シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ヘヴンリーイージスビショップの最新デッキレシピと立ち回り

【シャドバ】ヘヴンリーイージスビショップの最新デッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
むじょっくす独占!?新カード発表&ルームマッチ!

「ヘヴンリーイージスビショップ」デッキの最新レシピ紹介です。相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

目次

ビショップの他のデッキはこちら

ビショップのデッキ一覧

ヘヴンリーイージスビショップの評価と概要

ヘヴンリーイージスビショップの評価205

評価点8.5 /10点
生成コストの目安39,550
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

ヘヴンリーイージスビショップの概要

コントロールデッキの一種

その名の通り、ヘヴンリーイージスを主軸にしたデッキ。イージスは9コストと重いが、最高峰の除去耐性と8/8のサイズを兼ね備え、フィニッシャーとして優秀。これを安全に召喚するため、序盤〜中盤は除去カードなどで凌ぐコントロール戦略を採る。

対応力が高い

回復や守護、豊富な除去など守りが堅い。そのため相手の動きを見てから、多くの解答を用意することができる。ただし、コントロールデッキの常で超越ウィッチには弱い。

強力なサポートカードを入手

「星神の伝説」ではデッキからビショップフォロワーを場に出せるアイテールが登場した。これによりイージスをデッキから登場させることができるようになり、より安定した戦いが可能となった。

デッキの相性

編集中

サンプルレシピ

デッキレシピ205

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由205

カード名説明
神魔裁判所対象がランダムであるが4コストで2回相手フォロワーの除去を狙える。EPをイージスに残したいこのデッキとの相性が良い。
テミスの審判敵味方問わず全てのフォロワーを破壊するカード。イージスを場に出す前でも、イージスを場に出した後にでも強力だ。
ヘヴンリーイージス最上級の除去耐性を持つカード。出した後の盤面制圧力が高いため、最終的にこのカードのプレイを狙いたい。

入れ替え候補カード205

カード名説明
詠唱:聖なる願い1コストで2枚のドローが可能な優れもの。特別アミュレットのサーチにこだわらない場合は星導の天球儀の入れ替え候補になる。
ムーンアルミラージ疾走を持つため、アイテールで出して即座に行動できる。入れて損は無いカードと言える。大修道女などとの入れ替え候補。
ダークジャンヌ小型を一掃するのに有用。エンシェントレオスピリットなどでは除去が足りない時に採用しよう。5、6コストフォロワーなどと入れ替え候補。

デッキの立ち回り

マリガン10

低コストのカードを確保

まずは低コストのカードを手札に揃えよう。5コスト以上のカードは、他に序盤の動きが見えていない場合は基本的に交換してしまって構わない。ただし、後攻の場合は4ターン目にEPを使えるため、鉄槌の僧侶をキープするのもありだ。

1~3ターン目0

体力を維持する

勝ち筋のほとんどをヘヴンリーイージスに頼っているため、そこまでを耐えられるように序盤からダメージを受けない立ち回りを心がけたい。相手のフォロワーと1対1の交換を積極的にすると良い。

4~6ターン目0

進化は必要なときに

ヘヴンリーイージスを出したターンの隙をできるだけ減らすため、EPを温存できると良い。神魔裁判所などを使って上手くEPを節約しよう。1:1交換にしかならない際に鉄槌の僧侶を進化させるのは出来るだけ避けたい。

盤面の処理を優先

ヘヴンリーイージスでのフィニッシュを狙うデッキのため、無理に相手リーダーの体力を減らす必要はない。テミスの審判などを使って、盤面の処理を進めよう。

7〜10ターン目0

8ターン目は最後の準備

ヘヴンリーイージスは破壊するすべがなく、場に出せば勝利にぐっと近づく。9ターン目にはすぐさま降臨させたい。そのため、8ターン目には相手の場を一掃するためにテミスの審判を使うなど、しっかりと盤面を抑えておきたい。

過去のレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

早いデッキに押されがちだった

ワンドリ環境では、ニュートラル軸の早い展開を好むデッキが流行。そのため、勝率はあまり振るわなかった。しかし、コントロールデッキに対しては有利であるので、使用されることも多く、Tier2の位置をキープし続けた。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

新たに現れたコントロールデッキ

強力な除去耐性を誇るヘヴンリーイージスを使ったコントロールデッキ。エンシェントレオスピリットダークジャンヌなどのダメージ効果により、ヘヴンリーイージスへと繋ぎやすいのが強み。

環境でよく見るデッキへの勝率がよかった

テミスの審判神魔裁判所など、フォロワーの破壊手段が他のリーダーより多く、Tier1であるドラゴンやネクロなどへの勝率が高かった。そのため、使用者も多く存在した。

デッキレシピ

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ビショップの他のデッキはこちら

ビショップのデッキ一覧

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

みんなのおすすめカードは?

はいいろ@権化派閥
387643

【カード名】教理(or奔流)

【理由】2ターン目重機、3ターン目教理が未だに強ムーブ。奔流はミッドネクロ、アグロエルフに刺さるので1、2枚入れとくといいと思います。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中