シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ミッドレンジヘクターネクロのローテーション最新デッキレシピ

【シャドバ】ミッドレンジヘクターネクロのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「ミッドレンジヘクターネクロ」デッキの最新レシピの紹介です。ローテーションのデッキレシピだけでなく、アンリミテッドのミッドレンジヘクターネクロへのリンクもあります。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

アンリミテッドのミッドレンジネクロはこちら

目次

ネクロマンサーのローテーションデッキ一覧

ネクロマンサーのデッキ一覧

ミッドレンジヘクターネクロの評価と概要

ミッドレンジヘクターネクロの評価

評価点8.5 /10点
生成コストの目安39,100
扱いやすさ★★★・・
ローテーションの他のデッキの評価はこちら

ミッドレンジネクロの概要

ヘクターを搭載したミッドレンジデッキ

優秀な低コストカードを活かして戦うネクロマンサーの中速デッキ。フォロワーの場持ちが良いことに加えて、魔将軍・ヘクターを搭載することにより、終盤の爆発力と粘り強さを兼ね備えている。

災厄の屍王で圧力をかけやすい

4/26のアップデートで上方修正される災厄の屍王を投入することで、従来のレシピよりも中盤以降に圧力をかけやすい構築となっている。これに伴い、墓場を消費してしまう破魂の少女の枚数を減らし、骸の代弁者を採用している。

サンプルレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
デーモンイーター自分のフォロワーを1体破壊することで、2枚ドローできる。自らラストワードの効果を発動させたり、デッキの回転をよくすることができる。
骨の貴公子素のステータスは低いものの、盤面のフォロワーに1/1のスケルトンを出すラストワードを付与する。盤面を維持するために活躍する1枚だ。
災厄の屍王厄介なネクロマンス能力とラストワード能力によって、盤面の攻防で活躍するフォロワー。
魔将軍・ヘクターフォロワー展開、全体強化、全体除去と様々な使い方ができるカード。カードパワーが高く、このカードで試合が決まることが多い。

入れ替え候補のカード

カード名説明
骸骨虫回復役として有用。体力が3あるので地味に除去しづらいのがポイント。2コストカードとの入れ替え候補。
バイヴカハこのカードの全体強化効果を擬似的なヘクターのように扱うことができる。横にフォロワーを並べやすいこのデッキとの相性が良いため、低コストフォロワーと入れ替えるのも良い。
スケルトンプリンス場に出るフォロワーがどちらもラストワードでスケルトンを出せるため、魔将軍・ヘクターに繋げやすい。不死の大王などとの入れ替え候補。

ミッドレンジネクロのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

カード名説明
ベレヌス標準的なステータスを持ちつつ、ラストワードが強力。序盤を支えてくれる重要なフォロワーだ。
天界の尖兵標準的な2コストフォロワーということでキープしておいて損はない。序盤を支えてくれる1枚。

先攻時にキープしておきたいカード

カード名説明
スカルリング先攻時ではスケルトンが場持ちしやすく、次のターンに即座に骨の貴公子に繋げられるというメリットがある。序盤から中盤にかけて非常に活躍してくれるカード。
骨の貴公子素のステータスは低いものの、盤面を実質的に強化してくれるフォロワー。先攻時ではフォロワーが場に残りやすいこともあり、強力だ。

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

堅実に展開

基本的には2/2/2のフォロワーをプレイするが、1/2しかいない場合やドローを優先させたい場合はそれでも問題ない。フォロワーをプレイできないといった状況だけは避けておきたいところだ。

スカルリングがある場合

スカルリングをプレイするプランを立てている場合は事前に出す2コストフォロワーを良く考えておこう。いなかった場合は仕方がないが、できればベレヌスアンドレアルフスをスカルリングのラストワードで場に出したい。

中盤の立ち回り

骨の貴公子で押し切る

ピンチではなく、骨の貴公子の効果を複数体のフォロワーにかけられるのであれば、4ターン目に即座にプレイしてしまおう。盤面が強固になり、そのまま押し切れることも少なくない。

災厄の屍王で圧力をかける

災厄の屍王を進化させ、相手に圧力をかけていこう。相手からすれば、無視しづらいサイズのフォロワーであるにもかかわらず、除去してもラストワードで復活するので、嫌な択を強いることができる。

終盤の立ち回り

ヘクターをプレイ

終盤ではこのデッキの切り札である魔将軍・ヘクターを頃合いを見てプレイしよう。場にフォロワーが並んだ状況であれば、そのターンで終わらせることも削りきることも可能だ。

お茶を濁す場合も

ヘクターを引けていなかったり、場にフォロワーが用意できていない場合はブラックスワン・オディール不死の大王で時間を稼ごう。どちらも強力なカードなので相手への牽制として非常に役立つ。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(14件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中