シャドバ
シャドウバース攻略
RAGE優勝デッキ!ま式ミッドレンジロイヤル
【シャドバ】RAGE優勝デッキ!ま式ミッドレンジロイヤル【シャドウバース】

【シャドバ】RAGE優勝デッキ!ま式ミッドレンジロイヤル【シャドウバース】

最終更新 : シャドバ攻略班
シャドバ攻略からのお知らせ
最強デッキはどれ?ローテーションTierランキングはこちら!
おすすめの関連記事

ま選手が使用した、ミッドレンジロイヤルを紹介しています。RAGE VOL.3 GRAND FINALで優勝した実績あるデッキになっています。参考にして下さい。

目次

ロイヤルのデッキ一覧

トッププレイヤー使用デッキ!

RAGE VOL.3 GRAND FINALで優勝を飾った、ま選手の使用デッキです。

ま選手のプロフィールはこちら

本人のポイントと攻略班のコメント

ま式ミッドレンジロイヤル

GameWithのミッドレンジロイヤルはこちら

本人によるポイント解説

1枚のみ採用のカードが活躍

フェンサーツバキ死の舞踏師の教えエンジェルバレッジの5種類のカードを1枚のみ採用(ピン積み)しています。「2枚以上手札に欲しくない」、「限定的な状況でコスト以上の働きをする」の2つの条件を満たした場合、該当カードを1枚のみ採用するようにしています。

エルフとロイヤルが仮想敵

エルフに強いカードとしてアセンティックナイトエンジェルバレッジロイヤルセイバーオーレリアを採用しています。又、ロイヤルミラーを意識してロイヤルセイバーオーレリアを3積みし、真価が発揮し難いツバキを1枚に抑えています。

反面苦手となってしまうデッキも

逆に一般的なロイヤルよりも苦手となってしまうデッキタイプは超越ウィッチセラフビショップエイラセラフビショップ)です。BO5というランクマッチとは違う対戦ルールの中で、対策するデッキを絞った結果、これらのデッキには不利になりやすい形になっています。

GameWith攻略班のコメント

1枚採用のカードが目を引く

本人のコメントでも触れられているが、1枚積みのカードが多いのが目を引く。ピン積みが多いのはあまり一般的な形ではないが、実際に優勝という結果を残したこともあり、その調整力に脱帽した。

ロイヤルブームの立役者

ま選手がロイヤルデッキを使い優勝したことで、環境にロイヤルデッキが増えたといっても過言ではない。これから似た形のロイヤルデッキが増えていくと考えられるので、ロイヤルの対策をする上でも、ぜひ目を通しておきたいデッキだ。

デッキレシピ

作成コスト約29,000

作成コストとはデッキのカードを全て生成した場合に必要なレッドエーテルの量です

デッキレシピ

デッキコードを発行

※【PC専用サイト】リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

デッキの立ち回り

マリガン

2コストのカードを優先

理想は2ターン目からマナカーブ通りに動けることなので、2、3コストのカードをキープしたい。特に2コストカードがないと盤面を取りづらくなるため、2コストのフォロワーを優先してキープしていこう。

1〜3ターン

とにかく展開していこう

序盤は横へ横へ広げることを意識してプレイしよう。数を展開できれば、盤面の処理やリーダーへのダメージに繋がりやすく、選択肢が増えるメリットもある。より多くのフォロワーを並べられるプレイを心がけよう。

フローラルフェンサーの有無でもプレイが変わる

またフローラルフェンサーが手札にあれば、積極的にリーダーを攻撃しつつフォロワーを展開することで相手に除去を強要させ、その返しにフローラルフェンサー進化で再び展開するというプレイもできる。この辺りも頭に入れておこう。

4〜6ターン

基本は1枚プレイだが、複数枚使うことも視野に

やはりコスト通りにプレイするのがベストな場合が多いが、この辺りから複数のカードを組み合わせてプレイする方が正解という場面も増える。意識してゲームを進めよう。

ジリ貧なら盤面処理を優先

序盤からテンポよくフォロワーをプレイできていない場合、手札にセージコマンダー海底都市王・乙姫などの重めのカードがある場合が多い。そういった状況なら、相手のフォロワーと相打ち以上を狙う動きを意識してプレイしよう。乙姫を出しても時すでに遅しとはならないように心がけたい。

7〜10ターン目

展開と全体強化でフィニッシュ

このターン帯でも、やはり低コストフォロワー連打やセージコマンダーなどの全体強化で強い盤面を作って押し切る動きが理想。基本的には8、9ターン目までにはフィニッシュしているケースが多い。

終盤の戦略ポイント!

また相手が全体除去のカードを持っているデッキの場合、乙姫ではなく低いコストのフォロワーを並べて誘い出す動きも狙おう。手札が少ないと高を括っている相手へ返しの乙姫をプレイすることで相手にプレッシャーを与えられる。この動きが決まれば、もう勝利は目前だ。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. 機械ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
    機械ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
    2
  3. ミッドレンジロイヤルのローテーションデッキレシピ
    ミッドレンジロイヤルのローテーションデッキレシピ
    3
  4. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    4
  5. 開闢ウィッチのローテーション最新デッキと立ち回り
    開闢ウィッチのローテーション最新デッキと立ち回り
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
速報/大会情報
プロリーグ情報
メタレポート情報
カード情報
新カード情報
デッキ紹介
ローテーション
アンリミテッド
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中