シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ディスカードドラゴンのアンリミテッド最新デッキレシピ

【シャドバ】ディスカードドラゴンのアンリミテッド最新デッキレシピ【シャドウバース】

最終更新 :

「ディスカードドラゴン」デッキの最新レシピの紹介です。相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

目次

ドラゴンのアンリミテッドデッキ一覧

ドラゴンのデッキ一覧

ディスカードドラゴンの評価と概要

ディスカードドラゴンの評価25

評価点7.0 /10点
作成コストの目安45,200
扱いやすさ★★★・・
アンリミテッドの他のデッキ一覧はこちら

ディスカードドラゴンの概要

手札を捨てるデメリットを逆手に

ディスカードドラゴンは、手札を捨てる効果を持つカードを多く採用したデッキ。手札を捨てるデメリットを竜巫女の儀式によりメリットに変え、インペリアルドラグーンなどのカードパワーの高いフィニッシャーで圧倒するデッキになっている。

強力なコンボを搭載

天翼を食う者+風読みの少年・ゼルによる最大14点コンボや、無謀なる戦魔海の女王を合わせたバーストダメージなど、強力なコンボを多数搭載している。決まった時の爽快感はたまらない。

サンプルレシピ

デッキレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

デッキの立ち回り

マリガン0

PPブースト&竜巫女

ディスカードドラゴンの要となる竜巫女の儀式は最優先で探しに行きたい。竜の託宣竜巫女の儀式竜の闘気と動くのが強力なので、PPブーストカードも同時にキープするのが望ましい。

アグロデッキ相手は序盤が大事

相手にアグロデッキが想定される場合は、サラマンダーブレスでの除去を狙いに行こう。竜剣の少女・アイラも進化時効果にこだわらず、2コストフォロワーとして扱い、序盤の盤面を取りに行こう。

1~3ターン0

竜巫女の儀式は3ターン目に

手札に竜巫女の儀式があるなら、多少盤面が不利でもプレイしていこう。ターンが進むほど置きにくくなる上に、手札を捨てるデメリットが響き、手札が枯れてしまう恐れがある。

対アグロデッキは盤面を優先

いくら竜巫女の儀式を置けたからと言って、HPを削り切られてしまっては元も子もない。アグロデッキが相手の場合は、除去を最優先に行い、中盤の水竜神の巫女まで耐えるプランを取りに行こう。

4〜6ターン0

PPブーストを優先

このデッキの本領発揮は、天翼を食う者+風読みの少年・ゼルをはじめとした強力なコンボが行える、10PPになってから。中盤もPPブーストと竜巫女の儀式の設置を最優先に行い、終盤に備えよう。

7〜10ターン0

強力なコンボでフィニッシュ

再三になるが、天翼を食う者風読みの少年・ゼルを組み合わせることで、最大14点ものダメージを叩き込むことができる。他にも竜巫女の儀式があれば、魔海の女王がほとんどデメリットなしにプレイできるなど、強力なコンボで相手を圧倒できる。

インペリアルドラグーンで大量ダメージ

インペリアルドラグーンは、プレイしただけで相手リーダーへ最大8ダメージを与えられる。場に竜巫女の儀式があれば手札も補充できるので、連打で一気に体力を削っていくこともできる。終盤はこのダメージを考慮して相手リーダーを削ろう。

過去のレシピ

星神の伝説期の概要とレシピ

概要

立ち位置は悪いまま

相性のいいカードが追加しなかったため、立ち位置は変わらず悪いままであった。使用者もほとんど存在せず、見かけることはまずないデッキとなってしまった。

デッキレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

ランプドラゴンの影に埋もれていた

ワンドリ期ではランプドラゴンが主流となっていたので、このデッキを見ることはあまりなかった。アリスを始めとしたニュートラルデッキに展開が追いつかず押し切られることが多かったためだろう。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

OTKドラゴンの方が流行っていた

同じディスカードタイプとしては竜少女を使った新たなる運命でのOTKドラゴンの方が流行っていた。さらに、通常のディスカード型ではランプドラゴンより劣っている点が多く、使用者もあまり見られなかった。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

注目されたが、強くなかった

インペリアルドラグーンを筆頭に、相性のいいカードがいくつか登場したため期待するプレイヤーは多くいた。だが、ランクマッチの勝率を見ても、下から数えたほうが早い位置で落ち着いており、強いデッキとは言えなかった。

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

竜巫女の儀式の登場で話題に

竜巫女の儀式がダークネスエボルヴで追加されたことで、手札を捨てる効果を活かすことをコンセプトにしたデッキとして登場した。

使用者が多かったのは最初のみ

実装された当初は物珍しさもあり使用者が多かった。しかし、事故率の高さやデッキアウトのリスクなどが相まって勝率は低く、使用者はどんどん減っていった。

デッキレシピ

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのおすすめカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中