シャドバ
シャドウバース攻略
クドラクの評価と採用デッキ

シャドウバース | シャドバ クドラクの評価と採用デッキ

最終更新 : シャドバ攻略班
クドラクの評価と採用デッキ
おすすめの関連記事

クドラクの評価、デッキ内での使い道を掲載しています。デッキを組む時の参考にしてください。

目次

クドラクの情報

悪疫を振り撒こう。豊穣を踏み躙ろう。躰は病巣。力は疾患。抗う者よ、覚悟せよ。我を討ち果たせし者、語り継がれる咎人とならん。

病理を撒き散らそう。凶作を引き起こそう。山査子の杭。白き羊膜。備えぬ者よ、朽ち果てよ。我に終わりを告げし者、語り継がれる英雄とならん。

  1. 進化前
  2. 進化後
ローテ評価7.5 /10点
アンリミ評価7.5 /10点
2Pickの評価9.5 /10点
レアリティ-
クラスヴァンパイア
タイプ-
声優三木眞一郎(声優一覧)
入手方法森羅咆哮
全カードの評価はこちら

進化前
3 1 3

ファンファーレ 自分のリーダーに1ダメージ。相手のフォロワーすべてにXダメージ。Xは「このフォロワーの攻撃力の値」である。
ラストワード 自分のリーダーに1ダメージ。攻撃力3/体力5のクドラク1枚をデッキに加える。


進化後
3 3 5

ラストワード 自分のリーダーに1ダメージ。攻撃力3/体力5のクドラク3枚をデッキに加える。


テキストの説明

ファンファーレ手札からプレイして場に出たとき、効果が発動する。
ラストワード破壊されたとき、効果が発動する。

構築戦での評価と使い道

2019/11/29時点での評価文です。

強化されて再びデッキに眠る

ラストワードで+2/+2した自身をデッキに加える効果を持つ(進化前1枚、進化後3枚)。再び引ければ3コスト3/5の強力なカードとして使用できるが、ラグが発生することや安定性に欠けるというデメリットもある。

自然ヴァンパイアでの採用がある

強力な全体火力能力を持っているので、自然ヴァンプなどで採用されることがある。このカードの本領を発揮するには、自傷ヴァンプが最適と思われるが、現状自傷ヴァンプを組むことができない。

他のカードにバフを乗せたい

魅惑の一撃などで攻撃力を上げることで、全体火力のダメージ量も上げられるが、疾走フォロワーの攻撃力を上げた方が良いことが多い。バフのかけ先の選択肢が1つ増えたと捉えるのが良さそうだ。

2Pickでの評価と使い道

2019/11/29時点での評価文です。

優先度は高め

2Pickはデッキの枚数が少なく、進化後のラストワードで3枚デッキに加えれば、そこそこの確率で3/5のクドラクをドローすることができる。3/3/5かつ全体3点は非常に強力であり、積極的にpickしていきたい1枚である。

クドラクの関連記事

ヴァンパイアのローテーションデッキ一覧

ヴァンパイアのデッキ一覧

ヴァンパイアのアンリミテッドデッキ一覧

ヴァンパイアのデッキ一覧

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. 進化ロイヤルのローテーション最新デッキレシピ
    進化ロイヤルのローテーション最新デッキレシピ
    2
  3. コントロール自傷ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
    コントロール自傷ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
    3
  4. 崇拝ビショップのローテーション最新デッキレシピ
    崇拝ビショップのローテーション最新デッキレシピ
    4
  5. アディショナルカード一覧と追加日 | 第15弾(UCL)
    アディショナルカード一覧と追加日 | 第15弾(UCL)
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(39件)
攻略メニュー
速報/大会情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他
メタレポート情報
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
新カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中