シャドバ
シャドウバース攻略wiki
コントロールネクロのデッキレシピと立ち回り
シャドバ攻略記事

コントロールネクロのデッキレシピと立ち回り

最終更新 : シェア
シャドバ攻略からのお知らせ
みんながどんなデッキを使っているか、SNSで見てみよう!

「コントロールネクロ」デッキのレシピ記事になります。相性や立ち回りなども掲載しているので、お役立て下さい。

目次

ネクロマンサーの他のデッキはこちら

ネクロマンサーのデッキ一覧
スポンサーリンク

コントロールネクロの評価と概要

コントロールネクロの評価6

評価点8.0 /10点
扱いやすさ★★・・・
他のデッキの評価はこちら

コントロールネクロの概要

除去と守護で防ぐ

ミッドレンジより防御的に立ち回り、ロングゲームを目指すタイプのネクロマンサーデッキ。除去カードを多く搭載して、序盤から中盤は相手の動きに合わせて立ち回り、終盤は強力なフォロワーで確実に制圧する。

モルディカイまで流れるようにつなぐ

破魂の少女などの使いやすい低コストフォロワーとゾンビパーティなどの低コスト除去スペルで序盤を戦えるほか、終盤は死の祝福カムラモルディカイという流れるような力強い動きができる。

デッキの相性6

コントロールネクロの相性傾向

序盤の主導権を握りやすいエルフやミッドレンジロイヤルなどは有利な相手。また、ライトニグブラストのナーフで、ランプドラゴンなどにも勝ちやすくなった。苦手な相手は、カムラが間に合わないアグロヴァンパイアなどとなっている。

スポンサーリンク

サンプルレシピ

作成コスト約22,850

作成コストとはデッキのカードを全て生成した場合に必要なレッドエーテルの量です

デッキレシピ6

デッキコードを発行

※【PC専用サイト】リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

スポンサーリンク

入れ替え候補のカード6

カード名説明
スカルウィドウ2コスト1/2。ラストワードでカードを1枚引く。ドローソースとして採用が考えられる。2コストフォロワーとの入れ替え候補。
ゴブリンマウントデーモン5コスト3/7で守護を持つ。コストの割にステータスが高めで、中盤の優秀な壁になる。低コストフォロワーとの入れ替え候補。
蝿の王7コスト4/4。ファンファーレと自分のターン開始時、絶速の甲虫、絶死の毒蜂、絶護の魔蠍の中から、ランダムに1体を出す。出てくるフォロワーはランダムだが、どれも優秀な効果を持っている。場に残してしまうと新たにフォロワーを出すので、相手は無視しづらい。高コストフォロワーとの入れ替え候補。
プルート8コスト1/1。ファンファーレで相手フォロワー1体を破壊し、そのステータス分だけ自分のステータスをアップ。高コストフォロワーとの入れ替え候補。

デッキの立ち回り

マリガン0

マナカーブ通りにフォロワーを確保する

序盤にしっかり動けるよう、低コストフォロワーを狙っていく。2コストフォロワーをキープしつつ、それが確保できていれば3コストフォロワーを探す、といった優先順位になる。

1~3ターン目0

コスト通りにフォロワーを出していく

序盤はコストに従って、順番にフォロワーを出していこう。このデッキでは中盤に死の祝福などののネクロマンスを使うために墓場を温存したい場面が多い。破魂の少女などの、ネクロマンス持ちのカードは墓場が増える前に早めに使うことも考えよう。

4~6ターン目0

長期戦を狙っていく

バーストダメージを出しづらいデッキなので、盤面を取ることを意識して長期戦で戦おう。死の祝福などの、強力なネクロマンス効果をいかに使えるかが重要なので、墓場の数がどう変わるかを計算しながら試合することが大事だ。

ソウルコンバージョンは計画的に

ソウルコンバージョンは一挙に2枚ドローできる強力なカードだが、無闇に使うと劣勢になりかねない。よろめく不死者などを対象に使い、できるだけ損害を抑えるように使えると良い。

7〜10ターン目0

盤面を取りきる

カムラ魔将軍・ヘクターで盤面を取る展開が強力。場合によっては、ソウルコンバージョンなどで能動的にラストワードを発動させて盤面を取る動きも狙おう。

モルディカイで勝負を決める

安全に出せるタイミングを見計らい、モルディカイをプレイして勝負を決めにいこう。モルディカイを対処できないデッキは多いので、そのまま場を制圧することもできる。

できるだけEPを残す立ち回りをする

モルディカイを出したターンの隙を埋めるために、EPを残しておきたい。中盤にスペルで盤面処理を行うなどして、EPを節約できると理想である。

スポンサーリンク

バハムート期のレシピ

バハムート期の概要

コントロールタイプはほとんどネフティス

ネクロマンサーでコントロールデッキを作るなら、基本的にネフティスを使用したほうが強力だった。あえてネフティスを抜く理由もほぼないため、バハムート期のコントロールタイプのネクロはネフティスネクロが主流となっていた。

デッキレシピはこちら

エボルヴ期のレシピ

エボルヴ期の概要

テンポエルフ対策としては優秀だった

エボルヴ初期にテンポエルフが爆発的に流行した際に、対策デッキの一つとして一時的に使用者が増えた。腐の嵐などの豊富な除去と、守護フォロワーの展開でテンポエルフの攻勢を凌ぎやすかった。

使用デッキがばらけるにつき下火に

環境初期こそテンポエルフに使用者がかなり集まったものの、次第に超越ウィッチ冥府エルフなどの使用者が増えていった。環境に苦手なデッキも多くなってしまったことで、使用者はどんどん減っていった。

デッキレシピはこちら

スタンダード期のレシピ

スタンダード期の概要

豊富な除去に着目し誕生

スタンダード期の中頃、消えぬ怨恨、腐の嵐などの豊富な除去に着目し誕生した。除去で盤面をコントロールしながら死の祝福でリソースを削り、フィニッシャーとしてモルディカイを出すのが主流であった。

活躍することは少なかった

ミッドレンジロイヤルはともかく、トップメタの1つである冥府エルフを苦手としていたのは痛かった。天敵であるビショップは冥府エルフにおされ少なかったが、得意な相手が多いわけではなく厳しい環境が続いた。

デッキレシピはこちら
フォロワーコスト重要度枚数
ベルエンジェル2★・・3枚
スパルトイサージェント2★★・3枚
スカルウィドウ2★★・3枚
ネクロエレメンタラー3★・・3枚
ウルズ4★★★1枚
悪戯なネクロマンサー4★★★2枚
地獄の解放者4★★★2枚
ゴブリンマウントデーモン5★★★2枚
ケルベロス5★★★3枚
デュエリスト・モルディカイ8★★★3枚
プルート8★★・3枚
スペルコスト重要度枚数
消えぬ怨恨2★★★3枚
ソウルハント3★★・3枚
腐の嵐3★★★3枚
死の祝福6★★★3枚

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ネクロマンサーの他のデッキはこちら

ネクロマンサーのデッキ一覧

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

  • シェア

みんなのおすすめカードは?

天帝鳳凰
277411

【カード名】
バハムート

【理由】
全体除去兼フニッシャー
モルティガイがいれば被害軽減

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

大会情報

リセマラ

カードの所持率をチェック

新パック情報

デッキ紹介/シミュレーター

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4PSVRスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中