シャドバ
シャドウバース攻略
RAGEグランドファイナル進出!燐*PRO選手のデッキ紹介
【シャドバ】RAGEグランドファイナル進出!燐*PRO選手のデッキ紹介【シャドウバース】

【シャドバ】RAGEグランドファイナル進出!燐*PRO選手のデッキ紹介【シャドウバース】

最終更新 :
おすすめの関連記事

燐*PRO選手がRAGE OOT東京予選大会で使用したデッキを紹介しています。予選優勝で決勝への切符を手に入れた実績のあるデッキです。参考にして下さい。

掲載日2018/10/8

目次

トッププレイヤー使用デッキ!

燐*PRO選手使用デッキ

RAGE OOT 東日本予選大会で見事グランドファイナルへの進出を決めた燐*PRO選手の使用デッキを紹介!ミッドレンジロイヤル、ミッドレンジネクロの2デッキを使用した。

燐*PRO選手のTwitterはこちら

他の選手のデッキも確認!

RAGE公式サイトにてファイナリストとなった選手のデッキが公開中!当サイトでも紹介しているが、RAGE公式でも確認することが可能だ。

ファイナリスト使用デッキ(RAGE公式へ)

ミッドレンジロイヤル

デッキレシピ

拡大する
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

GameWith攻略班のコメント

抜群の安定感を誇る

低コスト〜高コストまでバランス良く採用されており、安定感の高い構築に仕上がっている。東日本予選ですべてのファイナリストが選択したクラスであり、元々使用率の高いランクマッチ、JCGなどでの使用率がさらに上がることとなりそうだ。

GameWithのミッドレンジロイヤルはこちら

ミッドレンジネクロ

デッキレシピ

拡大する
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

GameWith攻略班のコメント

アーカスを2枚採用した構築

アーカスの2枚採用が特徴的な構築。フィニッシャーとしての活躍はもちろん、手札に見えている際にプランニングが行いやすくなる。現在のミッドレンジネクロでは不採用、1枚採用が多いが、これを機に、複数枚採用するプレイヤーも増えるだろう。

GameWithのミッドレンジネクロはこちら

燐*PRO選手にインタビュー

リーダー選択の理由は?

ランクマッチや大会で結果を残していたヴァンパイアとドラゴンがRAGEでも多いと思いましたが、ミラーマッチに自信が持てませんでした。そのため、無理にそれらのデッキを持ち込むよりも、使い慣れている2デッキを持ち込む方が良いと考えました。

構築について

ロイヤル

もろりんさんの上げていた構築が手に馴染み、チーム内で出た構築も39枚同じでした。残り1枚の枠をどうするか考えた結果、火力、回復を兼ね備えたギルネリーゼの採用に至りました。

ネクロマンサー

ネクロマンサーに関しては、ヴァンパイアに合わせた調整をまず行いました。その後、前環境で慣れていた形に近くし、ミッドレンジ主体で動きながらも、アーカスプランを狙える機会を増やしました。

ロイヤルのマリガンについて

優先的に探しにいきたいカード

マナカーブ通りの動きを行いたいので、2コストフォロワーを確定でキープ。また、高潔なる騎士・レイサムも体力1のフォロワーが多いヴァンパイアに対しては、キープしておきたいカードとなります。

後攻でキープしたいカード

--

後攻ではフォロワーの除去を率先して行いたいので、簒奪の蛇剣をキープ。また、4ターン目の展開役として先陣の騎兵も合わせて持っておけると戦いやすいです。

状況に合わせてキープしたいカード

---

ドラゴン、ヴァンプに対しては白と黒の決闘、オクトリスを持っておきましょう。ミラーマッチでは2、3コストがある場合に限りますが、簒奪の使徒、ドラゴンナイツ、アーサーもキープ対象です。

ロイヤルのプレイングについて

基本的なプレイング

どのクラスと戦う場合でも、柔軟に対応できるのがロイヤルの強みだと思っています。そのため、相手の動きや採用カードを良く考えつつ、細かく意識を変えてプレイすることが重要だと思います。

対ヴァンプ

対ヴァンプでは中盤はステータスの高いフォロワーをプレイすること、終盤はEPがなくなったあとの横並べを意識していました。盤面ロックも常に警戒して慎重にカードをプレイしました。

対ドラゴン

序盤は横並べを意識、中盤は相手が押してくる動きを取ってこなければ、EPを極力使わずにレイサムまで繋げ、リソースの削り合いに持ち込みます。エンハンスガルミーユのケアを考え、できるだけ攻撃力4以上を並べるのが大切です。

対ロイヤル

マナカーブ通り動くのが大事で、相手が手札に何を抱えているかを意識しつつ、アーサー、レイサムにどのように繋げるかを考えます。終盤の戦い方に関してですが、手札で1番良い盤面の作り方、リーサルへの仕掛け方を考えると良いと思います。

ネクロマンサーのマリガンについて

優先的に探しにいきたいカード

--

序盤の動きとして2コスト2/2フォロワーをキープしてください。また、対ヴァンプの場合は1コストフォロワーである悪戯な霊魂グレモリーもキープの対象となります。

後攻でキープしたいカード

---

後攻では盤面を広げられるレディ・グレイが非常に強力です。ただし、4ターン目にプレイしたいカードのため、あくまで2コスト2/2フォロワーを優先してマリガンを行います。

状況に合わせてキープしたいカード

対ヴァンプではスカルリング、対ドラゴンでは純心の歌い手、対ロイヤルではビックソウルハンターを優先してください。フランに関しては、後攻で活躍する機会の多いカードですが、2コストフォロワーがある場合には先攻でキープしても大丈夫です。

ネクロマンサーのプレイングについて

対ヴァンプ

対ヴァンプではアーカスプランではなく、ミッドレンジプランをメインに戦っていました。回復をこまめに行いつつ、盤面を押し付ける戦い方を意識すると勝ちやすいと思います。

対ドラゴン

対ドラゴンは全体除去カードが多い関係で、10ターン以降まで長引く展開がほとんどだと考えていました。そのため、アーカスを軸とした戦術でフィニッシュを狙う、もしくは9ターン目にギルネリーゼを着地させ、フェリでのOTKを狙いました。

対ロイヤル

ロイヤルは展開能力が高く、一方的に押し切るのが難しいため、ドラゴン同様に10ターン目以降まで長引く展開が多かったです。こちらもアーカスプランをメインに戦うようにしていました。

決勝への意気込みは?

7度目の出場でやっとここまでたどり着いたので、最後まで必ず勝ち残り、優勝してみせます!!

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    2
  3. 黄金都市ビショップのアンリミテッド最新デッキと立ち回り
    黄金都市ビショップのアンリミテッド最新デッキと立ち回り
    3
  4. ミッドレンジ(簒奪)ロイヤルのローテーションデッキレシピ
    ミッドレンジ(簒奪)ロイヤルのローテーションデッキレシピ
    4
  5. ミッドレンジネクロのローテーション最新デッキレシピ
    ミッドレンジネクロのローテーション最新デッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中