シャドバ
シャドウバース攻略
リントヴルムドラゴンのローテーション最新デッキレシピ
【シャドバ】リントヴルムドラゴンのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

【シャドバ】リントヴルムドラゴンのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :
おすすめの関連記事

「リントヴルムドラゴン」デッキの最新レシピの記事です。また、相性や立ち回りなども掲載しているので、ご活用してください。

目次

ドラゴンのローテーションデッキ一覧

ドラゴンのデッキ一覧

リントヴルムドラゴンの評価と概要

リントヴルムドラゴンの評価

評価点8.5/10点
作成コストの目安54,350
扱いやすさ★★★・・
ローテーションの他のデッキ一覧はこちら

リントヴルムドラゴンの概要

邪竜・リントヴルムでフィニッシュ

フォロワー以外のカードを10枚以上プレイすることでチョイスできるようになる、邪竜・リントヴルムの疾走+守護を無視できる効果を活用してフィニッシュを狙う。ランプドラゴンと比べるとスペルやアミュレットの比率が高く、条件を満たしやすい。

除去札も豊富

ドラゴニュートの威圧銀氷のドラゴニュート・フィルレインなど、優秀な除去効果を持ったカードを複数搭載している。低コストのスペルやアミュレットを中心に構成されているため、立ち回りに幅が効きやすいのも嬉しい。

サンプルレシピ

拡大する
デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
財宝の地図1枚で2回のプレイ回数を稼ぐことができる1コストスペル。いくつか扱いづらいカードはあるものの、冒涜の墓場まどろみの森といった強力なカードを引っ張ってくることができれば、その後の戦いがかなり楽になる。
アドラメレクドラゴン版の精神統一と呼べる効果を持ったカード。ドロースペルとしてだけでなく、終盤には除去+大型フォロワーとしても扱うことができる。
ポセイドンアクセラレートでプレイしても、8コストでプレイしても優秀な効果を持ったアディショナルカード。盤面を作りたい場合は8コストで、スペルのプレイ回数を稼ぎたい場合はアクセラレートでプレイするなど、状況に合わせた使い分けを行っていこう。

入れ替え候補のカード

カード名説明
竜の集結覚醒時に疾走を持つ大嵐のドラゴンを手札に加えることができる1コストスペル。足りない打点の補強としても、プレイ回数を稼ぐためにも活躍してくれる。
誓いの一撃終盤にはドローソースとしても運用することができる、3コストの除去スペル。ドラゴンは序盤の体力3以上のフォロワーの処理手段に乏しいため、静かなる炎将・マーズなどの厄介なフォロワーが環境に多いようであれば採用するのも悪くない。
竜の峡谷圧倒的なコストパフォーマンスを持つ7コストアミュレット。デッキのコンセプトからは少し外れてしまうが、リントヴルム以外の勝ち筋として1枚採用しておくのも悪くない。

リントヴルムドラゴンのマリガン

1枚はキープしたいカード

カード名説明
銀氷のドラゴニュート・フィルレイン高めの体力と優秀なファンファーレ能力を持った2コストフォロワー。非常にパワーの高いカードなので、キープしておいて損はないだろう。
竜の託宣貴重な低コストのPPブーストカード。序盤に使えれば使えるほど、使用できる総PP量が増えるためキープしておこう。
斬竜剣士・ロイチョイス先のカードがどちらも優秀な3コストフォロワー。基本的にはPPブーストが行える活竜剣のチョイスを狙いたいが、盤面状況が厳しいようであれば殺竜剣に逃げることもできる。
大いなる調停者・ゾーイ元のコストは11だが、アクセラレート1で1ドローできる点が優秀。10コストのゾーイをデッキに入れておくことも重要になるため、キープしておきたい。

後攻でキープしたいカード

カード名説明
竜剣の少女・アイラ後攻4ターン目に進化してPPブーストする動きが強力。また、2コストカードなどが引けなかったとしても2ターン目にプレイできるカードがあると安心だ。

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

PPブーストを狙う

まずは強い動きができるようにPPブーストを優先しよう。序盤にPPブーストできれば相手との差を付けやすく、その後の試合展開が比較的楽になる。

盤面の除去も重要

PPブーストに躍起になってしまい、盤面を疎かにしてしまうと除去が追いつかず、そのまま負けてしまうことに繋がる。PPブーストが優先ではあるが、盤面の除去も必要最低限は行っておこう。

中盤の立ち回り

全体火力を有効活用する

序盤のPPブーストによる隙を埋めるために、全体ダメージ効果を持ったカードで盤面の巻き返しを狙おう。また、これらで上手く除去しきれるように、事前に殺竜剣などで体力の調整を行っておきたい。

プレイ回数を意識

この段階からスペルやアミュレットを優先的にプレイし、早期にリントヴルムのチョイス条件を満たせるようにしておきたい。また、プレイ回数はリントヴルムの効果説明文はもちろん、アドラメレクの説明欄でも確認することができる。

終盤の立ち回り

疾走フォロワーで決めきる

大いなる調停者・ゾーイ邪竜・リントヴルムで一気に相手の体力を削り切ろう。ただし、ゾーイをプレイする際は、1ターン無敵になるものの自身の体力が1になってしまう点には気を付けよう。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    2
  3. ミッドレンジ(簒奪)ロイヤルのローテーションデッキレシピ
    ミッドレンジ(簒奪)ロイヤルのローテーションデッキレシピ
    3
  4. 黄金都市ビショップのアンリミテッド最新デッキと立ち回り
    黄金都市ビショップのアンリミテッド最新デッキと立ち回り
    4
  5. ミッドレンジヘクターネクロのアンリミテッド最新デッキレシピ
    ミッドレンジヘクターネクロのアンリミテッド最新デッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(67件)
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中