シャドバ
シャドウバース攻略wiki
潜伏ロイヤルのデッキレシピと立ち回り

潜伏ロイヤルのデッキレシピと立ち回り

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
みんながどんなデッキを使っているか、SNSで見てみよう!

「潜伏ロイヤル」デッキのレシピ紹介です。相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

目次

ロイヤルの他のデッキはこちら

ロイヤルのデッキ一覧
スポンサーリンク

潜伏ロイヤルの評価と概要

潜伏ロイヤルの評価43

評価点8.0/10点
作成コストの目安18,950
扱いやすさ★★・・・
他のデッキの評価はこちら

潜伏ロイヤルの概要

潜伏にスポットライトを当てたデッキ

潜伏能力を軸にしたロイヤルのコンセプトデッキ。フォロワーが場に残りやすく、相手のリーダーに安定してダメージを与えられる。デッキ構成もアグロ寄りで、基本的には有利交換など狙わず、相手のリーダーに攻撃していくデッキだ。

疾走フォロワーも多く採用

潜伏フォロワーだけでなく、疾走フォロワーも多く採用することでよりデッキの攻撃力が高まった。疾走フォロワーとエフェメラの相性が良く、出したターンから相手リーダーに高いダメージを与えられるようになる。

スポンサーリンク

デッキレシピ

デッキレシピ43

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

スポンサーリンク

注目カードと採用理由43

カード名説明
クイックブレーダーこのデッキの特攻隊長。先攻1ターン目に出せれば、このカード1枚で相手の体力を大きく削ることもある。スペルのように1点で相手フォロワーの除去もすることが可能。
マスタークノイチ2体合わせて5点もの打点を場に残せるので、大きなプレッシャーを与えられる。安定してダメージを出せるカード。
レヴィオンセイバー・アルベール疾走フォロワーとしてダメ押しなどに有用。エンハンス効果を使って、2回攻撃で勝負を決めることも多い。そのため、9コストでの使用も積極的に狙っていきたい。

入れ替え候補のカード43

カード名説明
ニンジャエッグ潜伏を持っているため、処理されづらく他のフォロワーで強化しやすい。体力が低いのはネックだが、打点に繋がりやすいカード。1コストフォロワーとの入れ替え候補。
静かなる炎将・マーズステータスの強化効果によって、潜伏フォロワーの低い体力をカバーすることができる。低コストフォロワーとの入れ替え候補。
天界への階段中盤以降に少なくなりがちな手札の枚数を補うことができる。カウントダウンは長いが、比較的発動しやすいカード。低コストカードなどとの入れ替え候補。
スポンサーリンク

デッキの立ち回り

マリガン1

低コストフォロワーをキープ

出来るだけマナカーブ通りに動いていきたい。そのため、1コストや2コストのフォロワーは確定でキープするようにしよう。どんどんフォロワーを出していけるような手札を作るのが理想だ。

1〜3ターン0

マナカーブ通りに

惜しみなくフォロワーを展開していこう。基本的に相手リーダーの体力を早い段階で0にすることが目的なので、積極的に相手リーダーを攻撃していけると良い。

4〜6ターン1

相手のフェイスを攻撃

疾走フォロワーなどをプレイして積極的に相手のリーダーを攻撃しよう。他にも潜伏フォロワーを強化して攻撃する動きを積極的に狙っていきたい。

エフェメラをプレイ

隙があればエフェメラをプレイしよう。エフェメラをプレイしておくことで、この後の展開をかなり楽にすることができる。特にエフェメラ→円卓会議といった動きは強力だ.

7〜10ターン0

とにかく攻撃

このデッキは長期戦にあまり向いていないのでなるべく早い段階で決着させたい。そのため、絶え間なく相手リーダーを積極的に攻撃していこう。疾走フォロワーを出せるアルビダの号令などを使い、相手の体力を削ると良い。

アルベールでフィニッシュ

エンハンス9で2回攻撃が可能になるアルベールをプレイしよう。相手リーダーに攻撃すれば、進化前で6、進化後で10のダメージを与えられる強力なフォロワー。アルベールの登場までに相手の体力を削っておけばフィニッシュを狙いやすくなる。

スポンサーリンク

過去のレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

環境に躍り出る

今まで目立った活躍のなかったこのデッキだが、ワンドリで登場したマスタークノイチエフェメラの影響により、一気に環境に台頭するようになった。安定して打点を稼げるようになったことが大きく影響した。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

使用者は少なかった

旅ガエルシャドウアサシンなど優秀な潜伏フォロワーが追加された。しかしtier1のであったアグロネクロやランプドラゴンに単純にデッキパワーで劣ってしまうため、使用者は少なかった。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

盗賊の極意を抜いたほうが強かった

フォロワーを潜伏させたまま強化する余裕がほとんどなかったため、盗賊の極意を抜いて、フェイス寄りにしたほうが基本的に強いという結果に。とはいえ、一線級のデッキにはやはり及ばず、バハムート期でもネタデッキ止まりとなっていた。

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

エボルヴで盗賊の極意という潜伏フォロワーを強化するアミュレットが追加されたことで誕生したデッキ。潜伏状態にしておくことで、相手はこちらのフォロワーの除去がしづらく、その隙に盤面を強くしていくのが基本戦略だ。

ネタデッキ止まり

コンセプトとしては面白いが、潜伏状態は一度攻撃すると解けてしまうことや、場を圧迫してしまうことなどの弱点とあいまって、それほど強力なデッキではない。使用者もほとんどおらず、勝率も悪かったため、ネタデッキの範疇にとどまっていた。

デッキレシピ

スポンサーリンク

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ロイヤルの他のデッキはこちら

ロイヤルのデッキ一覧

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

みんなのおすすめカードは?

346707

君が下手なだけです

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中