シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ニュートラルヴァンパイアのローテーション最新デッキレシピ

【シャドバ】ニュートラルヴァンパイアのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「ニュートラルヴァンパイア」デッキの最新レシピの紹介です。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドのニュートラルヴァンパイアへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

アンリミのニュートラルヴァンパイアはこちら

目次

ヴァンパイアのローテーションデッキ一覧

ヴァンパイアのデッキ一覧

ニュートラルヴァンパイアの評価と概要

ニュートラルヴァンパイアの評価

評価点9.0 /10点
作成コストの目安8,450
扱いやすさ★★★★・
ローテーションの他のデッキ一覧はこちら

ニュートラルヴァンパイアの概要

序盤からフォロワーを展開

ニュートラルヴァンパイアは、序盤からフォロワーを展開し、敵リーダーのHPを早いうちに削り切ることを狙いとした速攻系のデッキ。鋭利な一裂きファントムキャットのような、直接ダメージを与える手段も持ち、ダメージ効果による勝利も可能だ。

息切れを起こしづらい

アグロデッキは序盤からたくさんのフォロワーを並べていく都合上、手札切れを起こしやすいが、ミニゴブリンメイジファントムキャットの手札補充効果により息切れを起こしづらい。そのため、中盤以降も安定感を持って戦うことが可能になっている。

ニュートラルヴァンパイアの相性傾向

無謀ドラゴンに有利が付く

序盤から思い通りに攻めていくことができれば、互角以上に戦えるデッキも多い。手札を補充するカードも多いので、全体的なデッキパワーはやや低めなものの、安定感を持って戦うことが可能だ。

サンプルレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
鋭利な一裂き相手リーダーにダメージを与えられる手軽な低コストスペル。このカードを複数枚使うことで勝負を決めきることも多い。
バフォメットファンファーレ効果により、ヴァンパイア・フォロワーを1枚デッキから手札に加えられる。このデッキはバフォメットかファントムキャットを加えられるように構築されているため、デッキの潤滑油として重要な存在になっている。
ファントムキャットファンファーレ効果により、アグロデッキで不足しがちな手札枚数を補充することできる。デッキの大半をニュートラルで固めているため、効果によるダメージを狙いやすいのも優秀。

入れ替え候補のカード

カード名説明
堕天使・イヴリシア体力がやや心許ないものの、ファンファーレ効果によって即時にダメージを与えることができる2コストフォロワー。ハッピーピッグとの入れ替え候補。
純心の歌い手ドロー効果を持っているため、中盤以降もやや粘り強く戦うことができる。ミニゴブリンメイジなどとの入れ替え候補。
サーベイジウルフ3コスト2/2の疾走フォロワー。直接打点として優秀だが、バフォメットのサーチ対象がぶれてしまうデメリットがある。絡み付く鎖などとの入れ替え候補。

ニュートラルヴァンパイアのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

カード名説明
ゴブリンアグロデッキなので、1ターン目から動くことができるかできないかでその後の展開が大きく変わってくる。最優先で探しに行きたいカードの内の1枚だ。
ワイズマーマンゴブリン同様、その後の展開を大きく左右するカード。ステータスはやや心許ないものの、序盤から相手リーダーを削りに行くことができる。
均衡の大梟ニュートラルデッキを使う理由の一つとも言える強力なカード。4ターン目に高いステータスを押し付ける動きが非常に強力だ。

後攻時にキープしておきたいカード

カード名説明
歌劇姫・フェリア後攻時であれば4ターン目に進化を行えるので、上手く決まれば早い段階で強力な盤面を構築できる。2ターン目にプレイするのも悪くないので、後攻であれば優先的にキープしたい。

セットでキープしておきたいカード

カード名説明
御言葉の天使1コストのフォロワーを引き込めている場合にキープしたい。相手の2コストフォロワーが有利な交換を仕掛けてきた際に、残ったHP1を討ち取ることができる。

デッキの立ち回り

1~3ターン

マナカーブ通りにプレイ

1コストからマナカーブ通りにフォロワーを展開し、相手の対応を迫ろう。序盤は盤面を強力にすることを優先していきたいため、鋭利な一裂きは終盤の詰めのために残しておこう。

有利な交換は見逃さない

積極的に相手リーダーを攻撃していくデッキではあるが、有利な交換は見逃さないようにしよう。特にこのデッキでは、ワイズマーマンなどステータスの低いフォロワーが多いため、自身のフォロワーを守るような動きも意識していきたい。

4~6ターン

EPは打点に使いたい

早期に相手リーダーのHPを削り切ることを狙いとしているため、基本的にEPは相手リーダーへの打点として使いたい。しかし歌劇姫・フェリアの効果が上手く使えるなど、状況によっては別の選択肢を優先した方が良い場合も訪れる。

じわじわと体力を削っていく

なかなか勝負を決めることができないようなら、有利な盤面を作ってじわじわと相手を削っていこう。ファントムキャットなど、ダメージを与える効果を持ったカードをうまく活用すると良い。

7~10ターン以降

勝負を決めに行こう

長期戦も苦手ではないが、後半になったら勝負を決めに行きたい。ファントムキャット鋭利な一裂きによるダメージ効果や、中盤までに築いた盤面の有利を活かして、相手リーダーを削り切ろう。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中