仲間が増やせるSNSが登場!

「ミッドレンジヴァンパイア」デッキのレシピ記事になります。相性や立ち回りなども掲載しているので、お役立て下さい。

目次

ヴァンパイアの他のデッキはこちら

ヴァンパイアのデッキ一覧
スポンサーリンク

ミッドレンジヴァンパイアの評価と概要

ミッドレンジヴァンパイアの評価5

評価点8.0 /10点
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

ミッドレンジヴァンパイアの概要

アグロに強くて攻めるのも得意

守護や除去などがバランスよく採用されており、アグロデッキに対して有利に立ち回りやすい。また、疾走やダメージ効果を持つカードも多いため展開の遅い相手にはこちらから攻めていくことも可能となっている。

フォレストバットのシナジーを利用

吸血姫・ヴァンピィクイーンヴァンパイア吸血鬼の古城などフォレストバット関係のカードを多く採用している。これによって、横にフォロワーが並びやすく、バーンダメージも与えられるため、終盤へのお膳立てにはもってこいである。

主なデッキとの相性5

ミッドレンジヴァンパイアの相性傾向

こちらから攻めていけるデッキには有利に戦えることが多いが、サイズの大きい守護を立てられないため不意の疾走などに弱い面がある。また、デッキパワーの高いランプドラゴンミッドレンジネクロには、単純に力負けすることが多い。

スポンサーリンク

サンプルレシピ

作成コスト約24,700

デッキレシピ5

デッキコードを発行

※【PC専用サイト】リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

スポンサーリンク

入れ替え候補のカード5

カード名説明
血の取引2コストでカードを2枚引く。自分のリーダーに2ダメージ。ドローソースとして採用が考えられる。2コストのカードとの入れ替え候補。
鋭利な一裂き2コストスペル。自分のリーダーに2ダメージを与え、相手のリーダーかフォロワー1体に3ダメージ。処理や、ダメ押しにも使える汎用性の高さが魅力。2コストのカードとの入れ替え候補。
鮮血の口付け2コストスペル。相手のフォロワー1体に2ダメージを与え、自分のリーダーを2回復。除去+回復で対アグロなどには特に効果的。2コストのカードとの入れ替え候補。
キラーデビル3コスト2/1。ファンファーレでフォレストバット1体を出す。横に並べることで、単体除去などの被害を抑えやすくできる。3コストフォロワーなどとの入れ替え候補。
アルカード7コスト4/4疾走持ち。フィニッシャーとしての採用が考えられる。復讐時の回復効果も嬉しい。ソウルドミネーターなどとの入れ替え候補。

デッキの立ち回り

マリガン0

2コストをキープ

基本的に2コストのフォロワーか眷属の召喚をキープ。それに加え、序盤の動きが見えているなら、先攻であれば処理と展開を一挙にできる夜の群れを、後攻であれば進化時効果が優秀なワードローブレイダーをキープしておきたい。

1~3ターン0

相手のデッキタイプを判断

相手が序盤から攻めてくるようであれば、除去スペルなどで処理を優先。展開が遅いようなら、積極的にフォロワーを展開していき、こちらから攻めていこう。素早く相手のデッキタイプを判断できれば、より有利に立ち回りやすくなる。

テンポロスは避ける

2ターン目に吸血鬼の古城をだすのはテンポロスを生む。出来るだけ、フォロワー展開しよう。終盤に相手のリーダーを集中して狙いたいので、序盤から盤面を取られないような動きが必要だ。

4〜6ターン0

低コストカードの組み合わせが強力

マナカーブ通りにカードを出していくのが基本だが、ヴァンピィ進化+眷属の召喚のようにカードを組み合わせることで、効率よく相手リーダーを削ることもできるので覚えておこう。

7〜10ターン0

疾走やダメージ効果で削りきる

序盤から首尾よく相手リーダーを削れていれば、ソウルドミネーターなどでフィニッシュを狙える頃合い。まだ削りきることが難しい状況であっても、セクシーヴァンパイアを連打できればダメージレースに勝てることも多いので、諦めずに粘ろう。

スポンサーリンク

バハムート期のレシピ

バハムート期の概要

アグロを意識した型が多かった

バハムート期ではテンポウィッチOTKエルフといった、攻撃的なデッキが環境に多かった。そのため、鮮血の口付けなど回復できるカードを多く採用している、アグロを意識した型が多かった。

デッキレシピはこちら

スタンダード期のレシピ

スタンダード期の概要

復讐状態で戦うことがコンセプト

スタンダート期のミッドレンジヴァンパイアはソウルディーラーなどを用いて、いち早く体力を減らし、強力な復讐時効果を活かすことがコンセプトのデッキだった。

使用者は少なかった

エルフのリノセウスを用いたコンボを筆頭に、復讐状態を咎められるケースが多く、立ち回りが安定しないケースが多いデッキである。総じて体力管理が難しく、上級者向けのデッキだったこともあり、使用者はあまり増えなかった。

デッキレシピはこちら

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ヴァンパイアの他のデッキはこちら

ヴァンパイアのデッキ一覧

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

みんなのおすすめカードは?

ああああ
256925

あまりセクシー確定サーチ型のミッドヴは見掛けませんが流行りのドラゴン、ビショップ、アグロネクロにも勝てるので、もっと流行って、どうぞ。
何度もコメントすいませんでした。

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
シャドウバース攻略wikiトップ GameWith SNS Q&A ゲームライター募集中! YouTuber募集!

大会情報

リセマラ

新パック情報

デッキ紹介

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

PC版の使用方法

アップデート/修正情報

その他

おすすめ

iTunes Cardが10%お得に[PR]
攻略記事ランキング
  1. 1 最強デッキランキング!レシピ付き(4/28更新)
  2. 2 ミッドレンジヘクターネクロのデッキレシピと立ち回り
  3. 3 ランプドラゴン(ミッドレンジドラゴン)のデッキレシピ
  4. 4 最新!リセマラ当たりランキング(4/28更新)
  5. 5 神々の騒嵐の新カード一覧
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中