マイローテーショングランプリ用のおすすめデッキを紹介!

0


twitter share icon line share icon

【シャドバ】マイローテーショングランプリ用のおすすめデッキを紹介!【シャドウバース】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【シャドバ】マイローテーショングランプリ用のおすすめデッキを紹介!【シャドウバース】

シャドバ攻略からのお知らせ

グランプリ「マイローテーション杯」攻略のおすすめデッキを紹介しています。おすすめのマイローテーションデッキを複数まとめているので、参考にしてください。

目次

グランプリ情報

マイローテーション杯開催!

マイローテーショングランプリ
ラウンド13/16(木) 15:00~3/21(火) 4:59
ラウンド23/21(火) 5:00~3/25(土) 4:59
決勝ラウンド3/25(土) 5:00~3/27(月) 4:59

3/16からマイローテーションのグランプリが開催される。1セットごとに最大5回試合を行い、その勝利数に応じてカードパックやルピなどが手に入るイベントだ。

グランプリの報酬やルールはこちら

おすすめデッキ

デッキおすすめ度必要エーテル
ディスカードドラゴン(CDB)★★★★★66,500
ディスカードドラゴン(FOH)ディスカードドラゴン(FOH)★★★★・41,900
超越ウィッチ(SFL)★★★★・12,550
秘術ウィッチ(CDB)★★★★・48,050
魔道具専門店ウィッチ(FOH)魔道具専門店ウィッチ(FOH)★★★・・12,800

ディスカードドラゴン(CDB)

ディスカードドラゴン(CDB)
おすすめ度★★★★★
扱いやすさ★★★★・
必要エーテル66,500

サンプルデッキレシピ

ディスカードドラゴン(CDB)
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

デッキの特徴

メタカードを採用できる

ブリザードハート・フィルレイン黒白の乱舞・ノール&ブランといったメタカードを無理なく採用できる。さらに、ドラゴンクラスのミラーマッチや、特殊能力でPPブーストをしてくるデッキを相手にする場合は、干絶の飢餓・ギルネリーゼの早期直接召喚を狙うことも可能となっている。

最近のカードで構成

前ローテーション環境のカードで構成されているため、比較的デッキを組みやすい点も魅力の一つだ。持っているカードが多ければ、このデッキを組んでみても良いだろう。

ディスカードドラゴン(FOH)

ディスカードドラゴン(FOH)
おすすめ度★★★★・
扱いやすさ★★★・・
必要エーテル41,900

サンプルデッキレシピ

ディスカードドラゴン(FOH)
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

デッキの特徴

メタカードを採用できる

メタカードである極光の天使ラブソングシンガーを採用している。これらが不要なデッキを相手にする場合は手札から捨ててしまえば良いので、無理なくデッキに組み込むことが可能だ。

特殊能力の恩恵を受けられる

特殊能力のPPブーストによって、最速で波濤のプレシオサウルスに進化を切りやすくなっており、特殊能力の恩恵を大きく受けているデッキだと言える。比較的早いターンで、バーンと疾走ダメージでフィニッシュすることが可能だ。

超越ウィッチ(SFL)

超越ウィッチ(SFL)
おすすめ度★★★★・
扱いやすさ★★★★・
必要エーテル12,550

サンプルデッキレシピ

超越ウィッチ(SFL)
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

デッキの特徴

強力な特殊能力を持つ

SFL期のデッキのため、1~10弾の特殊能力を持つことができる。進化可能ターン開始時から3ターンにわたってPPブーストが可能なので、先攻では7ターン目、後攻では6ターン目にギガントキマイラをプレイできるPPに到達する。

生成コストが低い

必要なレジェンドカードはギガントキマイラ1枚のみで、12,550エーテルで生成できるため、安価にデッキを組むことが可能。「エーテルをあまり消費したくないけど、昔のデッキを使ってみたい!」という人におすすめできるデッキだ。

秘術ウィッチ(CDB)

秘術ウィッチ(CDB)
おすすめ度★★★★・
扱いやすさ★★★★・
必要エーテル48,050

サンプルデッキレシピ

秘術ウィッチ(CDB)
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

デッキの特徴

決着ターンが早い

CDB期のデッキのため特殊能力は持たないが、決着ターンが早くマイローテーション環境のスピードに十分ついていけるデッキだ。加えて、疾走対策になるアストロジカルソーサラーを採用できる点も評価が高い。

最近のカードで構成

前ローテーション環境のカードで構成されているため、比較的デッキを組みやすい点も魅力の一つだ。持っているカードが多ければ、このデッキを組んでみても良いだろう。

魔道具専門店ウィッチ(FOH)

魔道具専門店ウィッチ(FOH)
おすすめ度★★★・・
扱いやすさ★★★・・
必要エーテル12,800

サンプルデッキレシピ

魔道具専門店ウィッチ
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

デッキの特徴

決着ターンが早い

魔道具専門店ウィッチは、6ターン目に魔道具専門店を設置し、一気にフィニッシュを目指すのが基本になる。対策を取っていないデッキを相手にすると、一方的な試合展開に持ち込むことができる点が魅力だ。

生成コストが低い

レジェンドカードを必要とせず、12,800エーテルで生成できるため、安価にデッキを組むことが可能。「エーテルをあまり消費したくないけど、昔のデッキを使ってみたい!」という人におすすめできるデッキだ。

対策されやすいことが欠点

ブリザードハート・フィルレインラブソングシンガーなどのカードで対策されると、厳しい試合展開を強いられる。グランプリでは対策カードを搭載したデッキと当たる可能性が高いため、グランプリ5勝を目指すのには向いていないデッキだと言える。

この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
その他
その他のゲーム攻略
×