シャドバ
シャドウバース攻略
2枚のアディショナルカードを独占公開|森羅咆哮

シャドウバース | シャドバ 2枚のアディショナルカードを独占公開|森羅咆哮

最終更新 : シャドバ攻略班
2枚のアディショナルカードを独占公開|森羅咆哮

第14弾カードパック「森羅咆哮」より、GameWithがアディショナルカード2枚を独占公開!各新カードの考察もしておりますので、ぜひ確認してください。

新カード2枚を独占公開!

11月25日(月)実装

森羅咆哮

森羅咆哮のアディショナルカードが11月25日(月)に実装される。今回は追加カードの中から、計2枚の新カードを独占公開する。

アディショナルカード一覧はこちら

むじょっくすが新カードを解説!

神鉄圧錬法

レアリティゴールド
クラスエルフ
タイプ-

効果
1

自分の手札の元のコスト1以下のフォロワーすべては+1/+0されて、突進 を持つ。
エンハンス 4;突進 ではなく疾走 を持つ。


神鉄圧錬法の評価

フェアリーが2点除去に

神鉄圧錬法を発動することで、フェアリーやフェアリーウィスプなどをブレイジングブレスの如く扱えるようになる。ただし突進を付与されるフォロワーは「元のコスト1以下」のもののみなので、効果でコストが下がったクリスタリア・イヴなどには付与されない。

実質妖精の使役者?

エンハンスでバフ+疾走を付与できる、妖精の使役者のスペル版のような効果を持つ。場に3/3は出ないが、盤面に一つ余裕ができることや、あらかじめ発動しておけることを考えると、こちらの方が小回りが利きやすそうだ。

アマツエルフと相性◎

フェアリーの回収手段が多い、アマツエルフとの相性が良い。フェアリーブレイダー・アマツを引き込まずともリーサルが狙えるようになるのは、非常に大きな強化だと言える。

新環境の予想デッキレシピ

アマツエルフ(ローテーション)
×3
×2
×2
×3
×3
×3
×3
×2
×3
×3
×3
×3
×3
×3
×1

フェアリーを回収できるスケアリートレント萌芽の化身の効果を引き出せるよう、自然要素を多めに取った形。神鉄圧錬法は疾走付与だけでなく、1コストで手札のすべてのフェアリーをバフする役割もこなすことができる。

神鉄圧錬法の詳細はこちら

コラム:神鉄圧錬法とは?

カード名になっている神鉄圧錬法とは、エルフの鍛冶師・レーネが編み出した鍛冶法の名前(神撃のバハムートより)。そのため、カードイラストにはレーネが描かれ、効果もレーネの進化時能力を彷彿とさせるものになっている。

アブソリュート・モデスト

レアリティレジェンド
クラスネメシス
タイプ-

進化前
4 3 4

アクセラレート 1;相手のフォロワー1体に「自分のデッキのアーティファクト・カードの枚数」と同じダメージ。
----------
ファンファーレ エンハンス 7;「このフォロワーはEPを消費せず進化できる」を持つ。自分の手札のアーティファクト・カードすべてのコストを-1する。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)


進化後
4 5 6

進化時 このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに「このバトル中に破壊された自分のアーティファクト・カードの名前の種類」と同じダメージ」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。


アブソリュート・モデストの評価

1コストで大型除去が可能

極端な話、わずか1コストでバハムートさえも除去できてしまう破格のアクセラレートを持つ。事前にデッキにアーティファクト・カードを埋めておく必要があるとは言え、このアクセラレートだけで十分採用価値がありそうだ。

Point!オートメーションは除去範囲を0コストで4点分広げられる相性抜群のカードですが、12月末にスタン落ちしてしまうのが残念です。

アーティファクトやEPの温存に貢献

アクセラレートを活用することで、各種アーティファクト・カードやEPの温存が行いやすくなる。秩序の光・シン粛清の英雄・メイシアといった既存のカードはもちろん、自身の進化時効果の発動も狙いやすくなる。

進化時効果の発動を保証

エンハンスでプレイすることで、EPを消費せずに進化できるようになる。アブソリュート・モデストのドローが遅れ、やむを得ず他のフォロワーにEPを回す展開になったとしても、進化時効果の発動が狙える嬉しい能力だ。

事前に加速装置を置いておく

事前に加速装置を置いておくことで、ファンファーレで0コストになったアナライズアーティファクトで盤面処理が行える。同時にPPも1回復するため、手札次第では一気に機構の解放まで繋げることも可能だ。

メイシアのOTKを補助

前述の通り加速装置を活用すればPPを回復できるため、メイシアによる8ターンキルのサポートも可能。これまでは加速装置2枚、もしくは加速装置+機構の解放が必要だったコンボだが、よりハードルが下がることになる。

デッキコンセプトにはなりづらい

進化時効果で相手リーダーに直接ダメージを与えることもできるが、相手の盤面をすべて処理する必要がある。また、現在ローテーションで破壊可能なアーティファクト・カードは8種類あるが、中には防御型ゴーレムプライムアーティファクトなど扱いづらいカードも多く、最大ダメージを狙うのは現実的でないため、メインコンセプトに定めるのは厳しそうだ。

Point!アンリミテッドではスピネのアーティファクト甦りし鋼の戦士・ロボミアーティファクト電磁サイが増えるため、全11種類になります。

打点補助としては優秀

エンシェントアーティファクトとアナライズアーティファクトは手軽に破壊できるため、2ダメージは安定して出せると考えて良い。現在メイシアを減らす傾向にあるAFネメシスだが、その方向性と非常にマッチしていると言える。

新環境の予想デッキレシピ

AFネメシス(ローテーション)
×3
×3
×3
×3
×3
×3
×3
×3
×2
×3
×3
×3
×3
×2

現環境のデッキレシピを基盤に、優秀なメタカードである浄化の輝き・ミュニエとアブソリュート・モデストを加えた形。他にも暗雲の巫女・エネスとの相性が良い構造の解析や、メイシア、シヴァなどが採用候補に挙げられる。

アブソリュート・モデストの詳細はこちら

関連記事

森羅咆哮の新カード情報

森羅咆哮
アディショナルカード一覧はこちら

11月22日に公開された新カード

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. レヴィールの旋風の新カード一覧
    レヴィールの旋風の新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. ピースキーパー・ヴィンセントの評価と採用デッキ
    ピースキーパー・ヴィンセントの評価と採用デッキ
    3
  4. ジェムオブフォーチュン攻略|おすすめリーダーを紹介
    ジェムオブフォーチュン攻略|おすすめリーダーを紹介
    4
  5. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
速報/大会情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他
メタレポート情報
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
新カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中